固有表現抽出

開議午後1時00分

議長鈴木喜明これより本日会議開きます

本日会議署名議員酒井隆裕議員須貝修行議員指名いたします

日程第1「議案第1号ないし議案第34号及び報告第1号」一括議題いたします

これより一般質問行います

通告あります順次発言許します

議長呼ぶあり

議長鈴木喜明髙橋龍議員

髙橋龍議員登壇拍手

髙橋龍議員一般質問いたします

公共施設再編素案関し聞きいたします

代表質問質問重複するあろう思います通告従っ聞きます何とぞよろしく願い申し上げます

まず押さえ素案意味する優先ついです

この素案ある再編対象なる39施設優先ついどのよう捉えつくらものでしょう例えば耐震など安全市民方々利用頻度行政まちづくり戦略などさまざま観点ある考えますそのどれ市民ためあり正解正解はかれない思います重要基本考え聞かください

この素案正式計画なっ再編行っいく期間どのくらい考えいるでしょうまた動き出し早いものいつタイミングから手がけいくでしょう加え着手順番優先どのようなっます再編素案公共施設おけ投資経費過去5年平均16.67億円ある記載ありますその中身うち費用かかっ重立っもの説明ください

公共施設老朽つい限っことありませ高度経済成長建設施設一気耐用年数迎えることなど同様問題全国自治抱えますそのよう背景から平成26年公共施設総合管理計画作成するようから指示ありそれ受けおい平成28年小樽市公共施設総合管理計画策定もの認識ますその本市総合管理計画このまま施設40年間維持場合年間約63.3億円更新要するいう大変試算なさますこの素案のっとっ施設再編場合年間どの程度費用公共施設費やされる考えます現状公共施設対し年間投資経費16.67億円40年間維持場合前述とおり平均63.3億円です再編寿命より年間どの程度費用圧縮可能なる素案選択するケースなど要因試算くる思います可能範囲示しください

素案おいとりわけ大きな規模施設ついおおよそ費用出さますその財源ついどのよう考えですこの素案大きくベース示さ分岐ありますその最終判断どのタイミングどこ行うでしょう決定際し判断材料重要ます

考え方向この素案あるパターンから選んいく原則いう意思あることわかりますこのパターンついいずれ庁内コンセンサスとれいるいうこと理解よいでしょうつまり計画示さいるものどのなっ市役所庁内おい都合生じない考えよいでしょう目下課題ある人口減少住民ニーズまた政策など役所組織改革行われること聞いおりますそう将来組織ベクトル関しこの再編素案どこまで勘案いるでしょう加え再編素案総合計画整合つい考え示しください

施設機能複合つい聞きます

施設再編当たっ現状施設持つ機能稼働もと計算施設100%近い稼働するいうことです施設稼働素案平日土日祝日全て含ん稼働あるよう見受けいたします単純キャパシティー稼働だけ計算しまううまくいかないないでしょう特にホール機能など顕著あらわれるない危惧するところです多くキャパシティー要するコンサートイベント一般開催週末偏る考えられますさらに規模大きいほど代替限らしまいますならし稼働考え数字問題なかっふたあけみる予約とれないイコール使いづらいいうことならない懸念あります複合する施設繁閑どのようバランスなっいる過去利用状況重ね合わせときウエート偏っない曜日月別考える必要ある感じますこのつい説明求めます

子育て機能生涯学習プラザ「レピオ」放課児童クラブとみおか児童館集約するいう示さます市長公約挙がっまし子育て世代包括支援センターこの再編素案入っないなぜでしょう

市民プールつい聞きます

市民プールつい素案示さいる三つのうち二つ民間プール活用書かますこの民間プール活用いう表現どういっ意味合いでしょう民間プール利用する補助出すことそもそもプール運営対し資金投入するいうこと連携方法つい考え答え願います

また新・市民プール建設場合ですPPPPFI記載ありませ市民プール新設ついどのよう見解でしょう

この最後公共施設利便つい聞きいたします

施設使いやす建築施設そのもの持つ機能その行われる事業ソフト機能よるものありますさらに公共施設場合特にアクセス重要リソース加わります再編行う当たっ駐車確保そうです公共交通とりわけバス利便高くなくなりませ複合果たしてきれい建物生まれ変わっバス本数少なくなかなか行きづらいなっありませある程度計画見え段階バス路線ダイヤ関し事業協議利便確保努めいただきたい考えますいかがです

いずれこれから地域方々意見聞きするいうことです今後示される寿命計画含めさらに議論深めまいりたい考えおります

質問移しますプログラミング教育ついです

来年度から学校プログラミング教育必修なりますそれ始まることつい民間企業行っアンケートおい小学保護約65%知っいる回答令和3年度から同様プログラミング教育始まる中学保護十数%しか知らないいう結果拝見いたしましまだまだ周知進んないいうことありプログラミング教育必修つい知っいるもの中身どういっこと行われる理解いる非常少ないもの推察いたします

