固有表現抽出

開議午後1時00分

議長横田久俊これより本日会議開きます

 本日会議録署名議員髙橋龍議員松田優子議員指名いたします

 日程第1議案第1号ないし第21号一括議題これより一般質問行います

 通告あります順次発言許します

              議長呼ぶあり

議長横田久俊千葉美幸議員

              千葉美幸議員登壇拍手

千葉美幸議員平成27年第4回定例会当たり一般質問いたします

 初め北海道新幹線開業向け取組つい伺います

 いよいよ来春3月26日北海道新幹線開業いたします北海道知事北陸新幹線視察はじめ東京PRそして2001年から参加いる北海道・北東北知事サミットなど北海道観光すばらし伝えるとも北海道新幹線開業経済効果道南地域だけなく全道各地広げるため精力的活動いる伺っます

 日本政策投資銀行試算北海道新幹線開業経済波及効果136億円北海道全体その効果行き渡ること期待函館訪れる観光客どうやっ道内各地呼び込む自治体観光関係団体おいさまざま取組既に始まっます

 また新函館北斗駅から道内各地向かう交通整備進み報道よれJR北海道函館-札幌間特急増便東京から新幹線到着合わせ少ない待ち時間乗り継ぎできるダイヤ調整行う予定ようですバス函館-札幌都市間高速バス新函館北斗駅経由切り替え洞爺湖登別温泉結ぶガイドつきツアーバス運行するなど利便性向上図る取組進めます

 北海道新幹線開業2次交通整備よっ経済効果広がり見せるわけですそのルート函館から胆振管内経由札幌入るもの目立ちその小樽まで延ばしいただくよう取組必要考えます

 そこ以下伺います

 初め明年3月北海道新幹線開業よる小樽効果どのよう考えいる伺いますまた2次交通整備北海道試行しりべしリレー観光タクシー運行路線バス周遊乗車券販売伺っおりますこの利用状況コース含ま小樽状況どうあっアンケート結果つい情報あれ聞か願います

 胆振日高地方18市官民組織する北海道新幹線×nittan地域戦略会議北海道新幹線開業向けそれぞれ地域魅力発信するためフェイスブック発信管内首長宮城県庁議会東北観光推進機構訪れ仙台イベント参加トップセールス行いまし

 また交通新た取組函館から50キロメートル離れ森港室蘭港結ぶ新た観光ルート模索いるそうですこれ今回開業だけなく15年後札幌延伸倶知安経由なること大きな危機感抱き地域連携積極的進めますこのよう積極的地域連携取組話題性あり学ぶべきところある考えます

 小樽市明年北海道新幹線開業向け定住自立後志管内どのよう連携図り観光戦略進めいるでしょう協議内容取組つい説明願います

 また隣接する札幌市函館から2次交通整備れることあり明年開業多く交流人口見込まますそのため札幌官民連携非常大切考えます札幌市連携協議どのようなっいる今後考えつい聞か願います

 15年後札幌延伸見据え北海道新幹線開業当たっ積極的観光客誘致取り組むとも小樽市民北海道新幹線認知高め開業当初勢い持続せる取組考える必要ある考えます市長見解伺いいたします

 今回新幹線中心まちづくり視察ため新潟県上越市訪れまし上越市15年前から具体的計画準備入っそうですなお調整走り回ること多く準備開始時期ぎりぎりだっ感じいるそうです

 計画準備行政もちろん有識者交通機関経済団体など加わり効果最大限生かせるまちづくり向け議論行っそうです小樽札幌延伸開業予定15年後控えこの時期北海道新幹線新小樽仮称駅周辺まちづくり計画策定会議初会合開かまし今回視察感じまし市長リーダーシップスピード感また組織力必要あります改めて計画策定会議構成メンバー今後スケジュール内容つい示しください

 懸念れる計画策定会議メンバー小樽商工会議所入っないことです商工会議所市長御存じとおり商工業さまざま業種業態商工業から構成地域基盤公共性高い活動ます地域経済状況把握いる団体メンバーから外さ理由理解できませ

 10月17日付け北海道新聞記事北海商科大学佐藤馨一教授道内経済界中心なっ新幹線誘致進め経緯あり経済界抜きまちづくり論議ありない言わ都市おい経済界外し新幹線かかわる事業行っ自治体皆無ある認識ますぜひ小樽商工会議所本会議正式メンバー加わっいただきより効果的計画策定べき考えます会議構成メンバーから外さ理由とも市長見解伺います

 市営住宅ついです

 小樽市将来人口国立社会保障・人口問題研究所平成32年11万2,113人5年後37年10万2,199人減少する推計ますさらに50年代人口7万人台なる推計おります自然動態社会動態推移このまま進む仮定場合人口6万人台まで減少する予想ます

 そのよう人口減少予想れる住宅事情核家族進む平成15年まで世帯住宅とも増加ましそれ以降減少転じ空き家増加続けおります戸建て空き家空き地増加する要因高齢者持家手放しマンション施設子供ところ転居たり住民ある高齢者亡くなりそのまま空き家なっしまうケースなど今後その傾向続くこと懸念ます

 また一方借家住まい高齢者若い世代ファミリーから市営住宅入居望む多く市営住宅需要供給バランス見極め今後適切維持管理必要あります

 そこ伺います

 初め市営住宅管理戸数平成27年3月策定小樽市住宅マスタープラン3,412戸うち公募可能住宅2,762戸なっます小樽市公共賃貸住宅長寿命化計画31年度まで進捗状況どのようなっいるまた計画終了入居可能戸数幾つなる示し願います

 市営住宅住宅困窮する低額所得者対し低廉家賃賃借すること目的あることから住宅セーフティーネット対象なる世帯算出財政状況人口推計推移など見極め計画的供給努めいくべき思います必要する市営住宅管理戸数考え方つい説明ください

 また以前から雇用促進住宅譲渡廃止問題取り上げられまし平成27年7月現在入居82世帯なる潮見ヶ住宅民間売却決まらなけれ31年度まで退去なけれなりませ今年7月説明会行わそうです入居高齢者多く今後住居不安抱えながら暮らしおりますこのよう住宅事情小樽市住宅マスタープラン市営住宅管理戸数配慮いる伺います

 小樽市人口世帯占める市営住宅割合どのくらいなるでしょう全道主要都市比べどのようなっいる示しください

 先月建設常任委員会富山市借上市営住宅制度つい視察まいりまし富山市コンパクトまちづくり政策枠組み公民連携よる借り上げ住宅整備順調進み240戸供給予定戸数平成26年度まで達成ため現在新た供給休止おります住宅共用部分整備一部補助契約期間20年間借上支払すること入居募集選定家賃徴収従来市営住宅同様行っます20年計画スパン場合行政財政負担メリット大きいことコンパクトまちづくり進める有効制度あり民間事業者とりまし建設補助メリットある感じまし

 小樽市第3回定例会我が斉藤議員質問小樽市住宅マスタープランおい既存借上公営住宅重点施策位置づけられいることから導入向け制度内容検討鋭意進めいく答弁なさっます

 そこ伺いますマスタープランおい既存借上公営住宅制度導入進める理由つい説明願いますまた制度導入課題ついいかがでしょう聞かください

 既存借上公営住宅制度考え方まちなか運用想定子育て支援空き家対策兼ねます民間既存住宅借り上げる場合条例基づく公営住宅整備基準どのようなる説明願います

 また制度進める地域借り上げ戸数借り上げ期間借り上げ単位など現時点考え方つい伺います制度導入時期ついいかがでしょうスケジュールあわせ説明願います

 市長既存住宅新築住宅借上支援住宅制度ついメリットデメリットどのよう考えそれぞれ聞か願います

 この最後市営住宅敷地内おけ自動販売機設置つい伺います

 平成21年度財源確保ため公共施設自動販売機設置つい入札制度導入検討つい質問いただきまし公営住宅空きスペース置く自動販売機一般競争入札行う自治体増えそうです利益収入修繕費一部活用するケース災害無償提供自販機AED付自販機設置住民生活向上つながるケースありますまた今年釧路市市営住宅修繕費捻出ため市営住宅敷地内自動販売機試験的設置することなっそうです

 市営住宅修繕工事捻出少なから寄与すること周り商店ない住民ニーズ高い考えることから自治会など協議可能住宅自動販売機設置検討いただきたい思いますいかがでしょう市長見解伺います

 認知症対策つい伺います

 認知症施策推進総合戦略新オレンジプラン認知症意思尊重できる限り住みなれ地域よい環境自分らしく暮らし続けることできる社会実現目指すこと基本的考え方なっます認知症対策推進つい議会質問重ね必要人材確保すぐ難しいこと医療介護機関連携つい課題多いこと承知おりますしかし我が認知症高齢者日常生活自立度Ⅱ以上認知症高齢者要介護認定約6割なっいること踏まえる高齢化高い状況から認知症対策体制整備やはりスピード感持っ進めいかなけれなりませ

 認知症重症化本人その家族負担重くなるだけなくため介護離職するなど経済マイナス面考えられること最も危惧いる地域孤立化もたらす介護疲れよる虐待自殺殺人よう悲劇絶対起こさないため早期診断早期対応地域資源活用など体制整備早急進めもらいたい思っおります

 そこ以下伺います

 認知症早期診断つながる認知症初期集中支援チーム設置保健師資格有する認知症地域支援推進員配置事業つい第6期介護保険事業計画検討準備期間設け平成30年度まで実施目指す計画です30年度まで実施向け具体的どのよう進めいく示し願います

 また現在まで具体的協議進められいる内容つい聞か願います

 また認知症家族支える社会資源整備つい平成26年第1回定例会第6期介護保険事業計画反映いく答弁おります計画どのよう反映つい説明願います

 徘回ついです

 認知症様態応じ適時適切医療介護提供ほか自治体地域包括ケアシステム構築認知症施策主眼置いまちづくり求められおり高齢者優しいまちづくりため地域住民理解協力なけれなりませ認知症症状徘回介護いる家族とっ心配一つあり身体介護低い家族知らないしまい発見するまで家族身体精神的負担大きく想像以上ですこれこそ地域住民協力必要ます

 この問題つい地域徘回事案対応するためシステムSOSネットワーク取組徘回模擬訓練行う道内自治体増えましこの徘回模擬訓練実施より期待れる効果ついどのよう考え答え願います

 また町会校区単位など模擬訓練実施要望いたします市長見解聞か願います

 認知症サポーターついです

 認知症サポーター養成取り組み少しずつ認知症対し理解進んいる思います平成27年第1回定例会自治体取組紹介認知症家族手助けする支援者活動できる取組つい質問いただきまし認知症支える家族キャラバンメイトなど関係者協議いきたい答弁です現在まで行わ協議内容つい説明願います

 認知症カフェ設置ついです地域認知症本人そしてそれ支える家族互い理解し合う気軽相談できる認知症カフェ設置求めます民間施設開設あるようです地域身近場所あれ相談行きたい同じ悩み抱える交流たいおっしゃるます介護する家族精神的不安取り除く有効支援感じますこの取組自治体進む小樽市進まない理由どのようなもの説明願います

 また認知症カフェ設置よる効果市長どのよう認識いるつい伺います

 認知症早期発見ため認知症簡易チェックシステムツール導入ついです

 認知症早期診断よっ治療行う進行緩やかなるため速やか医療機関受診すること望まますまさか自分家族なかなか病院運ぶことできない聞きます認知症簡易チェックシステムホームページ物忘れなるその家族気軽チェックできチェック相談一覧ページ見ることできるものです導入いる自治体伺う本人その家族医療機関運ぶきっかけなっいるそうです認知症簡易チェックシステムツール導入つい市長見解伺います

 最後産後ケアつい伺います

 私たち女性生き生き活躍できる社会構築ため仕事家庭両立支援とも女性持て最大限発揮できるようすること重要ですしかし妊娠出産子育てためやむ退職する少なくありませ働き続けたい女性安心仕事育児両立できるよう社会環境整備すること必要あり女性活躍支えるため妊娠出産子育てステージ応じ継続的支援不可欠あります

 フィンランドどの自治体ネウボラいう子育て支援行う拠点あります妊娠から出産子供生まれ基本的6歳まで切れ目なくサポート提供する総合的支援サービス特別教育受け保健師助産師ネウボラいるそうですネウボラフィンランド語アドバイス場所いう意味ワンストップ支援子育て不安解消つながり第2子以降出産前向きなれる日本注目ます

 今年4月から始まっ産前産後母子支援ある妊娠出産包括支援事業日本ネウボラ言わ多く自治体新年度から新規事業展開いるそうです妊娠から出産子育てステージ応じ支援充実着実一歩一歩進んいる感じおります産前産後切れ目ない子育て支援充実図っいただきたく質問いたします

 初め安心赤ちゃん産める分娩医療施設ついです

 小樽協会病院おけ分娩新規受付休止から半年なろうます周産期医療心配する絶ちませとっ産前産後切れ目ない支援行うため安心赤ちゃん産める体制整えなけれならそれ必要不可欠産婦人科医確保現在どのようなっおります今後見通しつい状況説明願います

 妊娠出産女性大きな負担かかります出産直後1か月ほどホルモンバランス崩れやすく精神的不安定状態なり産後なりやすい言わます十分休養家族サポート必要時期です核家族化晩婚晩産化より出産する女性年齢高くなっおり頼りなるサポート高齢化就労より受けにくく身近相談者ない状況生まれますこれ育児不安増大産後鬱重症化やすく不幸虐待至っしまうケースある聞きますこのようことから寄り添う支援必要あり産後ケア充実図るべき考えます

 そこ伺います産後実態つい説明願います

 また産後ない赤ちゃん虐待ケース報告ない伺います

 産後対策つい議会取り上げましどのような対策とら伺いいたします

 これまで妊娠出産中心支援あります良好母子愛着促進する最も大切出産直後期間おけ支援切れ目あっならない考えます市長見解伺います

 また産後ない母親健康悩み子育て不安抱えることないよう産後ケア充実図るため産後ケア体制産後入院産後ヘルパー制度検討できない伺います

 今後助産師活用つい伺います

 日本助産師保健師助産師看護師助産師厚生労働大臣免許受け助産妊婦じょ若しくは新生児保健指導行うことする女子規定ます助産師ほとんど分娩できる病院診療所働いいること看護関係統計資料わかっおり妊娠出産産褥時期母子必要指導ケア助言行うことできる少ない資格者です助産師活用拡充することきめ細かい支援つながる考えます

 赤ちゃん産むことできる病院1施設なっいる現状から助産師外来開設それ対する助成活用検討いただきたい考えますいかがです市長見解伺います

 この最後小樽版ネウボラ推進つい伺います

 厚生労働省第2次健やか親子21おい切れ目ない妊産婦乳幼児保健対策基盤課題位置づけられさき説明フィンランドネウボラよう切れ目ない支援自治体推進ます

 千葉県浦安市子育て家族支援者子育てケアマネジャー養成妊娠から就学まで子育てケアプラン作成相談乗りながらさまざま不安解消努めますまた埼玉県和光市取組妊娠から子育てまで起こる課題抽出個別支援組み入れ自立子育てできるようプランニングする特徴です

 このよう自治体地域ネウボラ取り組み産前産後ケア充実努めます妊娠出産から切れ目ない支援体制整え小樽版ネウボラ構築努めいただきたい思います市長見解伺います

 また切れ目ない支援推進する当たっ課題つい聞か願います

 以上質問留保質問終わります拍手

議長横田久俊理事答弁求めます

              議長呼ぶあり

議長横田久俊

              森井秀明市長登壇

市長森井秀明千葉議員質問答えいたします

 初め北海道新幹線開業向け取組つい質問ありまし

 まず来年3月北海道新幹線開業伴う小樽効果つきましては道外から新函館北斗駅来訪者うち約3割小樽最終目的地経由地立ち寄る北海道調査結果あり小樽交流人口増加見込まこれ伴い新た経済交流発生周遊観光よる地域経済活性化図られるもの考えおります

 北海道実施二次交通等整備事業結果つきましては北海道から中間報告よります路線バス周遊乗車券9月19日から10月18日まで41名利用アンケート回答者全て後志地域広く深く巡ることでき回答8割今後ぜひ利用たいまた利用たい意向示しおります改善路線バス運行案内充実など挙げられおります

 なおその詳細取りまとめ及びしりべしリレー観光タクシー運行結果集計解析つい現在作業中ことです

 北海道新幹線開業向け後志管内町村観光戦略つきましてはまず北海道新幹線利用最も見込める東北地方ターゲット12月3日から10日まで仙台市百貨店藤崎開催中小樽物産観光おい倶知安町などとも観光キャンペーン行っおります

 また定住自立市町村組織する小樽・北後志広域インバウンド推進協議会インバウンド限ら観光客誘致受入れ態勢つい連携事業行っおり新幹線開業踏まえ現在後志市町村アクセス向上目指し北後志観光ルート創出事業研究協議共同進めいるところあります

 札幌市連携協議つきましては札幌市これまで共同MICE関連事業実施ほか意見交換設けるなど観光つい連携協議続けいるところありますそのよう北海道新幹線開業伴う観光客誘致向けところ札幌市事業行う予定ありませ官民問わあらゆるネットワーク活用新幹線効果小樽波及せることできるよう取り組んまいりたい考えおります

 北海道新幹線札幌延伸見据え観光客誘致小樽市民認知向上つきましては観光客誘致東京都仙台市旅行会社PRJR仙台駅街頭キャンペーンなど実施おり市民認知向上おい小樽駅前第2ビル北海道新幹線PRパネル開催子供たち北海道新幹線PR講座おたるまつりPRなど普及啓発活動実施ところあります観光客誘致とも市民新幹線関する認知高めること重要性十分認識おります今後取組継続まいりたい考えおります

 北海道新幹線新小樽仮称駅周辺まちづくり計画策定会議構成メンバー今後スケジュール及び内容つきましては構成メンバー営業主体あるJR北海道ほか北海道中央バス小樽観光協会など産業界行政機関学識経験者市民なっおり今後スケジュール平成28年度末計画策定目指し今年度3回来年度3回策定会議開催する予定おります

 また会議内容新駅周辺整備方針土地利用計画駅前広場など施設整備計画将来交通量推計交通対策などつい取りまとめ行うことおります

 小樽商工会議所北海道新幹線新小樽仮称駅周辺まちづくり計画策定会議参加ない理由見解つきましては商工会議所事務局務める北海道新幹線建設促進小樽期成会先行北海道新幹線有効活用つい提言取りまとめことから計画策定会議その経験知見基づい助言いただくアドバイザー参加願いところですしかしながら商工会議所からアドバイザーなく委員参加たい意向示さ初会合までアドバイザー参加理解られなかっものあります

 いたしましては計画策定会議おい商工会議所から助言いただくこと議論より深まる考えおります引き続きアドバイザー協力いただくこと含め協議まいりたい考えおります

              そんなこだわる呼ぶあり

 市営住宅つい質問ありまし

 初め市営住宅管理戸数考え方ついですまず公共賃貸住宅寿命計画進捗状況つきましては若干施工年度前後あります建替え改修及び用途廃止などおおむね計画沿っ進んいるところあります

 また計画終了入居可能戸数つきましては現時点おおむね2,800戸程度考えおります

 必要する管理戸数考え方つきましては住宅困窮住宅供給するため人口動向など踏まえ保有する市営住宅建替え改修用途廃止などより適切管理戸数維持べき考えいるところです

 雇用促進住宅市営住宅管理戸数配慮いるつきましては小樽市住宅マスタープラン策定住戸種別ごと世帯など調査おります退去将来的個々状況つい考慮ないため雇用促進住宅つきまし市営住宅管理戸数配慮計画なっおりませ

 おけ人口世帯占める市営住宅割合つきましては平成26年3月末人口1,000人当たり市営住宅戸数26戸1,000世帯当たり戸数51戸なっおり道内主要都市ほぼ平均値なっおります

