固有表現抽出

                   開議午後1時00分

議長横田久俊これより本日会議開きます

 本日会議録署名議員安斎哲也議員面野大輔議員指名いたします

 日程第1議案第1号ないし議案第14号議案第16号ないし議案第34号議案第36号ないし議案第57号及び議案第59号及び議案第60号一括議題いたします

 この市長から発言申出ありますこれ許します

              議長呼ぶあり

議長横田久俊

市長森井秀明昨日斉藤議員から代表質問おけ質問参与任用期間おい総務部次長当時職員課長決裁なかっ理由ついですこれまで議会答弁本人から聞き取りよります性急こともう少し慎重考えたい思っ趣旨ございまし

議長横田久俊これより一般質問行います

 通告あります順次発言許します

              議長18呼ぶあり

議長横田久俊18佐々木議員

              18佐々木議員登壇拍手

18番佐々木議員一般質問いたします

 一つ目総合戦略市民幸福つい伺います

 2月17日から発表2015年国勢調査速報値人口昨年10月段階12万1,910人前回調査5年前より1万18人減少減少7.6パーセント過去最大なっますこの流れ歯止めかけるため昨年10月策定小樽市総合戦略です

 2016年度予算おい市民幸福いう言葉キーワード使わますこれその総合戦略初めて導入とっ新しい概念です今後5年間人口減少問題取組成果表す指標市民幸福一定尺度することます一見口当たりいいこの言葉安易聞き流しいけないいう思い改めて確認いただきます

 まず市民幸福つい総合戦略採用目的説明くださいそもそも幸福感じそれぞれ主観的それ指標使うため幸福いう数値変換するシステムいまだ確立ませ日本おい先進自治体研究途上ありますこの研究個人経済的状況など施策事業以外要因影響受ける他者比較より影響受けるいう相対的ものあるいう意見多く幸福はかる難しい指摘導入ためらう自治体ありますそれなぜ人口減少対策ある小樽市総合戦略達成度指標このよう幸福いう非常難しい概念選んでしょうこのよう難解成熟概念使わなく戦略組み立てられ思いますあえて幸福採用理由聞かください

 また幸福指標数値化図るため手法つい簡略説明ください

 この総合戦略示さいる市民幸福算定仕方本当市民感じいる実感幸福表せるいうことです行政施策結果数値変化割合合計いっ結果確か市民生活効果表す数値ある思いますしかしそれ市民幸福ある側面すぎないないでしょう

 例えば先進事例実際幸福開発導入いる東京都荒川区荒川区民幸福GAHいう指標掲げ区民主観的幸福感度測定ますその手段住民アンケートより住民主観指標用います加え住民主観唯一指標幸福はかること困難あることから健康寿命労働時間ごみ排出など客観指標設定より多角的分析ます

 市民主観実感捉えるため市民幸福アンケート実施つい考えあります戦略見るアンケート結果よる項目られます過去調査流用られる古いデータ使わますその扱い含め聞きます

 事例規模自治体共通指標数値化比較することよっ自治体優位アピールする手法あります用いる考えありませ

 市民幸福取り入れ単に5年間いう短期間変化測定できれいいいうなく荒川区よう先進自治体よう本気区政区民幸せするシステムあるいう気概中・長期まちづくり根幹かかわる概念据え取り組む覚悟導入理解ます今後市民幸福活用かかわる展開つい伺います

 市民幸福概念利用まだまだ発展途上です市政まちづくり姿捉え改革いく本当有効手段目標なります今後先進的取り組んいるほか自治体情報収集意見交換有識者アドバイスなど十分取り入れ本気市民幸福向上努めほしい思います

 2点目子供貧困対策つい伺います

 我が子供たち取り巻く経済的困難年々悪化いることさまざま視点から指摘ます平均的年収半分下回る世帯暮らす17歳以下割合相対的子供貧困率2012年16.3パーセント過去最悪北海道19.7パーセント都道府県5番目あることですそのためおい2014年子ども貧困対策推進関する法律施行続い子供貧困対策関する大綱閣議決定それ受け北海道子ども貧困対策推進計画示しますまずこの計画概要つい説明ください

 2014年第1回定例会この問題つい伺いまし述べよう取り巻く環境変化ます再度子供貧困問題対する認識つい伺います

 子供貧困実態把握するとも子供子育て家庭かかわる施策子供貧困対策視点から捉え直すこと重要ですそのため庁内連携子供貧困対策かかわる推進計画策定べき考えますどうでしょう

 またしっかり対策立てるため子供貧困状況把握見える化必要です漠然捉え的確対応策立てられませおいまず貧困状態実態把握ため調査行うべきです考え聞かください

 札幌市子供貧困対策特にひとり親家庭支援必要札幌市ひとり親家庭自立促進計画策定するため母子家庭2,000世帯父子家庭450世帯寡婦400世帯アンケート調査実施ますこの調査ひとり親家庭多く子供学習不安抱いいること病気とき預かり先ない割合2割超えいること病後預け先ないこと就業収入不安定あることひとり親家庭対象行政施策認知低い状況あることなど判明ましひとり親家庭年々増加おり子育て生計担い手いう二重役割一人担うため住居収入子供養育さまざま困難直面することなりますこのようひとり親家庭抱える問題多岐わたること多いひとり親家庭就労母子家庭80.6パーセント父子家庭91.3パーセント非常高い一方相対的貧困率54.6パーセント実態あります働いいる貧困日本ひとり親家庭特徴です既に働いいるひとり収入安定するため支援必要です

 また一方自身病気子供障害などすぐ就労できない就労支援ついそれぞれ状況応じ丁寧自立支援必要です就労支援だけなく家事託児サービスなど生活支援なけれ安定就労つながりませよっそれぞれ状況応じきめ細やか総合的支援一人一人しっかり働き続けられる支援求められます

 そこひとり親家庭支援状況つい伺います具体的支援どのようなものあります主なものつい説明ください

 先ほど述べようひとり親家庭抱える問題多岐わたるためそれ対応する支援多様性必要です例えば厚生労働省事業示しいるひとり家庭日常生活支援事業取組どのようなっます

 またひとり親家庭支援存在対象者知っいるでしょう現在利用できる制度ひとり親家庭十分周知相手方制度理解するだけ支援可能性広がる思います認識周知認知向上示しください

 先ほど札幌市アンケート半数以上それ支援存在知らないまま厳しい状況置かいること明らかなっます仕事子育て追われる生活環境考えるそれみずから調べようない悪い言えない思います

 また知っ利用低い制度あり利用者とっ使いづらい制度なっいること考えられます

 この最後先ほど質問市民幸福かかわり言えこのよう大変状況頑張っいる家庭さん施策実効あるものなけれ市民幸福上げることできない思いますよっ子供貧困問題関する施策小樽市総合戦略位置づけべき考えます所見願いいたします

 3点目特別支援教育連携つい伺います

 小樽市特別支援連携協議会設置ますまず協議会設立目的メンバー構成主な活動内容つい聞かください

 その活動幼稚園保育所先生交流会持たその主要話題一つ子供情報小学校引き継ぐ意見要望たくさん聞きまし要録引継ぎほか子供たちこと伝える機会持てないもらい交流たり子供様子もらえない小学校幼稚園保育所求めいる情報知りたい幼稚園保育所から小学校引継ぎきちんとシステムできないことでしそここれ意見要望つい今後対応聞きたいです今回特別配慮支援必要子供うち保護者普通学級入ること選択いる心配ある場合限っ伺います

 現在から対象子供情報管理引継ぎ方法説明ください

 小学校支援要する子供情報欲しい共通意識あるはずですからこのよう要望上がる理由つい把握ましたら示しください

 この課題子供成長とっ大きな影響及ぼす考えます解決向け取り組んいただきたいですそのそれぞれ納得できるそしてより対象子供とっ一番ためなる引継ぎ方法望まます小樽市特別支援連携協議会おい今後どのよう取り組んいかれる伺います

 また小樽市とむファイルいう名称療育カルテありこのファイル保護者子供個性特徴これまで受け支援経過などさまざま情報ファイル記録関係機関伝えること子供成長発達一貫療育支援受けることサポートするものありかかわる支援機関かわっ保護者情報共有でき子供情報引継ぎ有効方法活用できる関係から聞きましそのつい見解伺います

 最後残るアスベストつい伺います

 毒性強く吸い込む肺がん中皮腫引き起こすことから悪魔鉱物言われるアスベストですこれまで日本1,000万トン輸入約9割建材使用ましアスベスト含有建材なお私たち身の回り大量残っおり戦後建てられアスベスト建築解体改修一斉ピーク迎えいる重大アスベスト飛散事故繰り返さ健康被害拡大する可能性あることわかっまし例外ありませ

 そこ聞きます2012年第1回定例会この問題つい質問とき2005年調査1956年から1989年まで建てられ500平方メートル以上木造以外民間建築物アスベスト使用状況示さましその新た調査追跡調査ましでしょう2012年調査アスベスト使用建物58件そのうち解体件数現在残るアスベスト使用建物です

 同じく不明建物22件ありましどうなっます

 2012年より民間事業者個人対応制度活用建材アスベスト含まいるどう確認する調査対し必要経費一部助成する制度創設ますこの制度内容利用状況示しください

 アスベスト使用判明除去作業する場合大気汚染防止法基づく届出必要なります昨年度届出件数近年傾向つい示しください

 解体工事一般アスベスト対策行っ場合コスト最大2倍増加その費用浮かそう発注者業者対策とら解体作業行ういっ不正行わいるいいます自治体業者検査する権限法律定められますしかし義務ないため自治体対応まちまち自治体人員監視不十分ないいう意見ますそこ立入検査人員体制どうなっます

 また実際近年立入検査実施件数その検査内容示しください

 現在対応アスベスト飛散対応十分言えるでしょうこの問題対する認識これから対応つい答えください

 市民この問題全般つい周知改めて必要思います広報おたる特集2006年6月以来ありませホームページだけなくいま一度この危険性各種相談つい広報おたるなど周知べきですいかがでしょう

 発がん物質あるアスベスト現在大量私たち周り残っますそして現在老朽化建物解体改修進んます近所通勤通学対策とらないまま市民知らないままアスベスト吸い込んたらどうでしょう特に子供たち影響深刻です対応願いいたします

 以上質問留保一般質問終えます拍手

議長横田久俊理事答弁求めます

              議長呼ぶあり

議長横田久俊

              森井秀明市長登壇

市長森井秀明佐々木議員質問答えいたします

 初め総合戦略市民幸福つい質問ありまし

 まず市民幸福総合戦略採用目的つきましては総合戦略策定する当たり市民目線重き置く観点から市民それぞれ抱く主観的幸福各種指標より評価すること住みよいまち小樽進捗度可視化するため取り入れものあります

 また幸福満足度など指標採用総合計画策定行政評価行うなど活用することより将来的効果的効率的行財政運営図ることできるもの考えおります

 市民幸福採用理由つきましては総合戦略大きな子育て世代はじめ全て居住者優しい生活利便性向上など挙げおりますこれ住んいる生活環境整え安定雇用確保することなど人口対策通ずるいう考えよるものありこれふさわしい目標指標考え市民幸福あります市民年代業種違いはじめさまざまいらっしゃることから数値客観的表すことできる定量的指標性質など主観的数値表せない定性的指標アンケート調査などから読み取っあらゆる角度から市民幸福推測結果市民幸福表れるもの考えおります

 幸福指標数値化手法つきましては平成23年12月内閣府研究会発表幸福指標試案参考住居基本的ニーズ子育て教育雇用ライフスタイル健康自然地域つながり五つカテゴリー分類それぞれ関連する指標定量的もの定性的もの区分設定おります全て指標5年後目標値設定おります指標ごと達成度点数カテゴリーごと平均値算出することより幸福数値化するいう手法とっいるものあります

 市民実感幸福捉えるためアンケート実施する考えあるつきましては市民実感市民幸福一致するため今後適切指標設定検証する必要ある考えおりそれ捉える手法一つアンケート実施不可欠考えおります

 まず来年度つきましては総合計画策定向けアンケートあわせ実施する予定ありその後継続行っまいりたい考えおります

 またデータ古いものつきましては継続アンケート実施することより順次データ更新いきたい考えおります

 幸福都市比較優位アピールする考えあるつきましては採用いる幸福つい個々人主観的幸福基づくものあり都市比較つい性質難しいもの考えおります

 今後市民幸福活用展開つきましては総合戦略おけ将来都市ある訪れる魅了暮らす優しい市民幸福高いまち実現向け中・長期取り組んいく考えです市民実感市民幸福高いレベル一致初めて住みよいまち小樽実現する考えいることから総合戦略施策パッケージ着実実施するとも次期総合計画行政評価連動つい検討すること持続性継続高め結果行政サービス向上住んいる本当よかっ思っいただけるようまちづくり進めいきたい考えおります

 子供貧困対策つい質問ありまし

 まず北海道計画概要つきましては子ども貧困対策推進関する法律第9条第1項定める都道府県計画計画期間平成27年度から31年度まで5年間策定もの相談支援教育支援生活支援保護者対する就労支援経済的支援子供貧困関する指標定めるとも重点施策計画推進体制など記載ものなっおります

 子供貧困問題対する認識つきましては経済的厳しい状況置かひとり親家庭全国的増加傾向あるなど子供貧困問題関する状況好転ないもの認識おりますましては平成28年度当初予算乳幼児等医療費助成事業拡大ほか保育寡婦控除みなし適用年少扶養等控除再計算などつい取り組むことおり今後施策北海道推進計画踏まえ子供貧困問題関連する施策推進図っまいりたい考えおります

 子供貧困対策かかわる推進計画策定べきことつきましてはましてはこれまでひとり親家庭支援事業など取り組みこのたび予算編成おい先ほど申し上げ支援拡充図ることおり今後実情応じ施策展開可能ある考えます現時点おいおけ計画策定予定ないものあります

 おけ実態把握つきましては施策実情把握努めおりアンケート調査予定ありませ推進体制昨年11月小樽市子供貧困対策推進庁内連絡会議設置ところあり今後関係課よる情報共有図りながら施策充実つなげまいりたい考えおります

 ひとり親家庭主な支援つきましては相談事業はじめ児童扶養手当支給医療費助成福祉資金貸付け自立支援給付金支給母子生活支援施設入所などあるほか新た保育市営住宅使用料寡婦控除みなし適用など取り組むことおります

 ひとり親家庭日常生活支援事業おけ取組つきましては示す事業内容通学疾病などより一時的家事援助保育などサービス必要なっ家庭生活支援派遣行う事業ありおい家事援助など事業行っおりませ市内3か所保育所おけ一時的保育事業より乳幼児保育など行っいるところあります

 行っいるひとり家庭対する支援事業周知つきましては事業概要手続などさまざま機会周知いくこと重要ある認識おり今後広報誌ホームページ子育てガイドブックなど各種媒体活用周知努めまいりたい考えおります

 子供貧困問題関する施策小樽市総合戦略位置づけつきましては総合戦略指標子供貧困問題関する指標設定なじまないことあり位置づけ考えおりませ今後総合戦略掲げる暮らす優しいまちづくり向け子育てやすい環境づくりため各種施策推進図り子供貧困対策資するよう努めまいりたい考えおります

 残るアスベストつい質問ありまし

 まずアスベスト使用状況調査などつきましては平成17年調査新た全体調査行っおりませ調査アスベスト使用建物などつい随時その後状況調査ところあります

 現在アスベスト使用いる建物平成24年以降1件解体56件です

 またアスベスト使用いる不明建物18件です

 アスベスト調査助成制度つきましては建築物吹きつけられ建材アスベスト含まいる判断する調査対し助成するもの助成金額25万円限度調査要する費用全額なっおります当該制度つい平成24年度から3年間実施ところあります利用実績なかっことから27年度廃止ものです

 大気汚染防止法基づく昨年度届出件数近年傾向つきましては届出件数4件近年傾向年度ごと増減いるもの10件以内推移おります

 立入検査人員体制などつきましてはまず人員体制です職員4名配置おります

 近年立入検査実施件数つい届出あっ全て立入りおり平成24年度4件25年度10件26年度4件なっおります

 また立入検査検査内容つい大気汚染防止法規定基づき作業区域密閉集じん装置設置などよりアスベスト飛散防止適切行わいることつい検査おります

 アスベスト飛散対する認識これから対応つきましては建設リサイクル法基づく届出必要建築物解体届出アスベスト有無記載れるため立入検査指導できます小規模建築物関しては届出義務ないため把握すること難しい認識おりますこのためアスベスト使用いる小規模建築物つい飛散防止策必要あることホームページ周知まいりたい考えおります

 また平成17年実施アンケート調査おいアスベスト飛散おそれある回答建物所有者対しては必要措置講じるよう指導ところあります是正ない建物あります引き続き強く指導まいりたい考えおります

 アスベスト危険性など周知つきましては現在ホームページアスベストつい相談窓口一覧など掲載おります今後どのような方法効果的検討市民周知努めまいりたい考えおります

              議長呼ぶあり

議長横田久俊教育長

教育長林秀樹佐々木議員質問答えいたします

 ただいま特別支援教育連携つい質問ございまし

 初め小樽市特別支援連携協議会設置目的メンバー構成主な活動内容などついございますこの連携協議会特別ニーズ必要する乳幼児期から学校卒業後就労時期まで子供一貫相談支援及び指導行うことより特別支援教育理念実現するため関係機関連携強化図ること目的いたしまし教育委員会中心なっ平成25年7月設置ものございます

 メンバー構成いたしましては後志管内特別支援学校市内小・中学校幼稚園連合会民間保育協議会保健所医療機関ハローワークなど教育福祉保健医療労働その関係機関職員保護者関係団体会員構成特別支援教育推進図るため情報交換必要応じ実務担当者会議開催個別教育支援計画定着向け取組幼稚園保育所交流会など活動行っまいりまし

 対象なる子供情報管理引継ぎ方法ついございます特別支援有無かかわら幼稚園あっ学校教育法施行規則基づく幼稚園幼児指導要録学習及び健康状況記録保育所あっ保育所保育指針基づく保育所児童保育要録養護子供育ちかかわる事項記録これ抄本写し就学小学校送付いるところありますそのうち就学当たっ不安抱いいる保護者教育委員会就学相談申込み子供つきましては就学指導委員会審議結果ほか要録幼稚園保育所様子記し書面就学小学校送付子供状況伝えいるところございます

 幼稚園保育所から引継ぎ関する要望上がる理由ついございます就学当たっ支援必要思われる子供増えいる幼児指導要録児童保育要録送付する3月小学校担任決まっないこと特に幼稚園おい就学多数及ぶことなどから時期きめ細やか引継ぎ難しいございますこれまでかかわっ子供こと小学校しっかり受け止めほしい願いから幼稚園保育所から引継ぎ関する要望上がっいるもの考えおります

 引継ぎ関する連携協議会おけ今後取組ついございます特別教育配慮必要する子供一貫支援行う幼稚園保育所から小学校就学する引継ぎ重要ある認識いたしおります連携協議会いたしましては昨年12月幼保交流会開催それぞれ支援要する子供状況つい共通認識図らまし今後保と小学校連携深め効果的引継ぎ行えるようその方策つい検討まいりたい考えおります

 とむファイルつい見解ございますこれまで連携協議会おきましとむファイル活用方法つい協議ところございますとむファイル特別教育配慮必要する子供つい乳幼児期から学校卒業後就労時期まで一貫支援行うため有用ツールある認識おります今後連携協議会幼稚園保育所活用図られるよう取り組んまいりたい考えおります