まず基本ことから聞きいたしますおいプログラミング含む学習指導要領よっ大きく変わる周知児童生徒並び保護それぞれどのよう行っいるでしょう

学校おい現場からどのようこと挙げられます聞き取っ範囲不安多く聞かます本市どのよう受けとめでしょう

プログラミングつい学校学習指導要領総則情報活用能力情報モラル含む学習基盤なる資質能力育成いくことできるよう教科特性生かし教科横断視点から教育課程編成図るまた情報活用能力育成図るため児童プログラミング体験ながらコンピューター意図処理行わせるため必要論理思考つけるため学習活動計画実施するいう記載ありますその文章から情報活用能力リテラシー育むこと既存教科プログラミング取り入れ授業行うこと実際児童プログラム組むことプログラム構築必要論理思考重要なること読み取ることできます既存教科組み込む理解いたしまし別途教科新設れるわけない認識ますつまりプロようなるわけなく算数理科総合学習時間などプログラミング要素入っくるいうことです

それ授業どのよう行われるでしょう算数理科教科論理思考要素従前以上盛り込むことわかります総合学習費やすべき時間目安など設けられるでしょうもしくは教委基準定める方向です文部科学省例示既存教科取り入れ算数多角問題理科物質エネルギー単元つい書かおりいずれ5、6年生学習内容ある記憶ますその教科おいプログラミング教育どのよう取り入れられるでしょうまた申し上げ例示とおり5、6学年対象でしょう

総合学習時間教材どのようなります先ほど授業時間質問通じます学校裁量範囲どの程度なる示しください

ここからもう少し踏み込んます今回プログラミング教育必修決定至る経緯中央教育審議会から情報進む変化向き合うことなど答申挙げられます確か時代ICTIoTなど情報技術欠かせないものなっますここ思い浮かべいただきたいですさんコンピューター機器ありますこのよう聞いときパソコンタブレットなど思い浮かべほど答える多いそうですしかしながらそのテレビスマートフォンエアコン洗濯冷蔵などコンピューター内蔵れるもの数えいく世帯30台を超える機器あること珍しくありませただそれ機器どんな仕組み動いいるつい詳しく話せるごく少数あるブラックボックス感覚ですそれ仕組み情報収集活用つい理解深めることこれから社会生きいくつけることプログラミング教育趣旨ある解します論理思考養うことコンピューター機器不思議なく大まか機構知識つけおくべき時代いうことです

そもそもプログラミングでしょうシンプル言うコンピューター願いすることプログラミングです願いするとき日本英語手話など言語使う同様コンピューター願いするときプログラミング言語いうもの用いますプログラミング教育この言語学んいくことなろう思います人間地域などよっ言葉異なるようプログラミング言語なくOSつくるもの性質などよっ使い分けます基本文法比較いるいえ汎用習得難易あります

冗長説明なっしまいましここ伺いいたします

学習指導要領説明申し上げプログラミング言語つい使う書かない認識ます例えば視覚オブジェクト使っプログラミング行うビジュアルプログラミング言語呼ばれるものあります長いコード打ち込むより直感できるため子供たち向いいる考えますこうもの取り入れること格差開きづらくなる側面ある考えますその採用つい見解伺います

プログラミング能力そのもの情報社会発展目覚ましい大いに必要感じますAI活用範囲急速広がり見せ多く産業今後さらに構造変革もたらされることでしょう子供たちそう技術理解深めることさらなる技術革新寄与するあろうこと想像かたくありませその観点からここまで主に教わるつまり児童生徒側面から質問いただきまし

ただ義務教育おけ必修当たっそもそも児童生徒学ぶ以前その子供たち指導する教員知識技能どのようつけるでしょうそのつい非常懸念あります

ここ伺います教員プログラミング指導どのよう行うでしょうそしてそれどの程度期間要しますまた全て教員学ぶことなるまた学校代表ある示しください一部教員代表いうことあれその選出方法どうなるあわせ説明ください

ここから来年度までの短い期間教師たち学ぶすれソフトランディング無理ない範囲からまず始めること現実あろう思います学校英語必修なるさらにジャンルこと学ぶことなるできる限り負担軽減いただきたい考えます新しい理科算数教科内容一部拝見限りそのプログラミング思考育成するよう工夫なさ全てパソコン必要するものないこと理解できましあと総合学習おいどこまでこと行うよっ指導する必要れるスキルくるだろう考えます

それ踏まえ教員たちベースあるICT理解子供たち習熟ならないようここ提案いたします専門知識有する人材配置すること最もシンプルかつ効果解決ある考えますICT支援導入すること視野入れますそう場合北海道から補助メニュー活用賄う以外予算捻出方法ないでしょうもし常駐難しいあれ遠隔授業可能ある考えますパソコンなど通信環境整っところならテレビモニター映すまたプロジェクターからスクリーン中継映像投影することできます単なる教材DVDよう一方通行なくマイク用いリアルタイム質疑でき授業深化つながりますこれ単なる思いつきなくこうICT活用行っいる事例現に存在ます都市大きな学校地方規模学校あっ同じ学びられる技術確立いるですこのつい検討いただきたいです見解求めます