 借上市営住宅ついですまず小樽市住宅マスタープランおい既存住宅借上公営住宅制度導入進める理由つきましてはまとまっ建設確保難しいまちなかおい主に子育て世帯対象より低廉家賃居住できるよう導入するものありますまた制度導入課題つきましては道内導入ない制度あることから公営住宅借り上げる当たっ建物要件設備水準検討管理負担範囲設定など課題挙げられます

 民間既存住宅借り上げる条例基づく整備基準つきましては既存住宅借り上げることから新築想定整備基準より緩和する方向検討おります耐震基準適合すること入居家族構成考慮面積要件など設定たい考えいるところです

 制度進める地域借り上げ戸数期間単位など考え方つきましては現在検討中あります借り上げる住宅所有者入居希望者対し公平活用やすい制度べく制度設計取り組んいるところです

 また制度導入時期つい今年度基本的方針定め平成28年度制度詳細決定市営住宅条例改正など予定おりできるだけ早く制度導入できるよう作業進めいるところあります

 既存住宅新築住宅借り上げ場合メリットデメリットつきましてはまず両者共通するものメリット土地取得費建設係る初期投資不要あること挙げられデメリット借り上げ期間終了入居退去なけれならないことなど挙げられます

 また新築住宅場合整備基準基づいバリアフリー化図られるメリットある反面家賃高額なり入居及び負担大きくなること挙げられます既存住宅場合空き家有効活用できるとも入居及び負担低額なる考えおります

 市営住宅自動販売機設置ついです現在まで入居及び自治会から設置要望寄せられおりませ今後設置つい要望ありましたら建物状況考慮検討まいりたい考えおります

 認知症対策つい質問ありまし

 初め第6期介護保険事業計画ついですまず認知症初期集中支援チーム設置認知症地域支援推進員配置向け現状進め方つきましては現在チーム構成する専門職職種人数また認知症地域支援推進員配置場所などつい地域包括支援センター協議進めいるほかチーム設置不可欠ある認知症サポート協力打診など行っおりますこれ準備進め協議調いましたら要綱定め設置いくことなります計画平成30年度おりますできるだけ早期実施目指しまいります

 認知症家族支える社会支援整備第6期計画反映つきましては計画認知症施策推進先ほど申し上げまし認知症初期集中支援チーム設置認知症地域支援推進員配置ほか認知症ケアパス作成認知症高齢者見守り事業認知症サポーター養成認知症支える家族など関係団体連携認知症カフェ開設検討など位置づけところあります

 徘回模擬訓練ついです模擬訓練効果つきましては既に取り組ん聞いところ認知症発見まで時間見え早まっわけありませ認知症理解深まるきっかけづくり効果あっ言わおりますしかし現時点おい導入いる道内自治体18自治体ごく一部あります導入課題などつい整理いくこと必要考えおります

 認知症サポーターついですまず認知症サポーター支援者活動するため取組つきましては現状具体的協議まで至っおらサポーター活動見守りませ今後第6期計画位置づけ認知症施策実施いくことあわせ必要取組つい話し合いさらに具体的協議進んいきたい考えおります

 認知症カフェ設置進んない理由つきましては市内一部社会福祉法人不定期独自開設いる実績ありますほか開設する団体など存在ない実態ある思わます開設手法などあまり知らない考えられ情報発信努めるとも第6期計画位置づけいる認知症カフェ開設検討進めいきたい考えおります

 認知症カフェ効果つきましては認知症とっみずから活動楽しめる場所あり家族とっわかり合える出会える場所また地域住民とっ住民同士交流認知症対する理解深めるなることなど挙げられる認識おります

 認知症簡易チェックシステム導入ついです全国多く自治体導入その効果あることからこう情報提供重要ある考えおります一方このシステム民間企業運営おり導入するためある程度経費発生いたします今後ホームページシステム導入つい費用負担含め研究まいりたい考えおります

 産後ケアつい質問ありまし

 初め産婦人科医確保今後見通しつきましては医師不足より大変厳しい状況あることから思うよう進まない状況なっおり現時点分娩再開見通し立っおりませ現在小樽市周産期医療懇談会会長病院大学など協議行っおりますその状況踏まえ今後対応つい検討まいります

 産後実態対策ついですまず産後鬱実態つきましては保健師などよる産後28日まで実施いる産婦訪問該当ありませでし

 また産後ない赤ちゃん虐待ケースつきましては訪問おい該当ないこと確認おり報告ありませでし

 さらに産後対策ついです保健師などよる産婦訪問おい母親心身健康状態つい確認必要医療機関とも連携継続支援おります

 出産直後から生後1か月までおけ支援つきましては保健師などよる産婦訪問行わおり出産後から継続支援行わいるもの考えおります

 産後ケア入院いわゆる宿泊産後ケア事業産後ヘルパー制度検討つきましては現在おい保健師などよる産婦訪問行っおりますまた継続支援必要つい医療機関など連携とりながら支援おります宿泊型産後ケア事業産後ヘルパー産後ケア一つ方法ある聞いおりますいたしましては当面現在母子保健事業産婦支援取り組んまいります

 助産師活用ついです助産師外来開設それ対する助成活用つきましては助産師外来医療機関判断よっ開設れるものです今後助産師外来開設ありましたら可能支援検討まいりたい考えおります

 小樽版ネウボラ推進ついです産前産後ケアつきましてはまず保健師などよるハイリスク妊婦訪問母親教室産婦訪問生後28日まで新生児訪問など産前通し行っおります

 またこれ事業通じ継続支援必要つい医療機関など連携とりながら支援おります今後これ支援継続妊婦から切れ目ないよう母子保健事業取り組んまいります

 あわせネウボラつい内容都市取組などつい情報収集まいりたい考えおります

              議長呼ぶあり

議長横田久俊千葉美幸議員

千葉美幸それ質問二、三点いただきたい思います

 初め新幹線開業つい小樽商工会議所市長から商工会議所知見アドバイザー助言願いたいいうあっですけれどいろいろ計画です制度構築当たっ最も必要それまで行われる期間いろいろ議論意見調整そういう非常大切ない思っます

 この商工会議所北海道新幹線新小樽仮称駅周辺まちづくり計画策定会議正式メンバー入っないこと本当確か先行提言取りまとめいるいうことですけれどそれだけなく本当その議論入っいただいどういう議論あっ踏まえいろいろもんいただきたい思います商工会議所アドバイザーなくやはり正式メンバーぜひこの計画策定会議入れいただきたい思いますもう一度答弁願いたい思います

 それ市営住宅自動販売機設置ですけれど入居自治会から要望上がっなかっいうですいろいろ市営住宅訪問ます玄関先玄関ポーチ暗かったりですあと新しいところコミュニティできるよう椅子置いいる場所あるですそういうところこういう自動販売機あるいいいうあります

 ここ数年熱中症問題ありまし近くない高齢者などだけ過ごしいる場合あるですそういう対策一役買うないいう先ほど言っ財源対策寄与するないいうことあります要望あっからいうよりこちらから問いかけぜひいただきたい思いますそのつい答弁いただきたい思います

 それ助産師外来開設どうですいうこと伺いさせいただいですこれつい市長答弁あっとおり医療機関判断あるもっとも思っますただ市長公約安定周産期医療向け産科医働きやすい環境整備いうことうたわおりましこの助産師スキル改めていろいろ勉強もらっ非常高いいうこと改めて認識まし産後ケア結びつくですけれど安心産める施設1か所限らどう産む機会多いものですからこういう助産師外来持つことよっ医師負担軽減若干できるまた本当医師また違っ立場いろいろ妊産婦対するケア助言できるいう立場あるそういうどうだろういう問いかけぜひいただきたい思いますこのついもう一度答弁願いたい思います

議長横田久俊理事答弁求めます

              議長呼ぶあり

議長横田久俊

市長森井秀明千葉議員質問答えいたします

 から答弁こと以外関しまし担当から答弁ますよろしく願いいたします

 から新幹線計画商工会議所方々委員構成入っいただくべきいうだっ思います先ほど答弁いただきましこのよう先行取り組んいただいおりましそのよう内容委員方々アドバイスいただくそれ伴い委員おけ議論活性化結びつけいただけれいうこと打診いただきまし

 私自身思いそのよう思い持っ今まで取り組んものですからその思いそのもの持ち続けてはいるですけれど私自身その思い含めほどお話しいただきましその思い千葉議員から指摘あっことそれ含めもう一度商工会議所方々意見調整いただきたい思っますよろしく願いいたします

              議長呼ぶあり

議長横田久俊建設

建設相庭孝昭千葉議員質問答えいたします

 市営住宅自動販売機設置いうことございます

 先ほど答弁申し上げましおり自治会からところ要望いいますそういっもの聞いないところございますけれど指摘ありましおり付近コンビニないですそういっところある思います要望ついこちらからどういっなるまし問いかけたいいうふう考えございます

              議長呼ぶあり

議長横田久俊福祉

福祉三浦波人から助産師外来ございます今回周産期関係質問ですけれどともあれ小樽協会病院分娩再開あっこそ助産師外来あろう思っおりますまず分娩再開向け医師確保取組優先行っおりますけれど小樽協会病院助産師外来いうことありますれこれからまた病院いろいろいくこういっことつい話題出しまいりたいいうふう考えおります

議長横田久俊千葉議員一般質問終結いたします

              議長22呼ぶあり

議長横田久俊22新谷とし議員

              22番新谷とし議員登壇拍手

22番新谷とし議員初め介護保険つい質問ます

 4月から介護報酬マイナス2.27パーセント改定行わましこれ1.65パーセント介護職員処遇改善加算含まおり実質下げ幅さらに大きいられます

 日本共産党小樽市議会議員団今年3月市内介護事業所訪問介護報酬引下げ影響聞き取りまし伺っ介護報酬2.27パーセント引下げある実際1割ぐらい引下げなる介護職員加算あっ事務職員相談員など加算ないデイサービスセンター定員10人病気たり入院たり定員満たない介護職員報酬加算いっ介護報酬下げられれ実際経営心配倒産するところくるない重度看護加算縛り厳しく職員なく加算取れない処遇改善加算取るため仕事兼務いるなどなどです

 東京商工リサーチ調査介護事業所倒産全国今年1月から10月まで62件達します小樽市倒産廃業あります

 また介護報酬マイナス改定介護給付報酬改定比べどう変化いる知らください

 介護報酬引下げ事業所経営圧迫職員処遇後退離職つながり慢性的人手不足なっますとりわけ厳しい小規模事業所です実際小規模事業所介護報酬どの程度引き下げられ主な事業知らください

 安倍政権一億活躍社会うたいなる新3本一つ介護離職ゼロ挙げますそれあるなら直ちに介護報酬もと戻し引き上げ利用者負担はね返らないようべきです市長介護現場現れいる切実受け止め介護報酬引上げ要望いただきたい思います見解伺います

 利用料2割負担影響ついです

 8月から被保険者合計所得金額160万円以上2人世帯以上346万円以上場合介護サービス2割負担なりまし2割負担被保険者見込み施設5万人在宅60万人上ります小樽市なります負担より訪問看護サービス週2回から週1回減らしいう聞います実態把握ます所得多けれ介護保険料医療保険料高く70歳から74歳医療費2割負担後期高齢者現役並み収入あれ利用費3割負担負担大きくなるため介護サービス利用抑制ざるなくなりますこうなっ安心受けられるはず介護保険制度趣旨かけ離れものなっしまいます2割負担やめ1割負担戻すべきですこのつい要望いただきたい考えますいかがです

 総合事業計画ついです

 2018年度から要支援1、2訪問介護通所介護事業小樽市実施主体なります2014年度末要支援1、2在宅サービス利用割合知らください要支援サービスボランティアNPO願いするいう方針ですサービス提供できるボランティア確保できるでしょう介護原則サービス落ちないよう専門知識持つ介護士行うべきです今後増える見込み支援者ボランティアNPO賄いきれる考えです要介護軽度判定大半疾病持っいるため専門的知識持っ介護士あれサービスだけなく身体状況把握できることからこれまでどおり介護事業所お願いする適切ないでしょう

 介護予防ついです

 高齢者病気介護かからないようするため介護予防大切です小樽市2011年度から介護予防サポーター養成2012年度から地域介護予防教室開設ますその効果どのよう検証ます

 また今後教室増設計画つい知らください

 要介護サービス提供周知ついです

 介護サービス受ける場合本人家族からどのようなサービス受けられるわからないいう聞きます要介護サービス内容介護認定通知するときわかりやすく書いお知らせするよい考えますいかがです

 簡易水道つい聞きます

 9月4日開か石狩西部広域水道企業団議会報告2年間決算状況2013年度2014年度とも収支好転2014年度まで内部留保資金規模経営計画予定12億1,700万円対し14億5,200万円2億3,500万円好転ます経営計画計画期間2013年度から2024年度ます収支実績踏まえ適切時期見直しつい検討行うことなっいることその具体的時期つい構成団体4年めど見直しすることなっ今年度から見直し検討入る企業答弁ですこの議会石狩市日本共産党蜂谷議員料金引下げ質問ところさまざま分野見直す料金つい単価適切あるどう含め構成団体協議いきたい答弁ます

 小樽市簡易水道事業特別会計赤字一般会計大きな負担なっます2013年度から2015年度まで一般会計から繰入れ総額幾ら年度ごと知らください

 経営計画見直し2017年度です単価適切どう協議行ういうことですから11月19日日本共産党小樽市石狩市当別町議員団供給単価引下げ企業要請まし小樽市財政負担軽減するため協議当たっ単価引下げ強く要望いただきたいですいかがです

 今年度北海道対する地下水利用組合話合い赤字部分財政負担要望進展いる伺いますまた地下水揚水計画実施期間2012年度既に過ぎます北海道この関しどのような判断いるでしょう

 JR駅舎バリアフリー化つい聞きます

 8月19日JR北海道北海道運輸局小樽市よる小樽市生活交通改善計画策定協議会開催銭函駅優先的駅舎バリアフリー化進める方針決定いうこと銭函駅エレベーター設置署名運動行い市議会JR北海道陳情提出するなど頑張っ住民町会方々長年要望やっとかなう大変喜んます

 銭函駅バリアフリー化エレベーター2基多目的トイレ駅舎出入スロープ設置計画いるいうことですこの菊地葉子道議国土交通省要請予算確保確認おります今後協議会開催1月中旬予定そこ事業計画示されるいうことです事業申請工事着工時期見通し小樽市負担額見込み知らください

 また地元住民聞い進めほしい意見あります国土交通省バリアフリー新法支援制度補助要件計画策定際しては補助事業内容ついあらかじめ鉄道利用者意見反映せるため協議会アンケートヒアリングパブリックコメントより意見募集すること必要ですますこれまで意見募集なかっようです今後いつ時点意見募集実施するです

 さらに協議会つい鉄道利用者参加せることます協議会発足せるときこの検討なかっでしょう

 南小樽駅バリアフリー化ついです

 南小樽駅利用1日3,000人以上です小樽市立病院通院する列車頼らざるない後志銭函塩谷方面たち階段昇降大変ですこの理由札幌病院通院いる銭函など住民少なくありませ小樽市立病院JR使っ通院いる患者外来満足度調査一月約5パーセントです病院開業期待市民階段昇降きつく通院諦めることあっなりませ協議会話合い小樽市立病院位置づけどの程度比重占めるでしょう

 日本共産党小樽市議会議員団11月17日JR北海道銭函南小樽駅舎バリアフリー化要請ましJR北海道財政難強調まし2020年度まで南小樽駅バリアフリー化実施れる市民不安あります2020年度まで整備向け計画練らいるでしょう

 また協議会鉄道利用者参加せるべきですいかがです

 未婚ひとり親寡婦控除みなし適用つい伺います

 公営住宅法施行令改正より公営住宅入居家賃算定婚姻ない対し寡婦控除対象すること閣議決定来年10月1日から施行する聞います

 那覇市在住非婚母子家庭女性収入基準超え県営住宅明渡し迫ら民間住宅転居ざるこの女性人権救済申立て受け日本弁護士連合会2013年非婚ひとり親寡婦控除適用するよう関係機関要望書提出こときっかけなりこれ以降公営住宅家賃算定寡婦控除みなし適用する自治体広がり国土交通省よる全国75自治体実施ますこれまで小樽市検討ことあるでしょう

 また来年10月施行予定待た前倒し適用する考えありませ

 保育対しみなし適用札幌市苫小牧市千歳市恵庭市石狩市室蘭市など既に全道28自治体広がっます根本的所得税法など一刻早く改正未婚ひとり親家庭不利益受けないようすることです小樽市他市同様ぜひ保育適用支援いただきたいですいかがです

 質問留保質問終わります拍手

議長横田久俊理事答弁求めます

              議長呼ぶあり

議長横田久俊

              森井秀明市長登壇

市長森井秀明新谷議員質問答えいたします

 初め介護保険つい質問ありまし

 まず今年1月から10月まで市内介護事業所倒産廃業件数つきまし北海道から通知より2件通所介護事業所廃止把握おりますその理由承知おりませ

 介護給付変化つきましては介護報酬改定あっ今年4月から実績公表いる6月まで給付実績平成26年度同月実績比較ます4月給付約2,630万円減少まし5月約320万円6月約1,640万円増加ます同様給付件数比較ます3か月とも増加おります給付給付件数割り返し1件当たり給付ます3か月とも前年より減少なっおります

 小規模事業所介護報酬改定状況つきましては事業所実際受ける介護報酬事業所ごと各種加算状況異なること要介護サービス提供時間などより細分化単純比較できませ一定条件基本報酬のみ改定ます訪問介護20分未満生活援助場合マイナス4.2パーセントなり要介護3小規模通所介護7時間以上9時間未満利用区分マイナス9.2パーセント同じく要介護3小規模機能居宅介護利用場合最大マイナス15.2パーセント通所介護要支援1場合マイナス22.1パーセントなどなっおります

 介護報酬引上げ要望することつきましては今年11月全国市長会重点提言介護報酬改定影響つい適切検証行い高い介護サービス継続確保するため必要措置講じることまた次期介護報酬改定当たっ保険料水準留意つつ報酬体系簡素化するとも適切人材確保介護従事者全体処遇改善サービス向上など図るため都市自治体意見十分踏まえ地域サービス実態即し報酬単価するなど適切報酬評価設定行うこと要望おり今後引き続き全国市長会など通じ要望まいりたい考えおります

 自己負担2割なっ人数つきましては平成27年8月末状況申し上げます要介護要支援認定受けいる1万796人うち616人約5.7パーセントありさらにこのうち44人施設入所なっおります

 負担よるサービス利用実態つきましては地域包括支援センターなどから聞き取りよります2割負担なっ一部サービス利用減らしいることあります人数など詳細把握おりませ

 2割負担やめるよう要望することつきましてはこの制度改正保険料上昇可能限り抑えつつ現役世代過度負担避けるとも制度持続可能性高めるためこれまで一律1割据え置いいる利用者負担つい相対的負担能力ある一定以上所得自己負担割合2割するもの必要やむないもの考えおります被保険者保険料過大ならないよう国費負担割合引き上げること低所得者対策などつい引き続き全国市長会通じ要望まいりたい考えおります

 平成26年度末要支援1、2在宅サービス利用割合つきましては27年3月利用実績主なサービス利用割合要支援延べ利用件数1,627件うち介護予防支援709件約43.6パーセント通所介護439件約27.0パーセント訪問介護321件約19.7パーセントあり要支援2延べ利用件数1,996介護予防支援804件約40.3パーセント通所介護447件約22.4パーセント訪問介護445件約22.3パーセントなっます

 総合事業つきましては要支援対する予防給付うち訪問介護通所介護つい市町村実施する地域支援事業移行することなり指針NPOボランティアなど多様担い手よる多様サービス提供示さおりますおけ現状多様担い手確保当面難しいもの考えおりまず既存事業所サービス提供担っいただきたい考えおります