              議長18呼ぶあり

議長横田久俊18佐々木議員

18番佐々木議員質問いただきます

 市民幸福ついですアンケート実施するいうこと答えいただきまし先進事例荒川区いただきましそこところアンケート内容よっ市民幸福どれぐらいキャッチできるいうところ非常大事なるですからその作成方法それから処理方法ついさまざま要素ありそれ多角的やはり分析いく少人数市役所だけ職員だけこういうやっいくいうどう無理あるいうこと専門家交えチーム行っいるたくさんありますやはりおいこれついさまざま専門家視点きちんと取り入れチームそういうこのアンケート扱いべき考えますいかがでしょう

 質問2点目です

 子供貧困対策ついです計画つくらないいう答えありまし先日報道子供支援なかっ場合北海道社会的損失1,506億円これ全国都道府県影響大きい順位5位いうことなっます

 さらに就学援助受給者比率いう北海道高いいうこれ一定指標考えれやはり表れませけれどこの問題いうおい深刻非常予想つきますやはりこういう系統立てそれぞれ施策実行いくいうことわかりましそれぞれそれぞれところばらばらやっいくこの効果しっかり表すことできない考えますよっきちんと計画あっ先ほど庁内会議などきちんと計画立て進めいくべき考えるです段階つくっ小樽市必ずつくれいうことないいうことでしょうけれどいじめ防止対策推進条例つい必ずつくれ言わいるわけないですやはり小樽必要いうことこれつくっおりますやはり同じようこの子供貧困対策つい小樽市計画立てるべきない改めてここ言いたいですそのつい系統立ていう部分答えいただけれ思います

 それから施策いろいろ挙げいただきましその少し不思議いう入っなくあらっ思っファミリーサポートセンター事業行わますこのファミリーサポートセンター事業いう例えばひとり親家庭日常生活支援事業組み合わせシステム援用いけこういうこと使えいくないいうふう考えるですファミリーサポートセンターこういうひとり親家庭若しくは子供貧困対策うまく活用いくそういうこと考えおらないいうことつい伺います

 アスベスト対策ついです1点だけ確かいろいろどういう事業対策小樽市とらいうこと聞きいきますアスベストある判明ものついしっかり対策立てられいるそれから件数そんなあるわけないいうわかりましただ聞いこの質問一番課題思っアスベストあるないわからない建物あることそれからある知っ正直言わない先ほど述べよう不正そこところないこといるそういう不正不明場合対する対策いうものないやはり私たちすぐ解体れるときわからアスベスト吸い込んしまうそれ何十自分中皮腫なっけれどどこ原因あっわからないいう悲惨状況なっしまういうこと思うですですから不正不明アスベスト対する対応いう今後必要ない考えますこれつい考え伺いたい思います

議長横田久俊理事答弁求めます

              議長呼ぶあり

議長横田久俊総務部

総務部小鷹孝一佐々木議員質問答えいたします

 からアンケート関し専門家交えチーム取り組むこと幸福捉まえる必要ないいうことついございます幸福関しましてはどもいたしましまだまだ改善研究余地あるものいうこと承知おりましまず庁内おい引き続き検討まいりたい思っございますまた小樽市人口対策会議今後開催する予定ございますそういっ指標管理それからアンケート分析つい意見いただきたい考えございます

 それから幸福研究いる横浜市立大学教授おりますその当市市民幸福関係資料送りおりましまだ反応先方からございませこういっできれ連絡とるなどアドバイスいただけれいうこと考えございます了解いただきたい思います

              議長呼ぶあり

議長横田久俊福祉

福祉三浦波人から子供貧困関する質問つい2点ほど答えいたします

 一つ小樽市計画策定進めるべきいうことございます例えば北海道策定計画まし対策なっおります教育支援生活支援就労支援等々沿っ現状ある施策網羅いるそしてそれしっかり取り組んいくこと大事いうようつくりなっおりますどもいたしまし計画つくらないやはり必要施策いうそれぞれしっかり進めいくいうまず第一大切ことあろう考えいるところあります

 それからファミリーサポートセンター活用いう質問ございましこの貧困問題施策ファミリーサポートセンター事業いう全く無関係確か考えおりませひとり親家庭日常生活支援事業あわせ委託実施いう考え示し思いますけれどこの事業つい例えば示し事業です内容よっヘルパー資格必要おりますそういっことあります今後ひとり親家庭ニーズなど見極めながら必要応じ検討いくべきこと考えいるところございます

              議長呼ぶあり

議長横田久俊生活環境

生活環境渡辺幸生アスベスト含む建物解体不正解体れるもの対応いうことございますけれど先ほど答弁ありましよう500平方メートル以上ついアスベスト含む建物いうもの把握おりますそこ部分つい解体必ず対策必要いうこと周知徹底いきたい考えおります

 またそれ以下小規模建物つきましては現在残念ながら把握する方法いうことそういっものございませ全て建物調べるいうことできませほか都市どのような把握するよう対策とっいるそれ情報集め今後どのような方法効果的考えいきたい思っおります

              議長18呼ぶあり

議長横田久俊18佐々木議員

18番佐々木議員再々質問いただきます

 ファミリーサポートセンター関係ございます使えることできる範囲検討いただける思いますけれど例えば調べ旭川市おいひとり親家庭それから非課税世帯ついファミリーサポートセンター使ういうこと可能その場合5分4助成使えるこの場合1回100円から200円なるそうです課税世帯あっ2分の1負担使えるようなっいるいうよう方法この支援いるです新しい制度つくらなくある制度使っそういう支援できいくいうことありますぜひこれつい前向き検討いただけるよう再度お願いたい思います

 以上1点だけ再々質問よろしく願います

議長横田久俊理事答弁求めます

              議長呼ぶあり

議長横田久俊福祉

福祉三浦波人ただいま再々質問ファミリーサポートセンター事業ことつい質問ございましょう子供貧困対策かかわっ質問いうことでしょう

              発言するあり

 都市例えば一定条件当てはまる対し利用料自治体助成するいう制度確かございます小樽市ファミリーサポートセンター事業平成23年スタートましけれどそのとき道内自治体どちらいう後発入りましその時点利用料金など比較的安い設定いただいおります現在都市状況変わっおります特にこの子供貧困対策かかわっ例えばひとり親家庭利用れる場合料金一定条件当てはまる場合料金免除援助などおりますこれからひとり親家庭だけなく低所得家庭利用いう多々考えられます都市比較こういっ料金制度設計ついこれ今後見直しいかなけれならないいうふう考えいるところございます

議長横田久俊佐々木議員一般質問終結いたします

              議長23呼ぶあり

議長横田久俊23山田雅敏議員

              23番山田雅敏議員登壇拍手

23番山田雅敏議員一般質問いたします

 小樽市総合戦略などから港湾つい聞きいたします

 現在二つ管理港湾振興関係者など協力経済貢献まし近年いる老朽化施設設備目立ちます

 また関係者大型受入れ体制心配する寄せられます

 最初ポートセールス船舶貨物誘致ため国外あっ誘致目標する航路船社所在港湾管理者港湾運送事業者商工会議所など港湾振興関係者より構成ミッション派遣国内背後本社支社機能集中する都市地元おい説明会見学開催船社荷主集め当該港湾利用するメリット説明行いあわせ利用者ニーズ把握施設整備管理運営改善反映いくものます

 そこ小樽港持つ本市港湾事業者商工会議所連携今後国内外誘致継続目標する航路どのよう生かす聞かください

 クルーズ客船寄港昨年20隻今年度予定22回微増見込み発表まし道外状況中国からクルーズ客船九州訪れる観光客急増話題いいます小樽港入出港市民よる小樽クルーズ客船歓迎クラブ横断幕太鼓にぎやか歓迎ます今後ボランティア通訳観光バス受入れ体制我がクルーズ客船観光客掘り起こしなど課題ある聞きます対応策聞かください

 さらに港湾振興関係者よる本社支社機能集中する国内外説明会見学開催重要思いますこれまで取組利用者ニーズ把握など行う説明会開催内容つい答えください

 ポートセールス初め主要8大港行わまし近年地方港湾施設充実FAZ施設整備など港湾機能拡大荷主企業地方生産拠点分散企業経営おけ物流合理化コスト削減観点から荷主自社工場近い港湾利用さらに中国韓国はじめする近隣東アジア諸港急速ハブポート影響航路誘致中心ポートセールス活動地方港湾おい活発化現在五十数港地方港湾アジア域内航路中心外貿コンテナ航路開設いる聞きます

 そこ小樽港つい聞きいたします

 平成28年度末まで策定れるする港湾計画親水性施設整備期待いる一人です計画計画比較港湾利用区分運用など施策つい変更改善聞かください

 小樽港接岸する必要不可欠タグボートつい聞きいたします

 認識十数年前まで2隻体制現在リース契約たていわ使用いる聞きます本年9月更新時期迎えるタグボートつい新艇中古調査進めレポートなど上がりさまざま聞いいる聞きます購入する金額大きく採算負担なるタグボート道庁補助制度なく買い上げたりリースする場合全額負担聞きまし港湾部時代さまざま船舶更新状況見る決して市民納得する船舶購入なかっ感じます

 我が酒井隆行議員昨年一般質問タグボート質問ましそこ改めて聞きます更新費用どうなるまたどのような機能持つ船舶希望いる関係者要望書などある知らください

 生活困窮者自立支援制度つい伺います

 生活困窮現に経済的困窮最低限度生活できなくなるおそれある多く場合生活保護法などより扶助対象なる認識ますこの制度始まり1年過ぎようます最初この制度事業内容及び対象ならないなどつい知らください

 また実施事業その実績件数全国件数比較どのような傾向あるわかる範囲知らください

 本人相談これまで仕事健康状態収入借金家族関係など見えないところ動き触れる情報この窓口集まることなる思います

 そこ相談者個人情報つい他部署関係機関情報共有するどのよう相談者本人同意どのような管理いる聞かください

 最後就労支援支援企業NPO法人など紹介相談者本人仕事段階的なれることできるよう雇用契約結ばない就労体験から入る場合ある聞きますこの方法生活困窮支援する方々から安い労働力使われる懸念するいる聞きます就労体験利用する留意事項適切行わいることどのよう確認いる聞かください申請つい生活保護至る段階自立支援あり人間尊厳回復する支援思いますよりよい制度維持願い質問留保質問終わります拍手

議長横田久俊理事答弁求めます

              議長呼ぶあり

議長横田久俊

              森井秀明市長登壇

市長森井秀明山田議員質問答えいたします

 初め小樽市総合戦略などから港湾つい質問ありまし

 まず港湾事業者商工会議所連携ついです国内外誘致継続目標する航路つきましては既存フェリー航路中国コンテナ航路ウラジオストクRORO航路など定期航路裾野広いことから経済下支えする重要役割担っいるもの考えおります今後引き続き小樽商工会議所はじめ市内約60経済港湾関連団体などから構成れる小樽港貿易振興協議会主体なり官民一体なっポートセールスより既存定期航路はじめする取扱貨物増加結びつけるとも新規航路誘致つい情報収集努め小樽港優位PRながら可能性探っまいりたい考えおります

 クルーズ客船寄港改善ついですクルーズ客船受入れ際し課題つきましては外国人対応現在市内ボランティア通訳協力いただいおります今後外国人観光客さらなる増加予想れることから市民学生など協力呼びかけるなど体制強化向け取り組むほか観光バス受入れ当たっ必要駐車スペース確保行き交う埠頭安全対策努めまいりたい考えおります

 また船社旅行会社連携船内見学説明会など市民クルーズ親しむ機会づくり行うほか割安料金乗船できる市民クルーズ実施つい船社など働きかけ行いクルーズ客船観光客掘り起こしつなげまいりたい考えおります

 国内外セールスついです国内外都市おい説明会開催つきましてはこれまで東京札幌小樽港利用する荷主商社対し小樽港紹介するセミナー情報交換ため懇談会開催ほか機会捉え道内外荷主訪問行っまいりまし

 さらに昨年新た取組RORO船航路結ばいるロシアウラジオストク訪問航路PR航路活用向け情報収集行っところあり本年それ情報生かし貿易セミナー開催荷主など利用者ニーズ把握努めロシア貿易拡大つなげまいりたい考えおります

 新港湾計画ついです現港湾計画新計画利用区分運用など施策変更点つきましては現在小樽港課題なっいる物流機能交流機能混在解消するため第3号ふ頭及びその周辺交流拠点第2号ふ頭おいロシアはじめする外国貿易拠点図るなど港湾機能すみ分け集約する配置新港湾計画反映まいりたい考えおります

 タグボートついです更新費用などつきましては現在たていわ用船契約平成28年8月末までありこの時点以降更新考えおり更新費用中古船導入することより現状程度基準考えおります

 後継機能つい現在ひき3,500馬力あり同等それ以上機能持つ船舶基本考えおります

 関係者要望つい小樽水先区水先人会から初め4,000馬力以上大型ひき配置つい新造よる大型ひき配置つい2回要望書提出受けいるところあります

 生活困窮者自立支援制度つい質問ありまし

 初めこの制度全国状況比較ついですまずこの制度事業内容つきましては必須事業生活困窮から相談応じ必要情報提供及び助言行う自立相談支援事業及び離職よっ住居失うおそれある有期家賃相当額支給する住居確保給付金ありますこのほか任意事業すぐ一般就労困難対し日常生活社会生活自立支援する就労準備支援事業ホームレス住居支援行う一時生活支援事業家計つい支援行う家計相談支援事業及び子供対し学習援助行う学習支援事業あります

 また制度対象ならないつきましては生活困窮者自立支援法定義からいたします原則経済的困窮おら今後最低限生活維持できるなります

 実施事業つきましては必須事業ある事業ほか任意事業就労準備支援事業行っおります

 また実績件数つきましては平成27年12月末現在延べ数自立相談支援事業201件住居確保給付金6件就労準備支援事業23件なっおります

 また全国件数つきましては自立相談支援事業17万1,643件住居確保給付金5,791件就労準備支援事業1,366件なっおります

 また全国件数比較傾向つきましては比較できる数字自立相談支援事業10万人当たり相談公表ます全国平均相談件数約14.8件対し小樽市約18.2件あり全国平均上回っいる状況なっおります

 この制度情報管理などついですまず個人情報共有本人同意つきましては相談受付する関係機関情報共有つい同意する署名いただいおります

 また個人情報管理つきましては原則関係機関会議資料回収適切廃棄処分行うなど細心注意払っ取り扱っおります

 就労体験おけ留意事項つきましては就労体験引き受けいただける企業生活困窮自立支援制度趣旨理解いただい事前相談者能力健康状態つい情報提供本人過度負担かからない業務選定いただいおります

 また就労体験適切行わいるどう確認つきましては期間中本人面談行うほか企業担当者定期的就労状況実績能力評価など確認おります

              議長23呼ぶあり

議長横田久俊23山田雅敏議員

23番山田雅敏議員それ質問いただきます

 まずタグボート関し質問レポートまた関係者要望書いうこと言っおりますまずそれあるいうこといい確認たい思います

 そのレポート要望書あるこれいつ調査そしてその調査結果どう知らください

 またタグボートついあらあらこの随意契約いく思いますまだ決まっないいうこと確認ください

 それ最後タグボートついここ10年20年です随意契約いる思いますこの契約つい一般競争入札視野入れいただきたい思っおりますその答えください

 それ生活困窮者自立支援制度就労支援部分先般ある団体お話しする機会ありましその方々連携民生委員連携です本当困窮事例お話しいただきましただそのまだまだその周知広まっないいうこと聞いおりますその周知関し今度どうれるその聞きいきたい思いますよろしく願いいたします

議長横田久俊1点目タグボート調査レポートあるいは要望書これあるないいうあるいう答えようですけれど調査それから決まっないいいいう質問やっもらえれよかっです新しいいう答えもしできるようでしたら産業港湾ほうでしいただきたい思います

 理事答弁求めます

              議長呼ぶあり

議長横田久俊産業港湾参事

産業港湾参事田中泰彦山田議員質問答えいたします

 まずひきタグボート関係質問ございまし山田議員質問レポートいうことあっですけれどそのレポートいう指し具体的想定山田議員質問いるここ明確できませただ経過お話しますひき老朽化いるそれ平成25年からいろいろ調査ございますそれどもそうです現在委託いる石狩湾新港サービス株式会社含め老朽化対応するため事前調査いうこと行っますそういう報告受けいる部分幾つございますそれレポートいう全部表現できるどうわかりませけれど幾つ報告受けいるものある思います

 それまだ決まっない確認ほしいいうですこれひきついども用船借りおりましまだ期間残っこれから向けただすぐいう調達できるわけございませそれ平成25年から候補絞っこういう調査積み重ねやっ候補絞りつつあるいう段階ございますそういうことこの段階決まっいうことすることない思っございます

 それ契約方法随意契約です一般競争入札いうことありましこれつい契約随意契約一般競争入札求めどの内容契約する例えば運航委託です用船ですその契約内容応じ判断なけれなりませその部分ついこの適するいう申し上げることできない考えございます

              議長呼ぶあり

議長横田久俊福祉

福祉三浦波人から生活困窮者自立支援制度つい周知つい質問ございまし

 これまで広報誌ホームページ以外取組いたしましては公営住宅ポスター張っいただくいうようことまいりまし

 また先般市内小・中学校やはりポスター掲示願いところございます

 今後市内高校同様ポスター掲示願いまいりたい考えいるところございます

              議長23呼ぶあり

議長横田久俊23山田雅敏議員

23番山田雅敏議員タグボートつい予算特別委員会詳しいこと聞きまいります

 また生活困窮者自立支援制度つい今後市民聞いまいりますそのさんよりよい制度市民知っいただけるようこれからよろしく願いいたします

議長横田久俊山田議員一般質問終結いたします

              議長呼ぶあり

議長横田久俊髙橋議員

              髙橋議員登壇拍手

髙橋議員一般質問先立ちまし一言申し上げます

 御承知多い思いますただいま議員インターンシップいうこと小樽商科大学学生同行今定例会議会議論長きわたる空転その前段議案説明から市政動きさせいただいおります協力賜りまし議員市長及び関係理事このおか深く御礼申し上げる次第です

 またそのインターン目線から小樽問題課題挙げもらい一緒質問作成いたしましこれまで議論重複する部分ございます通告どおり質問いただきます

 まず小樽観光事業かかわりWi-Fiスポット増設関し質問いたします

 おい観光業重要基幹産業ありより多く観光客訪れもらうこと経済活性化図るから不可欠です近年観光客入り込み毎年数十万人割合数パーセントずつ増加おり今後数年わたっさらに増加傾向られること容易予想ます

 特にインバウンド観光客伸び顕著あり宿泊伴う外国人伸び率32.8パーセント東京劣らない数字ある言えますそのよう訪日外国人方々旅行とっ重要Wi-Fi接続できる場所ですかねてよりほか議員質問まし小樽おい公共おけ無料Wi-Fiスポット不足いる現状あります海外国内有名観光地かなり設置進められいるJR小樽駅おいWi-Fi設備活用うまくなさおら観光客満足度より向上せるため一層拡充望まれるところあります