今回学習指導要領から主にプログラミング教育つい抜き出し聞きいたしまし年度から学校変更れる英語必修道徳時間教科などほかあります教委おい文部科学省から動向示さよっ大変多々あること思います現場教師たち時数細か規定よるタイトスケジューリング現状ある聞きますできる限りスムーズそれぞれ役割果たすことできるよう専門高い分野おいそこ特化人材配置いただき子供たち教育環境よりよいものなるよう配慮いただきますよう願いいたします

以上質問留保質問終わります拍手

議長鈴木喜明説明答弁求めます

議長呼ぶあり

議長鈴木喜明

迫俊哉市長登壇

市長迫俊哉髙橋龍議員質問答えいたします

初め公共施設再編素案つい質問ありまし

まず優先かかわる基本考えつきまし再編対象39施設平成29年度開催市民意見交換会意見施設データ分析よる耐震老朽など課題重視選定ものあります

再編計画期間優先つきまし公共施設総合管理計画計画期間令和40年度までおり来年度策定予定おります寿命計画これ合わせ計画期間なっおります具体スケジュール直近の10年間整備する内容示しその後の30年間中長期単位整備内容示しする考えおりますまた動き出し早いもの既に実施設計着手仮称消防署手宮支署ほか小樽商業高校利用具体検討挙げられます

なお着手優先です寿命計画対象施設状況勘案するとも別途策定れる市営住宅学校施設寿命計画踏まえながら費用平準考慮検討いく予定あります

投資経費主な内容つきまし公共施設総合管理計画平成22年度から26年度までの5年間投資経費もと算出おり主なもの学校給食センターオタモイ住宅4号棟手宮中央小学校奥沢及び銭函保育所建設ほか学校耐震改修などあります

この再編素案より施設再編場合費用つきまし先ほど申しましおり市営住宅学校施設あわせ費用平準図りながら再編施設整備時期寿命計画策定検討いたします再編年間費用つい時点示しすることできませ適切時期費用圧縮つい示しなけれならない考えおります

規模施設建てかえ伴う財源つきまし国庫補助制度有利起債積極活用することPPPPFIなど民間資金活用つい検討行い財政負担少なくなるよう努めまいります

再編素案絞る最終判断つきまし定例議論10月実施する市民意見交換会いただい意見踏まえ庁内組織する検討委員会協議行っ最終判断再編計画第4回定例会報告たい考えおります

また再編計画つい市民さん意見将来財政おい負担可能ケース組み合わせること重点置きながら最適ものなるよう判断まいりたい考えおります

再編素案庁内コンセンサスつきまし庁内組織する検討委員会おい議論重ね策定素案おりますコンセンサスとれいるもの認識おります

なお再編実施段階おいその時々社会情勢変化対応する必要ある考えおります

組織改革再編素案関連つきまし組織改革人口減少進み財政状況厳しくなる市民利便向上図られるよう効率行政運営行うこと大きな目的ありますまた公共施設再編おきまし統合複合より施設運営効率行うこと目指しおります方向一致いるもの考えおります

再編素案第7次総合計画整合つきまし第7次総合計画基本計画原案行政運営基本姿勢おい公共施設老朽対策将来向け最適つい総論登載このたび再編素案具体手法示すいう関係なり整合図られることなります

施設稼働考えつきまし稼働平日土日祝日含めその施設最大利用用いおり試算当たっ現在利用ベースおります将来人口減少より結果稼働余裕生まれるもの考えおります

子育て世代包括支援センターつきまし子育て世代切れ目ない包括相談支援行うためまず令和2年度中保健所開設するよう準備進めおります今回再編素案入っおりませ

新・市民プールつきまし民間プール活用民間プール事業運営補助する方法市民プール貸借契約締結する方法さらに市民さん対し民間プール利用する補助する方法などさまざま手法考えられます

また新・市民プールPPPPFI記載ないことつい新・市民プール建設する場合体育館複合整備する示しおります新体育館整備当たっ国庫補助制度有利起債活用可能あることから時点PPPPFI手法導入行わないおります

バス利便確保つきまし公共施設立地交通アクセス利便大切要素考えおりますバス事業路線維持運行本数増便含め適切時期協議始めまいりたい考えおります

議長呼ぶあり

議長鈴木喜明教育

教育林秀樹髙橋龍議員質問答えいたします

ただいまプログラミング教育つい質問ございまし

初めプログラミング含む学習指導要領児童生徒保護周知つきまし今年度当初学校文部科学省から送付新しい学習指導要領周知するため保護向けリーフレット児童生徒通し家庭配布周知おります今後学校便り保護者会説明する機会設けるなど児童生徒保護周知徹底図るよう指導まいります