 地域介護予防教室効果つきましては平成24年度5教室開始26年度末12教室今年11月末15教室まで増設なっおり28年度さらに4教室新設予定おります介護予防教室取組効果定量的検証行っおりませ介護予防サポーター養成進み教室増えいる状況ます市民介護予防対する関心うかがわます

 また教室参加者アンケート調査教室楽しい友人でき動かすようなっいっ回答多く転倒づらくなっなど回答あることから一定効果あるもの考えおります

 また教室増設計画つきましては今後介護予防サポーター養成継続平成32年度目途30教室程度まで増設いきたい考えおります

 サービス内容わかりやすくべきことです新規介護認定受けられ対しこれまで認定通知書ほか被保険者証負担割合加えサービス利用するため説明文書サービス事業者名簿など一括送付おりまし議員指摘とおり利用できるサービス内容利用まで手順などついわかりにくいあっ考えおりますわかりやすいお知らせなるよう改善まいりたい考えおります

 簡易水道つい質問ありまし

 まず一般会計から簡易水道事業特別会計繰入金つきましては平成25年度26年度決算それぞれ9,447万6,000円9,239万2,000円平成27年度当初予算9,958万2,000円計上おり3年間総額2億8,645万円見込んおります

 供給単価つきましては石狩西部広域水道企業団構成団体おい供給単価含め経営計画見直しつい協議開始いるところあります一般会計から繰入金抑制図りたい考えおります引き続き単価引下げつい要望まいります

 今年度北海道対する要望つきましては昨年度引き続き今年8月担当者面談から地下水利用組合企業地下水から簡易水道転換するよう必要方策実現すること簡易水道転換ないことよる利用収入不足分つい補填など対策講じることつい主張いたしましから個別自治体財政支援難しい組合企業対し簡易水道切替え継続要請する当該地域企業誘致積極的行っいく回答受けおります実情進展ない状況あります

 北海道策定地下水揚水計画つきましては当別ダムから揚水供給するまで暫定的計画あることから平成24年ダム完成伴い25年から策定ない状況ありますこのため北海道簡易水道おい収支不足発生いる事態勘案地域企業使用水量増やしいくこと問題解決手段判断おり地下水利用組合企業対する簡易水道切替え要請ほか新た企業当該地域誘致するため企業訪問など行っいるところあります

 JR駅舎バリアフリー化つい質問ありまし

 まず銭函駅バリアフリー化事業計画見通しつきましてはJR北海道この計画詳細策定ありまた段階おい予算内示受けおりませ平成28年度事業着手可能なっ場合いうこといただきます現時点事業申請28年4月ごろ工事着工同年6月ごろ負担額整備事業費3分の18,000万円程度見込んおります

 銭函駅バリアフリー整備意見募集つきましては来年1月ごろ開催予定いる第2回協議会おいJR北海道から事業計画示されることなっおりますこの計画内容確認速やかから地元町会代表など対しこの計画概要説明予定いるところありますまたJR北海道銭函駅構内おい整備関する意見募集チラシ掲示する予定ことあります

 協議会鉄道利用者参加つきましては銭函駅施設構造周辺地形条件よりバリアフリー化整備手法主に構内限定れること札幌市先進事例おい鉄道利用者協議会参加なかっことなど勘案検討結果今回見送っところあります

 南小樽駅関する協議会小樽市立病院位置づけつきましては病院南小樽駅バリアフリー化伴いから歩行移動円滑図るべき周辺施設うち最も重要施設一つ認識おり協議会話合い同様位置づけなるもの考えおります

 南小樽駅バリアフリー化向け計画つきましては協議会平成32年度まで整備目指し現在検討中銭函駅続き南小樽駅事業計画つい話し合っいくことおります

 協議会鉄道利用者参加つきましては南小樽駅周辺小樽市立病院はじめ高齢者など利用多い施設複数あることから事業計画鉄道利用者意見反映必要あります今後協議会参加方法つい話し合っまいりたい考えおります

 未婚ひとり親世帯寡婦控除みなし適用つい質問ありまし

 まず寡婦控除つきましては現在制度基づい適用おり今回みなし適用つい検討ことありませ

 また施行時期つきましては施行合わせ実施たい考えおります

 保育対するみなし適用つきましては今後予算編成過程検討まいりたい考えおります

              議長22呼ぶあり

議長横田久俊22新谷とし議員

22番新谷とし議員質問いたします

 介護保険ついです残念ながら事業所倒産廃業2件ありましけれど理由わからないいうことですこれついぜひ調べいただきたい思います

 それから2割負担やむないいう答弁ありまししかしこれついもっと利用者聞いいただきたい思うですやはり私たち聞き取っところよりますサービスやめいういるわけですからもっとサービス利用者聞いいただきたい思います

 それから簡易水道です

 事実上進展ないいうことですけれど3年間2億8,645万円超える一般会計から繰入れ本当とっ大きな負担です2011年地下水利用組合中松前市長宛て上水料金格段高くこの料金事業使用できない組合企業経営重大影響与える場合よっこの操業断念ざるない上水料金改定機会大量使っいる使用料低減図っいただきたいいうこと要望書市長持っおりますしかしその前市長みずから出向き利用願いたり相談乗っいるいうことなかっ思います

 私たちそのとき地下水利用組合出向い聞きまし立方メートル130円だったら払える聞いおりましけれど小樽市それ断っないでしょうこの地下水利用組合切り替えたら使用水量2014年度全体70パーセント大変大きな比重占めるわけですここ使用くれたら一般会計から繰入れ縮小するですからぜひ小樽市改めて直接話し合っみるいうこといただきたい思いますけれどいかがでしょう

 それから地下水揚水計画です期限切れいるいうこと引き続き話しいるいうことですけれど実際進展ない小貫議員第3回定例会聞いよう塩水など環境影響あるわけですそういっこと踏まえ引き続き北海道頑張っいただきたいですけれど北海道責任から逃げいるいう感じなりませこの事業やる計画この過程北海道主導やっわけですこれ私たち言っおりますその過程つい詳しく本会議言ったりおりますそういうこと北海道主導やっわけですから北海道財政負担求めるいうこと強く言っいい思うこのつい再度答弁願います

 それ企業誘致もう考えいるいるいうことですけれど北海道これ協力いるですこれつい聞きたい思います

 それから銭函駅バリアフリー化これもう本当地元方々大変喜んおりますぜひ4月申請計画どおり進めいただきたいこのよう思っおります

 それから南小樽駅バリアフリー化2020年までいうこともちろん財政負担ありますからそう簡単銭函終わっすぐならないしれませけれど本当聞いとおり小樽市立病院位置づけ大きいですそれから小樽協会病院ありますいろいろ施設あるいうこと大変重要わけですからなるべく早く進めるよう頑張っいただきたい思います

 それから未婚ひとり親寡婦控除みなし適用ついですけれどこれ2014年第3回定例会千葉議員質問その林下議員質問おりますまたこのとき定例会意見書全会一致可決おりますつまりこれ議会意思あるわけですこの意見書いう法的拘束するものありませけれど検討ぐらいいただけなかっ本当残念思っおります

 住宅つい施行よりいうことですけれどなぜ前倒しできないその明解ありませもう一度答弁願いいたします

 それから保育関し新年度予算向け予算編成検討いきたいいうこと本当よかっ思いますぜひ4月から実施できるよう市長決断願いたい思います本当この婚姻ない不利益いういろいろところありまし日弁連などこういう憲法第14条あるいは子ども権利条約違反すること関係各省要望出しおりますそういうこと各市千歳市2013年第4回定例会質問あっ早速2014年4月から実施おりますそれから苫小牧市非婚ひとり親申出あっ2014年4月から実施周知努めいるいうことですですから予算編成おっしゃいましけれどぜひ来年4月から始めるよう子育て応援市長決断願いいたしますいかがでしょう

議長横田久俊理事答弁求めます

              議長呼ぶあり

議長横田久俊

市長森井秀明新谷議員質問答えいたします

 答弁こと以外関しましては部長から答弁いたしますよろしく願いいたします

 から簡易水道伴う質問幾つあっ思います

 まず地下水利用組合所属いる企業対し直接指導いくべきないいうだっ思います本来北海道責任ある立場いう議員指摘とおりありますその責務果たす必要性から本来これから北海道主体的やっいくべき考えおりますけれどその現時点先ほど答弁いただきましけれど直接企業行く予定おりませけれどしかしながらありましよう長きわたっ抱えいる大きな課題一つあること事実ございます今後おいこれ解決できるようさまざま視点から検討いかなけれならないいうふう思っおりますそのよう決意表明受け止めいただけれ思いますこれ1点ございます

 もう一点財政負担北海道対し強く要望いくべきいうだっ思いますこれつい今まで強く要望続けいるところありますけれど残念ながらそのようなっおりませ先ほど答弁いただいよう北海道から個別自治体財政支援難しいそしてそのその企業対し要望継続いくいうとも当該地域企業誘致積極的行っいくいう言葉北海道からいただいいるところございます企業誘致含め北海道情報交換ながらこの取組解決結びつくよう積極的取り組んまいりたい思っおります理解賜りますようお願い申し上げます

              議長呼ぶあり

議長横田久俊医療保険

医療保険小山秀昭新谷議員質問答えいたします

 2件ありまし一つ廃業2件事業所廃業理由調べるべきないいうことございます既に廃業おります大変難しい思いますどんな方法ある調べたい思います

 それから2割負担利用者聞いほしいいうことございます現在ところ直接利用者からおりませそれ事業所など間接聞くしかない思いますこの負担割合つい先ほど市長答弁おりまし自治体どうこうできる問題ございませ社会保障どういう割合負担するいうことございますこれ引き続き全国市長会など通じ都市実情など訴えいきたい考えおります

              議長呼ぶあり

議長横田久俊建設

建設相庭孝昭新谷議員質問答えいたします

 1点目南小樽駅バリアフリー化ついございますJR北海道財政なかなか厳しいいう頑張れいうこと指摘いただいところございますけれど先ほど答弁ありましおりまず銭函駅バリアフリー化いうこと現在協議会協議進めいるところございましそのそれ終わりましから南小樽駅入るいうこと協議調っおります財政状況ある思いますけれどども期限内実施いいます完成目指すよう協議進めまいるいうこと理解いるところございます

 それから公営住宅入居関係寡婦控除適用ついございますけれどこのつきまし既に閣議決定まし平成28年10月1日から実施れるいうこと決定おりましそのども市営住宅入居制度つきましては制度準拠いるいうことこれまで取り扱っいるところございます制度実施合わせまし施行たいいうふう考えございます

              議長呼ぶあり

議長横田久俊福祉

福祉三浦波人から保育みなし適用ついございます

 今回4月から適用べきいうことございますけれど子ども・子育て支援新制度なりまし保育改定時期4月から変わっおります予算編成過程そう導入時期含め検討いただきたいいうふう考えおります

議長横田久俊ところ企業誘致北海道きちんと協力いるいう新谷議員から質問でし

              議長呼ぶあり

議長横田久俊総務部

総務部小鷹孝一失礼いたしまし新谷議員質問答えいたします

 小樽市企業誘致手助けきちんといるいうことございますけれどいたしまし小樽特化いうこと必ずしもならないしれませ小樽まだ操業28.5パーセントいうこと言う企業誘致進む可能性いう大いに残っいるいうことありまし企業利用促進要請それから道内外企業誘致向けPR活動など行っいるいうそういっ返答受けございます

              議長22呼ぶあり

議長横田久俊22新谷とし議員

22番新谷とし議員再々質問いたします

 ですけれど個別自治体財政負担難しい北海道言っいるいいますしかしこれ普通案件ないですこれ石狩湾新港開発それから背後開発いうこと北海道主導朝里ダム使わないわざわざ当別ダム使ういうことやっわけですそしてその負担石狩開発持つから小樽市負担なくいいいうことやっましけれど石狩開発破綻小樽市負担なっしまっそういうことですからこの問題一般的個別自治体財政負担ならないですですからそのこと改めて北海道きちんとわかっもらうこれ大事思うですから小樽市大きなそういう姿勢見せほしい思います

 それから市長先ほど地下水利用組合会っ改めて話合いたらいいですいうこと言っですけれど指導いうことなく2011年からもう大分たっますからどうでしょうそういうことまず会っみるいうこと必要ないいきなり指導なく状況聞いみるそういうこと大事ない思います

 それから未婚ひとり親保育ですこれつい市長決断願います言っ市長ぜひ実施いただきたいいうこと願いわけですけれど来年4月導入向け検討するいうこといまいち積極性られませ本当この保育つい先ほど言っますよう自治体去年あたりからもうぐっ適用広がっ本当不利益受けないようそういうこと特に子供たち本当困っ思いないよう進めいるわけですからこれぜひ実施するそういうこと市長決断願いですけれどいかがでしょう

              会派意見呼ぶあり

 そうです会派意思です

議長横田久俊理事答弁求めます

              議長呼ぶあり

議長横田久俊

市長森井秀明新谷議員再々質問答えいたします

 まず簡易水道ことついありますけれど新谷議員からあっその経緯つい私自身把握いるところございましそのこと含め今まで強い要望いただいいるところございますけれど先ほど答弁いただいようそれつい残念ながら進捗いる状況ありませしかしながらこの抱えいる問題やはり大きい問題特に一般財源大きく支出いるいう事実あります先ほど指導いう表現おっしゃっですけれどさまざま視点いうもらっさまざま視点から検討いただきたいいういただきましいろいろ視点からその解決方法どこ導けるいうこと内部これからしっかり検討まいりたい思っおりますよろしく願いいたしますそれ1点です

 もう保育対するみなし適用つい思います

 今まで議会議論それつい指摘あっいうこと私自身受け止めおりますまた新谷議員から強い思い聞きところございますそのよう議会意思受け止めながら私自身来春向け前向き検討できるよう努力まいりたい思いますよろしく願いいたします

議長横田久俊新谷議員一般質問終結この暫時休憩いたします

休憩午後2時44分

――――――――――――――

再開午後3時05分

議長横田久俊休憩引き続き会議再開一般質問続行いたします

              議長19呼ぶあり

議長横田久俊19林下孤芳議員

              19林下議員登壇拍手

19林下孤芳議員一般質問行います

 まず市長政治姿勢つい伺います

 ども民主党第2回定例会市民支持当選森井市長対しては民主主義ルール従い市長立場尊重是々非々議会臨むこと表明同時理事議会意見よく聞きながら市政執行当たっもらいたい要望ところありますしかし市長市民変化望んいる残念ながらども意見聞こう一方的判断議会提案結果的議会市長提案否決ざるない事態招いますこの市長政治姿勢見る限り市民望んいる変化ずれ生じいること否め市長真摯市民向き合っいる思えませ地方自治法定め従っ理事原部職員市長指示従っ政策実現奔走いることども理解いたしおります市長こう市民望んいる変化ずれ職員苦労対しどのよう捉えいる見解伺います

 参与任用つい第2回定例会第3回定例会とも市長提案否決会派から否決理由明確示さおりますしかし市長議会意思全く無視任用続けおります

さらに市長政策アドバイザーあるはず参与市長重要政策除雪問題入札関与政策決定かかわらただ会議出席するだけいう極めて矛盾これまで説明到底理解できるものありませアドバイザー職務内容疑問持たざるませ

 またこれまで地域除雪懇談会市長出席前例ないかかわらあえて市長代理参与出席市長判断当然理事議会市民理解ないばかり結果的ただ混乱拡大せるものあっ判断ます

 また除雪体制入札関し市長突然方針変更よっ入札不調終わり例年あれ降雪入る時期まで入札ずれ込み市民大変心配不安与えことつい市長判断重大誤りあっこと明確あります建設常任委員会市民謝罪べきあるする意見みずから責任明らかするため処分検討べきいっ意見一切答え責任役人押しつけいる姿勢行政機関トップあっならないことあります

 以上理由から市長これまで市政運営けじめつける意味みずから処分べき思いますいかがですけじめつけ今後そう姿勢とり続けれ行政停滞活力どんどん失わいくこと市長認識べき思います所見伺います

 また市長就任以来政策課題ついほとんど前進ただ混乱停滞連続あっ思います選挙公約政策喫緊課題など進めいかなけれならない取組山積おり一日早くその達成向け環境づくり必要ない考えます市長この混乱停滞原因どう分析ます

 地方創生小樽市総合戦略つい伺います

 ども民主党首都圏大都市除い多く地方都市緊急課題する人口減少対策つい地方抱えいるそれぞれ自治体課題違いあり人口減少対策画一的地方版総合戦略押しつけるなく地方経済立て直し医療教育福祉社会保障公共交通など維持拡充よっ地方生活できるようインフラ整備することこそ本当地方創生つながるものある主張まし地方版総合戦略策定当たっ中央省庁役人派遣学者派遣受入れ求めることなど地方主体性失われる懸念から疑問呈しところあります政府地方創生小樽市地方版総合戦略策定求めまし

 10月27日政府先駆ある事業道内北海道55市町村13億円交付決定発表まし31市町村38単独事業観光など地域連携事業など9広域連携事業47事業採択ます小樽市いずれ事業採択極めて厳しい結果なりまし石破地方創生担当大臣相当絞り込み趣旨かなっもの採択コメントおります審査有識者委ねられおり市長今後戦略どのよう立て直しいくべき考え所見伺います

 自治体対象基礎交付金あるもの厳しい財政小樽市とったとえ数千万円上積み重要財源なること明らかあります市長このたびたび上京小樽市総合戦略対する理解協力求めもの理解ますその経過つい時系列明らかいただきたい思います

 また後志中心地域連携事業首長どのような打合せ行いどのような企画立て総合戦略臨ん明らかください

 地方創生交付金1,700億円計上おりそのうち236億円このたび交付おります基礎交付れる除け財源限らものなる想定ます市長今後小樽市総合戦略広域連携事業どのような展望持っ臨む所見伺います

 TPP合意小樽市対策つい伺います

 5年以上及ぶ環太平洋連携協定TPP交渉10月5日大筋合意政府発表安倍総理大臣TPP私たち暮らし豊かくれますまた農業営むたちTPPピンチなくむしろチャンス記者会見述べ世界マーケット挑戦しようする農家さん全力応援たい訴えまし当然政府財界歓迎まし11月4日農林水産省示し国産品価格下落影響分析見る限り国会決議国民約束ある農産重要5品目聖域守らなかっこと明らかなりまし時間経過するつれ農業中心影響相当深刻なること明らかなっます

 そもそも安倍総理大臣言う世界マーケットどの産地牛肉果物どのくらいどのくらい価格売れ農業収入どれだけ増える試算なさおりませ農業王国言われる北海道世界マーケット熾烈価格競争耐えられる農家ごく少数言わおり最近市町村単位独自対策支援政府求める動き活発化おります

 そう反映する政府輸出拡大農業支援TPP大綱取りまとめ対策発表ましその骨子輸出大国目指し強い経済実現するなっますそう恩恵受けられる輸出産業ごく限ら大規模農家限られるない懸念早く出さ多く小規模農業対策ならない指摘ます

 大綱該当ない小規模生き残りいまだ示さおりませ小樽農業経営比べ比較的規模大きく野菜果物乳製品など国内ブランド確立いる後志管内農業輸入品増加すれ価格低下免れ関税撤廃影響心配いる言わおりますさらに小規模経営主体小樽市農業野菜果物中心多く品目少量ずつ生産市場需要合わせ農業なっますTPP影響小さいないいう考え方ありますしかし小樽農業安全安心農産物市民提供するためこれからその役割重要TPP影響から地場産業守り抜く必要ある考えます安全守り自然環境保全するため農業大切改めて市民訴え理解求める必要ある考えます

 TPP交渉経緯医薬品特許保護期間長期化執拗求め交渉難航経緯思い起こせより巨大企業利益ため不尽ルール押しつけるやり方アメリカ民主党労働組合環境団体などからTPP見直し求める大きくなり国論二分する論争発展するない言わます