 そこおけ現在Wi-Fi環境ついどのよう考えでしょう

 また現在状況維持する改善いく方針改善するあれ具体示しください

 小樽駅観光案内加えコンコース窓口新設する伺っおりますそれ伴いWi-Fi設備設置もらえるよう観光協会働きかけ行っいただきたい考えおりますいかがでしょう

 また設置れる懸念れるあれあわせお知らせ願います

 現状浅草橋など観光案内パスワードカード配布14日間無料利用できるなっいるようです利用状況など把握ます

 また周知ため宣伝などどのよう行っます

 子供家庭学習時間関し質問いたします

 先般おい家庭学習時間問題なっおりその背景インターネットスマートフォンゲームなど接する時間非常多いいう現状挙げられます特に1日うち4時間以上それ接する中学生全国平均2倍近く上るいうこと平成28年度教育行政執行方針インターネットスマートフォンゲーム利用時間短くするためいわゆる小樽市ルール策定行う伺っおります

 またより学習意欲向上せるため仕組みづくり重要ある考えおりますそのため必要ある今後より具体化いくこと不可欠ありますそれ踏まえ伺いいたします

 まず小樽市ルールどのような流れ策定その特徴どのようなです

 またそれ期待いるでしょうネットなど時間規制主な学力向上目指すどちらでしょう

 ネット利用時間減少単純学力向上結びつくいうより家庭学習時間確保問題ある考えます学校より児童生徒対しさまざま経験機会提供興味向けさせること不可欠です例えば学力高い都市事例いく秋田県リレーノートいう取組ありますクラスリレー形式ノート回しいき成績よい児童ノート見ることできるいうものです家庭学習定着向上つながる考えられますぜひこのよう新た取組小樽市ルール教育行政生かしいただきたい考えます所見示しください

 以上質問留保質問終わります拍手

議長横田久俊理事答弁求めます

              議長呼ぶあり

議長横田久俊

              森井秀明市長登壇

市長森井秀明髙橋龍議員質問答えいたします

 フリーWi-Fiスポット増設つい質問ありまし

 まずフリーWi-Fiスポット現況今後方針つきましては訪れる外国人観光客急増するWi-Fi環境重要性十分認識おり昨年度移動式Wi-Fi購入クルーズ客船寄港活用ところあります

 しかしながら広範囲設置ついイニシャルコストランニングコスト費用負担問題京都市懸案なっ個人情報セキュリティ対する課題などあるもの認識おります

 現在市内商店街おい設置検討いる動きありいたしまし観光協会観光事業者連携まちなか観光にぎわいづくり調査事業調査結果活用外国人ニーズWi-Fi環境整備必要性検証補助メニュー情報提供行うなどより観光都市Wi-Fi環境充実図っいくともセキュリティ対策つい研究まいりたい考えおります

 小樽駅Wi-Fi環境整備つきましてはJR小樽駅既にJR北海道が設置いるフリーWi-Fiありその利用促進ついJR側から協力依頼ありまし今回コンコース観光案内窓口新設外国語通訳職員配置することよりWi-Fi存在利用方法直接外国人観光客説明すること可能なり従来比べ利用頻度増加期待観光客満足度向上つながるもの考えおります現時点小樽駅構内新たWi-Fi設置すること考えおりませ

 観光案内配布いるWi-Fi用IDパスカード利用状況つきましては平成27年1月から12月発行枚数浅草橋観光案内所1,707枚運河プラザ国際インフォメーションセンター1,709枚把握おります

 フリーWi-Fiスポット周知方法いたしましては現在スポット付近告知ステッカー掲示おります今後平成28年度刷新れる外国人観光客向け観光マップウエブサイトWi-Fiスポットマーク表示するなど観光協会連携より一層利用促進図られるよう努めまいりたい考えおります

              議長呼ぶあり

議長横田久俊教育長

教育長林秀樹髙橋龍議員質問答えいたします

 ただいま子供家庭学習時間つい質問ございまし

 まず小樽市ルール策定するまで流れその特徴ついございます教育委員会昨年11月学校対し児童生徒保護者話し合う設けどのようなルール必要またそのルール守るためどのような取組必要つい協議本年2月末まで報告するよう通知ところございますその報告教育委員会小樽市小中学校情報モラル対策委員会連携ルール原案作成その原案もう一度学校提示児童生徒保護者から改めて意見求めその意見参考小樽市ルール決定5月めど公表する予定おります

 策定小樽市ルールつきましては学校おい児童生徒対し全校集会学級指導通じルール遵守徹底せるとも保護者対しては学校だより保護者会等周知家庭指導依頼まいりたい考えおります

 またこのルール特徴児童生徒保護者課題必要性共有ながら主体的作成することありその取組自分たちつくっルールからみんな守っいこういう意識醸成つながるもの考えおります

 小樽市ルール期待することついございますインターネット利用長時間及ぶこと生活習慣乱れもとよりいじめ犯罪巻き込まれる危険性危惧また家族触れ合う機会家庭学習する時間減少より学力影響するもの考えられます教育委員会インターネット利用関する小樽市ルール策定することよりまず児童生徒望ましい生活習慣確立あわせ学校から示される宿題家庭学習時間増やす取組連動せること学力向上つなげまいりたい考えおります

 家庭学習時間確保児童生徒興味向けさせる取組ついございます教育委員会ノート指導関する教員向け指導資料全国学力学習状況調査調査結果報告書発行児童生徒学習意欲高めるため取組など示しながら家庭学習定着図るよう指導おります学校おきまし家庭学習内容時間分量など示し手引作成保護者協力ながら取り組んいるところございますおきましては依然全国比べ家庭学習時間短いいう課題られますことから今後指摘よう秋田県事例など先進的取組学校情報提供するなど家庭学習充実つなげまいりたい考えおります

              議長呼ぶあり

議長横田久俊髙橋議員

髙橋議員質問なく要望いただこう思うですまずWi-Fiついセキュリティなど課題あるいうこともちろん承知おりますけれど我々日本人思っいる以上海外Wi-Fi設備など求めいる傾向ある考えおります

 また総務省自治体向けガイドブック作成するなど推進いるところあります同様総務省行っアンケート特にアジア圏旅行者ニーズ強いいうデータありますまた実際自治体主導Wi-Fi整備いうもの大阪です沖縄仙台だったりインバウンド多い観光都市意欲的進めいるいうことぜひ小樽もより整備進めいっいただきたいいうふう考えおります

 また補足ですそういっ自治体主体進めいるところ防災だったり減災いうもの活用可能ある考えられいるいうことですそちら含め観光だけなく全庁活用できるものいうところ探っいただけれ思っおります

 また教育関しです非常前向き取組示しいただきましありがとうございます新た取組たくさん取り入れいただけますよう林教育長手腕大いに期待おります今後ともよろしく願いいたします

議長横田久俊髙橋龍議員一般質問終結この暫時休憩いたします

休憩午後2時34分

――――――――――――――

再開午後3時00分

議長横田久俊休憩引き続き会議再開一般質問続行いたします

              議長呼ぶあり

議長横田久俊松田優子議員

              松田優子議員登壇拍手

松田優子議員第1回定例会当たり一般質問いたします

 最初防災つい伺いいたします

 東日本大震災から早いもの5年迎えます議員なっでしこの会議場初めて代表質問とき防災関する項目いただきましとにかくこの震災私たち自然災害恐ろしまざまざ見せつけまし残念ながらいまだ復興途上言えます

 また先般台湾地震よる建物崩壊またもや多く犠牲者ましそして最近天候乱れ言いがたく爆弾低気圧よる積雪オホーツク方面集落孤立問題本州水道凍結長期間わたる断水騒ぎなど記憶新しく想定外こと起きます小樽比較的災害少ないまち言わおります備えあれ憂いなし最悪想定いくしかありませ

 そこ伺いいたします

 災害あっとき重要役目果たす緊急避難場所そして避難生活送る避難です平成26年災害対策基本法改正小樽市土砂災害地震津波洪水いう4種類災害応じ避難指定ようです避難指定基準聞かください

 また災害指定つい市民周知徹底する必要ある思いますどのよう周知聞きいたします

 小樽市学校適正配置伴う学校統廃合行わおり閉校なっ学校利用問題視ます大規模災害起き場合緊急避難場所避難全て中学校指定おりますその場合指定解除ざるないことなります既に塩谷中学校避難塩谷小学校統合れるいうこと決定ようこれより避難減ることなります避難減少することついです塩谷中学校塩谷小学校災害指定区分ほぼ同じです問題ない思いますもし避難統合する場合災害指定区分それぞれ異なる場合など課題くる思います避難場所避難統合ついどのような検討いる聞かください

 災害場所選びませ懸念れる北海道など冬場災害です避難使用れる体育館などです大規模停電など暖房とまっとき避難生活余儀なく場合どうする課題です地域よっまた同一市内あっ避難ごと課題違っくる思います帯広市最近その課題見つけるため冬季防災訓練行っいいますまた防災教育いう小樽市このよう取組できない伺いいたします

 介護問題つい聞きいたします

 これまで幾度なく介護問題つい伺いまし今回介護者支援立場から伺いいたします

 少子高齢化急速進み高齢者高齢者介護する老老介護認知症認知症介護ざるない介護そして男性家族介護する男性介護者特有問題など今まで課題上っまし最近浮上子育て忙しい時期介護重なるダブルケア問題です

 まだ聞きなれない言葉ですある研究調査よれ6歳未満持つ母親1割介護携わっいるいうデータありますこの背景晩婚化よる出産年齢上昇加え少子高齢化より育児介護手伝っくれる兄弟姉妹親族減少いっ家族関係変化複雑絡み合っいるよう思いますそしてそれ共働き世帯対応追われる多くその負担どちらいえ女性集中ます60代知人よう数回午前中主人介護するため主人実家通い午後から毎日共働き夫婦支えるため自宅面倒いるます

 また調査ダブルケア経験者9割負担あるどちらいえ負担ある回答介護サービス子育て支援サービス十分ない思うあまり十分ない思う8割超えいる報道ありまし小樽市このダブルケア問題ついどのような認識持ち伺いいたします

 このようダブルケア理解支援広まっない最近その取組始め自治体あります横浜市公明党横浜市会議員団推進対策着手ます地域NPO法人ダブルケア経験者知恵ほか介護育児制度まとめ紹介するハンドブック作成たり介護育児理解できるサポーター育てるため養成講座開きましそのダブルケアサポーター養成講座職員受講促し相談応対改善試みいるそうです

 またダブルケア受皿なる育児介護サービス行う民間企業育てるため地元金融機関連携融資相談事業実施いるいいます

 道内室蘭市教育委員会公益財団法人助成受け昨年12月セミナー開催女性中心50代から70代市民受講報道まし小樽市既にダブルケア経験一人悩んいるいるはずです先進自治体情報キャッチダブルケア認識高めること大切思います見解伺いいたします

 政府この問題重視現在ダブルケア実態調査行っおりこの結果まとめる聞います今後この調査基づき育児介護両立直面する当事者寄り添いながらどのような課題ある把握支援つなげいただきたい思います見解聞かください

 介護問題関しもう伺いいたします

 先日ある市民から提案ありましそれ認知症徘回いること周りわかる方法例えばバッジつける認知症マークもの導入できないいうことでしその父親徘回苦労いい見知らところ保護パトカー帰宅ことありましかつて近所地域見知り未然防ぐことできまし人間関係希薄なりそれ期待できなくなっますそこ認知症発症いるわかる知らないかけやすいないいうその思いでし知人同居する兄弟自分わからなくなっとんでもない場所交番から通報受け迎え行っいいます同様ケースある考えます小樽市おけ徘回よる捜索あっ件数などわかる範囲状況聞かください

 そして最近徘回まつわるショッキング訴訟問題起きますそれ認知症男性徘回列車はねられ亡くなりなり家族振替輸送費用など賠償するよう求めもの認知症患者家族どこまで責任負う問わまし今まで徘回より行方不明なっ本人捜索いう観点から防止でし徘回伴う他者損害賠償問題いう新た課題浮上まし

 そこ徘回早期発見いう観点伺いいたします認知症高齢者見守り事業徘回高齢者位置情報検索システム導入経費一部助成ます助成基準現在まで助成人員つい示しください

 登別市本年1月からGPS機能付小型端末徘回する認知症高齢者持た行方不明なる防ぐ高齢者見守りサービス始め聞います道内北見市江別市民間委託同様サービス行っいるそうですシステム直営経費全額負担する方式登別市初めて聞います今後小樽市このよう高齢者見守りサービス行うこと要望いたします見解聞かください

 ともあれ大事こと徘回未然防ぐことありたとえ徘回すぐ発見れること大切ですこのつい挙げ取り組んいる自治体増えます注目いる安心徘回できるまち福岡県大牟田市です大牟田市1回徘回模擬訓練おりそれ大牟田モデル言わます人口11万9,000人余り小樽市ほとんど変わりありませ平成16年度から始めこの事業既に12回数え認知症行方不明なっいう設定高齢者SOSネットーワーク活用通報連絡捜索発見保護情報伝達流れ訓練するものです模擬訓練参加者年々増加平成26年度小・中学生高校生大学生含め3,000人超えいいます

 ただし昨年から徘回いう言葉使用認知症SOSネットワーク模擬訓練名称変えようですこれより認知症人権守り地域見守り支える意識醸成そしていざというときの実効性の高いSOSネットワークの構築目指しいるいいます参加高校生どのよう対応すれいい考えさせられそして高齢者尊重いく気持ち大切思っ感想述べられます

 小樽市訓練いかないまこのよう意識改革大事ない思います所見伺います

 子育て支援つい伺いいたします

 厚生常任委員会所属ます常任委員会昨年長野県塩尻市視察まし季節問わ子供たち遊び交流できるつい先進的取り組んいる塩尻市市長マニフェスト子育てやすいまち日本一掲げ子育て支援注いおりその子育て支援拠点一つ塩尻市こども広場いう施設あり未就学遊び場所提供母親交流子育て情報提供などおり大変有意義視察なりまし

 小学生同居するあるから聞いですところクラス友達数人遊びましあまり静か子供部屋あける子供たちみんな仲よく遊んいるなく自分たちから持っゲーム一人一人遊んいる愕然いいます子供部屋ゲーム遊び場なっです

 最近遊ぶ子供姿見ることめっきり少なくなりまし特に遊ぶ場所少ないことその理由一つ雪国遊び場確保課題です子供遊び場あるはず公園すれ捨場なっます以前ある地域から子供公園なる使用できないならないいう苦情受けことあります担当部署問い合わせするやはりそこ捨場なっおりまし児童遊園管理町会任せられいる聞います捨場なる町会意向思います公園使用できないからそれならそこ捨場するいう考え疑問残ります

 そこ伺いいたします

 小樽市児童遊園状況示しくださいせめてか所使えるよういかが思います使用可能公園実態示しください

 先般小樽雪あかり開催多く観光客小樽訪れ幻想的ろうそく明かり大変喜ん帰らまし

 そして同じ時期地域雪あかり町会単位その開催まし雪あかり言え想像がちですある地域青年中心雪山スロープつくっタイヤチューブ滑りおりる遊び場提供楽しめる計画立てまし2日目小雨降る思いきり動かしたく開始時間待っいる姿実行委員限度来るまでやろう判断まし残念ながら天候悪化より中止まし歓声上げながら本当楽しんいる様子目の当たり子供たち遊び場特に遊び場提供小樽市喫緊課題ない考えます見解聞かください

 確か地域性あるしれませ地域見守り限界あります例えば体育館グラウンド使う市内か所遊ぶ開放あげられるない思います見解聞かください

 小樽既に未就学児童その保護者対象げんきまちやっくるいう事業行っます小学生対象気軽子供交流できる確保提案たいです全国空き家増え続けおりそれ小樽市とっ重要課題です全国的危害及ぼす空き家つい解体除去など方策検討ますまだ使える空き家有効活用近年老人施設民泊施設など挙げられおりますこれ子供遊び場交流活用できない提案たい思います

 ここ来る高齢者から読み聞かせ軽食つくったり同じゲームする一人なくみんな一緒できるゲームする等々孤立ない交流活用図っほしい思います市長見解聞かください

 最後質問なります

 最近読書離れ活字離れ言わ久しいものありますそのためまち本屋少なくなり欲しいインターネット購入するいるようです

 また電子書籍なるものまでありますそれ利用できるものありませ読書習慣幼いときからつけいくべきあり小樽市音読カップなど大変入れますそれだけ図書館果たす役割重要ものあります

 そこ聞きいたします図書館利用状況示しください

 ちょうど2年前平成26年第1回定例会予算特別委員会図書館利用促進図る観点から読書通帳導入つい提案いただきまし読書通帳銀行ATMよう専用端末通す自分借りいる書名借り日付印刷すること読書記録残すことできるものです導入図書館貸出し児童図書貸出し2倍増えところあり通帳記帳する仕組み楽しみつつ読書習慣高めようするもの道内斜里町立図書館美瑛町立図書館導入ますそのとき答弁小樽図書システムそのようなっない手書き読書ノート既に作成いるところ導入考えないいうことでし

 そこ伺いいたします読書記録ノート小樽っ子ノート発行状況発行発行利用状況どのよう変化あっ示しください

 またそのとき答弁大人向け読書記録ノート作成たいことでしどのような状況なっいる示しください

 読書通帳いろいろ創意工夫書籍代金記録あたかも貯金いるよう内容記載いるようですシステム導入財政問題ある思います自治体読書通帳広告入れるなど工夫いるようです来年度小樽市立図書館創立100周年迎えることなりますその記念意味含め再度導入できない伺いいたします

 以上質問留保質問終わります拍手

議長横田久俊理事答弁求めます

              議長呼ぶあり

議長横田久俊

              森井秀明市長登壇

市長森井秀明松田議員質問答えいたします

 初め防災つい質問ありまし

 まず緊急避難場所避難指定基準ついです避難指定基準つきましては災害対策基本法49基づき想定れる災害よる影響比較的少ない場所立地いること被災者速やか受入れ可能あること被災者滞在せるため適切規模有しいることほか車両よる物資輸送比較的容易あること指定基準おります

 避難災害指定周知方法つきましては広報おたるホームページまち育てふれあいトークほか町会定例連絡会議周知おり今後とも継続的取り組んまいりたい考えおります

 緊急避難場所及び避難統合ついです統合なる学校周辺ある避難代替施設災害指定区分同様なること避難距離長くなりすぎないことなど配慮避難変更つい検討することおります

 冬季宿泊訓練ついです冬季訓練有効理解おります必要暖房機材準備費用訓練実施必要人員確保など現状訓練実施難しい考えおります帯広市行わいる冬季訓練内容調査実施可能性つい研究まいりたい考えおります

 介護保険つい質問ありまし

 初めダブルケア問題ついですまず認識つきましては子育てなど介護同時進行主に子育てする母親両方担うことより大きな負担抱える問題認識おりますこう実態おいあり得るもの考えられますこれまでところ関係部局ダブルケア関する相談など寄せられ実績ございませ

 ダブルケア認識広めることつきましてはこう概念自体新しいもの現状認知低いもの思わます

 報道よれ既にダブルケア直面たり過去経験いう調査結果あるようですおいこう問題対応するため子育て支援高齢者対策しっかり取り組んいくことより重要ある考えおります

 課題把握支援つきましては今後政府行っいる実態調査結果注視研究まいりたい考えおります

 高齢者見守りサービスついですまず小樽おけ徘回よる捜索あっ件数などつきましては小樽警察署よる過去2年間平成25年度17件26年度18件あります

 なおこのうち発見者平成25年度1件なっおります

 徘回高齢者位置情報検索システム助成基準助成人数つきましては対象者市内居住する徘回おそれある65歳以上高齢者同居する家族助成位置情報システム導入経費対象1万円上限助成するものです