学校からつきましプログラミング教育導入れること伴いどのよう準備必要どのよう授業実践いけよいなど不安あること認識おります教委いたしまして本年度からプログラミング教育関する研修講座開催教員指導方法つい学び不安解消することできるよう努めいるところございます

総合学習時間費やす時間目安つきまし学習指導要領プログラミング教育関する時間目安など設けられおら学校教育目標児童実情応じ工夫すること求められおります教委いたしまし時数基準定めること考えおりませ

プログラミング教育学習内容つきまし学習指導要領5年生算数6年生理科総合学習時間例示おります文部科学省学校プログラミング教育手引おきまし教科指導4年生音楽おいプログラミングよっさまざまリズムパターン組み合わせ音楽つくる学習3年生以上総合学習時間おいまちづくり課題探究活動行いわかっこと考えことプレゼンテーション形式発表することなど5、6年生以外学習活動示さいるところございます

総合学習時間使用する教材つきまし導入するタブレットパソコンインストールアプリケーション主に使用することなります児童実情指導する内容応じ文部科学省など推奨いるさまざまアプリケーション学校適切選択使用することなります

ビジュアルプログラミング言語採用つきまし学習指導要領プログラミング言語覚えたりプログラミング技能習得たりいっことなく論理思考育むこと求められおりますおきまし児童時間簡単プログラミングできるよう文部科学省学校プログラミング教育手引示さおりますビジュアルプログラミング言語使用まいりたい考えおります

教員プログラミング指導つきまし教委今年度からプログラミング教育研修講座開催北海道立教育研究所職員講師プログラミング教育理論実践指導方法つい学ぶ機会設けおります期間つきまし今年度夏季休業冬季休業講座5時間ずつ実施次年度以降引き続き多く教員参加できるよう研修機会設定まいりたい考えおります

全て教員学ぶことつきまし研修市内全て学校から参加することおりその研修参加教員研修成果校内研修おい教員還元すること全て教員学ぶ機会設けることいたしおります

ICT支援導入つきまし現在プログラミング教育関する支援配置促進する補助事業ございませ今後プログラミング教育充実もとより児童生徒情報活用能力育成図るためタブレットなどICT機器環境整備メンテナンスデジタル教材作成支援など業務担うICT支援配置する必要感じおりから情報推進取り組み強く求められおります今後検討まいりたい考えおります

プログラミング教育おけ遠隔授業つきまし現在道内学校おい実践ないことから今後モデル地区取り組み参考するなど全国先進事例研究まいりたい考えおります

おきまし今年度教委プログラミング教育事業研究実践手宮中央小学校指定ましそこ配置れる専門高い加配教員中心指導体制強化先進視察指導計画作成プログラミング関する公開授業など通し研究実践成果広く普及すること全て学校おいプログラミング教育充実図られるよう努めまいりたい考えおります

議長呼ぶあり

議長鈴木喜明髙橋龍議員

髙橋龍議員それ質問いただきます

まず公共施設再編素案関し伺います

再編素案示さ39施設この10年間更新れるいう理解よろしいまず確認いただきたい思います

稼働です少し答弁わからない部分あっですけれど曜日つい稼働考えないけれど最大とっいるいうよう答えだっ思うですこの最大いう少し理解できなかっあと人口減少これから進んいくからこの稼働つい少し余裕できるいうようありまし人口減少進んもそもそその場所シェアできるいう最大利用人数どうこういうなくその部屋あるその場所使う頻度問題これ稼働なっくる少し意図質問答弁ずれ感じるですけれどもうここ関し聞かいただきたい思います

そして続きまし質問です子育て世代包括支援センター関し令和2年度中保健所開設するいうこと答えいただきましこれ必要もの考えおりますまた市民ニーズいう感じますぜひこのまま進めいただきたい思います

ただこれその再編素案外側あるもの考えいるいう理解いたしましその少し質問対し答弁再編素案組織改革組織ベクトル整合図らいるいう答弁いただきましシンプル整理いたします今後組織ベクトル素案整合まずとれいる子育て世代包括支援センター保健所開設するそしてそれ再編素案外側あるいうことなりますただここもうその要素組み合わされる思うです保健所建物自体再編対象あるいうことです保健所移すとき子育て世代包括支援センター含め丸ごと新市役所庁舎移すいうことなる機能切り離し公共施設移す素案なく今後計画のせいく必要ある思うですけれどこの関しいかがでしょう

教育つい伺うですプログラミング関し答弁いただきまし文部科学省推奨アプリです補足少しいたしますこれMITメディアラボいうところ開発もの無料使えるいう利点あるです使っことありますそれオンラインオフライン両方対応Wi-Fi環境小樽現状考える事前インストールオフライン使用なる思うですいずれせよ使い勝手いいものあっ細かいですけれどインストールセッティングいう行うことなるでしょうそしてまたこのスクラッチ関し欠点いいますスクラッチ自体カリキュラム入っいるわけない学校組んいく必要しまいます文部科学省ユーチューブこういう使いするよいいう動画公開いるですけれど再生回数1万回満たないぐらい教育関係ない多いいうふう認識いるですけれどぜひ教委関係方々ごらんいただきたいこれ要望申し上げおきます