 TPP持つ矛盾我が守るべき重要課題まだまだ理解おりませ対策必要いる世界競争せる情熱ある農家支援することより将来不安感じいる多く農家農業継続いける所得保障政府責任行うべき考えます市長所見伺います

 また重要産業ある加工食品関税撤廃れる言わおり来年発効れるTPP影響小樽市経済産業深刻影響与えるない思わます市長この影響どのよう受け止めいる所見伺います

 以上観点から小樽市農業加工食品産業TPPから守る対策政府求めいく考え市長所見伺います

 ふれあいパスつい伺います

 小樽市ふれあい回数券購入年間15冊までする見直し会派示し10月15日新聞大きく取り上げられることなりましこの市民市長後援いう方々から反対非常多く寄せられおりますそもそもふれあいパス目的あっ明らかなけれなりませ市長どのような見解持ち示しください

 2013年度1億4,200万円財政負担ありまし2014年度財政負担引き上げ1億6,300万円なっおります森井市長なぜ事業費1億5,000万円抑える必要ある判断それ市民望む変化思っいる見解求めます

 ふれあいパス将来的財政負担対策取り上げられることなっその理由示しください

 市民から紹介いたします自分病院通院するため2路線利用なけれなら1日4枚回数券必要なる15冊月3回しかバス利用できなくなる通院買物制限ざるなくなる健康維持ためできる限りふれあいパス利用毎日外出いるこもること多くなれ体力的精神的病気招き医療費増大つながるないふれあいパスおかげ気軽外出買物機会増えいる結果的小樽経済支えいる高齢者ふれあいパスない高齢化進み70歳以上高齢ドライバー事故危険度増すことから免許更新手続煩雑なり自家用車手放す多くなる言わおります自治体よっ免許更新ないため公共交通無料配付いるところある言わます小樽市制度見直しそう時代流れ逆行するものないいっ指摘次い寄せられまし

 より高齢化進む公共交通役割ますます重要なっます少子化影響より公共交通軒並み厳しい経営続けおります企業努力よっこの公共交通使命果たさおりますそれ限界あり徐々体力失い減便廃止余儀なくれる事例次いおります後志管内おいやむ財政負担伴う自治体デマンドバスなど運行いるところあります

 小樽市全国的まれ見る言われるほど公共交通恵まれおります経営環境厳しさ増しおりむしろいつまで企業負担伴う市民サービス維持れるいう前提予算あり政策見直さなけれならない時期ます人口減少食い止める総合戦略公共交通維持確保掲げ政府支援求めいる自治体ありますそう状況直視地域公共交通自治体守り支援する対策求められますよっふれあいパス制度見直し行わ現状制度維持すること求め市長見解伺います

 以上質問留保質問終わります拍手

議長横田久俊理事答弁求めます

              議長呼ぶあり

議長横田久俊

              森井秀明市長登壇

市長森井秀明林下議員質問答えいたします

 初め政治姿勢つい質問ありまし

 まず市民望んいる変化ずれ職員苦労つきましては今年4月市長就任から7か月公約実現向け取り組みながら市民望む変化邁進する思いあります市民一つ一つ傾けながら市政運営努めるともそんな職員対してはその変えいく勇気努力そして新た発想期待いるところありそのよう意味大変苦労かけいる感じおります今後おい市民向き合い市民望んいることずれ生じることないよう市政運営努めまいります

 これまで市政運営関連けじめみずから処分科すことつきましては除排雪体制はじめこれから市政運営とっ大切時期捉えおりますとっけじめつけるいうことなく現時点市民約束ある公約一日早く実現いかなけれならないいう信念ありますそのこと向かっ邁進いくべき考えおります

 かたくな姿勢行政停滞活力失いかねないいうことつきましては市民生活向上ため行政停滞活力低下招いならないことある認識おります私自身公約掲げ市民約束果たさなけれならないいう信念取り組んおりその実現向け過程あり指摘よう停滞考えおりませ

 市政おけ現在混乱停滞原因分析つきましては市長就任以来議員賛同理解られなかっこと市民心配かけことあっ思いますこれから賛同理解られるようまた心配かけすることないよう努力まいりたい考えおります

 また停滞つきましては先ほど答えましおり公約実現向け過程あり指摘よう停滞考えおりませ

 地方創生小樽市総合戦略つい質問ありまし

 まず地方創生先行型上乗せ交付単独事業あるまちなか観光にぎわいづくり事業つきましては北海道通じ採択理由確認いたしまし全国的例示従っ事業採択れる傾向あり観光関連事業つい単独事業より広域連携事業ほう採択やすかっよう聞いおりますしたがいまし主に事業組立て問題あり今後交付金応募する当たっ求める事業分野事業組立てつい研究対応まいりたい考えおります

 交付金採択なっ時期上京目的つきましては今回交付金採択当たっ外部有識者よる評定委員会設置事前相談受け付けない方針示さおりまし地方創生先行型上乗せ交付採択目的上京ものありませでし

 後志中心首長どのような打合せ行っつきましては地方創生先行型上乗せ交付分事業検討する当たり事務レベル後志管内町村対し共同提案打診ところあります短期間議論深まらなかっため広域連携事業企画断念ざる単独事業提案至っものです

 今後小樽市総合戦略広域連携事業関する展望つきましては来年度以降地方創生関連予算つい全容明らかなっおりませ地方創生深化ため新型交付金先駆ある取組既存事業隘路打開する取組先駆優良事例展開支援する聞いおります財源確保観点から交付金活用重要考えおります一方重要業績評価指標設定その達成度進捗管理事業実施するため部署など人員確保含め年度負担大きいもの考えおりますそのため応募する当たっ取り組む事業妥当性効率性含め慎重検討するとも可能限り情報収集行い官民協働広域連携仕組み構築するなど方向性見極めながら採択可能性高めまいりたい考えおります

 TPP合意小樽市対策つい質問ありまし

 まず所得保障つきましてはTPP合意内容農林水産物つい時間かけ関税削減輸入なるものあることから地域農林水産業など長期わたるさまざま影響懸念おり農林漁業はじめ地域おけ不安懸念いまだ払拭おりませこのため北海道市長会など通じ対しこう不安懸念払拭するため影響把握継続取り組み影響生じることなっ場合その影響最小限とどめる手当て講じるよう要望いるところありますその内容いたしましては経営安定対策など関する安定財源確保基金など弾力執行可能なる仕組み構築など挙げられおります

 TPP経済産業与える影響つきましては例えば農業農作物原料食品加工流通重要要素なる観光など多く産業密接結びついいることから地域経済影響与えるものある考えおります

 具体的野菜打撃受ける道内外産地栽培品目転換図り大量安価農作物市場出回っ場合生産いるトマトピーマンレタスなど価格下がりかね生産者だけなく安全安心消費者影響懸念れるところあります

 また加工食品おい海外から安価農作物加工食品原料使用れることより地元生産者影響考えられるところあります

 市内農業加工食品産業TPPから守る対策政府求めいくつきましては将来わたっ農林漁業希望持っ経営取り組むとも後志管内町村とも連携ながら地域特性生かし農林水産業商工業など持続的発展地域社会活力維持増進いくこと必要ある考えおりますこのため小樽特徴ある少量品種栽培行う農業者打撃受けないようすることもとよりその特色生かせるよう地域実情合っ対策つい北海道市長会など通じ強く求めまいりたい考えおります

 ふれあいパスつい質問ありまし

 まずふれあいパス目的見解つきましては高齢者積極的社会参加ふれあいもっ心身健康保持生きがい創出資すること事業目的あり平成9年度開始からこの高齢者外出機会確保健康保持寄与もの考えおります

 1億5,000万円判断市民望む変化見解財政負担対策取り上げ理由つきましては平成26年度おいバス事業者負担割合見直し行っことより事業費大幅膨らんこと今後高齢者増加伴いふれあいパス含め高齢者対策係る事業費増大いくこと見込まれることから今後制度継続いくため将来わたっ負担できる目途事業費おおむね1億5,000万円推移するよう制度設計すること必要ある判断ところあります

 なおこのたび見直し市民望むふれあいパス継続ため必要措置ある考えおり財政負担対策たる目的ありませ

 公共交通支援求められるふれあいパス現行制度とおり維持ほしいことですましては限ら財源ふれあいパス今後継続するため制度見直し必要ある考えこのたび示しところあります

 しかし見直し当たっこのたび限ら利用目的など調査再度さまざま角度から検討行い制度設計すること必要ある判断至りましことから平成28年度現行制度まま引き続き検討することたい考えおります

 なお財政状況事業現状課題示しいるとおりありますこれ踏まえぜひ議会はじめ市民事業ありつい考えいただきたい思っおります

 また公共交通維持つい重要課題ある認識おりますふれあいパス限ら事業者十分協議できる検討いく必要あるもの考えおります

              議長19呼ぶあり

議長横田久俊19林下孤芳議員

19林下孤芳議員質問いただきます

 まず市長政治姿勢つい質問いただきます

 先ほど市長答弁やはり公約実現あるいは推進あるいは成果出すことよっ責任果たしいくいうふう受け取りましけれどこの答弁先般建設常任委員会質問同じよう答弁おりますから市長主に除雪問題念頭答えなっいるないいうふう思います

 普通考えます市長公約ある除雪問題専任アドバイザー配置ステーション増設パトロール要員体制整備予算大幅増額いるわけありまし成果あっ当然ある思いますそれ市長責任とり理解できないあるいは市民理解できないいうふう思います

 市長就任以来みずから姿勢対しみずから処分いうけじめつけ議会理事新た信頼関係築きこれからノーサイド山積する課題市長精いっぱい取り組んもらいたいいう質問趣旨ありますそれ行政トップ責任とり考え方変わりないもう一度聞きたい思います

 また地方版総合戦略つきまし残念ながら62パーセント小樽市総合戦略採用なかっいうこと結果残念こというふう思いますただ市長市長就任記者会見思い出します小樽市財政思っより厳しくなっいるいう発言記憶おりますそういう認識ありながら今回交付金受ける絶好チャンスどう市長奔走できなかっやはりそのこと非常残念思いますもっといろいろかかわりそれぞれ担当者先頭立っやるべきことあっないいうふう思いますぜひそういう立場恐らく上京目的違っ目的たくさんあっ思いますけれどこれだけ重要案件ですからやはり市長この問題中央省庁あるいはこの総合戦略窓口対しアピールできなかっいうついぜひ答弁願いいたします

 TPP関係つきましてはやはり小樽市農業いう認識なかなか市民浸透ない現状ありますそれ全国市長会なり北海道市長会考え方いう当然理解できるものですけれど小樽市農業特徴ほど答えなりましけれどそういっ特徴踏まえ市長やはり対し小樽市農業持続いくため必要いうことぜひ訴えいただきたい思っおりますぜひそういう立場答弁願いたい思います

 ふれあいパス関係つきましては先般代表質問同じ内容共通非常多く答弁いただいおりますこのつい当面措置理解いたしまし

 持続可能公共交通維持するため地方自治体必要いう若干提起いただいつもりありますそのつい市長受け止めあるいは対策どのようとっいこういるそのつい財政検討制度検討いうことありましけれどどうやっ持続可能公共交通維持いくいうつい考え示しください

議長横田久俊理事答弁求めます

              議長呼ぶあり

議長横田久俊

市長森井秀明林下議員質問答えいたします

 1点目ございます

 責任とりつい変わりないいうことありましけれど私自身素直思いいただいおりますその考えそのもの変わりありませ先ほど答弁いただきましよう議員はじめ賛同理解られなかっことあっ事実ございますまた市民心配かけいうことおいおっしゃるとおりいうふう思います今後おいそのようことないよう私自身しっかり努力まいりたい思っおります理解賜りますようお願い申し上げます

 そして2点目地方創生タイプ採択つい指摘ありましけれど私自身原部職員あったり後志管内首長方々機会あるごとところございます先ほどいただいよう結果的その連携まで結びつけることできませでしその結果おっしゃるよう交付税収益いう重要いうこと単独いう提出いただい現状ございます残念ながらその内容内容いいものあっ思いますけれど先ほど答弁差し上げましよう例示あったり広域連携至っなかっことあっそのようとまらなかっいうふう思っおりますそれつい今後おい改善しっかり図っ今後同じようおけ募集あったら対応できるよう研究まいりたい思っおります

 また中央省庁行くべきだっいうだっですこの地方創生タイプおいその要望情報収集つい事前相談受け付けない方針示さいうことそれあっ上京要望いうスケジュール組まなかっほど話しよう上京目的いう理由期成あったり企業訪問あったりそのようこと理由上京いただいいうことこれついその目的上京ことございませ

 それTPPおい質問あっ思います

 TPPおきましては超え大きな枠組み動き始めよういるところ思いますけれど先ほど答弁いただいようやはり小樽市いう地域おい影響起こり得るものいうふう受け止めいるところございますその対し先ほどいただいよう小樽市そのよう影響最小限とどめるとも小樽市後志管内おけ少量ありながら品種行っいるようまた高めよういる取組対ししっかり支援できるよう対し要望まいりたい思っおりますそれついとも力添えいただけたら思っおります

 最後公共交通維持ついございますけれど林下議員から指摘とおり小樽市バス含め大変地域隅々まで公共交通行き届いいるすばらしい環境あるいうふう思っおりますやはりこれ維持いくことまたよりよくなっいくこという市民とっ利便性向上結びつきます停滞たくないいう思い同じありますそのそれぞれ事業者方々からさまざま要望あったりこれからこのよう取り組んいきたいいう考え方ありますそれしっかり意見交換ながらそのどのようなこと対応できる必要応じ検討まいりたい思っおりますよろしくお願い申し上げます

              議長19呼ぶあり

議長横田久俊19林下孤芳議員

19林下孤芳議員再々質問いただきます

政治姿勢ついこの市長けじめつけいただいども議会とも新た信頼関係しっかり構築これからノーサイドやっいったらどういうつもりですけれどどう本質的答弁そのもの公約実現そういっこと通じ責任果たしいくこの違いいうやはりむしろけじめつけるいうこと対し拒否いるいうふう受け取れるですやはり市長考えこの改めていただい提案ついぜひ検討いただくいうよう答弁いただけれ理解できるですけれどどう拒否いるいうふう受け取れるです

 それ地方版総合戦略関係つい市長なかなか窓口ないあるいは陳情受け付けないいう実情いうふう答えなりましかつて民主党政権時代そういうことありましけれど例えば地元選出代議士通じ陳情する政党通じ陳情するさまざまルート今回ホームページ見せいただきましやはりそれぞれ工夫この予算獲得するため奔走理解いたしおりますぜひ今後そういうこといろいろルート通じ取り組めるよう努力いただきたい思います

議長横田久俊理事答弁求めます

              議長呼ぶあり

議長横田久俊

市長森井秀明林下議員再々質問答えいたします

 1点目つきましては今まで林下議員はじめさまざまからそのよう指摘いただいいるところございます私自身今までこのよう考え方持っ取り組んところございますけれどからさまざまそのよう指摘いただいおります今後おい私自身責任とり含めいろいろ自分なり勉強考えながら取り組んいきたい思っおります理解賜りたい思います

 もう地方創生タイプ採択ついだっですけれど御存じよう地方創生伴うタイプタイプ限らです地方創生おい現在トップランナー方式いうとっ地域ごとおいさまざま事業自分たち考えそれ先駆取り組んいくいういわゆる創造いくまた物事つくっいくいう過程伴うものただアプローチ要望予算下さいいう違うものいうふう思っおりますです今後おいそれこれからしっかり通るよう情報収集しっかり行っそれ対し対応できるようまいりたいいうふう思っおりますまた地方創生違っ先ほどバリアフリーだったり高速道路新幹線ありますけれどこのよう要望おい林下議員指摘とおりさまざま方々協力いただきながらしっかりいろいろルート構築ながら実現できるようこれから取り組んまいりたい思っおりますよろしくお願いいたします

議長横田久俊林下議員一般質問終結いたします

              議長呼ぶあり

議長横田久俊中村岩雄議員

              中村岩雄議員登壇拍手

中村岩雄議員一般質問いたします

 まず塩谷海岸ついあります

 今年1月7日午後4時ごろ暴風雪よる高波塩谷港外防波堤西灯台4.8メートル倒壊これニュースなっわけです同じ塩谷浜中川河口付近方々今までない体験おります護岸打ちつけるしぶきなっ屋根降りかかっまし時間たつつれ波しぶき勢い増しついに護岸越波まし漁港ほう向かう谷浜通線文庫ほう向かう塩谷本通線道路まで海水達しブレーカー落ち停電状態なりまし高波ここまでこと今までありませでし

 写真見る塩谷海水浴場砂浜多くにぎわう広いものでし子供ころ記憶そうあります近年徐々侵食ましまだ町会関係者小学校中学校児童生徒たちごみ拾い歩くほどスペースありましここ数年浸食激しくなり直接護岸打ちつけるようなっしまいましその原因一つ浜中川河口から沖合160メートル位置ある離岸急速崩れなさなくなっない思われることです

 小樽海岸塩谷地区国土交通省海岸基づき海岸保全区域指定北海道小樽建設管理部管理する建設海岸平成6年から7年かけ海中土台部分30キログラムから300キログラム割と300キログラムから1トン敷き詰めその1個8トン六脚消波ブロック延長80.7メートルわたり組んあり工費8,200万円ほどかけ施工ものありますこの離岸修復急がます北海道予算づけもちろんことです計画進める当たっ漁業者漁場あることから事前地元漁業者漁業協同組合話合い十分連絡そごないようなけれなりませ

 また離岸堤効果度合いながら場合よっ浜中川河口左岸直立護岸60メートル昭和48年施工それ続く緩傾斜護岸130メートル平成21年から平成23年施工それから浜中川河口右岸直立護岸60メートル昭和58年施工それ続く緩傾斜護岸210メートル平成18年から24年施工これ見直しかけいただかなけれなりませそのため協力不可欠あります所見聞かください

 農業者から要望対策ついあります

 TPP大筋合意その対策強く求められおります11月29日自民党立党60年記念式典安倍首相TPP関し交渉参加する農業必ず守る約束この約束必ず果たす国内農業対策万全期す考え強調農業守るため農産輸出拡大取り組み若い農業魅力感じる農業時代必ずつくっいく述べましまた甘利TPP担当相農業もっと経営感覚持ち込み農家企業いくべき農業者意識改革必要認識示し輸入影響懸念れる農産対策講じ再生産可能開くまた高品質安全おいしい日本農産魅力磨き富裕狙っ販売戦略構築品質管理ITなど輸出拡大図る攻め農業チャンス語っおります

 北海道これまで道議会農業団体経済団体及び消費者団体など一体なり道民合意ないままTPP協定参加決して行わないよう繰り返し要請ましTPP大筋合意なさから丁寧地域説明経営所得安定対策根拠整備財源確保長期的対策行うこと公共事業中心補正予算求めおります

 このよう情勢小樽市農業委員会から11月30日平成28年度小樽市農業施策関する建議市長提出まし小樽市農業背後諸山連なる丘陵占められ平地幾つ河川河口わずか開かれる程度こと傾斜地多いことから1戸当たり耕作面積狭い小規模営農あり近年就農高齢化よる離農後継者不足などから耕作面積農家戸数農家人口減少おります昭和35年農家戸数2,254戸農家人口1万2,484人耕地面積2,009.4ヘクタールあっもの平成22年216戸391人173.3ヘクタールまで減少おります農業形態野菜中心果実花卉水稲など多種多様経営形態なっおり都市近郊型農業なっます