 事業平成18年度から開始おりますこれまで助成実績18年度2件19年度1件合わせ3件なっおります

 GPS機能付小型端末よる高齢者見守りサービスつきましては徘回おそれある認知症高齢者行方不明なること防ぐ方法一つある認識おります一方こう高齢者常時発信端末持た外出せることできるいう課題ある認識おります徘回対応つい基本的家族地域認知症理解見守り重要ある考えます有効対策あるどう都市など調査ながら研究いきたい考えおります

 認知症高齢者見守る意識改革つきましては高齢化進展伴いさらに増加する見込まれる認知症高齢者対応昨年1月新オレンジプラン策定一つ認知症理解深めるため普及啓発推進掲げよるキャンペーン地域認知症サポーター養成など実施位置づけますいたしまし認知症サポーター養成継続いくほか市民向け講演会小樽地域SOSネットワーク周知図るなど市民認知症つい理解深めまいりたい考えおります

 子育て支援つい質問ありまし

 初め子供遊び場確保ついですまず児童遊園状況つきましては町会設置及び管理行っいる児童遊園52か所あり冬期そのほとんど住民捨場使用おります

 使用可能公園つきましては規模小さい公園児童遊園同様近隣住民捨場使用おります小樽公園など規模大きな総合公園などグラウンド斜面利用そり遊び散策利用いるもの認識おります冬期間おきまし公園定期的巡回行い管理行っおります凍結対策ためトイレ使えないこと駐車場除雪行っないことなどから利用当たっ一定制約ある考えおります

 子供たち遊び場提供つきましては子供たち遊ぶこと体力向上図りみずから創造性主体性発展またみんな遊ぶことより自分役割認識いくものあり遊び場提供子供たち成長とっ有意義ことある考えおります

 遊び場公園開放つきましては冬期間公園遊び場開放する子供たち安心遊べるようハードソフト両面整備必要あります今後どのような方法開放できる研究まいります

 空き家子供遊び場交流活用する提案つきましてはそのニーズ運営主体運営経費などさまざま検討課題あるもの認識おります提案つきましては空家対策計画策定参考まいりたい考えおります

              議長呼ぶあり

議長横田久俊教育長

教育長林秀樹松田議員質問答えいたします

 読書通帳導入つい質問ございまし

 まず図書館利用状況ございます平成25年度26年度一般児童幼児貸出人数及び一般児童書貸出冊数つい答えいただきます平成25年度一般貸出人数6万3,831人児童幼児貸出人数6,275人一般貸出冊数24万1,638冊児童書貸出冊数6万4,815冊です平成26年度一般貸出人数児童幼児貸出人数それぞれ6万4,329人6,364人また一般貸出冊数児童書貸出冊数それぞれ24万1,024冊6万2,086冊なっおります

 なお平成27年度1月末現在一般貸出人数5万4,240人児童幼児貸出人数6,339人一般貸出冊数20万4,463冊児童書貸出冊数5万4,379冊なっおります

 読書記録ノート小樽っ子ノート発行状況ついございます平成25年度約600冊26年度約450冊発行いたしまし

 また利用状況変化ついございます発行平成25年度発行24年度比べまし児童幼児貸出人数児童書貸出冊数とも増加いたしまし26年度25年度比べ児童幼児貸出人数増加児童書貸出冊数減少いたしまし

 大人向け読書記録ノート作成ついございます平成28年度図書館創立100周年記念事業取組一つ大人向け読書記録ノート作成する予定準備進めいるところございます

 読書通帳導入ついございます読書通帳導入するため読書通帳購入システム改修多額費用必要なりますことから現状直ちに導入すること難しいもの考えおります利用者サービス向上観点から平成28年度作成する大人向け読書記録ノート利用状況効果導入係る費用ランニングコストさらに読書通帳導入いる都市状況調査するなどいたしまし今後読書通帳導入可否つい検討まいりたい考えおります

              議長呼ぶあり

議長横田久俊松田優子議員

松田優子議員質問いただきます

 まず冬季宿泊訓練つい難しいいうでしやはりこれ大事ことある思います人数また職員だけいいですから1回くらいこのよう冬季宿泊訓練ほういいない思いますもう一度そのつい聞か願いたい思います

 またダブルケア問題ございますけれどところあまりダブルケアつい相談ないいう状況でし政府おいこれから本当大事問題あるいうこと調査始め聞いおりますただ小樽ないからいうことなくやはり今後この問題重要問題なっくる思いますもう一度このダブルケアついまた一人悩んいるどこ相談いいわからないいるない思いますけれどこのついもう一度聞か願いたい思います

 それ徘回ございます先ほど小樽徘回高齢者位置情報検索システム平成18年度2件19年度1件いうこと大変少ないいうことですけれどこれ助成1万円あるいうことまた周知ないない思います先般この一般質問原稿書い徘回賠償問題つい裁判結果ましそこ要する徘回家族つい責任ない言わまし現実この徘回やっことよっ被害こうむっいるいるわけですそういっことつい今後いろいろ課題くる思うですやはり一番大事早期発見思いますもう一回この導入経費助成つい周知いる周知少ないから助成ほしいいうないない考えますこのついもう一度回答願いいたします

 それあと子供遊び場ついございますやはり確か小樽状況からいく児童公園捨場これ本当難しい問題ございますけれどやはり子供たちとっ遊び場確保するいう大事問題ない思いますこのつい考えいただきたい思うですこのついもう一度聞か願いたい思います

議長横田久俊理事答弁求めます

              議長呼ぶあり

議長横田久俊

市長森井秀明松田議員質問答えいたします

 答弁こと以外関しましては担当より答弁いただきます

 からまず冬季宿泊訓練ございます指摘よう災害季節問わいつ来るいうわからないいうことありますしかもそのおい避難するそのときやはり状況対応遅れたり問題起きときおい避難対し状況いう苛酷状況なり得るいう理解おります現状難しい部分多々あるですけれどそれ実施できる方向いろいろ情報収集とも研究まいりたい思っおります理解いただけれ思っおります

 またダブルケア問題ですこれ今回質問いただい恐縮ですけれど初めてその認識ところございます

 このダブルケアいう言葉ことよっ小樽市松田議員指摘よう潜在的両方抱えられいるいらっしゃる思いますくるない思っおりますその状況先ほど答弁いただいよう政府おけ調査しっかり注視小樽市その状況どのよう対応する考えいきたい思っおりますそのようまず現行子育て支援政策とも高齢者対応対策現状ものしっかり行うことそのケア行えるどうそういうこと鑑みながらやっまいりたい思っいるところございます

 もう遊び場ことついですけれどこれつい多く子育て世代方々小樽もともと公園少ないいう指摘ありますさらにおい公園自体活用できないいうこと要望高いものあるいう認識いるところございますその子供たち楽しめる遊べるいうこと必要いう考え方持っおります今後それ現在児童公園開放すること取り組んいくまたほか方法あるそれつい原部・原課いろいろ相談ながらかしら具体的もの取り組めたら思っいるところございます

              議長呼ぶあり

議長横田久俊医療保険

医療保険小山秀昭松田議員質問答えいたします

 から高齢者見守りサービスございます助成少ないないいうこと周知ついございます

 助成1万円初期導入ございます実際かかる費用1万260円いうこと初期費用ほとんど賄えるいうことございますですからその後ランニングコストいう1,000円弱かかるわけですそれ除け決して少ない思っおりませ

 また周知ございます介護保険いろいろ制度ございます広報周知パンフレットこの制度載せおりますそういうこの利用いうことございますちなみ道内昨年9月予算つけこの年明けから始め都市ありまし50台予算つけそうございますところ申込み5台いうことなかなか先ほど申しよう持たせること自体難しいいうその利用進まない原因ない考えいるところございます

議長横田久俊松田議員一般質問終結いたします

              議長20呼ぶあり

議長横田久俊20小貫議員

              20小貫議員登壇拍手

20小貫議員一般質問ます

 最初新しい教育委員会制度つい三つ角度から伺います

 第1教育長教育委員会ありついです

 2月1日より上林副市長就任新しい教育委員会制度なりましそして24日本会議教育長選任ところです新しい教育委員会制度つい国会審議教育委員会三つ根本方針教育地方分権一般行政から独立民衆統制変わらないいうことでし

 新教育長任命制なっことより教育委員会教育長任命権限奪わましこのよう市長受け教育長なり教育長専門的知識情報圧倒的優位教育委員会運営することなります教育行政意思決定つい教育長教育委員会どちら根本的権限ある理由含め説明ください

 新しい教育委員会制度教育長大きな権限有することなります教育委員よる教育長対するチェック機能強化具体化図ること重要です

 地方教育行政組織及び運営関する法律14新た委員から教育委員会会議招集請求定められ第25条委員よる教育長事務執行状況報告定められます小樽市教育委員会教育委員対する教育長報告どのよう行う計画報告時期対象なる事項つい説明ください

 また委任事務見直し検討する答えください

 第2大綱ついです

 地教行法第1条おい首長大綱定めることなっます総合教育会議おい教育委員会協議定めることなります不安なること協議することなっ大綱定める権限市長あるいうことです小樽市おい教育委員会協議するだけ市長定め大綱従わなけれならないでしょう大綱定める法律基本的方針参酌あります方針言いなり大綱つくっしまえ地域独特教育行うことできませ参酌すること対しどのよう対応するでしょう

 また住民合意大切創造的大綱すること求めるものです答弁求めます

 第3総合教育会議ついです

 総合教育会議市長教育委員会協議調整ですこの会議つい教育分野権限強まっ自治体暴走ないよう注意あくまで対等平等二つ機関協議あることです緊急場合教育長教育委員会代表市長二人だけ協議物事決めることできます緊急いっ2者総合教育会議決められしまっ意思決定機関教育委員会ないがしろしまいます緊急どのような場合限る教育委員会話し合っないこと教育長決断できるでしょう説明ください

 法律総合教育会議議事録作成これ公表するよう努めなけれならないあります現状教育委員会会議議事録議事概要のみなっます文部科学省よる2013年度教育委員会現状関する調査市町村61.5パーセント詳細議事録作成ます

 また昨年6月新教育委員会制度移行関する調査市町村63.3パーセント総合教育会議議事録作成ます総合教育会議議事録詳細作成公表すること求めます

 また教育委員会会議議事録つい詳細作成公表すること求めます答えください

 小・中学校統廃合つい伺います

 第1学校規模ついです

 財務省来年度教員3,475人減2025年度まで3万7,000人教員減らそうます中央教育審議会学校厳しい実態無視あまり現実的もの痛烈批判ます今回教員削減少人数学級求める流れから後退するものです対し少人数学級実現働きかけるとも北海道対し少人数学級実現教員配置働きかけること求めます答えください

 小樽市立小中学校学校規模・学校配置適正化基本計画望ましい学校規模小学校12学級以上中学校9学級以上決めます教育委員会小学校12学級未満中学校9学級未満望ましくない考えいるでしょう答えください

 望ましい学校規模つくる言いながら新年度から新しい学校スタートする手宮中央小学校2月12日時点8学級なる見通し聞きまし

 さらに2018年度山手地区小学校統合行わますこの住民票よる推計花園小学校10学級手宮中央小学校10学級です学校規模あり統廃合続ける限り統廃合再度行わなけれならなくなります既に望ましい学校規模よる基本計画破綻ますまだ決まっない統廃合つい一度立ちどまり基本計画見直すこと提案ます検討ください

 第2中央山手地区中学校ついです

 教育委員会ずっと新しいプランつくります市民対し約束ましプランつくっそれしっかり議論いただくいう前提ですところ出し商業高校利用するいうものありしかも日程さっさと決めしまおういうものです

 基本計画なっいる学校規模配置在り検討委員会答申保護者地域住民説明学校適正配置必要性つい共通理解深めながら進めいくこと必要あるまし教育委員会示しいる商業高校利用するプラン2022年度からですこの時点3校存続場合菁園中学校7西陵中学校枝中学校いう学校規模です中央・山手地区中学校枝中学校最上小学校移転3校存続する西陵中学校統合する提示議論べき考えます見解聞かください

 商業高校グラウンド問題です中学校設置基準第8条校舎及び運動場同一敷地内隣接する位置設けるものするただし地域実態そのより特別事情ありかつ教育及び安全支障ない場合その適当位置これ設けることできるあります商業高校統合場合特別事情当たるでしょう説明ください

 また中学校施設整備指針職員室保健室配置どのよう記さます説明ください

 第3小規模学校ついです

 公立小学校中学校適正規模適正配置関する手引地域学校地域連携など強調まちづくり一体検討すること述べられます統廃合住民説明合意欠かせませ合意なけれ統廃合実施べきありませ合意られない場合学校存続せること求めます答えください

 同じく手引小規模存続せる場合教育充実記さますここ掲げられいる四つケース当てはまる場合小規模存続せること選択肢可能でしょう答えください

 以上質問留保質問終えます拍手

議長横田久俊理事答弁求めます

              議長呼ぶあり

議長横田久俊

              森井秀明市長登壇

市長森井秀明小貫議員質問答えいたします

 新教育委員会制度つい質問ありまし

 まず大綱ついです総合教育会議おい大綱策定する教育委員会市長定め大綱従わなけれならないいうことつきましては地方教育行政組織及び運営関する法律つい文部科学省から通知大綱策定当たっ教育行政混乱生じることないようするため総合教育会議おい地方公共団体教育委員会十分協議調整尽くすこと肝要あり互い調整ついない事項大綱記載教育委員会当該事項尊重する義務負うものなくその執行つい教育委員会判断するものあること示さいるところあります

 大綱策定する基本的方針参酌することつきましては教育課題目標地域よっさまざまあり地域実情応じ大綱策定するべきある考えおりますことから基本的方針参考つつ民意反映策定総合計画など整合性留意ながら総合教育会議おい協議まいりたい考えおります

 総合教育会議ついです総合教育会議議事録作成公表つきましては会議議論過程結果できる限りわかるよう作成公表まいりたい考えおります

              議長呼ぶあり

議長横田久俊教育長

教育長林秀樹小貫議員質問答えいたします

 ただいま新しい教育委員会制度つい質問ございまし

 初め教育長教育委員会ついございますまずどちら根本的権限あるつきましては文部科学省から通知新教育長執行機関ある教育委員会構成員かつ代表者なります教育委員会引き続き合議執行機関あるため教育長教育委員会意思決定基づき事務つかさどる立場あること変わりなく教育委員会意思決定反する事務執行できないものあること示さおりますことから根本的権限これまで同様教育委員会あるもの認識おります

 教育長委任事務教育委員会報告つきましては今回法改正おきまし新た義務づけられものございますこれまで毎月開催おります教育委員会会議おきまし行事実施状況各種調査結果さらに小・中学校学校再編状況などつい適時報告おり今後引き続き速やか報告努めまいります

 教育長委任おります事務見直しつきましては地方教育行政組織及び運営関する法律25第2項規定する事項除きさらに小樽市教育委員会事務委任等規則各号掲げる事項除い教育長委任おります規則教科書採択教職員任免など教育委員会職務権限重要事務委任できないもの規定おり教育長委任事務限定おりますことから見直す考えございませ

 総合教育会議ついございますまず市長教育長のみ協議決定することできる緊急場合範囲つきましては文部科学省から通知よります例えばいじめ通学交通事故災害犯罪など児童生徒など生命身体保護直ちに必要れるよう状況おりますこの場合事前対応方向性つい教育委員会意思決定なさいる場合教育長対応一任いる場合以外教育長調整決定行うことでき総合教育会議おいいったん態度保留教育委員会おい再度検討改めて市長協議調整行うこと必要あるおりますことから教育長一存決定できないことなっおります

 教育委員会会議議事録つきましては現在議事概要作成ホームページ公開おります改正まし地方教育行政組織及び運営関する法律おい教育長教育委員会会議終了遅滞なく教育委員会規則定めるところよりその議事録作成これ公表するよう努めなけれならない条項新設ましことから今後議事録作成公表できるよう準備進めまいります

 学校統廃合つい質問ありまし

 初め学校規模ついありますまず少人数学級実現つきましては既に実施いる35人以下学級堅持とも実施ない学年拡充すること引き続き北海道都市教育委員会連絡協議会関係機関通じまし北海道要望まいりたい考えおります

 小学校12学級未満中学校9学級未満場合望ましくない考えいるついございます学校教育法施行規則小学校及び中学校学級標準12学級以上18学級以下北海道公立小・中学校おけ標準的学校規模考え方小学校12学級から18学級中学校9学級から18学級おります教育委員会小規模おい長所言える特徴あること認識おります同時さまざま課題あり学校教育本来機能十分発揮できないこと懸念ますことから適正化基本計画望ましい学校規模小学校12学級以上18学級以下中学校9学級以上18学級以下いるところございます

 適正化基本計画見直しついあります基本計画示しまし望ましい学校規模満たない学校おります教育委員会学校再編単なる統合なく新しい学校づくり通し教育環境改善図ること目的おります指摘花園小学校平成24年度統合全て算数授業おい教員加配活用習熟度少人数学級指導実施学力向上成果上げおります

 さらに統合協議会引き継ぐ学校サポート委員会設置地域ともある学校づくり進められおります

 また新年度開校する手宮中央小学校おきましては新しい学校づくり校区おけ職業体験活動4年生総合的学習時間実施する英語中心国際理解教育など特色ある教育活動予定おります統合おきまし新しい学校づくり取組から教育環境向上図らいるもの認識おりましこう学校改善流れとめることなく学校再編進めまいりたい考えおります

 中央・山手地区中学校ついございます商業高校閉校学校施設統合する以外示し議論べきないいうことございます中央・山手地区中学校生徒推計から3校2校再編する必要あるもの考えおりますことまた校区境界付近あり生徒通学距離平準化図られること学校施設充実いること小樽商科大学近接するなど恵まれ教育環境あることから西陵中学校枝中学校統合商業高校閉校学校施設活用すること最適ある考えこの絞っ示しいるものございます

 中学校設置基準おけ特別事情ついあります商業高校立地状況から校舎敷地隣接グラウンド設けること難しい状況ありますことから中学校設置基準おけ特別事情当たるもの考えおります

 中学校施設整備指針おけ職員室保健室配置ついです職員室つきましては屋外運動場アプローチ部分など見渡しよく校内各所移動便利位置計画すること重要あること学習関係近い位置計画すること望ましいおりましまた保健室つきましては屋内外運動施設連絡よく生徒出入り便利位置あること救急車レントゲン車など容易近接することできる位置計画すること重要職員室連絡及びトイレ関連十分留意位置計画すること望ましいなどおります

 小規模ついあります住民合意られない場合学校存続せること求めるいうことつきましてはこれまで学校再編当たっ関係保護者地域住民対象懇談会など通じ教育委員会考え方示し十分理解協力ながら進めおりまし今後ともその考えより進めまいりたい考えおります

 文部科学省手引記載いる学校統合選択ない場合四つケース当てはまる場合小規模存続せること可能ついあります文部科学省手引記載ある四つケース把握おりますけれど教育委員会学校再編より音楽体育授業クラブ活動部活動学校行事などおいより高め合うことできる一斉指導加え個別指導グループ指導取り入れたり学級超え学習集団弾力編成するなどさまざま学習形態取り入れられるなど効果られますことから今後一定規模集団教育活動行われること望ましい考えおります