質問この夏行わ教員向け講座ですけれどこの中身どのようものあっもう少し具体答えいただきたいですいかがでしょう

あと最後ICT支援導入つい前向き答弁いただきましありがとうございます支援配置つい時点もし考えあれいうこと伺いするですプログラミング含めICT推進担うため最もよい考えるどこ学校常駐いうより教育委員会所属全校支援行っいくいう現実ある思うですこの考え示しいただきたい思います

議長鈴木喜明説明答弁求めます

議長呼ぶあり

議長鈴木喜明

市長迫俊哉髙橋龍議員質問つい答えいたします

から公共施設再編素案関し答えいただきたい思っおります

まずございますけれど今回再編対象施設39示しおりますこれ10年間更新するいう尋ねでしけれどこの公共施設総合管理計画計画期間いう令和40年度までです具体スケジュールこの39施設どのよう再編いくいうことつきまし直近の10年間整備するものあるいはその後の30年間中長期単位整備するものこういっもの議論ながら示しいただきたいいうふう思っいるところございます

それから子育て世代支援包括センターつきまし先ほど答弁いただいよう令和2年度中保健開設する準備進めおりますけれど将来この子育て世代包括支援センター場所です機能どこ配置いくいうことつきましこれからワンストップ重視組織改編など行いますこの議論最終どこ配置いく市民さんとっ使いやすいいうふうなるその含め議論いただきたいいうふう思っおりますこれ固定するいうことございませ理解いただきたい思います

議長呼ぶあり

財政前田孝一から公共施設稼働関係質問答えさせいただきたい思います

確か曜日月別考えるいうふう趣旨質問ございまし現実問題今回稼働ついあくまで曜日ごとなく全体稼働もと算定ますいうこと答弁ございます確かそれぞれ曜日季節それよっ稼働大きく違っくるいう承知ございますマックス合わせ整備いうことなります効率施設運営考慮いたしますなかなかそういうふうところ至らないいうふうことございますあくまで稼働つい土日含め最大利用いう視点施設規模算定いるいうことございます

また人口減少絡みございますこの計画自体将来そういっ人口減少あるいは財政厳しそういっこと前提ある計画ございますそういっあくまで現在利用もと計算いるいうそういっこと将来部分人口減少ついあえて触れない利用考え進めいるいうこと理解いただきたい思います

議長呼ぶあり

議長鈴木喜明教育

教育林秀樹髙橋龍議員質問答えいたします

プログラミング教育かかわっ再度質問ございますけれどまずインストールセッティング行うことなっいうことございますけれどこのたび導入することいたしましタブレットつきまし教委契約いたしまし業者インストールセッティング行っ納入することなっおります

それから行いまし教員向け講座具体内容ついございますけれど夏季休業中実施プログラミング教育研修講座先ほど答弁いたしましよう北海道立教育研究所職員講師実施いたしましまず午前中ですけれど受講新しい学習指導要領おけプログラミング教育狙い資質能力つい説明受講受けまし午後から文部科学省推奨アプリございますスクラッチ用い方形描くいう課題設定いたしまし実際コンピューター使用ましプログラミング体験教師たち行いましその学校研修方法授業実践生かす方策つい協議行っいう報告受けおります

それからICT支援配置検討つきましICT支援プログラミング教育のみなら情報活用能力育成大きな効果期待できますことから実情合っ配置仕方業務内容つい今後関係しっかり協議まいりたいいうふう考えおります

議長呼ぶあり

議長鈴木喜明髙橋龍議員

髙橋龍議員再々質問だけいただきます

まずもっ冒頭質問捉え違いまし10年間更新れるいうことない丁寧答えいただきましありがとうございます

だけ伺いたい稼働ですけれど財政から答えいただきまし再編当たっマックス合わせならないいう答えつまりその稼働関し曜日ごといく繁閑いくいうことなかなか難しいいうよう答弁だっ思います

ただ素案稼働100%近づけるいう考え他方示さますここ整合いただい考えとれないない感じるところです

つまり例示ようなっしまうですけれど金土日だけ1週間の中毎週埋まっいる施設ある稼働いう大体43%です数字いくこれ合わせ86%可能ですただどちら土日それ偏っ場合ふたあけたら結果土日しか埋まらないから43%ままですいうことならないでしょういう意味合いです拙い説明申しわけないですけれどもう少しそこ関し使いづらい施設できないようやはりまだ懸念あるものですから考え聞かいただきたい思いますこの絞っ聞きます答え願います