 農業委員会法改正より今回建議最初最後なるいうことです農業進むべき方向農業現場農業施策反映いくこと現場農政つなぐ大切あり農業施策あり明らかいくこと農業委員会極めて重要役割ですまた小樽農業者希望誇り持っ農業取り組み安全安心農作物市民提供いきたいいう思いあります農業者自助努力もちろんです農業持続的発展支える行政支援不可欠ですおい農業振興ため各種施策実行するとも及び北海道関する事項つい強く要望要請いただきたい思います

 以上質問留保質問終わります拍手

議長横田久俊理事答弁求めます

              議長呼ぶあり

議長横田久俊

              森井秀明市長登壇

市長森井秀明中村岩雄議員質問答えいたします

 初め塩谷海岸つい質問ありまし

 離岸堤修復つきましては北海道から現時点対処方針示さおりませ具体的示さ段階必要協力行っまいりたい考えおります

 農業者から要望対策つい質問ありまし

 農業委員会から提出平成28年度小樽市農業施策関する建議要望項目考え方具体的対応あります一つ目農業生産振興対策ついおけ農業地形特性から大規模困難あります消費近い利便性生かし都市型農業施設栽培有効手段ありますその少量品種栽培可能天候あまり左右ないハウス栽培資材購入農地整備ため支援つい引き続き行っまいりたい考えおります

 また経営改善事業です農業者高齢化進んいることから労働省力化交配マルハナバチ利用連作障害対策土壌消毒剤購入一日早い出荷可能なる融雪促進剤購入つきまし引き続き支援まいります

 二つ目農業者担い手対策つい指導役割担う認定農業者育成農作業受託組織検討つい農業協同組合連携するとも農業関心持っもらうため市民農園学童農園有効活用図っまいりたい考えおります

 三つ目流通販路拡大つい地場産品消費重要性改めて認識いただくともブランド高めるため各方面引き続き働きかけまいります

 四つ目営農支援環境確保つい災害対策ほか北海道補助事業ある鳥獣被害防止緊急捕獲活動支援事業引き続き活用有害鳥獣対策実施まいります

 また情報発信つい農業委員会ホームページSIGNAL~シグナル~内容充実協力いたします

 最後五つ目北海道要望ついよう規模農業者活用できる農業施策企画免税軽油制度恒久消費税増税伴う特例措置などつい引き続き北海道市長会通じ働きかけまいります

 いずれまし農業者希望誇り持っ農業取り組み安全安心農作物市民提供いただくこと大事考えおりますこの建議内容尊重ながら関係機関連携農業施策進めまいりたい考えおります

議長横田久俊中村岩雄議員たぶん時間なく最後質問カット思うですそれつい答弁ありまし少し違和感あっ思いますけれど御承知おきください事前質問通告おりますそれ対する答弁いうこと理解ください

              議長呼ぶあり

議長横田久俊中村岩雄議員

中村岩雄議員詳しい質問予算特別委員会やります

議長横田久俊よろしいです

中村岩雄議員ええこれ終わらいただきます

議長横田久俊中村岩雄議員一般質問終結いたします

              議長呼ぶあり

議長横田久俊安斎哲也議員

              安斎哲也議員登壇拍手

安斎哲也議員一般質問いたします

 森井市長問題提起除排雪体制改善つい賛同おりますこれまでどおりいい思っおりませただし森井市長小手先だけ一部業者しかない改正なく抜本的変えいかなけれならないいう考えあります抽象的答弁なく誠実かつ正確答えいただくこと願いいたします

 地域総合除雪業務おいJV構成員突如変更きめ細やか除雪ため業者増やしほしい市長意向受けものです11月建設常任委員会原課3社4社やり方工夫すれ業者かかわらきめ細やか除雪できる答弁まし構成要件4社以上変更する根拠一体だっでしょう

 1度目入札中止なっ2度目河川管理業務登録業者まで緩和まし4社組めないから戻そう原課から市長対し3社4社やり方工夫すれきめ細やか除雪できるいうことお話しなかっでしょうなぜ2度目4社以上こだわっでしょう

 答弁から業者増えれきめ細やか除雪体制根拠破綻いること明らかありますその根拠崩れ思え今度将来的除雪体制維持するため業者育成いう理由盛ん言い始めまし市長言う将来的除雪体制一体でしょう

 さらにその将来的除雪体制いう部分ついそもそも4社組んところそのままやっ市長言う将来的体制維持ため業者育成ためいう理由構成2社から4社こと根拠なりませゆえきめ細やか除雪破綻将来的除雪体制ためいうこと根拠乏しく業者育成理解不能全て理由根拠破綻おり市長ただ構成増やしたかっだけない思わざるませ見解求めます

 市長地域総合除雪業務委託おい構成増やすどうきめ細やか除雪体制なる考えいるでしょう委託業務多岐わたっあるからいう参与よう抽象的答弁なく具体的業務内容など示し構成増えるそれどう変わる明確答弁願います

 そもそも構成員以下下請多く業者かかわっます昨年度実績ステーションごと構成員下請かかわっいる業者業務内容示しそれ考慮業者増やしたい市長考える見解求めます

 また地域総合除雪ほか局部排雪つい業者かかわり作業ますこの業務つい入札委託ますこの作業内容かかわる業者示し小樽市おけ除排雪かかわっいる業者どれほどあり市長もっ多く業者言っいる地域総合除雪業務だけ言っいる答弁願います

 11月建設常任委員会市長発言昨年度まで苦情件数多くそれ改善たい役目つかいただき取り組ん結果おっしゃっます苦情件数なぜ多い分析いるでしょう件数だけなく中身ついどのよう精査そのため改善策ステーション増設あること明確根拠とも説明願います

 また地域比べなぜ若竹地域分割でしょう

その常任委員会市長1度目不調2度目打っなかっわけなく改善それ不調なっ31社あっ一つ4社JV組めないこと不思議あるいうよう答弁まし市長そもそもより多く業者かかわれいい除雪なる4社JV組まない業者よっ入札不調なること悪く自分制度設計悪く迷惑かけないいう認識持っいる考えられます市長発言不思議真意認識つい見解求めます

 石田議員第3回定例会討論市長公約一部分作成当時から参与アドバイス多分加味いる発言ます市長構成増えれきめ細やか除雪なる思い込んおられる思いますそれ多分加味参与アドバイスそのよう考えおられる思いますいかがでしょう

 市長総務常任委員会斉藤議員この石田議員討論受け質問こと対し公約策定当時いろいろ方々意見いただいいるそのうち一人あるいうふう考えいるおっしゃっます参与どこ部分意見出しでしょう

 またいろいろ方々うち一人あるいう参与なぜ市長公約実現ため市政全般アドバイザー任用でしょう理解できるよういろいろさまざまいう言葉ごまかさない答弁ください

 そして11月記者会見市長今回入札不調問題記者質問対し4月就任ため新しい除雪体制構築具体的取り組む時間なかっ述べおらまし以前市長参与6月10日任用理由議会答弁ましもう一度伺います

ため6月10日我々議会秘密裏月額30万円予算流用雇い部屋一つ建設部庶務課など椅子置い全く理解できませ取り組む時間なかっいうそもそも市長除雪含む公約実現向け一日早く任用参与必要性全く感じさせないこと市長明言いることなります見解示し参与明快答えください

 最後今後除雪体制見直しかかわっ質問ますまず入札おけ構成員見直しつい除雪作業担う業者方々どのような打合せでしょう

 出席いただきまし市内会場開催除雪懇談会冒頭除雪つい除雪市民3者協力必要ある説明まし新潟県小千谷市克雪都市宣言克雪条例制定業者市民協力関係築き取り組んますその協力関係あっこそ地域除雪考えます2回わたり決まらなかっことつい事前除雪作業担う業者意見交換など不十分あっ思わざるませ協力必要性照らし今回入札変更進め方どのよう考えいる伺います

 除排雪関する見直し今後検討いく思います昨今社会状況これまで体制継続するだけならない考える一人ありますいずれせよ3者よる協力必要あること前提場合除雪作業担う業者意見交換そして行政チェック機関ある議会丁寧説明行っいくべき考えます見解求めます

 以上質問留保質問終えます拍手

議長横田久俊理事答弁求めます

              議長呼ぶあり

議長横田久俊

              森井秀明市長登壇

市長森井秀明安斎議員質問答えいたします

 除雪問題参与必要性つい質問ありまし

 まず地域総合除雪業務共同企業体構成員4社以上変更根拠つきましてはきめ細やか除排雪行うため昨年除排雪体制維持する観点除雪ステーションおけ共同企業体構成員実績おおむね4社以上構成ことから判断あり将来的除排雪体制見据え少し多く業者除排雪作業携わっいただきたいいう考えからあります

 2度目入札おい共同企業体構成員4社以上理由つきましてはただいま申し上げとおりこれまで除排雪体制維持将来的除排雪体制見据え判断あります

 将来的除排雪体制つきましては多く業者除排雪業務携わること除排雪作業経験積み重ね技術力向上することより将来わたっ持続可能除排雪体制構築するものありこれより安全安心市民生活支えられるもの考えおります

 構成増やし理由つきましてはただ構成増やしたかっいうことなくこれまで除排雪体制維持将来的除排雪体制見据え新た増やし除雪ステーション含め少し多く業者除排雪業務携わっいただきたいいう考えからあります

 構成きめ細やか除排雪体制関連つきましては地域総合除雪業務具体的内容除雪排雪砂まきなど路面管理苦情対応などありますこれ業務つい構成増やすこと互い補完すること容易なり大雪などおい作業遅れ住民から苦情速やか対応可能なりますきめ細やか除排雪体制つながるもの考えおります

 平成26年度地域総合除雪業務おけステーションごと下請業者業務内容つきましては第1ステーション2社路面対策業務第3ステーション3社一部路線除排雪及び路面対策業務第5ステーション1社一部路線除排雪業務第6ステーション3社一部路線除排雪及び路面対策業務なっおり第2、第4ステーション下請おりませ

 また将来的除排雪体制見据え場合現在下請業務行っいる業者共同企業体構成員なること今後除雪ステーション業務管理担えること期待いるところあります

 平成26年度局部排雪つきましては業務かかわっ業者2社業務内容交差点雪山処理ロードヒーティング箇所発生する段差解消する業務なっおります

 また平成27年度道路除雪登録ある業者38社ありますそのほか民間施設除排雪作業専門行っいる業者多いことからこれ業者地域総合除雪業務含む除排雪業務担っいただくこと期待おります

 苦情件数多い理由つきましては狭隘路線急坂路線多く除排雪作業行う厳しい道路条件あるため分析おります

 苦情内容除雪作業依頼置きなど除雪苦情排雪作業依頼など多く特に除雪作業排雪作業重なる時期除雪作業遅れ生じ除雪作業依頼多く寄せられいる状況ある認識おりますこのため除雪拠点増設すること一つステーション担当する区域コンパクトすることできその地域ごと機動力向上除雪作業遅れ改善れるとも道路パトロール行き届くようなっ適切路面管理可能なる考えおります

 除雪拠点増設当たりましてはステーション寄せられ市民要望件数受け持つ除雪路線延長除排雪作業量比較特に第2、第3ステーション業務負担大きい考えられことからこれ二つ地域から若竹地域分割新た除雪拠点担当区域ものあります

 一つ4社構成れる共同企業体組めないこと不思議ある答弁ことつきましては道路除雪加え道路河川登録まで構成員要件緩和ことより地域総合除雪業務担える思われる業者増えかかわら共同企業体入札参加申請一つなかっことから不思議表現ものあり制度設計悪いいう認識持っおりませ

 構成員関する参与アドバイスつきましては地域総合除雪業務共同企業体構成員増やすこと公約あるきめ細やか除排雪実現する方法一つある考えおります参与からそのことついアドバイス受けおりませ

 公約作成おけ参与意見任用理由つきましては公約つい長きわたっ多く市民考え思い聞きそれなり受け止め反映ものあり参与その一人ある思いますそのようたくさん意見いただく参与つい実現たい考えいる政策対し専門性とも市政対し意識考え方同じ方向向いいるよう感じまし私自身実際市政携わっアドバイザー必要性感じそれ実現するため参与任用踏み切っものあります

 参与任用理由議会おけ答弁つきましては行政民間おけ両方経験知識有し任用できる状態ある災害降雪手腕発揮公約重要項目ある除排雪関し適切アドバイスいただける注目公約実現向け適切人材ある判断ものありますなど主な理由述べさせいただいものあります

 参与任用見解参与これまでつきましては除排雪含む市長公約早期実現向け必要人材ありましだけなく建設はじめ職員から求め応じアドバイス調査行っおります具体的ガタガタ路面解消具体的作業方法除雪ステーション見直す当たっ考え方除雪対策本部組織強化向け人員配置などつい及び建設助言行っおります

 除雪作業担う業者方々打合せつきましては構成員見直し当たり打合せ行っおりませ7月下旬から8月上旬かけ道路除雪登録ある業者除雪機械保有状況運転手土木技術者人数聞き取り構成員変更参考ものあります

 今回入札変更進め方つきましては結果4社以上構成れる共同企業体入札参加申請3地域なかっものあり先ほど申し上げましとおり業者から土木技術者人数など聞き取りまし今後より連携強めいくため除排雪業務担っいただく業者意見交換など行っまいりたい考えおります

 除排雪関する見直しつきましてはきめ細やか除排雪取り組むためより多く業者除排雪作業担っいただきたい考えおりますそのため業者意見など十分把握するとも見直し内容つい議会丁寧説明するよう心がけまいりたい考えおります

              議長議事進行つい呼ぶあり

議長横田久俊安斎哲也議員

安斎哲也議員質問入る幾つ答弁漏れございますその議長から促しいただい答弁いただけない思います

 最初ほう原課から市長対し3社4社やり方工夫すれきめ細やか除雪できるいうこと話しなかっでしょう質問ますけれどこれつい一切答弁ございませでし

 4社以上JV組まない業者よっ入札不調なること悪く自分制度設計悪く迷惑かけないいう認識持っいる考えられますその後不思議真意認識つい伺いましけれど市長その認識ないいうふうしか答えおら認識つい答弁ございませでし

 参与アドバイス部分ですけれど参与どこ部分意見出しいう質問ますけれど答弁ございませでし

 そして参与任用理由ですけれどこの質問仕方悪かっしれませ起案あっ任用理由なくこの文章からおわかりいただける思うですけれど6月10日任用わけなぜ6月10日だっこれつい伺っます原稿全部ございませけれど趣旨説明この文脈伝えいるその全然理解いただかない答弁ますこのいただきたい思います

 最後今回入札変更進め方どのよう考えいる伺いますいうことですけれどただ把握きれなかっ言っいるだけそれどう思っいるいうこと聞きたかっわけあります

 以上つい再度答弁いただかない質問入れませこの議長から指摘いただきたい思います

議長横田久俊第3回定例会でし議事進行関する発言答弁漏れいうありましそれ違いますいう答弁漏れ発言許しますいうことでし安斎議員答弁漏れ指摘発言回数入れない思います普通質問その答弁事前通告いるそれからレクチャーおりますども答弁漏れないいうふうあっならないいうあるわけないいうこと子細メモとっませ質問再々質問当然出るわかりませ対応おります

 5点わたっ答弁漏れあるいうことありますそれ答弁いただけれ進みますどうでしょう

              それやるだったらありなっちゃいます呼ぶあり

 いやいやありないです

              発言するあり

 答弁もらっないいうことでしょう

そうです呼ぶあり

 どちら質問答弁ここメモないから突合できませけれど安斎議員から5点わたっ答弁なかっいう指摘ですからそれ答弁いただけれこの進んいくですどうでしょう

              発言するあり

 答弁ない言っいるです

              発言するあり

 静かください静か

 理事どうです

              発言するあり

 かみ合わない納得できないなく質問対し答弁ないいうことですから

              発言するあり

 検討中いうことでしょうけれど指摘5点うち1点6月10日任用理由議会答弁ましもう一度伺いますこれ6月10日だっいうことですこれ質問やっもらおう思います

              発言するあり

質問入っもらえませその部分抜いいいですから

              質問時間多くもらわない呼ぶあり

 質問時間多くならない

              答弁ない対し質問するいうこと自体もったいないじゃないです呼ぶあり

 協議ますからこの協議どうする

 どうでしょう建設すぐ答えられる部分あります時間かかります

              議長呼ぶあり

              発言するあり

 です

              議長呼ぶあり

 発言です

              議事進行呼ぶあり

議長横田久俊議事進行ですきちんと言っください

安斎哲也議員済みませ

 先ほど5点指摘いただきましけれど最後部分質問仕方部分少しあっそこ百歩譲ってもう質問いただきます最初ほう原課から市長対しそういうなかっいうこと関しては明確答えいただかない質問入れませからぜひ調整答えいただきたい思います

 このほかいろいろ質問考えですけれどほか3点ない質問入れませ正確議事進行する冒頭申し上げまし誠実正確答弁願いたいいうことありますぜひ理事から休憩求めいただい調整する理解いただきたい思いますけれどいかがでしょう

議長横田久俊ただいま議事進行関する発言いただきましけれど議事裁き一番いい答弁漏れ指摘あっ議会事務局確認ましたら漏れいるいうことあります

 ただ不思議事前通告いるレクチャーやっいるそれ漏れるいう理解できないですどうでしょうこのもし若干時間とれ答弁できるあれ若干時間休憩いいましょう協議時間とりますけれどどうでしょうまた休憩とっ全員ここからなくなっしまう再開遅い時間なります議事運営それませ

              議長議事進行つい呼ぶあり

議長横田久俊同一内容だめです

              ないです呼ぶあり

議長横田久俊はいどうぞ

安斎哲也議員そもそも質問休憩です休憩入っいただいまた戻り次第質問いただけれ思います

              発言するあり

 議事進行くださいそうたら

              発言するあり

 それつい議事進行関する発言する当たり前ないです

議長横田久俊議員同士自由話すやめください許可求めお話しください

              議長22議事進行つい呼ぶあり

議長横田久俊22新谷とし議員

22番新谷とし議員安斎議員答弁漏れ言う内容ですけれど最後指摘受け止め正確どうわかりませ入札変更どのよう考えいるいうただ把握なかっいうだけいうこれ自分とっ満足答弁なく答弁一応いるですからそれやめるですそれよろしいですよくわかりませもう一回それ言っください

議長横田久俊待ちください最初議事進行関する発言処理終わっませ

安斎議員議事進行つい申しましよう理事若干協議時間与えますそれ答弁いただく質問入っいくいうことありますそういうふう議事進行たい思いますそういうふういたします本格的いう休憩とりませ

それ理事協議ください後ろいいです後ろ内側書類あるあれどちらいいです

さん若干その待ちください

 協議です安斎議員確認ます

最初3点答弁漏れいうこと残り質問いうこと確認たいですよろしいです

安斎哲也議員はい

議長横田久俊建設協議済みませ

総務部伝えください最初3点答弁漏れいる残り後ろ二つ質問やるいうことあります

 よろしいです答弁漏れつい市長から答弁あります

              議長呼ぶあり

議長横田久俊

市長森井秀明大変失礼いたしまし

答弁漏れつい調整いただい3点いうこと1点目原部から対しなかっ3社4社やり方工夫すれできるいう答弁あっそのこと事前そのよう伝えなかっいうことそのときこのよう表現聞いおりませただ3社あっJV構成やっ除排雪そのものできる聞いおりましけれどきめ細やかなるならないいう聞いおりませ先ほど答弁申し上げましようその判断至っこと関しほどお話しとおりございますよろしくお願いいたしますこれ1点です

 それこれついども答弁いう思いだっです認識いう安斎議員認識いうことです失礼いたしましほどそれつい私自身制度設計悪いいう認識持っおりませいう答弁いただきましけれどそれ安斎議員持ち認識認識おい考え方ついいうこという答弁いただいところだっです