              議長20呼ぶあり

議長横田久俊20小貫議員

20小貫議員まず統廃合問題から少しまとも答えいただいないです

 まず小学校12学級未満中学校9学級未満望ましくないいうついどう考えいるいうこと聞いひたすら標準的規模うんぬんかんぬん12学級以上9学級以上望ましいそういうこと言っいるです9学級未満12学級未満望ましくないこれついどう考えいるですいうこときちんと答弁いただきたい思います

 まだ答弁ないたくさんあるです中央・山手地区中学校ことつい商業高校絞っいうするですただほかきちんと提示議論べきないいうこと聞いですそれつい答えいただいませ

 あと小規模つい選択肢可能でしょう可能不可能聞いいるですこれつい答えいただけませこういうまずきちんと答弁ください

              特別事情呼ぶあり

 特別事情そうです答えないですそういうこと質問やりますきちんと答えいただきたい思います

 それあと整備指針問題ありまし職員室保健室いうきちんとグラウンド見える位置なけれいけないこういう整備指針中身です

 それ中学校設置基準第1条第3項中学校設置中学校編制施設設備この省令定める設置基準より低下状態ならないようすることもとよりこれ水準向上図ること努めなけれならないこう書いあるです学校設置聞きます今回統合より商業高校選択するいうことなるこれ水準図ること努めなけれならないこういう省令条文整合性ついどう考える答えください

 それ電話9市教育委員会聞き取りまし中学校グラウンド同一敷地隣接する敷地ないいう学校ありますこういうこと尋ねまし旭川市函館市釧路市帯広市苫小牧市江別市北見市室蘭市各市明確ありませいうことでし札幌市場合共産党議員団通じ聞いです99校あるいうこと全て調べる時間かかるいうことベテラン職員聞いところたぶんない思うこういうでし合わせ9市全て228校中学校グラウンド校舎離れいるいう中学校ありませこのよう他市状況ただし書対応ないわけですこれ特別事情なっ統合望ましいいう見解どう聞かください

 教育委員会伺います

 答弁あっ特別事情中学校ついです道内幾つあるそういうこと状況しっかり把握ますどうこれ答えください

 同じようグラウンド離れ設置基準ただし書対応するいう中学校対し教委見解どういう見解これきちんと伺っいるでしょうこれつい答えください

 先ほど言っよう商業高校しか示さないいうついです昨年3月学校適正配置等調査特別委員会さまざま検討行っいるから理解こういう答弁だっです表向き商業高校表向きです商業高校利用今年度から上がっですそれ出しこの一つだけ今まで委員会答弁さまざま検討この内容しっかり示し先ほど言っようほか示し議論べきないですいうこと聞いそれつい答えないいうことしっかり内容示すべき思います答えください

 あと新しいプラン作成求めわけです西陵中学校残すこと含め出しくださいいう市民要望だっわけですそれ1案しか示さなかっこと対しこれ市民理解られる考えいる答えください

 整備指針問題戻ります整備指針表現いう三つ表現あります一つ重要あるその望ましいそしてその有効あるこういう3段階わけです先ほど言っいただいところこの整備指針重要あるいうところ入りますそして関係法令規定基づくこともとより指針関係留意事項十分配慮することこういうふう書かあるですからこれ十分配慮いる思うです教育委員会いうからその整備指針つい新しい最上小学校緑小学校統合整備指針恐らく適用設定なっいるはずですそれついどう答えください

 基本計画見直しついです考えないいう非常冷たい答弁でし旭川教育委員会場合昨年3月同様適正配置基本計画つくりましこの場合全体15年そして5年ごと点検見直ししっかり定めあるですこういうふうやはりきちんと点検すること必要小樽市基本計画児童生徒大きな変動制度改正などあっ場合必要応じ計画見直し行いますこのよう明記いるわけです基本計画策定どのような動きあっまず手引昨年1月新しいつくらまし先ほど言っ整備指針おととし7月です中央教育審議会新しい時代教育地方創生実現向け学校地域連携協働在り今後推進方策ついこういう答申ますこういうよう制度ころころ変わっ社会情勢変わっいるですそれ制度社会情勢変わっないそういうこと言いきれますどう見解示しください

 それ小規模つい少し答弁あやふやますけれど

              時間呼ぶあり

時間ないはい時間守ります

 それ例えば小規模場合存続求める学校地域住民若しくは学区過半数など署名添え教育委員会請願場合閉校理解得るようするこういうことなるどうそれつい答えください

 それ教育委員会つい聞く時間もうないです

              全部設置聞いいる呼ぶあり

 教育委員会伺います途中切り替えまし

              時間守れよ呼ぶあり

 はいわかりまし

 いうこと以上願いいたします

議長横田久俊まだ若干あります

20小貫議員そうたらもう少し

 簡単言え合議制教育委員会最大執行機関いうことです市長答弁よくわからなかっ総合教育会議議事録公表ついですけれどわかるよう公表いくいう表現だっですただそれ教育委員会議事録概要これわかるよう公表ます言いきらたらそれまでです詳細例えば市議会議事録みたい感じ詳細作成公表するいうことこれ教育委員会議事録作成ますいう答弁だっですけれどこれ詳細きちんとつくるいう確認いただきたい思います

議長横田久俊新しい質問いいましょう特別事情あるいうこれ調査ますいうことですですメモです

              言っない呼ぶあり

 それこちらから理事答弁求めます設置からどうぞ

              議長呼ぶあり

議長横田久俊

副市長上林猛ただいま質問答えいたします

 できる限りわかるよう作成いうこと先ほど教育委員会から答弁あっ思います現在教育委員会行わいる公表要点のみいうことございますそれどれだけわかりやすくするつい今後教育委員会その中身つい詰め公表方法などつい検討まいりたい考えおります理解いただきたい思います

              議長呼ぶあり

議長横田久俊教育長

教育長林秀樹学校再編関し質問いただきまし小貫議員質問答えいただきます

 まず現状12学級9学級以下場合望ましくない考えいるいうことございます法令学級標準小学校及び中学校12学級以上おりますけれど教委平成19年度示し公立小・中学校おけ標準的学級規模考え方適正化基本計画おい望ましい学校規模小学校12学級以上中学校9学級以上おりますこの学級すること望ましい考えおります児童生徒減少進む学年よっ満たさないことあり得る考えおりますそれ直ちに望ましくないいうことなく少子化進んいる学校再編よる子供たち教育環境向上図っいくべきある考えおります

 それから計画見直す考えないいうことございます義務教育おきましては少し多い集団多様考え触れ切磋琢磨することよっ思考力表現力など育み社会性つけること重要あり

発言するあり

将来担う子供たち教育環境向上図っいくことつい動きとめ進めいかなけれならない考えます児童生徒減少から統合学校おい学年よっ小学校2学級中学校3学級ならないいう場合くることありますけれど学校再編よる効果現れるよう例えば職員配置つい教委教員加配退職人材配置など要請行うこと統合特色ある学校づくり進めるなどさまざま手段講じまいりたい考えおります

 中央・山手地区つい現状いいないいう質問あっ思うです中央・山手地区中学校3校現状生徒推計いずれ学校単独9学級ならないものございまし再編必要あるいうこと変わりございませ

 それから複数示し議論べきないいうことございますけれど複数議論する場合それぞれ地区関係大きく意見分かれる場合ございます一つ考えまとまらないこと十分考えられるいうことまとまるまで相当時間要すること予想ます教育環境悪化懸念れるところございます

 また今回示し商業高校閉校校舎活用する教育委員会その施設つきまし最適ある考えおり一つ絞っ示しいただいところございます

 それから商業高校グラウンド離れいる保健室ございましそれ指針満足する設置べきあるいうあっ思います中学校施設整備指針施設整備計画設計おけ留意事項あり施設整備おいこの指針沿っ望ましいことそのとおりございます一方学校教育法第3条規定基づく中学校設置基準第8条第2項ただし書地域実態そのより特別事情ありかつ教育及び安全支障ない場合その適当位置これ設けることできるおります

 商業高校施設統合するメリットつきましてはこれまでほど述べさせいただいおります教室多くそれから屋内運動場ほか武道場テニスコートプール多目的活用可能いっ充実施設あり多様教育活動活用できること加えまし小樽商科大学連携取組行い学習効果上げいきたい考えおります

 またグラウンドつい指摘とおり校舎敷地から離れ場所ございます使用可能面積約1万平米以上あり広いグラウンドです部活動おい複数使用など多様活動できる考えおりまし今後教員届きづらいことトイレ整備などつい検討対応まいりたい考えおります

 それから小規模存続せるいうことついそのケースつい聞きいうそのことついございます四つケース記載文部科学省手引あくまで市町村おけ主体的検討参考資料利用するためものある考えおります教育委員会子供たち教育環境改善できるだけ早く行っいきたい考えいることまた学校再編当たっ十分理解協力ながら進めまいりたい考えおりますこのことから手引事例記載ございますけれどこの事例もっ小規模存続するいう進め方ございませ理解いただきたい考えおります

 あと他市調査です調査押さえおりませけれどたぶん他市調査ない考えおります

議長横田久俊メモ大体よいですけれどたくさんございましもし答弁漏れあれ指摘くださいなけれ再々質問願いいたします

 ないいうことよろしいです

20小貫議員よろしいです答弁漏れいうこと

議長横田久俊そうたら答弁漏れ指摘ください

20小貫議員新しい体制ですあまり詳しい部分つい委員会任せたい思っですまずその前提確認おかなけれいけないことただし書対応統合望ましいいうふう考えですこれ設置聞い教育委員会いいですけれどそういうこと聞きまし

 それ中学校設置基準第1条3項引用まし結局水準向上図ること努めなけれならないいうこと合わないないですこの整合性どう考えるですいうこと聞きです今まで統合するまでグラウンドあっところ統合たら新しい学校なったらグラウンド離れしまっいうことなったら水準向上すること努めなけれならないいうこと反しないですいう意図あっですそこ聞かいただきたい思います

 まだたくさんあるです細かい飛ばします

 それ制度社会情勢変わっないいうこと言いきれますいう聞き方です基本計画見直しつい聞いなく基本計画見直すいうふうなっいる基本計画記述条件当てはまらない言えるですいうこと聞きいうところです

 あと小規模ケースつい選択肢可能教育委員会とるどういう判断聞いいるなく選択肢可能どういうこと聞きところございます

 整備指針問題再々質問やるようます

 以上そこだけ最低限願います

議長横田久俊あまり細かいところまでメモできない大体聞きこと質問答弁漏れいたしますどちら少し待ちください整理ます

              議長呼ぶあり

議長横田久俊教育

教育迫俊哉答弁漏れざま済みませ

 4点ほど質問あっ思いますまず最初ただし書部分ございますけれどこれ特別事情部分よろしかっ思うですども特別事情判断理由つきましては既に校舎建っおりましその同一敷地グラウンド確保することできないあるいは隣接確保できないそういっ物理的事情あるそういっことども特別判断受け入れいうことございます

 それ考え方変わっないいうことございますけれど小貫議員質問あります学校地域連携仕方などから示さいるようそういっ意味考え方変わりつつあるいうこと認識いるところございます

 それから指針ございます小規模残す四つケースつい質問ございましけれど可能どういうふう尋ねあれ可能いうことなろう思います

 それから水準満たさなくなるないいうことございますこれグラウンド校舎離れ位置あるいうことございます確か学校グラウンド離れいるいう問題我々認識おりますけれどその物理的課題解決するよう方法検討いきたい考えいるところございます

              議長20呼ぶあり

議長横田久俊20小貫議員

20小貫議員方法解消いきたいいうことそれはっきりない言えないです幾らお金かかるそういう問題ますからそういう示さないさあ商業高校いきましょう言わ議論しようないない思っます

 それ本当これ以上詳しい部分つい学校適正配置調査特別委員会二人委員お任せたい思うですけれど最低限そのため自治基本条例市民情報共有図るためまちづくり関する必要情報生じ速やか分かりやすく市民提供するよう努めます第25条実施する施策つい市民十分情報提供分かりやすく説明ます設置基準問題整備指針関係など商業高校統合するやはりハードルたくさんある思いますからこれしっかり市民情報提供すること大前提だろう思います

 そして影響受けるいう子供たちですから3年間有効本来すごく豊か時間過ごすべき中学生活ですからここ影響いう第一考えなけれいけない思います

 そこ聞きするです結局しっかりきちんと議論するいう大前提抜けいるその議論地域住民合意図っいく理解いくいうことない統廃合いう問題大変問題思います

 それ道内中学校ただし書適用いる学校どのくらいある校舎距離どのくらいきちんと教委確認学校適正配置調査特別委員会報告するよう約束いただきたい思うですけれどこれまず答弁願います

 あと先ほど教育言っよう非常地域連携いうこと最近動き強調ますやはりきちんとまちづくり視点入れ総合教育会議検討べき思います

 もう一つ新しいプランつくっほしいいうたち理解られる思ういうこと聞いですこれつい明確答弁ありませでし無理やり理解ますいうふうしかはっきり言っ聞こえませでしから先ほどから言っいるよういろいろ情報きちんと示すそして議論ましょうそのためほかケースしっかり示しそれ例えば西陵中学校統合する問題3校存続せる問題商業高校どういうところいいそういう全部ひっくるめ議論いかないこれ住民合意ならないない教育委員会言葉言う住民理解ですけれどからそのきちんと示すこと求め再々質問いたします

              発言するあり

安斎議員からあっ一言言いますけれど学校適正配置調査特別委員会検討ためいうプラン当初菁園中学校13学級示さそれ望ましいプラン記さですところこの指定校変更現状教育環境維持する11学級望ましい学校規模いうことその検討結果もとプラン破綻しまっですから西陵中学校存続プラン含めきちんと示すべき言っいるわけです

              住民求めいるでしょうそういうこと呼ぶあり

議長横田久俊理事答弁求めます

              議長呼ぶあり

議長横田久俊教育

教育迫俊哉小貫議員再々質問答えいただきたい思います

 要する学校グラウンド離れいる学校いう全道どのぐらいあるいうこと教委確認いただきたい質問だっ思いますけれどこれ間違いなく確認いただきたい思っおります

 それからもう一つございますこれもしたら答弁漏れだっしれませ西陵中学校含め新しいプラン示し理解いただくべきないいうこと趣旨思いますけれどこれ繰り返し答弁なろう思いますどもいたしましては西陵中学校枝中学校統合先ほど統合いたしまし商業高校閉校学校施設活用いくことグラウンド課題ない言いませけれど学校環境からメリットあるいうこと最適いうこと考えこの絞っ示しいただいものございます今後統合協議会地区懇談会開催いくことなろう思います十分丁寧説明いただきたいいうふう思っいるところございます

議長横田久俊いいです

              議長呼ぶあり

議長横田久俊教育長

教育長林秀樹小貫議員再々質問答えたい思います

 地域対し情報きちんと提供議論その理解いただい進めいくしかないその前提しっかり議論いくべきないいうことございますどもこれまで理解協力十分理解いただきながら進めいるつもりございますこの統合つい同様しっかり情報提供議論まいりたい考えおります

議長横田久俊いいです

 小貫議員一般質問終結この暫時休憩いたします

休憩午後4時45分

――――――――――――――

再開午後5時05分

議長横田久俊休憩引き続き会議再開一般質問続行いたします

              議長14呼ぶあり

議長横田久俊14中村吉宏議員

              14番中村吉宏議員登壇拍手

14番中村吉宏議員通告どおり一般質問行います

 初め政策つい伺います

 地方創生先行型タイプ事業つい平成27年度分小樽市提出事業交付対象なりませでしこのどのよう分析いる伺います

 それから平成27年度補正予算計上いる地方創生加速化交付金つい小樽市単独申請なかっ聞いおりますどのような理由申請なかっ説明ください

 財源確保ため申請するべきだっ思いますその障壁なる問題そしてそれどう改善いく示しください

 また平成27年第4回定例会自由民主党一般質問おけ質問地方創生交付金不採択関し担当部局から積極的政府関係部局対し問い合わせ相談いう趣旨質問質問対し市長要望など受け付けくれない答弁まし

 しかし本年1月自由民主党小樽市議会議員会視察まちひとしごと創生本部事務局伺っ地方創生先行型タイプⅠ熱意ある全国地方公共団体首長担当部局から積極的相談質問おり内容ついしっかり回答いるありまし小樽市担当部局からどのような質問仕方答えください

 平成28年度事業費2,000億円規模地方創生推進交付金用意おります小樽経済発展向けこの交付受ける当たりどのような対策講じいく予定具体的説明ください

 地方創生関連交付金申請当たりそれ認められる先駆ある取組キーワードなりますこの先駆つい小樽市どのよう捉えいく示しください

 地方創生交付金採択れるポイント小樽市全庁広域連携キーワード捉えいるようです本当そうでしょう

 肝心今後小樽どのよう創生するそのため施策小樽地域事情生かしながら都市参考なるようレベル提案することですそれこそ先駆意味ありそのため必要官民連携広域連携ある考えます小樽市この先駆クリアするためどれだけ努力いるそのアイデアある伺います

 総務関連質問いたします

 北海道新幹線交通つい北海道新幹線開業まで1か月切っ現状道南都市新幹線開業向けさまざまイベント催し情報発信余念ない状況あります北海道新幹線利用観光客道南方面から後志方面アクセスできるよう2次交通整備急がいる思います開業間近なっなお小樽アクセス具体示さない思います今後どのような整備予定いる伺います

 これまで北海道新幹線しりべし協働会議後志地域交通検討会議など北海道新幹線開業当たっ今後後志地域新幹線効果どのよう波及交通網どう充実強化いくいう会議開かいる伺いましそのどのような議論行わ整理示しください

 そして小樽市どのような問題提起主張行っ示しください

 またその議論踏まえ新函館北斗から北後志各町村小樽市2次交通どのよう充実強化れる予定示しください

 札幌-函館公共交通機関よるアクセスついかつて小樽余市倶知安経由特急急行列車毎日運行おりましこのルート現代状況合わせ整備れる小樽もとより隣接する沿線余市町仁木町など後志交流人口増加利便性向上大きな効果期待できる考えます新幹線札幌延伸まで小樽・北後志観光発展せるため余市町仁木町ともJRや関係機関交通手段確保働きかけ小樽・北後志2次交通網万全するべき考えますこの市長見解伺います

 JR北海道3月26日よりダイヤ改正実施まし老朽化車両廃止全道減便れることですその対象後志管内及び後志市町村住んいる住民少なから影響出るものなります

 一方在来線利用者小樽から余市倶知安ニセコ方面向かう列車利用つい外国人観光客利用増加いることです北海道新幹線交通含め多様ニーズ満たすためどのような対策行っいる示しください

 続い移住促進つい伺います

 地方創生なるもの人口対策地域経済対策です人口対策定住者施策定住人口増加念頭置い移住促進政策必要です地方都市負けない移住促進取組加速せる必要性感じます

 平成27年度小樽市移住ついプロモーション映像制作ましこの映像対する反響示しください

 また制作当たり制作会社どのようなこと打ち合わせまた小樽市からどのような依頼指示行っ説明ください

 小樽起業考えいる移住希望者向け体験ツアー実施空き店舗情報提供ながら移住検討いる方々相談行っいること承知おります他方起業希望以外どのような対応いる示しください

 移住動機づけ実際小樽見ること必要ですその重要契機観光ある思います移住観光つい庁内議論どの程度行わいるまた移住関連業務担当観光関連業務担当する部署連携状況聞かください