議長鈴木喜明説明答弁求めます

議長呼ぶあり

財政部前田孝一髙橋龍議員再々質問答えいたします

確かほど言いましよう今回この再編素案つくる稼働つきましあくまで曜日ごとそれぞれマックスなく平日土日含め年間最大利用用い計算いるいうことございます

ただ施設総量そのものつきまし今回主に類似いる機能持つ施設再編する複合する統合するそういっこと着目再編素案つくっございます規模つきましもちろんこれから今後寿命計画あるいはさらに実施計画進める適切規模いうものつい今後検討ながら実際事業進めいくそういうふう理解いただきたい思います

議長鈴木喜明髙橋龍議員一般質問終結いたします

議長20呼ぶあり

議長鈴木喜明20小貫議員

20小貫元議員登壇拍手

20小貫議員一般質問ます

最初市営住宅充実ついです

国土交通省昨年3月30日付「公営住宅管理標準条例(案)についての改正について」都道府県知事政令指定都市送付ましこの主な改正入居手続保証義務づけ行わないことです

理由住宅困窮する所得住宅提供いう公営住宅目的踏まえる保証確保できないため入居できないいっ事態生じないよういくこと必要あり保証確保公営住宅入居際し前提することから転換べき述べます

小樽市営住宅条例施行規則保証証明する書類提出なけれならないことなっおりただし書き特別事由ある場合保証免除ます小樽市規則保証人規定削除する必要ある考えます市長見解示しください

市営住宅条例入居資格公営住宅法第23条第2号掲げる現に住宅困窮いること明らかあること加え規則定める以外現に同居同居しようする親族あること定めますしかしこの規定さき述べ管理標準条例(案)削除まし小樽市削除いかがです

あわせ現行入居収入基準引き上げ若い世代入居できるよう対応べきです市長見解示しください

市営住宅網戸ついませ必要なら自分つけなけれならない退去とき外さなけれなりませ生活保護どう生活支援課問い合わせところ現に居住する家屋網戸なく網戸設置必要認められる場合住宅維持網戸設置可能見解でし生活保護法おけ住宅扶助困窮ため最低限度生活維持することできない対し実施ますいわば網戸設置憲法保障健康文化最低限度生活範囲です

過去30年気象データ気象庁ホームページ確認ところ単年度ごと異常気象あるため1989年から2018年まで5年ごとデータとる1989年から1993年の5年間夏日以上の日数181日以下5年ごと188日209日240日266日そして2018年までの直近5年間238日です夏日以上の日年間平均11.4日ふえます最高気温平均同じく5年ごと31.7度32.1度31.7度32.4度32.6度32.8度近年小樽気温高くなっいる傾向あります

この入っくる覚悟あける閉め我慢するいう状況生まれます公営住宅ある健康文化生活営む足りる住宅整備目的から外れます新た寿命計画おい網戸設置計画進めるべきありませ市長考え聞かくださいできないすれその法的根拠示しください

特定目的住宅おい住宅困窮採点入居選考行います通知障害世帯著しく所得低い世帯ひとり親世帯優先入居対象世帯示さますそして優先入居方法倍率優遇戸数設定ポイント方式挙げられますこのポイント方式小樽市困窮調査最も近い考えますこのポイント方式障害程度区分年齢応じ点数設けるなど取扱い考えられる記さます小樽市困窮採点つい障害有無など判断できるよう改善べき考えます答えください

市税滞納つい質問ます

納税国民義務あること言うまでありませしかし滞納しまっ税金納めもらう当たり滞納いる生活あること踏まえ納めもらうこと重要です税金滞納あり納税相談来る一緒納税課行くカ月全額支払っください法律決められます言わます職員うそ言っませそのとおりです余り冷た過ぎるなぜその収入求める金額納税することできない生活どういるどこ支出いるその生活把握すること必要ですその相談なし納期支払っいる市民ほとんどです決まっます差し押さえますため相談なります

先日相談一定収入ある生活厳しく払えない言います客観見れ払える収入ありますしかし聞く働いいる勤務状況医療機関通院状況申告あり申告すれ所得市民還付れるなど聞くこと解決いかなけれならない問題ますこのよう問題対応いくこと必要です期限あり納税迫る対応なく市民生活心寄せ納税相談努めること求めます

小樽市税金滞納状況2013年度4万2,106件49億4,356万円でし2017年度1万7,374件50億9,170万円なり件数半分金額微増なっますどの税目増加なっいる市民34%大幅自動70%固定資産106%2億4,312万円都市計画105%4,414万円です固定資産件数ほか税目同じよう約半数減っますなぜこのようことなる多く市民から滞納容赦なく取り立てる一方一部高額納税滞納ふやしいるからです市長確認ます固定資産つい滞納ふえいる理由一部高額滞納滞納ふやしいるからないです答えください

一般伺いますこれ固定資産高額納税原則1年延長2年いう納付計画立てもらっいるです答えください

もし立ているなら固定資産滞納ふえることない思われる理由示しください立てないあれその根拠なる法令通達示しくださいまた一部高額滞納長年納付完納ない対応とること市民滞納対する対応比べ優し過ぎるないです答えください