              発言するあり

 認識です

              発言するあり

議長横田久俊待ちください市長答弁です市長答弁受けそれ質問指摘ください

市長森井秀明恐縮です答弁不十分なっいるようですけれど安斎議員考えられいる認識ある思うです私自身認識そういうこと

              発言するあり

議長横田久俊3点目参与どの部分どこ部分いうところでしょう

市長森井秀明恐縮です答弁繰り返しなるようですけれど私自身そのよう認識持っ安斎議員認識おい違いある思います

              発言するあり

 はい

それ参与公約どの部分いうだっ思いますこれ先ほど答弁いただきましけれど私自身公約作成する当たっさまざま長きわたっ本当いろいろ方々からいろいろ意見あったりまた地域課題あったり実情あったりまた私自身いろいろそれ自分なり公約作成向け取り組んところございます参与そのようさまざまお一人あっいうふう思っおりますその参与自身言葉具体的どの部分いうことおい恐縮ですけれど覚えないいう具体的この部分この部分参与から指示こうほういいいうございませ公約どの部分言わます直接的そういう反映なっおりませ

              発言するあり

 ですからそれつい先ほどいただいよう

議長横田久俊それ質問やっください

市長森井秀明そうです失礼いたしまし

 以上ございます

              議長20議事進行つい呼ぶあり

議長横田久俊20小貫議員

20小貫議員ただいま議長裁きついそれいい思うですけれどただ理事責任安斎議員よくわかりませ質問ついやはり答弁漏れないようしっかり互いレクチャーするそれ円滑議事運営協力するいう議員理事責任ある思います今後このようことないよう双方議長から注意いただきたい思います

議長横田久俊小貫議員議事進行関する発言それからごめんなさい新谷議員議事進行関する発言あっですけれどもともと安斎議員議事進行関する発言つい理事対応もらいまし議事裁きこの続けるいうことあります

 ただいま小貫議員から対し当然質問通告いるそれ対し答弁調整いるそしてレクチャーいるいろいろ議員理事調整機能あるほど申しましけれど本来質問対し答弁漏れあるいう普通考えられないいいましょうありないことありますさらに今回ようことないよう以降定例会おきまししっかり双方調整機能果たしいただきたい思いますこれからさん議員各位それから理事お願い申し上げます

 これ議事進行処理終わります続けください

              議長呼ぶあり

議長横田久俊安斎哲也議員

安斎哲也議員質問いただきます

まず答弁漏れ思われるいうこと指摘いただい2点です

参与6月10日任用理由ついですけれどなぜ6月10日いう日時だっいうところ聞きたかっわけあります

 もう一点今回入札変更進め方どのよう考えいるいうところですけれど把握きれなかっ答弁ない思います改めて調整答弁いただきたい思います

 そして質問答弁なりますそこ答えいただきましけれど3社きめ細やか除雪できるいう答弁原課でしいるそういっ打合せでしなかっこと自体不思議あります市長原課原部認識違う思わますこれつい建設どう話し伺いたい思います

 認識つい違いあるこれ認識違うそのとおりよろしい思います

 どの部分アドバイスあっいうことですけれど公約つくる当たっ市長選いう大きな舞台まだ戦っませつくる当たっ

              発言するあり

 市長選戦っことございませけれど市議会議員選挙あっどこからどういうから聞いものここ入れいるそしてその入れ部分関しこういう考えあるからその参与いうことだったらわかるですさまざま意見一人その森井市長考え一番近いから参与ですいう理由全く理解できませそのもし一つ参与からこれ言わいるいうことあったら伺いたい思います

 普通質問入りますけれどまずおおむね4社以上構成から4社以上入札変更いうことですけれどおおむね4社以上から4社以上いうこと自体まずおかしい思いますこれついもう一度見解求めます

 また将来的除排雪体制見据えいうことですけれど現状どこ問題あっ将来的ままいったらどこ問題あるから4社以上増やしそして業者増やすそういっ理屈ない全く通りませこの答えいただきたい思います

 きめ細やかきめ細やかおっしゃっますけれど昨日中村誠吾議員髙橋龍議員質問ましそのきめ細やか部分完成いいますそのイメージ例えば市長おっしゃっ置きいう部分ですけれどそもそもかき分け除雪全道どこやっいるですからそのかき分け除雪そもそも改善ないこの除雪体制改善ならない思いますきめ細やか体制ただただ業者増え入るたぶん市長イメージ全然違う思うそのかき分け除雪どうするそしてその部分どうやっ改善いくそこないたぶん本質除雪改善議論ならない思います考え方伺います

 そしてステーション若竹地区増やしいうところですけれどただ苦情多かっそして作業量多かっいう答弁聞きたいなく除排雪作業量どれぐらい多かっ例えば旧第2ステーション旧第3ステーションこれつい延長どうこう作業量ある言っます延長旧第3ステーション第1種路線長いですけれど第1ステーション北地域なる第2種路線市長公約言っいる15センチメートルから10センチメートルこれやる言っいるところ延長99キロメートル長いですその路線第1ステーション長いその延長作業量どうやっ比較若竹地域だけ分割この説明なさないその数字延長距離作業量つい具体的答えいただけれ思いますこれ建設いらっしゃる数字出る思います

 参与部分ですけれど公約いち早い実現向けいうことたしか任用いる思いますこれまで議論市長公約ございますAEDLEDつい既に施工参与なく全然できます

 医療費保育無料化これつい参与アドバイス全然ないただ考え方財源確保すれできます参与必要ありませ

 周産期医療つい病院医師会懇話つくっ取り組んおります土木専門家医局行っ突っぱね帰らされるだけ全く必要ありませ

 エレベーターバリアフリー市長一生懸命頑張っられます

 中心市街地市営住宅適地ない答弁ましそこ全く参与アドバイスありませ

 介護老人保健施設第6期高齢者保健福祉計画及び介護保険事業計画増やさないそのままその答弁繰り返しいる参与アドバイスございませ

 教育つい参与そもそもできる思っませ教育すごくうまく進んいる思っますこのつい質問するございませ

 経済対策ついですけれど既に庁内検討ふるさと納税ありますこれつい昨日代表質問少し前向き部分ましこれつい現場やっくれる思っおります

 ここから参与アドバイスたぶん除雪だけなっいる思いますそれ市政全般アドバイザー任用月30万円払っいるこの必要性30万円根拠そして市長自身この手続仕方おかしい思っ条例規則提案それ否決その認めやり方続けられいるそしていつまでその検討内容示すまたぐ少しお話しいただきたい思います

議長横田久俊答弁指定できませ建設おりましけれど市長なされそれいいいうことあります理事答弁求めます

              議長呼ぶあり

議長横田久俊

市長森井秀明安斎議員質問答えいたします

 答弁こと以外おい部長から答弁いたしますお願いいたします

 まず任用なぜ6月10日だっつい6月10日いうこだわっわけありませけれど6月早い時期任用たいいう気持ちありましそれやはりさまざま政策ついアドバイスいただきたいいう思いありましやはり一番除排雪伴うことおい迎える入る着手なけれ間に合わないない強く思っ事実ございますそれありまし10日いう日時ついまであれですけれど早い時期いう考え方持っいうところございます

 それ公約どの部分アドバイス本来だったらわかるだろういうことだっ思うですけれど恐縮です本当わかっおりませ私自身公約答弁もらっます自分公約つくっところございますそれ参与含めいろいろ方々いろいろ聞いいる自分なりそれ受け止めつくっものですからそのよういろいろたち対話参与いるとき参与自身政策伴っそういう専門性持ちだったりまた市政対し思い考え方大変共有する部分あっいう思いありましそれ伴い実際この役目ついほど話しよう政策つい実現たいいう思いアドバイザー必要性感じそのとき参与こと思い浮かび任用たいいう思い至っいうことございます理解いただけれ思います

 それ置き対策ことあっ思います改善いかなけれならない1点思いますけれどそれ4社以上することよっ改善できるどういう直接結びついおりませさまざま課題あっ4社以上することだけよりきめ細やかするいう手だてありませほど話さよう問題またほか幾つお話しおりますけれど先ほど答弁いただいよう4社以上するいうこと大雪あったりそういうようときおい補完する取組なりますまたさまざま苦情ときおけ対応素早くなりますさらにほど答弁いただいいるようやはりその将来的多く業者方々成長することより総体的技術力高まること将来よりきめ細やか除排雪結びつくいう考え方あっございます理解いただけれ思います

 それ参与任用ついもう答え出すべきいうだっ思います私自身職員その答え出そう鋭意努力ところございます先日報告いただいようまだ結果おりませ一日早く対応できるようまたぐいうこと指摘いただきましけれど早い時期それ伝えできるようこれから努力まいりたい思っおります理解いただけれ思います

              議長呼ぶあり

議長横田久俊建設

建設相庭孝昭安斎議員質問答弁いただきます

 まず今回入札進め方どう考えいるいうことございますけれど先ほど答弁申し上げましおりども7月から8月かけまし業者状況それから総合除雪参加意欲いっもの把握ところございまし意欲ついその段階把握ところございます把握十分あっどう当然そのとき4社以上するうんぬんいうことお話しおりませ将来的業務担う参加いただけますいう概略いいますそういっ聞いところございますけれどその段階情報そのまま業者構成使っいうことございましその個別対し情報把握いいますそこ十分あっ言われれそのつい十分なかっ答えざるないいうふう思っおります

 それから建設常任委員会4社やるべきところ3社できるいうふう答弁おっしゃっおりますけれど必要機材人員そろえできるしれませども申し上げおりますきめ細やか除雪昨日申し上げましけれど一定程度時間制限遅れなくまた大雪遅れとき遅れ回復する若しくは住民から要望あっとき即座対応できるその3社あっ4社同じもの維持できるいうことついども同じレベル維持できるいっこと答弁おりませそのついくることあり得るだろういうふう考えおります

 それからJV構成なぜ4社以上おおむね4社以上だっいう乱暴すぎるないいうようございますけれど確かそういっ指摘ある思います第7ステーション一つ増やすいうそこ部分つい第2ステーション第3ステーション業者トータル7社あっ思いますけれどその今度そのステーション三つ増やすことなります二つ統合新た一つつくりますそのそのまま2社以上いう条件ますその構成そのままいくなる新た1社増えるところあっ十分体制維持できないないいう市長から問いかけございましその銭函地区除いほかステーション4社以上構成いうこときめ細やか除雪するためそれぐらい機動力いいます会社必要あるいうこと判断至っところございます

              発言するあり

 それから

              発言するあり

議長横田久俊不規則発言やめください

建設相庭孝昭なぜ第2ステーション第3ステーション分けいうございます具体的数字いうことございますども判断材料使っものいたしましてはそれぞれステーションこれステーションところ降雪量積雪おりますけれどそういっデータそれからそのステーションおけこれまで除雪延長そういっもの掛け合わせるども業務量いうまず一つ指標いいますそれつくりまし

 それからステーション排雪作業量つくりまし

 それからそれぞれステーション担当いるところおい市民から苦情いいます要望件数いただいいるところございます

 それからこれ定量的ものございませけれどいわゆる狭隘路線多い少ないそういっもの比較第2ステーション第3ステーションそれぞれ業務量多い項目当たるいうこの二つ三つするいうことそれぞれ地域狭くなるいいますそれからそれぞれ業務量減るいう行き届い除雪できるないいう判断至っところございます

議長横田久俊あと除雪将来的ことついどういう問題あっどのよう解決いくいう将来的ことついですいうよう問いかけあっ思います

              議長呼ぶあり

議長横田久俊建設

建設相庭孝昭申しわけありませ

将来的体制いうことございますけれど市内38社登録ございましその昨年度段階参加いただいおります業者いたします構成25社あと下請入れます下請先ほど答弁重複ございます3社程度いうなろう思いますあと指摘ありまし雪山処理こういっもの2社方々入っおりますそのこれからきめ細やか除雪やっいくいう38社さらにまだ全て参加いただいおりませさらにこれまで参加業者いらっしゃいますそういっ業者除雪参加いただくいろいろ形態あろう思いますけれど参加いただく小樽市市内業者一丸なっこれから除雪支えいくいうことこれから体制いうふう考えおります

              議長呼ぶあり

議長横田久俊安斎哲也議員

安斎哲也議員建設全く答弁なっございませけれど議長一応答弁いるいうこと言わます再々質問いたします

まず参与部分ですけれど質問つらつら公約部分ついお話しましこの認識受け公約実現ため参与必要どう改めて市長見解伺います

 市長4社以上することだけきめ細やか部分つながる思っない言っ対し建設きめ細やかなる言っいること矛盾説明ください

 そして4社以上する大雪とき補完する目的ある言っますけれど最初から4社以上だっところ4社以上ままその違い説明ください

 そしてステーション増やしとき比較資料つくっいるみたいその資料あるあれ明日以降提出ください

 あと参与必要性部分ですけれど最初答弁災害降雪手腕発揮いうことですそのときいうきちんと細かく説明いただきたい思います

 最後部長全て参加すれきめ細やかなるいうことおっしゃっましけれどこの除雪ステーション地域総合除雪そもそもいいいうところから議論いかないだめ思っます全体的このステーション自体もう10年前たしか6ステーションなっものです10年間同じことやっいるなくそんな小手先業者増やしなく総合的将来的どうたらいい例えば第1ステーション第1種路線あるそこ分けるなく全体的第1種路線全部やるそういっ全体的考えいかないだめ時期いる思います冒頭市長除雪改正するいうこと賛同いるいうこと話しましけれど変えなけれいけない時期いるですただやり方反対です小手先ただ混乱招いいるだけです10年前地域総合除雪変えときステーションからステーションましそのとき14項目ぐらい課題見直し効果全ておい検証もの建設常任委員会出しましそれぐらいやるべき思います

 最後部長打合せ部分把握きれなかっみたいましけれど今回貸出ダンプ相当呼ん打合せますなぜ総合除雪ときそういうやり方なかっ全く矛盾ますこの違いなぜ貸出ダンプだけそういるそして入札改革部分なぜなかっわかりやすいよう説明いただきたい思います

議長横田久俊理事答弁求めます

              議長呼ぶあり

議長横田久俊

市長森井秀明安斎議員再々質問答えいたします

 1点目参与ことだっ思います先ほどるるいろいろ公約照らし合わせいただいおりますけれど私自身その実際政策まで反映できないことありますアドバイスいただいおりますまた必要人材いうふう思っおりますそしてその特に今までいただいおりますけれど先ほど小手先いう表現おりましこのよう変化なかなか今までできなかっいう部分ある思っもともとわかっこといっそれ具体的いくいうそれだけ労力かかりますそれ伴う知識経験必要いうふう思っおりますからそれ伴うアドバイス参与からなりいろいろ受けいる思っおります必要いうふう感じおります

              発言するあり

 それから3社以上より4社以上いう意味いただいおりますもともと4社以上ないそれよりいい悪いいう意味合いおりませから3社以上より4社以上ほうそのよう対応できるいうこと答弁ございます

              発言するあり

 それから恐縮です当時取組つい私自身細かく言えるよう状況ございませもう一度改めて確認いただい機会あれ安斎議員伝えできれいうふう思います恐縮です答弁差し控えさせいただきます

              発言するあり

 はい当時

 それ安斎議員現在地域総合除雪いう仕組みそのもの抜本的変えるべきいう考え方いうふう思いますそれこそそれ変えようますそれだけおっしゃるようさまざまデータ含め検証そしてそれだけ時間労力やはりかかるないいうふう思いますそれこそかけ考えなけれならないこというふう思っおります私自身今回制度設計おい小手先いうふう考えませ確か課題いう長年わたっ起きいるいう事実いうふう思いますこのたびそういう意味調査計上いただきそれ対し理解いただいところ思いますまずやはり調査伴っそしてその検証しっかり鑑みながらそのよう大きな変化まで及ぶどう含め先々つい考えいきたいいうふう思っおります

 最後貸出ダンプことおい質問おけ続きいうこと受け止めよろしいでしょう

議長横田久俊貸出ダンプときそういうこといる今回なかっいうことです新しい質問ない思います貸出ダンプとき状況説明今回なかっいうこと思います

              発言するあり

市長森井秀明から以上ございます

              議長呼ぶあり

議長横田久俊建設

建設相庭孝昭貸出ダンプいろいろ打合せながら総合除雪ついそれ十分なかっなぜいう思いますけれどどもいろいろ考えあろう思いますその時々状況おい聞くべきこと聞いこというやっいるところございますただ総合除雪対し求め時期古かっいっことある思いますその段階まだ2社以上4社以上おりませでし一般的参加意欲確認いうこと確認ところございます

 あと資料要望ございましけれどそれつい提出いただきます

議長横田久俊理事あるいは議員発言不規則発言発言内容傍聴聞こえないいろいろことございますそれからインターネット中継入ります一切する言いませけれど発言発言かぶせるよう不規則発言注意くださいよろしいです

              議長議事進行つい呼ぶあり

議長横田久俊安斎哲也議員なるべく協力願います

安斎哲也議員協力たいですけれど答弁全然かみ合っないいいます最初質問答弁おっしゃっこと把握いる把握ないどちらいう答弁全然違いますこのつい整理ください参加意欲把握きれなかっ言っ部長把握いう

議長横田久俊メモませでしけれどどうです答えできるあれもらうできなけれ議事裁きます答弁内容違うないいうことですけれど

              議長呼ぶあり

議長横田久俊建設

建設相庭孝昭これまで答弁把握ない言っないつもりございます7月から8月かけ参加意欲つい伺っところございますけれどそこつい再三申し上げます一般的参加意欲いうこと伺っところございます2社以上4社以上いう前提伺っおりませそういっ聞きましけれど2社以上4社以上当たっいう限りおい十分その部分事情変化ございます十分把握きれどうども把握きれない言わ仕方ないいうつもり言っつもりございます理解いただきたい思います

議長横田久俊以降予算特別委員会追及あるいは議論深めいただきたい思いますよろしいです

 安斎議員一般質問終結この暫時休憩いたします

休憩午後5時21分

――――――――――――――

再開午後5時40分

議長横田久俊休憩引き続き会議再開一般質問続行いたします

              議長20呼ぶあり

議長横田久俊20小貫議員

              20小貫議員登壇拍手

20小貫議員一般質問ます

 最初市内バス路線バス停留所問題つい聞きます

 バス停留所管轄事業者あるバス事業者いう前提質問ます

 第1バス停留所上屋問題です

 2012年第3回定例会一般質問市内バス停留所上屋設置求め質問いたしましそのとき要望強いところ北海道中央バス設置する設置補助ついかかるからやりませいう答弁でしまたこのとき質問費用軽減ため広告つきバス停留所考えられない提案まし

 近年全国各地広告つきバス停留所設置都市中心進められます道内札幌旭川函館既に導入ます前回質問中央バス新た上屋設置2か所あり残念ながら設置進んませ市内バス路線上屋バス停35か所待合24か所なっます

 例えば住んいる近所生協小樽南店あります木曜日日曜日大変混み合いますその向かいセブンイレブン小樽入船丁目徳寺いうバス停留所ありこのバス停留所平日3路線74本バスとまりますベンチなけれ上屋ありませそれ多く市民買物提げバス待つ姿あります

 先ほど新谷議員鉄道駅バリアフリー化つい質問まし鉄道場合バリアフリー化基準1日乗降客数3,000人以上ます

 このようバス停留所おい1日乗降客数立地維持管理など基準設けバス停留所上屋設置推進すること中央バスとっ悪いありませ市民喜ぶです都市先進事例参考ながら上屋設置基準設定その基準合致する上屋設置対し小樽市設置費用補助事業者設置する仕組み必要考えます見解示しください

 関連上屋までいかなくベンチ設置推進する方策つい検討するよう提案ます答えください

 第2小樽築港駅バス停留所移動ことつい伺います

 小樽築港駅バス停留所2014年8月からもともと設置場所から余市60メートルほど離さ小樽築港駅入り口から信号機ある2分から3分かかりますそれバス停留所名称小樽築港駅ですラッシュ時見かける光景横断歩道渡ら国道斜め横切る姿あります大変危険ですこれ横断歩道まで行っから国道渡る間に合わないから思わますまた高齢者から新しいバス停留所場所途中あっ行くまで大変聞かます南小樽駅階段避けエレベーターある小樽築港駅おりバス利用せっかくおりそのバス乗るまで大変なっ嘆います