 移住検討するたち移住就業地域住民関係構築人間関係子育て環境など生活関する不安持ち合わせおりますワンストップ窓口設けおります実際このよう不安解消どう対応いく示しください

 今後おい移住者増やすため小樽市総合戦略関係含め今後施策どのよう展開する示しください

 職員今後職員採用試験つい質問いたします

 多く市民から市役所行っとき職員対応冷たい暗い感じするこのよういただきましもちろん全てありませ問題市民接する場面このよう印象少なから与えいるいうことですぜひ改善いただきたい思います見解伺います

 また小樽市職員小樽市内居住ない職員多い聞く本当いうものあります昨年市長伺っところ特別職除く職員大部分小樽在住者ことでし平成27年度小樽市職員採用試験実施要領採用職種ごと要件満たす採用まで小樽市内居住可能いう記載ありますこの要件年度採用試験から記載示しください

 そしてその記載以降採用職員つい改善なさ聞かください

 また現在小樽市職員小樽市居住ない人数全職員人数占める割合どのくらい示しください

 続い職員採用試験つい伺います

 小樽市広く行政事務携わる事務職職員採用つい平成6年度以降24年度まで事務職採用試験行っいる試験教養試験個人面接のみありまし25年度から適性検査集団討論個人面接いう内容なりましこの変更行っ理由狙い示しください

 他市行政関連する専門試験実施いるところあります専門的知識備え若者採用するため導入必要ある考えます特に昨年市長記者会見根拠法令間違える重大ミス起こっいる現状今後おいより素養ある職員採用目指す必要ある思います事務職おけ専門試験実施つい見解示しください

 小樽市来訪れる外国人観光客年々増加傾向ありとりわけ中国東南アジア観光客増加顕著今後増加見込まます外国人対応施策言語対応外国文化社会精通職員採用配置必要思わます現行採用試験面接そのスキル調べいることです会話レベル文化精通など実践的試験できる内容でしょう外国語海外文化関する知識試す試験実施など小樽市今後重要人材採用向け採用試験改正新設検討べき考えます見解聞かください

 全国学力学習状況調査結果受け今後効果波及つい伺います

 全国学力学習状況調査結果受け今年度小学校6年生2教科全道平均上回っ報道ありましどの教科前回比較どの程度改善示しください

 またその結果生み出すため取組小樽市モデルつくり学力向上はじめする学習指導工夫徹底思うですどのような取組だっ聞かください

 学校関係者その効果波及望む多い思います小樽子供たち学力はじめする切磋琢磨する姿勢育むこと大切市内学校浸透せること必要考えます今後おいこれまで取組どのよう波及いくその方法聞かください

 学校給食産地表示つい伺います

 ホームページ学校給食使用する食材産地掲載おります魚介類つい産地記載ないですどういうこと説明ください

 第3回定例会おけ質問対する答弁かまぼこ全て魚介類加工品一部地元産ことでし本当そうでしょう

 本年2月22日現在ホームページ魚介類関する情報掲載全くありませでし2月給食魚介類使用ないでしょう

 議会地元産品優先的使用答弁いるものホームページ記載都道府県レベル表記とどまっおります本来地産地消考えるなら小樽産後志記載あっしかるべきない思いますいかがでしょう

 また加工品原料なる食材産地記載ないでしょう

 子供たち安全健康小樽市しっかり考えいる疑問です保護者はじめ市民きめ細やか情報提供行うべき思います見解伺います

 経済対策つい伺います

 まず総合戦略おい企業誘致どのよう位置づけられいくでしょう平成27年度小樽市活動ついあまり積極的取り組む姿勢感じられませおい工業団地有することさき大震災受け企業バックアップ機能求められいること災害比較的少ない地域あることなど太平洋対する日本海大陸強調まちひとしごと創生基本方針掲げられいる企業地方拠点強化取り組むべきないでしょうこの今後取組どういく示しください

 また市長御自身みずから小樽セールスマンイベント誘致企業誘致拡大する述べられおります平成27年度市長御自身行動含め状況振り返り成果あっまた今後おいどのような対応いく具体的示しください

 歳入強化つい伺います

 現状小樽市歳入強化向け取組市税滞納回収強化する程度しか見受けられませ財政硬直化指摘いる市長公約盛り込ま多く施策実施いく当たっ今後おい歳入強化する施策つい取組聞かください

 小樽市観光入込客数平成26年度750万人報じられおります今年さらに増加そうあることですこの観光客もたらす経済効果ついどのよう分析おられる聞かください

 市域消費れる全体的金額1人当たり消費単価平均金額示しください

 この入込客数消費金額都市比べどう示しください

 750万人観光客から直接収入結びつくよう施策打つべきないでしょう平成27年10月財政示し中期財政収支見通しこの先5年間財源対策収支改善行わなけれさらに厳しい財政状況向かう報告受けまし即効性ある歳入増加市民大きな負担お願いすることなくいわゆるふるさと納税ほか官民連携視野入れ観光施設入場料収入増収新設図るなど観光客方々少しずつ負担いただく方法考えられますこの小樽市新た取組考えいただきたい思います見解伺います

 中小企業振興基本条例つい質問ます

 経済界この条例制定向け動き加速おります小樽商工会議所一般社団法人北海道中小企業同友しりべし小樽支部団体より新しい小樽市中小企業振興基本条例制定要望書手交れる予定ある伺っおります

 これまで小樽市中小企業振興条例内容助成融資関する内容ほとんどある一方今回団体要望する新しい小樽市中小企業振興基本条例市内経済活動発展雇用確保つい市内中小企業及びその団体みずから努力決意行動すること行政その努力支えるため施策展開支援することそして中小企業各社及びその団体市民行政企業者それぞれ役割明確すること定める内容伺っおります

 我がおい企業うち99.7パーセント占める中小企業あり小樽市市内経済活性化中小企業振興大変重要あります中小企業積極的支援対策明文化するこの条例制定れること中小企業重要性市内しっかり示されることなり行政中小企業より緊密経済振興寄与すること可能なります自由民主党市内経済活性化向け大変重要条例早期制定向け全面的推進たい考えおり小樽市制定向け取り組んほしい思いますこれまで議会議論条例制定前向き答弁なさおりまし現実要望提出れる段階改めて伺いいたします

 小樽市中小企業振興基本条例取組具体的進めいただきたい考えます見解いかがでしょう

 要望書中小企業活動活発なるようさまざま施策策定すること中小企業みずから努力企業向上技術開発研究雇用促進キャリア教育など幅広い場面中小企業支援すること求められいることですこれ要望しっかり応えいただきたい思います小樽市考え方聞かください

 また条例制定関する今後課題あれ示しください

 観光インフラ整備つい取組伺います

 観光客利便市内経済効果考慮観光案内配置必要ある考えますまた観光客小樽まち満喫できる動線づくり市内観光整備進めなけれなりませそのため商店街宿泊施設観光関連する業態関係者連携図り市内経済活性化つなげなけれならない思います今後観光ついインフラ整備含めどのようなビジョン持ちどのような展開目指しいく示しください

 またこれから増加する外国人観光客今後どのよう対応市内経済生かしいく示しください

 厚生関連する質問です

 歯科衛生士専門学校助成要望つい伺いいたします

 定員割れ続き歯科衛生士専門学校存続厳しい状況ありますこの平成28年度自由民主党政策要望記載いただきまし小樽市短期大学専門学校多く少子高齢化時代迎え閉校至りまし現在市内看護学校除く職能技術習得せる専門学校小樽市歯科衛生士専門学校1校のみなりますこの学校小樽市近隣地域歯科医療支える人材供給ため大変重要地位占めいるのみなら小樽市学生生徒たち将来就職見据え通学する重要学校ありますこの学校存続せるため小樽市しっかり支援いただきたい考えます見解伺います

 近年障害者いう漢字平仮名直す動き高まっおりますその理由この使用すること強い不快感持っいる人々いるいうこと挙げられますまた差別除去ためこのいう使用ないよう公文書情報発信ツール改訂行っほしい考えます

 栃木県足利市ホームページ法律関連する用語以外極力平仮名表記行っおり担当部署名障がい福祉課平仮名表記おりますおいこう取組促進ほしいいういただきまし見解いただきたい思います

 不自由使用いるつえいわゆる持っ緊急状況あるときまで真っすぐ持ち上げる行動とることありますこのこと存じでしょう

 このSOSシグナル普及取組現在岐阜県岐阜市千葉県柏市推進おります小樽市おい不自由市民観光このまち訪れる不自由ためこの情報市民広く周知不自由困っいるとき速やか対応できるよう取り組んいただきたい思いますぜひ北海道先駆け普及活動推進いただきたい思うです見解示しください

 周産期医療つい伺います

 現在小樽市出産関する医療取り組まいる民間一医療機関のみいう状態続いおります平成27年第2回定例会以降毎回会派議員質問いる問題です小樽協会病院おけ分娩休止から8か月経過いる現状小樽市分娩可能病院依然この状況続いおりますこの状況改善見込みある示しいただきたい思います

 建設関連質問いたします

 小樽市空き家対策つい伺います

 所有者死亡相続人ない状況発生そのまま経年放置破損倒壊起こっいる居住供すること困難空き家ついどのような対応とっいる伺います

 このよう空き家つい住民から撤去希望上げられいる事例あります倒壊より自宅損壊する危険野生動物すみつき衛生心配近隣子供たち興味本位建物近づくことよる事故危険地域防犯問題指摘おります昨年第1回定例会おい平成26年11月空家対策推進関する特別措置法成立受け27年度建設職員複数名配置効率的かつ総合的推進しよう考える当時市長答弁おります現状まさに倒壊寸前その被害隣家及ぶ危険性高い空き家可及的速やか対応必要ものつい代執行手段検討入れながら効率的かつ総合的解決図らなけれならないもの考えます小樽市見解伺います

 続い貸出ダンプ制度つい質問ます

 貸出ダンプ制度つい今年から対象なる路線うち8メートル以上通り抜けできる道路実施方法つい事前協議すること利用者及び積込み業者対し通知ありましこの通知受け市民方々積込み業者から意見苦情ありましたら示しください

 この通知より該当する道路貸出ダンプ使用する住民業者相談協議排雪方法排雪箇所など決めることでし当該制度利用市民反応いかがだっでしょう

 話合い結果市民要望酌み取っ進められいる説明ください

 貸出ダンプ制度利用れる団体増えその費用増加傾向あるその対策一つ今回通知至っ思わます今回利用者積込み協議踏まえ来期向け改善ありましたら聞かください

 市長オール小樽つい認識つい伺います

 いわゆる5団体相乗り市政批判森井です一方オール小樽よる市政うたっおります市長就任後これまで議会議論踏まえオール小樽ついどのような認識持ち具体的説明ください

 市長前定例会オール小樽いう言葉使い小樽発展総合戦略説明ましこのオール小樽いう言葉文字どおり小樽全て団体市民総力意味するものある認識おりますこの5団体当たり前オール小樽入る思います市長見解伺います

 オール小樽目指す特定団体取捨選択あるいは好き嫌いいうことなくあらゆる団体人物結びつけ相互理解協調協働精神持っ臨まなけれならないもの考えますそれ小樽市リーダーある市長率先行動すること重要考えます市長考え伝えください

 以上質問留保質問終わります拍手

議長横田久俊理事答弁求めます

              議長呼ぶあり

議長横田久俊

              森井秀明市長登壇

市長森井秀明中村吉宏議員質問答えいたします

 初め政策つい質問ありまし

 まず地方創生交付金ついです地方創生先行型タイプ事業つい提出事業交付対象選ばなかっ理由分析つきましては近隣町村調整不足広域連携構築できなかっこと先駆明確盛り込むことできなかっこと事業効果的推進体制構築できなかっことなど挙げられます

 地方創生加速化交付金つい単独申請なかっ理由申請障壁なっ問題またそれどう改善いくつきましてはおいこれまで庁内横断政策検討不足こと加え近隣町村民間団体議論成熟あっことからそのよう状態まま申請採択ない可能性高かっため単独申請なかっものあります

 改善策ましてはまず新年度から若手職員中心プロジェクトチーム設置日ごろから庁内横断政策検討できる体制構築するなど企画力高めまいりたい考えおります

 地方創生先行型交付金タイプⅠ事業企画段階市長部局から対しどのような質問つきましては外部有識者よる評定委員会設置事前相談受け付けない方針示しことなどから作成実施計画書要件整っいるついのみ確認もらっいうところあります

 地方創生推進交付金交付受ける当たりどのような対策講じいくつきましては地方創生推進交付金地域再生法基づく補助あり地域再生計画認定受けること前提おります現時点具体的内容ついから示さおりませ

 地方創生関連交付金申請当たり先駆ついどのよう捉えいるつきましてはまず取組そのもの持つ独自性新規性官民協働地域間連携政策連携などつい少なくとも二つ以上明記することおりこれ加え将来的自立自走するため推進組織地域創生人材確保育成など大変重要ことからそう体制づくり必要なっいくもの考えおります

 先駆クリアするため努力そのアイデアあるつきましては地方創生加速化交付金つい申請前提部長会議おい複数協議これ対する意見追加提案有無つい全庁意見照会行いさらに庁内検討会議検討いたしまし対し事前相談2度受けその都度事業計画見直し行う一方自治体関係機関意見聴取など行っ庁内検討会議おい再度検討するなど先駆クリアする努力ところあります残念ながら地方創生加速化交付金つきましては申請至らなかっものあります先駆ある取組その精神独自性重要あることからこれまで検討事業ブラッシュアップ構築試みるとも庁内横断政策検討推進することなどよりアイデア発掘まいりたい考えおります

 総務関連つい質問ありまし

 初め北海道新幹線交通ついですまず北海道新幹線しりべし協働会議など行わ議論つきましては北海道新幹線しりべし協働会議東北北関東向けプロモーション実施後志食材など扱う飲食店PR都市間バス試験運行など普及啓発観光振興2次交通アクセス網充実強化つい後志地域交通検討会議都市間バス試験運行ほか後志地域周遊バス観光タクシー試験運行など交通ありつい試験運行ワーキング具体的バス観光タクシー試験運行ルート方法などついそれぞれ議論おります

 会議おい小樽市問題提起主張内容つきましては北海道新幹線開業効果小樽・後志地域波及せるため観光客効果的呼び込むこと重要ありそのため都市間バス試験運行区間函館-小樽間することまた後志経由JRの利便性向上れること必要ある主張ところあります

 新函館北斗から北後志各町村小樽市2次交通充実強化予定つきましては北海道新幹線しりべし協働会議本年度都市間バス周遊路線バスリレー観光タクシー試験運行函館発後志周遊レンタカーモニター事業など実施その結果踏まえ新函館北斗から都市間バス定期運行ついバス事業者対し要請行っところあります

 しかしながら現時点具体的後志小樽交通おけ新規定期運行つい実現ない状況なっおります新年度つい北海道新函館北斗から後志レンタカー利用周遊事業実施検討いる聞いおりますその事業連携図っまいりたい考えおります

 函館から倶知安経由2次交通網確保向け他町村連携JR等働きかけつきましては北海道新幹線開業伴い小樽・後志地域交流人口増やすため倶知安経由ルート列車都市間バスなど運行充実重要ある認識おりJRについて特急列車運行など要請近隣町村協力いただきながら積極的働きかけまいりたい考えおります

 また都市間バス運行つい先ほど申し上げましおり既に北海道新幹線しりべし協働会議バス事業者対し要請行っおります

 北海道新幹線2次交通含め多様ニーズ満たすため対策つきましてはこれまで北海道新幹線しりべし協働会議交通充実つい試験運行など取り組みその結果踏まえバス事業者運行要請行っところあります今回JR北海道ダイヤ改正よる減便沿線住民生活もとより後志地域訪れる観光客本年3月北海道新幹線開業おけ2次交通充実影響及ぼす思われることから後志沿線自治体とも連携JR北海道対し利便性向上要請するとも都市間バス運行ついバス事業者協議まいりたい考えおります

 移住促進ついですまずプロモーション映像対する反響つきましては札幌仕事小樽住むいう発想意外だっ市役所こう取組行うことよいことなどいただいいるところあります

 映像制作目的一つある総務省開設するホームページ全国移住ナビ掲載つい明けから公開ところあります2月末時点市区町村トップ500プロモーション動画部門全国36位位置おり再生回数徐々伸びいるところあります

 またアジア最大級国際短編映画祭実行委員会から観光地域振興など観点制作いる作品対象部門応募つい声がけいただくなど反応ありこうこと通じ多く方々ごらんいただくきっかけなること期待おります

 制作会社打合せ内容回数つきましては映像構成シナリオおい生活利便性交通アクセスなど移住向けポイント伝わるようせりふ検討重ねほか編集段階おい映像変更やりとり行うなど15回ほど打合せ行いまし

 またから制作会社依頼指示つきましては若い世代発信意識ながら移住いうテーマ忠実沿っ内容すること伝えるとも住みから生活利便施設集積するコンパクトまち医療子育てなど日常生活イメージできるようまた市場など特徴的資源ちりばめること一人多く住んたい感じいただけるよう考え方伝えものあります

 起業希望者以外対応つきましてはこれまでホームページなどよる情報発信移住希望者体験ツアー都市圏プロモーションなど実施いるほか日常的問い合わせあることから企画政策ワンストップ窓口設置対応いるところあります移住検討いるから仕事住まい中心多様問い合わせあります専門知識要すること対応すること難しい内容多いことから庁内関係部署関係団体連絡調整行うなど連携図るともワンストップ窓口多くニーズ対応できるよう情報収集努めながら親身対応心がけいるところございます

 移住観光おけ庁内議論連携つきましては移住検討いる訪れいるいらっしゃることから観光移住検討するきっかけ一つなるもの理解おります相互プロモーション活動おいそれぞれパンフレット配置いるほか過去首都圏開催物産展おい観光PRとも移住相談行っことありますおけ観光大きな強みあり移住連携効果的ある認識おります情報共有図りながら今後よりその関係強化できるよう取組進めまいりたい考えおります

 移住向け不安解消対応つきましては就業関し直接紹介することできませ可能限り雇用状況など伝えるよう対応いるほか今年度起業検討いる対象体験ツアー実施ところあり今後後志総合振興局管内町村連携地域特性生かし取組行う予定おります

 また地域住民関係構築人間関係子育て環境つきましては活動いる団体紹介子育て相談対応体制整備など進めいるほか体験ツアーなど通じ関係づくり努めます今後移住同士意見交換行うため場づくりつい取組進めきめ細やかフォローアップつなげいきたい考えおります

 小樽市総合戦略踏まえ移住者今後施策つきましては創造戦略基本目標子育て世代はじめ全て居住者優しい生活利便性向上掲げ市内居住者もちろんことから転入満足できる取組推進することおりますそのためまち魅力伝えるとも生活環境整えること移住者ニーズマッチング図ること重要ある考えおります移住者今後施策ホームページはじめ情報提供充実もとより仕事住まい対応するため市役所庁関係団体連携強化移住フォローアップ促進など進めまいりたい考えおります