最後洋上風力発電ついだけ質問ます

石狩湾新港港湾区域洋上風力発電建設進められいる昨年一般海域建設促進する法律成立ます7月30日一般海域おけ風力発電設備建設促進区域指定まし指定結果北海道沖どこ指定ませ促進区域指定ない一般海域おい風力発電設備建設考えられませ新た石狩湾風力発電事業展開しよういるコスモエコパワー株式会社配慮縦覧ます

日本共産党自然エネルギー普及つい自然環境配慮住民合意前提考えます風力発電などつい風力石狩湾新港洋上風力など市民から多く意見出さまし事業配慮段階説明予定ない聞いますしかし自治基本条例市民協働まちづくりうたう小樽市説明開くよう事業要求どうです市長見解示しください

以上質問留保質問終わります拍手

議長鈴木喜明説明答弁求めます

議長呼ぶあり

議長鈴木喜明

迫俊哉市長登壇

市長迫俊哉小貫議員質問答えいたします

初め市営住宅充実つい質問ありまし

まず規則おけ入居手続保証規定削除つきまし通達受け北海道身寄りない単身高齢ふえいることから保証確保できないため道営住宅入居できないいっ事態生じることないよう来年4月道営住宅条例改正保証関する規定削除する予定聞いおります市営住宅おい同様事態想定れることから保証規定削除向け対応まいりたい考えおります

市営住宅条例から同居親族規定削除することつきまし同居親族規定削除場合友人知人同士入居可能なるため家賃支払い対する責任曖昧なり滞納家賃発生おそれあること退居管理困難なること予想れることから削除考えおりませ

また入居収入基準引き上げつきまし現行基準住宅困窮する低額所得対し低廉家賃賃貸すること目的参酌基準もと条例定めおります基準引き上げます倍率高い住宅公募応募ふえしまい低額所得入居困難なっしまうこと予想れることから基準引き上げること考えおりませ

網戸設置つきまし網戸設置すること居住向上つながるものあります改善項目優先順位検討するとも財源確保含め現在策定小樽市公共賃貸住宅寿命計画判断まいりたい考えおります

特定目的住宅困窮事情採点つきまし現在採点公営住宅法施行令に定める入居者選考基準ある項目行っおります障害程度区分年齢応じ配点おりませ

一方から技術助言優先入居決定当たっ障害世帯同士子育て世帯同士あっその障害程度年齢点数設けるなど取り扱い考えられる示さいることから今後この方式実施いる都市事例研究まいりたい考えおります

市営住宅戸数つきまし現在策定小樽市公共賃貸住宅寿命計画戸数削減ありなくあくまで策定公営住宅寿命計画策定指針基づき将来人口推計住宅土地統計調査など結果用い将来目標管理戸数設定おり今後人口減少進む目標管理戸数減少することやむないもの考えおります

市税滞納つい質問ありまし

まず納税相談つきまし相談当たっその財産状況生活状況など確認病気失業など特別事情ありどう納められない場合などその実情応じ納税方法進めること状況応じ納税猶予するなど対応おります

また納税相談控除判明場合そのアドバイス行ったり生活困窮状況応じ小樽市生活サポートセンター紹介たりするなど柔軟対応努めいるところあります

固定資産滞納ふえいる理由つきまし固定資産現在収入有無かかわら資産保有いることより課税れるあること所有する動産よっ税額非常高額なる場合あることなどからそれふくそう高額滞納事例生じる場合あり滞納増加する一因なっいる認識おります

固定資産納付計画つきまし本来滞納一括納付原則あります災害病気などより納付困難場合1年ないし2年猶予制度地方税法定められおりますこれ準じ財産状況勘案早期完納見込めないこと明らかある場合原則1年ないし2年分割納付認めおりますこれ適用当たっ滞納多寡かかわら納税相談基づき計画納付履行れること促すため納付計画立てること基本おります

納付計画滞納関係つきまし税法に基づく猶予それ準じ分割納付行う場合財産状況確認行い現実即し納付計画立て認めいるところありますまた1年ないし2年の納付計画期間完納できない特別事情ある場合滞納かかわらその事情十分考慮さらに期間延長分割納付含む事実猶予行う場合あり滞納ふえる一因なっおります

長期完納できない場合対応つきまし財産状況勘案徴収猶予分割納付などよる計画滞納解消促しますその計画守らない場合など差し押さえなど滞納処分できる範囲実施ながら徴収努め公平公正対応取り組んいるところあります

洋上風力発電つい質問ありまし

配慮段階事業説明開催つきまし環境影響評価おけ配慮手続平成25年4月創設事業初めて適用ます環境影響評価この段階住民説明会開催義務づけおら方法及び準備段階おいて住民説明会開催住民意見取りまとめることおります