 新しい場所なっ便利なっいる思います改善必要考えますこのよう現状です市長このままよい考えでしょう見解示しください

 もともと小樽築港駅付近2か所バス停留所ありましですからもう一か所文字どおり小樽築港駅バス停留所設置するよう中央バス協力すること求めます答えください

 第3バス停除雪体制ついです

 この問題12月1日除排雪計画説明会意見出さ報道ありまし季節なる本来バスベイあっバスそのスペースおさまるはずためバス車道塞ぎ混雑原因なっいることありますまた置きため路側帯埋まり車線丸々塞いしまうことありますこれ市道だけなく国道道道同様ですバス停留所付近市道除雪ついバス車道塞がないよう除雪求めるとも国道道道つい同様要請関係機関行うよう求めます

 バス停留所そのもの除雪行き届いませバス事業者バス停留所除雪行っますバス入り口出口少しどけるだけありバス乗車づらくなっますこのよう問題どのよう解決する考え示しください

 公共交通関する協議会設置つい伺います

 函館市昨年5月地域公共交通総合連携計画つくりましこの計画地域公共交通活性化及び再生関する法律基づい協議会協議つくらますそしてこの協議会地域公共交通調査事業いう補助金活用現況調査行い函館市アンケート調査行いましそして公共交通現状踏まえ対策計画ます函館市公共交通関連2000年度以降12計画調査取りまとめられます小樽市場合時期どの程度計画調査ある計画調査含め示しください

 また現在公共交通充実整備かかわっ検討いる内容あれ示しください

 函館市生活交通協議会学識経験者バス事業者ハイヤー協会労働組合町会運輸局警察など関係機関より構成ます人口減少進む将来的どのような交通システム小樽とっ必要事業採算市民ニーズどう結びつける課題なっます地域公共交通維持ためどうたらいい総合的検討するため補助受けられる協議会設置必要です市長見解答えください

 以上質問留保質問終わります拍手

議長横田久俊理事答弁求めます

              議長呼ぶあり

議長横田久俊

              森井秀明市長登壇

市長森井秀明小貫議員質問答えいたします

 初めバス停留所問題つい質問ありまし

 まずバス停留所上屋設置ついです上屋設置対する補助つきましてはバス停留所上屋設置基本的バス事業者行うべきものあり現在財政状況設置基準つくり補助制度導入すること難しい考えおります

 ベンチ設置推進する方策検討つきましては上屋同様バス事業者設置べきもの考えますましよい方策ない考えまいりたい思います

 小樽築港駅バス停留所ついですまず小樽築港駅バス停留所現状対する見解つきましては以前バス停留所バス利用者マナー問題から移転することなりその小樽築港駅周辺設置バス事業者町会小樽開発建設部協議まし地先了解られ移転現在場所しかなかっものありやむないもの考えおります

 小樽築港駅もう一か所バス停留所設置することつきましては移転経緯あり大変難しいこと考えますできることあれバス事業者協力まいりたい考えおります

 バス停留所除雪ついですまずバス停付近市道除雪つきましてはバス路線大型グレーダよる除雪作業多く細か作業難しいことから積雪よっ交通渋滞生じいる現状あるもの認識おりますこれまでできる範囲バス停留所配慮除雪努めところです特に大きな交通渋滞原因なりそうバス停留所付近つい今後除雪路線調査結果参考工夫できない検討まいりたい考えおります

 また国道道道対応関する要請つきましては例年北海道小樽市北海道中央バス4者冬期バス運行関する意見交換行っおり今後バス停留所付近除雪つい課題共有まいりたい考えおります

 バス停留所そのもの除雪つきましては基本的これまでどおりバス事業者対応いただきたい考えおります利用者乗降おけ安全確保必要あることから除雪作業おい工夫凝らす余地ないバス事業者意見交換まいりたい考えおります

 公共交通整備ため協議会設置つい質問ありまし

 まず公共交通特化計画ありませ平成12年度以降計画調査うち公共交通関連する計画主なものつきましては平成15年策定小樽市都市計画マスタープラン平成20年小樽市中心市街地活性化基本計画平成21年第6次小樽市総合計画挙げられます

 公共交通充実整備かかわる検討つきましては市内主要バリアフリー化関し話し合う設けるため北海道運輸局JR北海道3者よる協議会本年8月立ち上げ現在JR銭函駅早期整備向け協議進めおります

 また市内バス路線など関し北海道中央バス毎年定例会議開催同社から情報提供よっ現状課題把握努めおり現在高齢者支援新規ノンステップバス導入支援向け今後対応つい協議行っいるところあります

 地域公共交通維持するため総合的検討つきましては人口減少高齢化進む公共交通地域住民日常生活移動手段確保する重要役割果たしおり必要こと認識おります

 今後おきましてはから情報収集努めるとも函館市など先進都市事例参考ながら将来的地域公共交通ありつい協議会設置含め研究まいりたい考えおります

              議長20呼ぶあり

議長横田久俊20小貫議員

20小貫議員質問いたします

 まず上屋設置問題つい単純言えできないいうことでし

 2014年北海道運輸局調査ましバス停留所バス待ち環境不満ありますこういう問い対し防げないいう回答トップ300人中229人バス停留所あるよい感じる設備これしのげる上屋トップ300人中190人先ほどベンチありまし椅子いう答え300人中95人ですバス利用者利便性考えれ上屋ベンチ設置必要です

 それこの補助メニューいうどの程度検討まずこれ答えいただきたい先ほど公共交通ほう取り上げ函館市地域公共交通総合連携計画バス上屋補助地域公共交通確保維持改善事業掲載ますこの補助事業使っ進めるいうこと載っいるですけれどこの地域公共交通確保維持改善事業メニュー上屋設置使うことできないこれついいかがでしょう

 あとベンチついいろいろ方策検討いきたいいうことでしけれど調べところいく実際費用負担ない寄附よっベンチ設置するいう取組やっどこ自治体いう資料持っくる忘れましけれど企業寄附名前載せこのこのベンチつけくれですいうよう取組やっいるところありますぜひ全国自治体参考前向き考えいただきたい思います

 小樽築港駅バス停留所問題ですけれどこれ非常切実問題でしこのままいい言ったら市長やむないでしょういうこと言っですけれど現状このままよろしくない思うせめて今後考えいきたいぐらい答弁いただきたい思っいるですただバス停留所設置つい中央バス相談いきたいいう答弁ありまし中央バスよく話し合っいただきたい思うですそれ第一問題視なけれいけない市民ある利用者不便いるそういうこと第一思います

 先ほど徳寺バス停留所ましけれどこのバス停留所とまるバス便桁違いです平日4路線234便停車ます小樽駅前方から新光方面向かうバス若竹町小樽築港駅小樽もちろん小樽小樽築港駅若竹町こういうなるですけれどこの所要時間ます若竹町小樽築港駅新光方面行き2分小樽駅方面行き1分こういう状態ですそれ場合ですけれど東小樽小樽築港駅新光方面2分小樽駅方面3分いうこと本来2分2分いう区分バス停留所組まなけれいけない小樽駅方面明らか寄っいるいう状態なっいるところですこのよう現状やはりバランスとれない思うわけです

 ほど質問取り上げよう現状バス停留所便利なっいる思うそこまた移動するいうなるまた不便なる新た生まれしまういうことなりますから新しいところどこ設置するいう方法一番いいない思います方法幾つある思います二つほど提案する見解示しください

 まず一つ目市営住宅号棟停留所つくること

 もう一つ思い切っ開発相談国道右折レーン設置新光方面バス停留所併用する小樽築港駅入っしまうそれ右折いくこれ開発関係交通機関連携必要ですけれどこうなれ文字どおりこの二つ築港バス停なりますそれ明らか無謀プランいうあれそのよう言っください

              発言するあり

 バス停留所除雪問題機会取り上げます

 あと公共交通整備ため協議会設置これ今回一般質問全部つなぐなっまし結局バス停留所上屋こと新しい停留所どうするいうこと事業者含めさまざま交通関係者協議どういう公共交通この小樽とっ必要いうこと土台ない市民生活どんなプランつくっ市民安心出かけられないいう状況それぞれ政策結局ばらばらなっしまいますやはり公共交通どうやっ整備するいうこの協議会設置いうこと必要思います

 それ前向き答弁いただきましあまり詰めるようことないですけれどやはり先進事例いうことありまし国土交通省ホームページ交通関する条例定めいる自治体リンクあります石川県金沢市熊本県熊本市京都府長岡京市などあるぜひ参考いただきたいいうことこれ意見述べさせいただきまし質問終わります

議長横田久俊理事答弁求めます

              議長呼ぶあり

議長横田久俊

市長森井秀明小貫議員質問答えいたします

 上屋ございますけれど先ほど答弁いただいよう現状財政状況含め厳しいいうふう考えいるところございます

 しかしながら先ほど補助メニューことお話し思います今まで原部調べ上屋補助メニュー直結できないものないいう判断ところだっです小貫議員お話しその補助メニュー上屋対し直接結びつく可能性あるものあるあれそれもう一度検討事項見定めいかなけれならないいうふう思っおりますそれ改めて調査いただきたい思います

 また寄附よるベンチいう取組今までさまざまところ取り組まいるいう聞いおりますそのよう方策含めベンチ可能性おい考えいきたい思いますよろしく願いいたします

 また小樽築港駅バス停留所つい指摘とおり以前場所からずれやはり市民とっ不便感じいらっしゃるいうこと事実思います提言あっ部分含め一度たぶんバス事業者その可能性鑑みながら取り組ん結果ところ移転思っおりますそのこといろいろ鑑みます簡単ない難しい問題思っおりますしかしながらもう一か所バス停留所設置するいうことおい市民要望あったりまたバス事業者必要いう観点さらに議会小貫議員からその指摘いただいその思いなるいうこと大きく広がっいくようあれそれ向け協力いくこと当然思っおりますそれついバス事業者とも今後意見交換する判断いきたい思いますよろしく願いいたします

 最後おい質問なかっ思うです小貫議員指摘とおりやはりこのまちおけ公共交通機関ありあったり先ほど答弁ましよりよくいくいうことおい大変重要思っおりますその協議会設置つい提言いただきましけれどその協議会設置含めよりよくいくため手だて研究考えまいりたい思っおりますよろしくお願い申し上げます

              議長20呼ぶあり

議長横田久俊20小貫議員

20小貫議員再々質問ます上屋設置問題ですけれど調査見当たらなかっいうことでしただ少し残念思う今回質問函館市こういう計画つくっますいうこと本文しっかり載せいるですその計画めくっいけこのバス停留所上屋設置補助いうメニューくるところでしたぶんその後いろいろ調査ください言っまし本当全く活用できない調査そこまで行き届いなかっそのあたりどうでしょういうことです

 あと小樽築港駅バス停留所問題ですけれど前向き協力いくよう答弁いただきましそれ問題事業者やるいう態度よりやはり協力やりますいう姿勢取り組んほしい思うです結局対応今までこういう要望ありますけれどたぶんバス事業者どうましょういうよう問いかけだっ思うですただそれ現状バス事業者できませこういうなる思うそうなくできれやはり実現いきたい市民ため頑張っいきたいそのためどうすれいいでしょういう問いかけ先ほど千葉議員でし問いかけほしいいういい聞き方思いましけれどそういう問いかけいただい実現向け尽くしいただきたいいう2点です

議長横田久俊理事答弁求めます

              議長呼ぶあり

議長横田久俊

市長森井秀明小貫議員再々質問答えいたします

 答弁以外関しては関係より答弁いたしますよろしく願いいたします

 から小樽築港駅もう一か所バス停留所伴うだっ思います問いかけいうありまし基本的やはり停留所設置いうバス事業者自身その地域おけニーズ鑑みながら設置れる本来思っおりますしかしながら指摘ようもともとあっ場所から移転いう事実やはりありそれ伴っ市民不便生じいるいういる我々承知いるところございますやはりそれ改めてバス事業者指摘よう問いかけるいうこと大切こと思っおりますこちらからバス事業者対しそのこと含めアプローチいただき市民期待応えられる環境整えられるよう頑張っまいりたいいうふう思います

              議長呼ぶあり

議長横田久俊生活環境

生活環境渡辺幸生上屋補助メニューございますけれどどもこの質問受けましから函館市地域公共交通網形成計画インターネットまし原部検討始めいう状況ございます理解いただきたい思います

議長横田久俊小貫議員一般質問終結いたします

              議長12呼ぶあり

議長横田久俊12番鈴木喜明議員

              12番鈴木喜明議員登壇拍手

12番鈴木喜明議員一般質問ます

 初め地方創生交付金不採択つい聞きます

 今年10月下旬地方創生掲げる人口減少対策先駆ある事業取り組もうする地方自治体交付金配分選考結果小樽市8月単独申請総事業費2,400万円まちなか観光にぎわいづくり事業観光客動態調査など市場調査事業及び運河プラザ営業時間延長するなど運河プラザ機能向上事業採択なりましこの結果予定各種事業単独予算賄うことなりまし

 地方創生交付金不採択要因都会高齢者地方受け入れるよう事業優先採択ようコメントまし管内単独積丹町漁業廃棄物資源利活用推進事業広域連携型ニセコ町蘭越町倶知安町ニセコエリア総合観光情報発信事業余市町仁木町余市・仁木ワインツーリズムプロジェクト採択ましまた石狩市漢方生薬生産体制確立支援事業6,000万円旭川市恵み食べマルシェ開催負担金5,000万円交付金配分あり道内単独事業採択都市札幌市はじめ滝川市など16市及びます

 確か採択事業全国709件うち道内47件全国853自治体から申請総数1,153件対する採択62パーセントでし交付額目安市区町村3,000万円から5,000万円交付額魅力的でし

 ここ聞きます

 前述分析都会高齢者受入れ事業採択やすかっ触れまし道内採択都市事業計画おいそのようむしろ少なくもともと事業計画新鮮なくこの地方創生交付金趣旨合致ない聞かますまちなか観光にぎわいづくり事業あえて地方創生交付金エントリー理由採択なっ理由分析答えください

 またそのようアドバイスいただけるパイプ役不在つい心配聞かますどう考えです聞かください

 11月27日政府2015年度補正予算自治体人口減少対策支援する交付金など地方創生関連経費盛り込む意向示しまし同様交付金加配行われるたらぜひとも今回よう採択ならないようしっかり真剣取り組んいただきたい考えますいかがでしょう答えください

 北海道新幹線新小樽仮称周辺整備つい聞きます

 去る10月14日2016年3月26日開業する北海道新幹線東京新函館北斗運賃特急料金合わせ普通車指定席総額2万2,690円設定する報道ありましこの料金発表開業向け道内機運高まる小樽観光協会新幹線開業特に東北人々北海道やすくなること期待リピーター獲得つなげるため11月東京沿線仙台観光キャンペーン行っ聞きましその内容取組つい知らください

 また今後2030年度小樽市郊外天神地区北海道新幹線新小樽仮称できますその準備新駅周辺商業施設ありインフラ整備小樽駅含む中心市街地アクセスなど課題山積する地域市民経済団体及び当事者あるJR北海道含め公共交通機関団体意見しっかり聞き新幹線共存できるまちづくり目指すべきです

 そのため来年度まで計6回開催する官民組織北海道新幹線新小樽仮称駅周辺まちづくり計画策定会議10月21日初会合開かまし会議森井秀明市長意向6月庁内会議小樽商工会議所正式メンバーから外し報道ありまししかし高岡市はじめ都市新幹線新駅周辺整備計画策定委員会おいこのよう策定会議メンバーから当地商工会議所正式メンバーから外すことまれ考えられ連携必須はずですあえてそのよう協力断ち切る行動経緯理由つい詳しく答えください

 また結果的そのようなっあれ今後小樽商工会議所正式策定会議メンバー協力仰いいくおつもり聞かください

 3番目第2号・第3号ふ頭整備対ロシア貿易つい聞きいたします

 10月27日小樽税関支署発表よる小樽港9月貿易概況ロシア向け中古車タイヤ輸出激減など輸出総額前年度比71.7パーセント減2億8,000万円大幅減少まし輸出入総額同19.3パーセント減31億1,800万円なり7か月連続前年同月下回っあります

 本港直近5年間輸出入全体動向及び対ロシア貿易状況分析知らください

 また小樽港ロシア貿易促進向け10月18日から22日かけ港湾職員2名市内船舶代理店社員3名計5名ロシア沿海地方ウラジオストク市姉妹都市あるナホトカ市訪問北海道銀行現地駐在事務所協力現地食品会社など対し小樽航路利用輸出拡大訴え聞います

 当選以来一貫対ロシア貿易重要性説き続け平成26年第2回定例会一般質問対ロシア貿易対し旭川市など圧倒的連携深め対ロシア貿易事業行っいる都市比べ意欲情報量欠けいる断じまし

 このたびソフト事業一歩踏み込ん歓迎べき事業ですその訪問内容成果及び今後展望つい知らください

 帰樽港湾現地需要把握情報日ロ双方業者伝えること小樽港利用貿易拡大結びつく期待いるコメントます業者伝える方法産業界すなわち経済界連携必要なり同時連携深めいかなけれなりませ現状対ロシア貿易拡大事業経済界連携状況及び連携状況説明ください

 ハード事業今年度から小樽港第2号ふ頭ロシア貨物船向け整備するありましその目的内容知らください

 クルーズ客船誘致長年悲願石倉倉庫集積歴史的文化価値ある建造物身近られ山海堪能できる観光資源豊富おい旧国鉄手宮線跡地近く産業遺産価値高い第3号ふ頭中心クルーズ客船誘致優位道内道外比べ高い思わます

 就任直後市長記者会見その重要性否定するよう発言あり関係省庁落胆誘いましその後第3号ふ頭及びクルーズ客船誘致対する考え関係省庁働きかけありましたら具体的示しください

 11月25日アジア欧州結ぶ物流ルート北極海航路利活用向け方針素案まとめまし市町村民間企業連携北極海航路拠点なること目指すロシアムルマンスク州欧州協力体制構築など航路関係するロシア欧州交流促進など取り組むこと道内港湾北極海航路拠点なること道産食品輸出促進国内物流強化つなげ航路よる道内波及効果道民示す取組行うまし来年1月原案取りまとめ2月策定することです

 平成25年第2回定例会代表質問24年12月プーチン大統領年次教書演説北極海航路開発強化表明25年4月安倍政権閣議決定海洋基本計画受けアジア太平洋地域ヨーロッパ結ぶ航路北極海航路可能性調査報告書北極海ロシア領海航路する北回りルート取り上げこと挙げ小樽港研究促しまし

 今回取組つい聞かください

 4番目小樽医療ツーリズムつい聞きます

 11月20日旭川市中心再開発事業一環医療機関健康関連施設など組み合わせ大型複合施設建設JR旭川駅南側計画道北予防医療拠点目指すとも旭川市推進する医療ツーリズム受入れ入れる報道ありまし

 先立つこと10月下旬北京上海広州など中国旅行業関係者約10人視察団小樽市立病院訪れがん発見有効陽電子放射断層撮影装置PETコンピュータ断層撮影装置CT組み合わせPET-CTなど見学聞きまし病院岸川和弘医師小樽商科大学伊藤一教授中心なっ行っいるメディカルツーリズム研究会視察団招い聞きます中国富裕日本医療施設検診受けるケース目立っいること検診1人当たり万円から50万円ほどあること医療ツアー参加者医療施設検診ほか観光客一面持つこと医療設備重要地域資源なり外国人富裕つながる考えられます