 職員採用試験ついですまず職員対応つきましてはまし職員全体奉仕者市民ため働く本務あります一部職員思います指摘よう印象与えおりますこと非常残念思いますましては職員対し日ごろから市民対する挨拶励行つい機会あるごと働きかけ行っおりまし人材育成基本方針掲げる私たち目指す職員つい職場掲示指示その啓発浸透図っいるところあります今後とも周知徹底努め職員市民対応つい改善図っまいりたい考えおります

 職員採用試験実施要領受験資格要件市内居住記載時期つきましてはこれまで要領お願い市内居住記載ものありまし資格要件含め記載今年度初めてなりますお願い記載平成22年度から実施要領入れいるものですこの全体居住者微増傾向ありますただしこれ居住新規採用者増加いるいうことなく現職居住市内から移っいること要因挙げられますこちら対策検討いく必要あるもの考えおります

 職員居住つきましては2月1日現在数字答えいたします居住者部局165名このうち病院73名約44パーセント占めおります居住者割合全体約9.6パーセントなります病院除きます約7.5パーセントなります

 試験内容変更つきましては従前教養試験面接試験結果採用職務対応能力疑問符つくケースありまし短い時間職務意欲コミュニケーション能力など測定できる方法加えより人物重視採用試験変更ものありますこの狙い申し上げましおり職務対応能力より高い職員確保することあります

 事務職採用試験専門試験導入つきましては他市専門試験実施いるあるいうこと承知おります実際職場配属職員これ知識直接使う頻度いうそう多くないもの認識おりますむしろ職場ごと業務個々適用れる法令直接業務かかわりあるものなりますそれ知識職場蓄積いくこと重要なります大事ことそれ対する意欲ありまたその知識吸収するためコミュニケーション能力ありますその意味からまし現行試験内容有効思わますことから現時点特に専門試験導入なけれならない必要性感じおりませ

 面接試験おけ外国人対応可否関する調査内容つきましては現行面接試験あくまで通常採用試験一環実施おります面接事前受験者から提出あっ面接カード外国語関する記述あれその程度資格内容確認するとどまっおり実際会話能力その確認するいうところまで至っおりませ

 外国語関する試験実施つきましては確か今後さらなる外国人観光客誘致進める外国人コミュニケーション能力有する職員確保必要もの考えおります一方常時外国人対応追わいるいう職場あるわけありませ通訳専門職種職員採用その配置ないいう現状ありますこのことからあくまで採用事務職ありながら語学知識たけいるいう職員確保いくこと重要考えますその採用枠どのよう確保いく今後検討課題なるもの考えおります

 経済関連つい質問ありまし

 初め企業誘致状況ついですまず総合戦略おけ今後取組つきましてはまちひとしごと創生基本方針掲げいる企業地方拠点強化基づき北海道策定する地域再生計画参画する平成27年10月認定受けところありますこれより首都圏企業本社機能移転する場合本社置く企業その機能拡充する場合北海道から事業計画認定受けることより対象企業国税道税優遇措置受けられるものあります今後本制度ほか小樽市企業立地促進条例よる税制優遇制度立地条件など企業進出おけ本市優位アピール企業誘致推進まいります

 平成27年度成果今後対応つきましては今年度実施おります設備投資動向調査結果より北海道立地関心示さ首都圏企業私自身直接訪問誘致活動行っまいりまし企業誘致一般的千三つ言わいるよう地道活動積み重ねより成果出すことできるものありすぐ結果つなげること簡単ないことから今後引き続き優位粘り強くアピール立地いただけるよう努力まいりたい考えおります

 一方道内おけ状況ついあります銭函工業団地新北海鋼業跡地登別市本社置き主に鋼材販売行う企業進出決まりまし先日代表者会い今後事業開始準備などつきましできる限り支援たい伝えところあります

 昨今このよう道央から工場移転新設いう動き増えいることあり今後札幌など道央企業さらなる誘致活動おい積極的行っまいりたい考えおります

 財源確保向け歳入増加ついですまず歳入強化する施策取組つきましては優位持っ地域資源活用市内中小企業収益増加図ること重要ある考えおりそのため産業振興おい水産加工グランプリ開催など水産加工品ブランド化図る水産物ブランド化推進事業小樽産品商品力販売力向上事業などブランド化取り組むとも小樽産品販路拡大支援事業などよる販路拡大図ります

 観光つきましては日本遺産認定の取組など新たな観光資源掘り起こし教育旅行外国人観光客誘致行うプロモーション活動ほかJR小樽駅改札付近新た観光案内窓口設置する受入れ体制強化など総合的観光施策充実より観光客消費拡大図ること法人個人市民税税収増加つながるもの考えおります

 またふるさと納税生かし小樽産品PRなど有効活用まいりたい考えおります

 観光客もたらす経済効果分析消費金額つきましては現在ところ5年ごと小樽市観光客動態調査実施その結果示しいるものです直近調査平成25年度実施ものありそれよる消費れる観光消費1,255億3,000万円1人当たり平均消費1万8,355円なっおります

 道内都市観光入込客数観光客消費金額比較つきましてはまず入込客数平成26年度比較札幌市約1,342万人小樽市約745万人旭川市約535万人函館市約484万人札幌市次ぎ道内2番目入込客数なっおります

 また1人当たり消費金額つい比較可能データ函館市しかないほか調査時期宿泊客日帰り割合など違いから単純比較できないもの考えます現状示しいる1万8,355円対し函館市2万9,680円あり消費単価低い状況あるもの認識おります

 観光客負担よる観光収入増加取組つきましては観光施設入場料収入検討つい提案ありまし観光など同様観光客負担お願いする方法あまり一般的なく慎重検討する必要あるもの考えおります単独取り組む近隣自治体生じ観光客回避する懸念考えられる広域視点収入対策などリスク少なく効果的手法研究努めまいりたい考えおります

 中小企業振興基本条例ついですまず小樽市考え方つきましては一般的中小企業振興かかわる基本姿勢示す理念条例あります企業支援意義など明文化重要もの認識おります

 またこの条例制定れることおけ中小企業役割責務示されることなり行政市内中小企業より緊密連携経済振興寄与いくこと可能なる考えいることから今後経済界連携ながら条例制定向け取り組んまいりたい考えおります

 条例制定関する今後課題つきましては行政経済界制定条例理念共通認識成果高め実効性あるものできる大きな課題ある考えおりますこのことから条例制定当たっ経済界市内中小企業同じ認識持っ経済活性化進めるため条例活用方法など十分論議いかなけれならない考えおります

 観光インフラ整備ついですまず今後観光インフラ整備含めビジョンどのような展開目指しいくつきましてはより多く観光客訪れいただくため国内外プロモーション活動行うとも来訪小樽まち魅力存分味わっいただけるよう受入れ体制強化行っまいりますさらに強みある歴史文化生かし体験学習より魅力的飲食土産物観光施設拡充より消費拡大図り経済活性化つなげまいりたい考えおりますインフラ整備つい現在実施中まちなか観光にぎわいづくり調査事業結果など観光客ニーズ把握人気動線要因分析など行うその効果検証ながら研究検討まいりたい考えおります

 外国人観光客今後どのよう対応いくつきましてはまず新年度JR小樽駅改札付近新た観光案内窓口設置外国語対応可能スタッフ配置することより運河プラザある国際インフォメーションセンターとも急増いる外国人観光客対応強化図っまいります

 またまちなか観光にぎわいづくり調査事業動態調査結果国別観光志向把握今後インバウンド施策参考まいりたい考えおりますそして調査結果積極的公表すること観光関連事業者商品造成サービス提供など役立てもらい少し市内経済活性化目指しまいりたい考えおります

 厚生関連つい質問ありまし

 まず歯科衛生士専門学校補助ついですこの専門学校歯科医療目指す学生受入ありこれまで多く人材輩出施設認識おりますこのことから今後母体あります小樽市歯科医師会現状伺っまいりたい考えおります

 障害者いう平仮名変えるよう求めることついです障害者いう文字漢字表記不快感感じいるおら障がい者制度改革推進会議おい検討いること承知おります平仮名表記すること対しましてはさまざま意見ある伺っおり現在新しい法律おい障害いうこれまでどおり漢字表記なっおりますしかしながら広報誌ホームページなどおい平仮名表記取組始めいる自治体ありますおい都市状況調査研究まいりたい考えおります

 SOSシグナル周知ついです北海道先駆け普及推進すること対する見解つきましては視覚障害ある外出支援社会参加促進大変重要ことありSOSシグナル普及その一助なるもの認識おります視覚障害者団体視覚障害ある情報提供図るとも市民周知取り組んまいりたい考えおります

 周産期医療ついです小樽協会病院分娩再開つきましては大学はじめ北海道小樽協会病院医師確保などつい継続協議重ねいるところあります現時点見込み示しできませ地域住民安心子供産み育てることできる環境づくりため早期分娩再開できるよう取り組んいるところあります

 建設関連つい質問ありまし

 初め空き家対策ついですまず経年放置倒壊起きいる空き家対応つきましては近隣から情報パトロールよりその状況把握するとも近隣家屋被害道路通行支障おそれある場合つい飛散防止網かけセーフティーコーン設置よる安全対策など必要最小限対応おります

 危険性高く速やか措置必要空き家対応つきましては今後空家対策推進関する特別措置法規定する特定空き家認定基準定め同法規定する措置行うことなります基準設定及び特定空き家認定当たっ慎重判断すること求められます

 さらに認定助言指導勧告命令代執行手続き踏んいただくことなり一定期間必要なります

このため現状先ほど答弁いたしまし必要最小限対応行うことより近隣方々安全確保努めまいりたい考えおります

 貸出ダンプ制度ついですまず排雪実施方法事前協議行っ市民などから意見などつきましては事前協議内容いたしましては幅員おおむね8メートル以上道路つい交通確保必要幅員以外残し少し排雪少なくすることつい利用団体積込み協力願いものあります

 これ対しまし利用団体代表者から従来から実施方法変えること道路一部残ることつい沿線住民一部から理解られないことなど意見いただいおります

 利用者反応協議進め方つきましては利用者及び積込み業者排雪方法変更つい趣旨説明その利用者から従前どおり全て排雪すること求める寄せられまし地域実情伺いながら理解られるよう協議進めまいりまし

 貸出ダンプ制度来期向け改善つきましては貸出ダンプ制度昭和54年制定以来利用団体増えことより希望する日程とれないこと地域総合除雪日程調整など課題あることから市民協働事業創設趣旨踏まえ制度見直し行っまいりたい考えおります

 オール小樽考え方つい質問ありまし

 まずオール小樽つい認識つきましてはこれまで5団体もっオール小樽いうイメージ醸成よう感じおります考えるオール小樽5団体方々含め小樽暮らす12万人市民全員こと認識おります

 オール小樽目指すため相互理解協調協働精神率先臨むべきことつきましては5団体もちろん全て市民対し率先真摯そして誠実向き合い市政運営当たっいくこと重要ある考えおります

              議長呼ぶあり

議長横田久俊教育長

教育長林秀樹中村吉宏議員質問答えいたします

 ただいま全国学力学習状況調査結果受け今後効果波及つい質問ございまし

 初め平成27年度全国学力学習状況調査結果前回比較どの程度改善いうことついございます小学校前回比べ国語国語算数おい全国平均正答縮まり国語全国前回マイナス5.7ポイントからマイナス4.4ポイント国語前回マイナス5.2ポイントからマイナス2.2ポイント算数前回マイナス6.7ポイントからマイナス2.4ポイントその縮め特に国語算数おけます活用関する問題改善られまし中学校前回比べ全て教科全国縮まり国語全国前回マイナス2.9ポイントからマイナス1.2ポイント国語前回マイナス5.3ポイントからマイナス2.6ポイント数学前回マイナス4.3ポイントからマイナス3.6ポイント数学前回マイナス5.1ポイントからマイナス4.4ポイント理科前回マイナス4.5ポイントからマイナス2.6ポイントその縮め特に国語知識活用関する問題改善られおります

 モデルおけ学力向上取組ついございます学校向上関する実践指定校おきましては学年ごと音読漢字計算など全員定着目標設定学期ごと確認テスト実施するなど基礎学力定着図る取組組織的行わおります

 また授業発表仕方聞きノートとりなどルール定め全て学級おい統一取組行うともノーテレビ・ノーゲームデー設定保護者協力ながらテレビゲーム時間減らす取組行うなど望ましい学習習慣生活習慣定着努め学力向上大きな成果上げおりその取組今年度北海道教育実践表彰受賞するなど高く評価おります

 これまで取組波及せる方法ついございます教育委員会実践指定校取組参考市内全て小・中学校対し学年ごと定着目標盛り込ん学力向上改善プラン作成するよう指導定期的確認テスト実施通し基礎学力定着状況把握努めその結果日常授業補充学習生かすよう指導おります

 また他校教員対象実践指定校視察研修実施学級授業参観実践指定校よる実践発表通しこれまで取組成果市内小・中学広げる取組行っまいりまし今後実践指定校加えまし近隣実践研修会実施するなど学力向上成果られる取組広く普及まいりたいいうふう考えおります

 学校給食産地表示ついございますまず学校給食使用する魚介類産地記載つきましてはこれまで野菜など生鮮ホームページ産地掲載まいりまし一方魚介類給食おい使用おります生鮮なく加工品納入おり一般加工品原材料多種わたりますことからこれまで産地掲載なかっものございます

 また第3回定例会かまぼこ全て魚介類加工品一部地元生産製品使用いるいう意味地元産答えところあり使用いる魚介類産地外国産国産さらに北海道産なっおります

 ホームページおけ小樽産後志記載つきましては小樽産後志食材生産流通少ないため学校給食1年通じ確保すること難しい状況ございますしかしながら季節よっ納品確実見込まれる場合今後ホームページ給食だより掲載するよう努めまいりたいいうふう考えおります

 加工品原料なる食材産地記載つきましては加工品原材料多種わたりますことから原材料産地掲載すること難しいもの考えおりますけれど加工品構成するたる原材料ある魚介類肉類つい今後可能限りその産地掲載するよう取り組んまいりたいいうふう考えおります

 きめ細か情報提供つきましては給食おけ安全性重視いう食材選定産地確認指定する17都県産生鮮つい放射能検査もの使用おります今後保護者はじめ市民より安心いただけるよう産地掲載など情報提供努めまいりたいいうふう考えおります

              議長14呼ぶあり

議長横田久俊14中村吉宏議員

14番中村吉宏議員質問いただきましそのほか部分予算特別委員会質問いただきますまず北海道新幹線交通部分ですけれどJR北海道働きかけいただきたいいう質問いただいいるところです地域から観光動線必要いう少し聞いいる部分あります特に近隣地域余市町仁木町宿泊施設なかなか少なく小樽依存するなっいるこのいわゆる新函館北斗から倶知安仁木余市経由小樽まで通る列車必要性いう聞こえおりますこの取組ついしっかり答えいただきたいまず思っいるところございます

 それから職員採用つい伺いいたします

 先ほど外国語できる職員採用どういうこと対し通訳職種それほど必要性ないいうでしけれど必ずしも採用おい外国語使うべき職種ずっと配属するいう必要性ないいうふう思いますただ観光客施策打つ部分ついそういう専門的要する言語できる文化わかるその外国社会なじんいる職員いるそこスムーズ業務回っいくだろうそのほか例えば総務あったりですそういうところ配置もちろん可能思いますその改めて検討いただきたいあるいはその答弁もう一度いただきたいそれ踏まえ答弁いただけれ思います

 それから経済部分つい質問です観光客個人消費つい質問いただい答弁近隣地域比較するいうこと札幌市小樽市旭川市函館市データ示しいただきまし小樽函館比較1人消費する単価小樽1万8,355円函館2万9,680円これ手元あるデータ例えば宿泊単価大体計算ますおおむね7,000円程度なる思うです7,000円程度小樽消費単価加えましまだ4,000円以上できくるこの問題感じいるところ小樽確か経済的いわゆる小樽産業ついそこ振興いくいう発想必要ですけれどいろいろ政策展開いく小樽市直接観光客から少しずつ負担いただくいうこと現実的これなかなか難しいいう内容答弁でし都市比較うんぬんいうございましけれど必ずしも都市状況ながら検討する内容ないないどうやっ取り組んいくこの再度伺いたい必要性あるこういうことやっいかがでしょういう検討いただきたい思います

 それから周産期医療質問いただきまし

 関係いる大変御苦労ある思いますけれど昨年年末近くこういううわさ市内流れまし頑張っいただいいる小樽市一医院年明け分娩受付やめるいうよううわさまことしやか流れ状況あります非常驚きまし病院確認いただきましそういうことないですはっきり否定いただいあくまでうわさいうレベル思いますこれ質問ないですそういっうわさ流れるいうこと市民さん非常不安状況あるいう表れ思いますいろいろ問題難問ある思いますけれどからぜひ産科医師小樽配置願いたい思っいる次第ございます

 それまだ幾つあるですもう一つだけ

 最後オール小樽関する市長認識つい質問いただきまし5団体含め全て市民オール小樽構成れるいう市長認識それからそれ実際いろいろ市政進展いく市長率先相互理解協調協働精神持っ臨んくださいいうことつい市長まさしくそうやっいきたいいう答弁だっ思います

 なぜこの質問言いますここまで議会議論踏まえまし例えば商工会議所北海道新幹線新小樽仮称駅周辺まちづくり計画策定会議委員なかなか入らない状況ですそれから議会おけいろいろ状況鑑みるこういっ部分しっかり市長一歩動い対応いただきたいこのよう思っからこの質問いただきまし

 再度伺います真摯向き合っ対応くださるいうことですけれど本当しっかりオール小樽5団体メンバー含めしっかり取り組んいただける協調協働いただけるそれ言葉だけなく本当臨んいただける伺いたい思います

議長横田久俊4点つい理事答弁求めます

              議長呼ぶあり

議長横田久俊

市長森井秀明中村吉宏議員質問答えいたします

 答弁こと以外関しましては担当より答弁いたしますよろしく願いいたします

 まず1点目JR北海道活用特に後志管内観光動線非常重要ないいうあっ思いますけれど同じ認識持っいるところございます先ほど答弁いたしましけれどその沿線自治体とも連携JR北海道対しそれつい積極的申し入れいきたい思っおりますその活用伴っ観光客方々もちろんですけれど市内居住者後志管内方々それより利用できる環境整えいくこと非常重要認識おりますその認識取り組んまいりたいこのよう考えいるところございます

 それ職員採用伴う外国語できる海外生活ことあるそういうよう積極的採用するべきないいう視点ない思わます外国語話せるいうこと当然優位高いことあるいう認識持っいるところございます指摘よう多く海外観光客方々いるそれ対し認識非常重要度高いもの思っおりますけれどその先ほど答弁ましその採用方法やはり検討いかなけれならない思っおりますそれつい少し時間いただいそれどのよう組み込めるその本来職員業務取り組める現在採用試験どのよう併用いけるそのあたりこと少し時間要すること思っおりますしかしながらその重要度つい認識いるところございます理解いただけれ思います

 からもう一点オール小樽ことございますけれどこれあくまで認識ございますこの仕事就任するさまざま市民方々いる行政運営表現適しいるどうわからないです取り組んいるよう感じする例えばそういう審議会そういうところ対し同じ方々ばかり参加いるないそのよう指摘受けことございます