 市立病院市民本位病院側面あるインバウンド有効ツールなる可能性否めませ今回医療ツーリズム取組ついその内容評価今後展望などつい答えください

 5番目ふれあいパスつい聞きます

 高齢者積極的社会参加促す目的70歳以上市民対象交付市内路線バス運賃助成制度ふれあいパスつい来年度から利用制限設ける見直し出しまし理由市内70歳以上人口増加傾向あり推計2014年度約3万5,000人から2023年度ピーク約4万人達する予測そのため財政負担上昇抑制するため2023年度まで事業費年間1億5,000万円前後おさまるよう負担抑制するためこと見直し内容これまで制限なかっ1人当たり回数券購入2014年度行っ利用実態調査よるパス交付約78パーセント年間購入15冊以下だっことから年間15冊以下限定かわり回数券値段1枚120円から110円引き下げ利用者負担軽減図ることです

 厳しい財政状況制度持続いくため必要措置いうものいただい資料ある小樽市ふれあいパス利用状況調査結果内容確か15冊以下購入78.3パーセントありまししかし16冊以上購入4,400人以上いうこと負担1枚つき10円減ること購入者利便性上げることなりますしょせん予算抑えること必ず利便性損なわれるいうことですこの調査購入冊数多い購入動機実態示さおら冊数制限今後制度目的ある高齢者積極的社会参加促すこと現状からどれほど阻害するもの類推することできない状態です見直し当たっ厳しい財政状況説明ます今後財政状況見通し聞かください

 事業費1億5,000万円前後抑えるありますこの数字根拠見直しよる財政抑制効果どの程度なる示しください

 結論なります見直し提案するならぜひ再度購入冊数多い購入動機実態調査分析制度維持ながら高齢者積極的社会参加阻害すること最小限なる提案いただくこと望みますいかがでしょう答えください

 6番目小学生まで医療費無料化つい聞きます

 小学生まで医療費無料化森井市長公約ありその公約寄せる期待支持多かっ聞きます就任後記者会見そのつい聞か市長財政相談など発言具体的制度導入時期つい言及ませでしまさに支持者約束あるその公約実行望む高まっいる平成28年度予算織り込むべく現在庁内政策検討会議など通じ制度設計継続可能財政裏づけ模索思います

 また交付税算定決まらないまま財源状況財政根拠示すこと難しいこと理解ます市長公約ですこの第4回定例会しっかりたたき台提示できないよう議会議論深まらせっかくいい制度中身財政裏づけなど説明不足より新年度予算組立て支障来す懸念さえありますぜひとも通りある言われる新制度絞り込ん決定早急提示いただきたい考えます

 まず平成28年度予算盛り込むそうなら現在制度設計進捗状況及び財政裏づけどう考えいる示しください

 7番目周産期医療産後ケアつい聞きます

 女性とっ住んいるまち出産たいいう思い切実です産婦人科医不足偏在進んいる道内産む場所探し苦労するいわばお産難民続出いる現状です

 市立根室病院分娩扱い休止2006年度新生児減少とまらない状況続います

 地元産めない状況まさに地域衰退直結する言われる小樽協会病院分娩休止行っから5か月たちまし病院北海道医療計画北海道周産期医療体制整備計画基づく後志二次医療圏小樽後志唯一地域周産期母子医療センター認定その周産期母子医療センター周産期対象医療施設産科小児科備え周産期かかわる比較的高度医療行為常時担う医療機関あります病院分娩休止受け市内分娩行える医療施設1か所いう事態続いますこのまま出産ためらう女性増え少子化拍車かける悪循環なりない状況です

 また市内個人病院1か所分娩施設能力限界あり高齢出産多い現状地域周産期母子医療センター再開一刻争う事態です

 小樽協会病院分娩再開当然連携必要森井市長公約うたわいる最重要課題です

 今年出生つい昨年比較示しください

 また最新協議状況及び小樽協会病院分娩再開向け市長考え示しください

 また日本産科婦人科学会よる30年ほど前1割ほどだっ女性婦人科医割合2012年3割増え特に20、30代約6割女性医師占めることです女性医師復帰産婦人科医増加結びつく期待ます

 小樽協会病院協力女性婦人科医復帰招聘つい方策など考えありませ答えください

 札幌市高齢出産増加核家族世代同居減っ産後頼れるない母親増え授乳ふなれまま退院育児不安疲れ産後鬱子供虐待つながったり第2子以降出産ためらわせるケースあり近年産後ケア必要性指摘母親心身両面から支える産後ケア支援通じ育児不安和らげるため2016年度から産後母親同市助産院など静養たり赤ちゃん授乳など育児指導受けたりする産後ケア費用一部助成することまし道内函館市本年10月から宿泊助成始め聞きます

 予算伴うこと前述札幌市函館市ようすぐなりませ産前産後ケア充実妊娠から切れ目ない支援体制必要考えます産前産後ケア現状今後方針示しください

 8番目学校給食おけアレルギー対応つい聞きます

 学校給食現場近年食物アレルギーある子供対応課題なっます14年度食物アレルギー診断受け児童生徒3年前比べ小学生3.82パーセントから7.67パーセント約2倍中学生6.22パーセントから8.93パーセント約1.4倍増えまし1クラス1人珍しくない状況です

 給食対応自治体よっ大きく平成25年第1回定例会一般質問この学校給食おけアレルギー対応つい質問ましアレルギー特に注意いる食材そば牛乳ありそば提供うどんラーメンスパゲッティ提供おります体質アレルギーより牛乳飲めない児童生徒対しては代替麦茶提供おりますまたこれ以外食物アレルギー持つ児童生徒対応学校おいアレルギー疾患持つ児童生徒調査行いその調査詳細献立表基づきアレルギー引き起こす食材入っ給食食べないよう指導いる答弁でし

 先日胆振管内厚真町よう代替加え取り組む共通献立など事例紹介まし安全調理するため個別調理場用意人員不足なり詳細成分記載献立表配る牛乳かえるとどまっいる自治体少なくありませ

 学校給食センター開設からアレルギー対応変更点今後学校給食おけアレルギー対応つい聞かください

 またエピペンついエピペンアレルギー症状ある児童生徒医師処方基づき自己管理するものあり一時的学校預かり万が一場合使用することできるものあります学校常備使用することできないことなっおります答弁いただきまし再度現状対応つい聞かください

 9番目児童生徒学力向上生活つい聞きます

 11月7日小学6年生中学3年生対象全国学力学習状況調査結果発表まし教科関する調査結果小・中学校全10科目全国平均下回っもの小学校国語算数応用編全道平均超え若干改善傾向られ学習意欲関する調査小・中学とも理科学習意欲全国比べ低い結果なりまし過去3年間ほぼ科目全国全道平均下回っいる現状です学力低迷受け教師黒板使い生活指導方法統一するなど小・中学校PTA協力説明会開き児童生徒生活習慣改善話し合うなど学校独自取組増えいる聞います満足いく基礎学力習得状態まだまだです

 この学力向上教員スキルアップ図る教委指定校なっ3年稲穂小学校今年度学力テスト全国平均大きく上回る成果出しまし上林教育長小樽学力向上他校指針なるようモデル必要考え小樽教育現場長年互い授業学校方針干渉平等重視すぎ競争避け風潮ある教育環境背景分析横並び意識から脱却全て学校切磋琢磨いく望ましい話さましまさに正論あり賛同するところですもっと詳しく見解示しください

 生活小樽児童生徒家庭学習時間全国全道比べ短くまたスマートフォンインターネットなどよるゲーム利用時間全国全道大きく上回る傾向続き生活習慣乱れなど懸念れる問題小樽市教育委員会市内小・中学校教員つくる情報モラル対策委員会インターネット利用関する保護者アンケート実施結果公表まし結果小樽子供インターネット利用時間長い実態家庭アクセス関し放任ぶりあらわなりまし教委2012年から午後10時以降スマートフォン利用控える10運動音読運動奨励呼びかけ上林教育長学校保護者連携不十分だっ認めます児童生徒生活つい現状詳細認識今後方針つい示しください

 10月中旬札幌市教育委員会小学校中学校9年間義務教育一貫行い中学進学増える中1ギャップ解消する狙い含め一貫義務教育学校設置向け検討始めまし

 義務教育学校今年6月成立改正学校教育法より16年4月から学年区切り4・3・25・4など柔軟設置できるようなりまし義務教育学校めぐっ教員原則両方免許必要なり9年間教育カリキュラム作成するなどハードル高い部分あります検討する自治体増えいる聞いますオホーツク管内斜里町来年4月町内小・中学校導入する方針管内小清水町釧路市検討始めます

 そこ教育長聞きます

 先ほど述べ他校指針なるモデル望むなら一貫校いう考えありますこのつい検討課題並びに現実性示しください

 最後森井市長市長行政指針つい聞きます

 質問1番目地方創生交付金不採択つい2番目北海道新幹線新小樽仮称周辺整備つい経済界3番目第2号・第3号ふ頭整備ロシア貿易つい経済界7番目周産期医療つい森井市長役目ついおられる市役所だけ立ち行かなく組織連携必要ところですそれぞれつい連携必要性現状認識聞かください

 また議会経済界深めいる報道なさます市長認識なぜそのよう事態至っ市長なり見解示しください

 就任直後から森井市長パイプなく施策相談助言いただくルート見え連携とりにくいいう聞かまし現在経済界どのようなルートパイプ役使っ小樽現状陳情機関団体協議行っいる具体例挙げ示しください

 また連携かかわりアドバイスいただいいる国会議員道議省庁関係者道庁関係者経済など示しできたら答えください

 もちろん連携不要いうならその理由含め聞かください

 以上質問留保質問終わります拍手

議長横田久俊理事答弁求めます

              議長呼ぶあり

議長横田久俊

              森井秀明市長登壇

市長森井秀明鈴木議員質問答えいたします

 初め地方創生交付金不採択つい質問ありまし

 まず地方創生先行型上乗せ交付タイプ応募単独まちなか観光にぎわいづくり事業つきましては実施計画書提出当たり内閣府要件チェックおります交付金趣旨合致ない考えおりませ

 タイプⅠ応募当たっ主要産業ある観光新た展開図るため中心市街地おい歩行者交通ハブ設けること観光客動線延長するため誘因強化するとも滞在時間延長より経済効果受け止める仕組みつくるため必要事業ある判断申請ところです

 採択なっ理由分析です全体見る都会高齢者地方受け入れるようCCRC事業など例示従っ事業採択れる傾向ありその単独事業より地域連携事業ほう採択やすかっ分析おります

 また人脈つきましては庁内部局おい有するネットワークほか道内選出国会議員省庁関係者北海道小樽ゆかりあるなど人脈効果的活用まいりたい考えおります

 地方創生関連交付金採択ならないよう取り組んいただきたいいう要望つきましてはまし今回よう交付金採択なる事態避けたい考えおります財源確保観点から交付金活用重要考えおります一方重要業績評価指標設定その達成度進捗管理事業実施するため部署など人員確保含め年度負担大きい考えおりますそのため応募する当たっ取り組む事業妥当性効率性含め慎重検討するとも可能限り情報収集行い官民協働広域連携仕組み構築するなど方向性見極めながら採択可能性高めまいりたい考えおります

 北海道新幹線新小樽仮称周辺整備つい質問ありまし

 まず今年11月行っ東京仙台観光キャンペーン内容つきましては小樽観光協会北海道新幹線利用見込める東京東北地方ターゲット11月10日から12日まで東京都内旅行会社30社13日仙台市旅行会社20社訪問小樽観光ついPR行いましまた14日JR仙台駅街頭キャンペーン行い小樽後志マップパンフレット配布おりますこの事業つきましては企画準備段階含め観光協会協働実施ものあります

 小樽商工会議所北海道新幹線新小樽仮称駅周辺まちづくり計画策定会議参加ない経緯理由並びに今後協力要請つきましては商工会議所事務局務める北海道新幹線建設促進小樽期成会先行北海道新幹線有効活用つい提言取りまとめことから計画策定会議その経験知見基づい助言いただくアドバイザー参加願いところですしかしながら商工会議所からアドバイザーなく委員参加たい意向示さ初会合までアドバイザー参加理解られ結果的不参加なっものあります

 また今後つきましては計画策定会議おい商工会議所から助言いただくこと議論より深まる考えおります引き続きアドバイザー協力いただくこと含め協議まいりたい考えおります

              発言するあり

 第2・第3号ふ頭整備対ロシア貿易つい質問ありまし

 まず小樽港直近5年間輸出入動向つきましては平成22年58万6,991トン23年56万8,475トン24年52万5,293トン25年48万6,791トンそして直近26年46万1,522トンなっおりますこのうちロシア貿易つい22年以降約10万トン台推移ところです昨年以来続く大幅ルーブル長期化よりロシア国おけ購買力低下続いいることから主要貨物ある完成自動車ロシア向け輸出直近今年7月まで前年比54.8パーセント低調推移いるところあります

 ウラジオストク市ナホトカ市訪問つきましてはまず訪問内容ついウラジオストク市ナホトカ市所在する輸出入関連する商社量販店など6社船舶関連代理店3社経済関係団体3社ナホトカ市行政府計13団体訪問小樽港PR取扱貨物関する地元情報収集など行っところあります

 その成果つきましては現地パイプ役なっいただける北海道銀行現地事務所一緒輸出入関連事業者訪問面談することできまし今後具体的動き対応できる素地でき考えおります

 今後つきまし引き続き具体的商談貨物動き結びつけられるよう今回訪問られ現地ネットワーク活用まいりたい考えおります

 経済界連携つきましては現地把握商品情報などつい帰樽関連団体懇談会通じ情報提供意見交換行っところあり今後さまざま機会通じ今回られ現地ニーズ商品情報などつい情報提供努めまいりたい考えおります

 また北海道連携ついですウラジオストク港RORO船航路活用促進向け航路開設以来北海道総合政策経済活発情報交換行っところあり昨年小樽港からウラジオストク港後志果物など一般貨物試験輸送行っおります今年度同様試験輸送事業予定おりこう事業実績連携PRするなど既存航路利用促進結びつけまいりたい考えおります

 第2号ふ頭整備目的つきましては既存岸壁老朽化著しいため岸壁附帯施設改良行いロシアなど外航係留施設確保するものあります

 また整備内容つきましては第2号ふ頭手宮岸壁上部コンクリートエプロン荷さばき舗装など改良行うとも外航対応するためフェンスなど埠頭保安施設整備するものあります

 第3号ふ頭整備及びクルーズ客船誘致つきましてはまずクルーズ客船寄港大きな経済効果見込まれるとも周辺観光スポットなどにぎわいづくり結びつくもの考えおりますクルーズ振興図る当たっ第3号ふ頭JR小樽駅から至近距離あり市街地観光エリアから近いなど寄港比較優位高いことから今後客船誘致向け取組みずからその優位アピールいるところあります

 また関係省庁働きかけつきましては国土交通省公安局観光庁などほかスムーズCIQ体制確保向け法務省訪問するなど対するさまざま要望活動行っところあり今後継続まいります

 北極海航路関する北海道取組つきましては北極海航路期待れる効果踏まえ道内関係者共有べき今後取組方向性明らかすること目的長期的視点立っ取組方針素案策定もの今月からパブリックコメント実施する聞きおります

 平成24年度北海道建設部設置北海道北極海航路調査研究会道内ほか港湾管理者ともオブザーバー参画まいりまし近年日本おけ北極海航路利用実績平成25年3件26年実績なし今年1件聞きおります今後北極海航路動向利用可能性つきましては通じながら最新情報把握努めまいりたい考えおります

 ふれあいパス見直しつい質問ありまし

 まず今後財政状況見通しつきましては10月策定小樽市中期財政収支見通し平成28年度以降単年度収支多額財源不足生じる試算いるところあり歳入人口減少伴い市税収入増加期待できない依存度高い地方交付税おい制度改革影響懸念れる一方歳出社会保障制度改革公共施設老朽化対策など対応いかなけれなら引き続き厳しい財政状況続くもの考えおります

 1億5,000万円根拠見直しよる財政効果つきましては平成26年度おいバス事業者負担割合見直し行っことより事業費大幅膨らんこと今後高齢者増加伴いふれあいパス含め高齢者対策係る事業費増大いくこと見込まれることから今後制度継続いくため将来わたっ負担できる目途事業費おおむね1億5,000万円推移するよう制度設計すること必要ある判断ところあります

 なお現行制度まま見直し行わなけれ事業対象者ピーク迎える平成35年度申し上げます約1億9,000万円事業費必要なる見込まます

 実態調査再度行っ新た見直し提案ほしいことですましては限ら財源ふれあいパス今後継続するため制度見直し必要ある考えこのたび示しところあります

 しかし見直し当たっこのたび限ら利用目的など調査再度さまざま角度から検討行い制度設計すること必要ある判断至りましことから平成28年度現行制度まま引き続き検討することたい考えおります

 なお財政状況事業現状課題示しいるとおりありますこれ踏まえぜひ議会はじめ市民事業ありつい考えいただきたい思っおります

 小学生まで医療費無料化つい質問ありまし

 この公約目指す最終小学校6年生まで入院及び入院自己負担無料化ですこの無料化実現する将来わたり継続可能財政負担見極め大変重要あり平成28年度一気最終実現すること難しい考えおりますそのため今定例会複数拡大その財政負担示し議会議論踏まえ判断平成28年度当初予算おい公約実現向け一歩踏み出したい考えおります

 周産期医療産後ケアつい質問ありまし

 まず出生つきましては今年1月から10月まで申し上げます市内328件157件合計485件昨年同月累計比較いたします58件12件合計46件なっおります

 また北海道最新協議つきましては10月小樽市周産期医療懇談会設置ことつい報告ほか小樽市状況つい協議その北海道医師確保大変厳しい状況ある説明受けまし

 小樽協会病院分娩再開つきましては医師不足より医師確保思うよう進まない状況あります地域住民安心子育てできる環境整えるため早期解決なけれならない問題ある認識おります現在小樽市周産期医療懇談会会長病院大学など協議行っおりますその状況踏まえ今後対応つい検討まいります

 女性婦人科医師復帰招聘つい方策つきましては小樽協会病院北海道医師会実施いる女性医師復職支援ため研修受入協力医療機関登録いるほか日本医師会医師求人サイトある女性医師バンク登録医師採用向け取り組んいる聞いおります

 また院内保育室おい24時間保育実施おり子育て支援環境整えいる聞いおります各種子育て支援施策実施おり今後おい伺っいく可能支援検討まいりたい考えおります

 産前産後ケアつきましてはまず保健師などよるハイリスク妊婦訪問母親教室産婦訪問生後28日まで新生児訪問など産前通し行っおります

 またこれ事業通じ継続支援必要つい医療機関など連携とりながら支援おります

 今後これ支援継続妊娠から切れ目ないよう母子保健事業取り組んまいります

 行政指針つい質問ありまし

 まず北海道経済界連携つきましては抱える課題解決活力あり住みよいまちづくり進めいく北海道経済界はじめ関係団体多様意見認識共有連携協力取り組むこと必要ある考えおります今後関係団体意思疎通図りながら連携体制構築向け努力まいりたい考えおります

 また議会経済界深めいるいう報道つい見解です私自身そのよう認識持っおりませ

 など人脈つきましては道内選出国会議員省庁関係者など北海道小樽ゆかりあるなどからアドバイスいただいおり陳情具体例ましては後志総合開発期成会北海道新幹線建設促進小樽期成会おけ中央要望道内要望など実施向け力添えいただいおります今後対話重ねながらその人脈づくり努めまいりたい考えおります

              議長呼ぶあり

議長横田久俊病院

病院並木昭義鈴木議員小樽医療ツーリズムつい質問答えいたします

 初め今回医療ツーリズム内容評価つい尋ねありまし

 まず小樽市立病院小樽商科大学協同メディカルツーリズム研究会立ち上げ外国人対象医療ツーリズム