 今まで携わっくれ方々もちろんですけれどその方々限ら今まで携わっことない市民方々さまざま行政運営携わっいただきたいいう思い持っいるところございますそういう意味合いおきまし今後真摯当然受け止め12万人この小樽市市政対しかかわっくれたり興味持っいただけるよう取り組んいくことこれ私自身考え方ございますそういう意味合いおい先ほど答弁いただいいうところございます

              議長呼ぶあり

議長横田久俊産業港湾

産業港湾中野弘章中村吉宏議員質問答えます

 から観光客個人消費関係少しずつ負担求めどういう質問だっ思います

 確かこれだけ観光客ますその考え効果的こと思うですけれど実際実現するなかなかいろいろリスクあるいうふう思っおります

 その今回例示いたしまし小樽市函館市だっですけれど小樽御承知よう宿泊客1割切るよう状況函館3分の2宿泊客ですから全体大分小樽ほう多いですやはり宿泊する宿泊費7,000円程度いういただきましけれどそれ以外滞在時間どう長くなるそうするお金落とすいうことこのいるもの考えおります

 それから観光客負担つきましてはやはりFIT増えおりますけれど団体いうまだまだ小樽おりますそういっ少し負担増えるいうこと旅行会社敬遠するいうことあります小樽だけなくもう少し広い視点答弁ありましよう広域視点こういうようこと取り組めないどうそれつい検討いきたい小樽だけそういうリスク背負うなくもう少し広い視点考えいけないいうこと含め研究まいりたい思います理解いただきたい思います

              議長14呼ぶあり

議長横田久俊14中村吉宏議員

14番中村吉宏議員再々質問いただきます

 先ほど職員採用外国語対応ですけれど先ほど申し上げまし必ずしも外国語職種つけるいうことなく普通いわゆる行政仕事いただきながら時折そういっ観光です場合よっそういう外国人居留いう問題これからくる思うです将来的そういっところ対応できるそのすぐ採用いっ難しい思いますいろいろ行政こと学んいただきながら育成いくいう観点採用いただきたいいう先ほど趣旨ございましそれ1点です

 それオール小樽ですけれど先ほど全て市民行政運営かかわっいただきたいいうよう思います全てかしら行政運営いうことかかわるいう少々無理ない思いますさん市政見詰めいただく目線持っいただくそういう開か状況つくっいくいうなら理解できますそれよりより小樽市行政運営なく小樽市全体発展するため民間たちさまざま活動いらっしゃるわけです祭りイベント運営しかりですまちおこしいろいろ活動しかりですボランティアしかりですこういっもの取り組んいる含めほう見詰めいくいうようそういうたち見詰め可能限りかしいくいう本来市政動かしいくこと趣旨ない思うですけれど最初さん行政携わるいうところ少し違和感ありましそのあたりもう一度認識聞かいただきたい思います2点伺い終わります

議長横田久俊理事答弁求めます

              議長呼ぶあり

議長横田久俊

市長森井秀明中村吉宏議員再々質問答えいたします

 職員採用中村吉宏議員おっしゃる観点同じよう思い持っいるそれどのような取り組むまでできませけれどそのよう方向なるよう鑑みいきたいいうふう思っおります

 それからほど指摘よう12万人一遍携わるいうこともちろんできませけれどどのそれこそ審議会あったりいろいろ取組対し参画いただけるチャンスいう機会つくれるよういきたいいう思い持っますからこそまちづくりエントリー制度提案いただいその経緯ございますもちろん今後おい例えばアンケート調査など含めいわゆる市政参画取り組むいうよう機会なるいうふう思っおりますそのよう機会いろいろ創出いくこと住んいる方々みんな行政携わっいるいうそういう思いなっいくあろういう思いいうこと答弁です理解いただけれ思います

議長横田久俊中村吉宏議員一般質問終結いたします

              議長呼ぶあり

議長横田久俊中村岩雄議員

              中村岩雄登壇拍手

中村岩雄議員それ第1回定例会当たり一般質問いただきます

 安全安心市民生活支えるため路面状況日々刻々変化する24時間体制除排雪作業担っいただいいる関係者方々敬意表するとも深く感謝申し上げます

 また今年度から除排雪作業改善向け努力いること対し応援おります少しずつある思います幹線道路おい道路幅員例年なく確保いることなど道路状況よくなっいること実感いるところあります

 一方除排雪つきましては財政状況厳しい限ら予算あります効率的予算執行求められいるもの推察おり貸出ダンプ制度代表れる思います行政地域住民協働取組推進除雪作業担っいただくオペレーター高齢化進んおり将来除排雪体制見据え業者育成など今後人口減少高齢化社会考える抱える課題多いもの感じおります

 小樽市総合戦略おい将来ビジョン訪れる魅了暮らす優しい市民幸福高いまちますこのビジョン向け除排雪業務いう市民サービス通じ今後市民幸福高まること期待おります

 最初現在状況つい質問いたします

 今年例年なく少雪状況ありアスファルト路面いる箇所多い感じいるところです今年度降雪量積雪平均気温つい過去平均値比較どのような状況ある聞かください

 また今年少ない状況ある思っおります除排雪作業対する評価バロメーターなる市民から要望苦情など件数個別さまざま状況あること認識おります昨年比較どのような状況聞かください

 現在除雪執行状況つい質問いたします

 現時点除雪補正聞かないこと大変喜ばしいこと現行予算額執行希望おります今後降雪次第油断できないもの思っおります

 まず過去5か年予算額決算示しください

 続い今年度予算額現在執行示しください

 今年度除雪かかわる重点施策つい現在どのような状況聞かください

 まず1点目ガタガタ道路解消ついあります第1種路線及びバス路線なっいる路線対象路面整正作業強化することですどのような状況聞かください

 2点目除雪出動体制見直しついです第2種路線対象試行除雪出動基準降雪15センチメートルから10センチメートル除雪実施することです現時点状況知らください

 3点目除雪拠点見直し増設ついです新た除雪拠点設けことよる効果どのよう評価いる聞かください

 4点目新た開設堆積ついその効果どのよう評価いる聞かください

 排雪状況つい今年少雪ある思います狭隘路線多く排雪頼らなけれならない場所あります今まで実績過去5か年排雪示しください

 また排雪作業始まりつい例年場合今年度状況聞かください

 市民ニーズ地域よっ除雪要望より排雪要望高いもの感じおります限りある予算財源あります効率的執行願いたい思っおります

 最後このおけ今後排雪計画ついどのよう考えいる聞かください

 質問留保質問終わります拍手

議長横田久俊理事答弁求めます

              議長呼ぶあり

議長横田久俊

              森井秀明市長登壇

市長森井秀明中村岩雄議員質問答えいたします

 除排雪つい質問ありまし

 まず現在状況ついです2月24日現在今年度過去30年間平均値比較ます降雪量今年度418センチメートル平均値501センチメートル積雪最大値今年度89センチメートル平均値100センチメートルなっおりますまた平均気温つい平成27年11月20日から平成28年2月24日まで集計マイナス1.4度過去30年間平均マイナス1.8度なっおります

 市民から要望苦情件数つきましては年度集計おります市民件数昨年2月25日まで集計本年2月24日まで集計比較いたします件数昨年度3,042件あっ対し今年度1,608件約半分なっおります市民内訳比較いたします除雪依頼昨年度1,103件あっ対し今年度418件除雪苦情昨年度393件あっ対し今年度315件排雪依頼昨年度481件あっ対し今年度261件なっおります

 現在除雪執行状況ついですまず過去5か年除雪第3回定例会後予算額決算つきましては平成22年度予算額9億5,130万円対し決算約11億6,500万円23年度予算額9億5,130万円対し決算約12億7,000万円24年度予算額9億5,130万円対し決算約14億9,900万円25年度予算額9億4,860万円対し決算約15億6,300万円26年度予算額10億2,610万円対し決算約17億1,000万円なっおります

 今年度予算額現在執行つきましては平成27年第3回定例会後予算額12億8,400万円ありこれ対する2月24日まで執行約7割なっおります

 除雪重点施策ついですまずガタガタ道路解消つきましてはバス路線中心する幹線道路グレーダよる路面整正作業回数増やしところですこれまで比べ路面状態よくなっいう聞いおりこの作業よる効果あっもの認識おります

 除雪出動基準見直しつきましては除雪出動回数増えこと路面薄く管理することできおおむね良好路面状態保持できいるもの認識おります

 除雪拠点増設効果つきましては新設第7ステーションのみなら既存第2、第3ステーションおい除雪作業担う地域よりコンパクトなっこと道路パトロール路面管理など除雪ステーション管理行き届くようなっもの評価おります

 新た開設堆積効果つきましては新光5丁目開設堆積道路管理者専用あります従来新光方面排雪つい望洋シャンツェ堆積まで運搬距離2.5キロメートル短くなり作業効率よくなること排雪費用低減れるもの考えおります

 また銭函3丁目開設堆積昨年まで使用堆積使用できなくなっこと代替なります銭函地区市民生活支える市民捨場役割担っいるもの評価おります

 排雪状況ついですまず過去5年間排雪つきましては平成22年度約64万3,000立方メートル23年度約65万1,000立方メートル24年度72万7,000立方メートル25年度72万4,000立方メートル26年度77万3,000立方メートルなっおります

 排雪作業開始日つきましては例年1月上旬から中旬排雪作業始めおります今年度少雪影響あり1月下旬から作業なっおります

 今後排雪計画つきましては市民から排雪求める多くなる一方除排雪経費全体増減大きく影響する排雪軽減するため排雪作業効率化必要ある考えおりますこれまで道路幅員確保路面状況良好保つことなどきめ細やか除排雪取り組むこと市民生活支えおります今後排雪作業つい現地状況応じ必要箇所適切タイミング行っまいりたい考えおります

              議長呼ぶあり

議長横田久俊中村岩雄議員

中村岩雄議員詳細つい予算特別委員会やります

 今年確か少雪実際押さえいるデータなど参考ならないないみたい意見ありますけれど気象状況いうどうなるわからないいうよう異常気象状況ですからまた同じようこういう暖冬そして少雪来年再来年起きるしれませですから今後ないだろうみたいことなくこういう状況やはりしっかりデータ押さえ備えいただけるようお願いたい

 あと今後排雪予定ですけれどこれお願いなります確か限ら財源できるだけ効率的いうことやっいただきたいですけれどその場所よっ先ほど質問言いましやはりその状況よっ排雪入れいただかなけれ困るいうようところある思いますそれパトロールなどいただいあるいは住民意見きっちり掌握対応いただきたい思います

 詳細予算特別委員会やらいただきます

議長横田久俊中村岩雄議員一般質問終結いたします

              議長呼ぶあり

議長横田久俊高野さくら議員

              高野さくら登壇拍手

高野さくら議員一般質問いただきます

 産前産後休業及び育児休業おけ保育施設利用つい妊娠出産理由よる保育施設利用つい質問いたします

 まず一つ事例申し上げます既に就労第1子保育所入所いる母親第2子妊娠場合保育所利用ついです就労理由する保育所利用妊娠出産理由するもの切り替える必要あるため小樽市支給認定変更申請書変更届母子健康手帳コピー添付窓口届け出す必要ありますその母親産前休業入り自宅いることなっ場合保育所通っ第1子保育所在籍いるもの母親在宅いるため保育所通わないこと考えられます

 またもう一つ事例申し上げます出産後育児休業取得母親在宅いる場合さき産前休業同様第1子保育所通わないこと考えられますしかしその場合子供保育所通う通わないかかわら保育かかり保育払い続ける大変いう聞いおります

 このよう産前産後休業育児休業など取得場合保育取扱いどのようなります

 小樽市内小樽協会病院昨年7月から分娩取扱い休止おたるレディースクリニック1か所しか出産できない状況なっますそれよりおたるレディースクリニック出産平成26年から27年かけ49人増え304人なっおりますまた小樽協会病院出産できないことあり出産れる平成26年168人だっ対し27年35人増え203人なっおります

 そこ伺いますこの保護者から里帰り出産保育免除あるどう問い合わせ相談なかっでしょう

 また里帰り出産子供保育所通っないなぜ保育かかるでしょう

 保育所利用いるからやむ里帰り出産いるいる保育減免など考えほしい聞きおります産前産後保育減免などないでしょう

 また保育所退所すれいつ入所できるわから自分自身仕事職場復帰本当できるいうありまし今年2月1日時点市内保育所入所待ち児童63人ありそのゼロ歳児特に多く44人入所待ちなっおります保育所施設23か所あります15施設入所待ちあり主に保育士足りないため入所できない状況です入所待ち児童一番多い保育施設11人入所待ちなっます1年以上待っ保育所入所できない場合生活大変職場復帰諦めしまうおります小樽市子育ている保護者育児休暇取得保育払え保育所やむ退所いる状況あること把握いるでしょう

 平成27年度から開始小樽市子ども子育て支援事業計画ます共働き家庭増加いる仕事継続すること望みながら仕事子育て両立困難あることから出産退職する産休明け育児休業取得期間切り上げ復職するなど出産伴う女性就労継続困難なっいる状況見受けられます本市おい保護者産休明け育児休業明け希望する時期教育保育施設地域保育事業利用円滑図れるよう保護者対する情報提供相談支援努めます記載おります小樽市具体的出産伴う女性就労継続つい取組どのようなこと行っいるでしょう

 保育所退所する場合住所変更場合必ず退所変更届いう書類提出なけれなりませこの届出書変更理由ありますそこ記載退所場合理由つい分析など行っいるでしょう

 踏切事故つい質問いたします

 今年1月22日午後1時55分ごろオタモイある稲荷踏切JR函館本線普通列車乗用車衝突する事故発生まし小樽発倶知安行き普通列車衝突乗用車踏切対向する乗用車すれ違う左側よけようところはまり立ち往生いいます乗用車乗っ女性緊急停止非常ボタン探し見つから踏切案内あっJR北海道フリーダイヤル通報電話JR職員避難指示通報女性乗用車男性踏切列車乗用車衝突ましここ踏切住宅街国道結ぶ踏切です幸いこの事故けがおりませでし現場目撃聞く交通量比較的少ない踏切非常ボタン設置ないJR北海道からあっみたいこの踏切近くスーパーあり決して交通量少ない思えない非常ボタンあれすぐ運転手つながっ衝突対処できしれない踏切書いあっJR通報すぐ運転手つながらそのうち遮断機おり周辺みんな列車向かっ大声とまっくれ叫び異変気づい運転手危ないどいください言っ慌てブレーキ踏んとまりきれ衝突しまっ話しおりまし冬道また狭い踏切すれ違わ1台ずつ通過すること事故回避つながっしれませ非常ボタンないこと狭い道路問題あっ思います今回事故昼間いうことあり駆けつけくれおりましこれ人通り少ない起こったらまた違っないでしょう

 小樽市域踏切おけ非常ボタン設置状況ます星置から小樽駅まで踏切12か所非常ボタン設置12か所非常ボタン設置踏切ゼロです小樽駅から蘭島踏切までなります踏切15か所あります非常押しボタン3か所しか設置おら非常ボタン設置12か所上りまし人通り少ないいっ今回よう埋まっ動かなくなったり倒れしまったりなどかしら事故起きる可能性あります踏切書いある電話かけすぐ運転手つながりませでし携帯電話なけれすぐ連絡することできませ市民守るためまたJR利用者安全守るため市内ある踏切全て非常押しボタン設置すること必要ない考えます市長考え聞かください

 今回事故踏まえ狭い踏切改善求められますすれ違うことできない狭い踏切拡幅つながる道路拡幅必要なる思います朝里駅踏切道路狭く拡幅ほしい住民から議会陳情上がっことございまし今後市内狭い踏切かかる道路拡幅計画ないでしょう

 今まで市民から非常ボタン設置道路拡幅など問い合わせなかっでしょう

 以上質問留保質問終わります拍手

議長横田久俊理事答弁求めます

              議長呼ぶあり

議長横田久俊

              森井秀明市長登壇

市長森井秀明高野議員質問答えいたします

 初め産前産後休業及び育児休業おけ保育施設利用つい質問ありまし

 まず産前産後休業育児休業など取得場合保育取扱いつきましては子供休むことあっ保育負担必要ものなっおります

 里帰り出産保育免除関する問い合わせつきましては最近里帰り出産考えいる市民から担当課問い合わせあり出産自体保育免除要件該当ないこと伝えおります

 里帰り出産子供保育所通っない場合保育負担いただく理由つきましては保育所利用れる保育必要する理由基づい教育保育給付対象者あること認定ます子供保育所休まれることあっ保育負担いただくことなります

 産前産後休業保育減免つきましてはおけ保育減免制度保護者経済的困窮状態なっこと離婚より世帯構成員異動あっ場合など関係規則基づい保育減額行うものあります出産自体直接減額事由なりませ産前産後休業取得より世帯収入減少などあっ場合減免対象なる可能性あります

 なお出産直接理由する減免制度今後保育つい取扱い変わらなけれ難しいもの考えおります

 育児休業取得おけ保育所退所状況把握つきましては保育所退所する場合保護者から退所提出いただいおり通常退職より家庭保育可能なっこと転出幼稚園通園など事由記載ます家庭経済的理由つい特に記載求めおら把握おりませ

 なお保育支払困難場合納付相談受けおります

 出産伴う女性就労継続取組つきましては保育所利用要件一つ育児休業対象なる子供1歳なるまで期間つい入所継続可能おりこの取扱い保護者ニーズ沿っもの考えおります

 また入所関する相談際しましては必要応じファミリーサポートセンター認可保育施設案内行っおります

 保育所退所記載退所理由分析つきましては先ほど申し上げましおり退所記載いる退所理由いたしましては退職より家庭保育可能なっこと転出幼稚園通園など主なものありこれ理由つい分析行っないものあります

 踏切事故つい質問ありまし

 まず非常ボタン設置つきましてはJR北海道問い合わせところ具体的設置基準定められないことあり踏切事故防止つい交通安全運動期間中踏切事故防止キャンペーン実施周知図っいることありましまし市民安全守る観点から非常ボタン設置こだわらJR北海道連携図りながら引き続き踏切事故防止啓発努めまいりたい考えおります

 狭い踏切かかる道路拡幅計画つきましては道路幅員一般的交通量応じ設定おり市道接続いる踏切22か所うち乗用車すれ違い難しい思われる幅員4メートル以下踏切10か所ありますこれ市道いずれ交通量少ないことから現時点拡幅工事行う計画ございませ

 今まで市民から非常ボタン設置道路拡幅など問い合わせなかっつきましては非常ボタン設置関しまし問い合わせありませ道路拡幅関しましては陳情ほか記録残っいる範囲平成20年9月JR朝里駅札幌ある朝里東部踏切接続いる市道柾里沢線つい要望1件ありまし通過交通量及び踏切前後区間道路整備基準満たすこと困難あっことから拡幅難しい回答ところあります

              議長呼ぶあり

議長横田久俊高野さくら議員

高野さくら議員幾つ質問いただきます

 産前産後減免対象ならないこういうあっ思うですけれど子供産んすぐどう考え働けないわけですからこそやはり育児休業とったり産前産後手続きとるわけです

実際幾つ保育所問い合わせたり聞いですけれど実際育児休業里帰り出産保育払えなく退所いるいうありましやはり市内1か所しか出産できない状況あるわけです普通分娩危険いいます双子あったりそういう場合やはりなかなか出産厳しいいるわけですそういうやはり子供妊娠出産までとき本当母親出産向け不安抱えながら日々過ごしいるわけです実際第2子出産控えいる母親自分出産後本当職場復帰できるわからないたとえ地域<