現在配慮公表おい本庁舎別館1階おい縦覧いることから住民意見提出可能なっおりまた方法段階住民説明会規定おります段階住民説明会開催要請する考えございませ

議長20呼ぶあり

議長鈴木喜明20小貫議員

20小貫議員質問ます

まず市営住宅関係ですけれど保証削除来年4月改正するから対応いくいう答弁でし具体スケジュール改正なる改正いうことなる大体来年第2回定例会いうなる時期いうことなる来年第1回定例会いうなるですけれどどのくらいタイミング考えいる示しいただきたい思います

同居親族関係ですけれど友人知人住む可能滞納家賃関係答弁ありましけれどただ家族形態いう多種多様なっますから一律考えないばっさりやるなく時点すぐ判断ますいう答弁できなく今後考えいく必要あるない思います

寿命計画網戸設置ついこの判断いくいう答弁ありまし判断いくいう段階ないようます既に小樽市条例施行規則借り上げ住宅基準居室網戸設置いることこのよう定めいるわけです借り上げ住宅場合網戸設置必要ところ建てる住宅まだ判断ないこうなくもう寿命計画どうやっ実施できる検討する段階ないそこ是非判断するなくもう設置向け検討べき段階ない思いますその改めて答えください

あと住宅戸数ことふやすべきいう聞き方なく住宅戸数ふやすこと検討べきいうふう質問です人口減少からやむないいう答弁だっ思いますけれどこの人口減少公営住宅市営住宅少なくするいうこと本当それ施策合っいるいう見地検討ほしいいうこと聞いわけですやはり市営住宅建て埋まれ40世帯から50世帯その地域居住することなるわけですだけなく立てそれなりコミュニティーいう生まれますやはり人口減少どういうまちづくり進めいくいうこと一体このこと検討いく必要ある考えます再度答弁願います

市税ついです

少し質問一律このよう対応いるよう質問なっしまっですけれどこういう対応あるいうこと質問するつもりそこ抜けしまいまし申しわけなかっです実情合わせ対応やっいるいうことおっしゃっましそれ滞納よらやっます納付計画立て実情考慮ながらやっますいうですところ質問取り上げようもう相談ことしなっところたら5年分還付申請たら戻っそうたらこの5年間どういっ相談本当実情よく聞いいうこと疑問なっわけですきちんとやはり今市答弁あっようこと必要思うです考慮実態踏まえ対応いくこのこと必要思います納税視点立っしっかり話し合い信頼関係醸成ながら進めいくしっかり納めもらうこともちろんですけれどそういっ対応きちんといただくよう改めて願いいたします

洋上風力発電関係です

法律方法書の段階から改めて説明会義務づけられいるいうことですけれど北海道条例ありましこの北海道条例この対象事業いう除外いるですけれど配慮段階説明実施することなっいるですもう日本海側檜山地方電源開発株式会社洋上風力発電計画いるですけれどこれ配慮段階説明実施するいるですやはりいかに住民意見事業きちんと準備段階聞いもらういうこと重要思うです

この議員から太陽発電つい議論ありまし事業用途地域規制から問題ない法的問題ないいうことですただそうなく法的問題なく住民やはり意見吸い上げるいう問題あるですそういうこと再び起こらないようするため行政実施要請いくこれかからないです事業どう判断するわかりませけれど小樽市実施要請いくいうこと十分可能ない思います再度答弁願いいたします

議長鈴木喜明小貫議員聞きますけれど2番目同居親族規定つい考えいく必要あるいうぐらい終わっますこれ質問です

答弁要らないです呼ぶあり

説明答弁求めます

議長呼ぶあり

議長鈴木喜明

市長迫俊哉小貫議員質問答えいたします

住宅問題つい担当から説明いただきたい思います

市税関係これ質問あっ要望だっ少し定かございませけれどそれぞれ世帯いろいろ事情あろう思いますそういっ事情寄り添っしっかり納税相談応じいくよう職員しっかり指導いきたいいうふう思っいるところございます

それから洋上風力発電関係つい最後尋ねございまし

最初答弁方法段階住民説明会規定いる改めて住民説明会開催要請する考えありませいうこと答えいただきましけれど自治など審議会など事業呼ん事業説明いただいその一般市民さん傍聴可能いるこういっケースあるいうふう伺っおりますこのよう対応できるどう検討いただきながら準備段階市民さん意見聞いもらうこういっこと検討いただけれこのよう思っいるところございます

議長呼ぶあり

議長鈴木喜明建設部

建設部西島圭二小貫議員質問答えいたします

から市営住宅関する質問答えたい思います

まず保証規定削除つきまし北海道4月タイミング合わせるどういう質問ですこれつきましおきまし4月同じタイミング保証規定削除すること検討進めいるいうことございます

それから網戸つきまし先ほど市長答弁ございましあくまでその網戸つきまし居住向上ため必要いう向上つながるものありますそれついいろいろ検討進めるです市営住宅関しその改善項目かなりございますその財源確保するいう一番大きな問題ございますそういっ今後どのよう財源どうやっ確保する含め検討寿命計画策定いく段階その判断いきたいいうふう答えいただいございます

それから住宅戸数つきまし人口減少対策いう観点から一体なっ考えるべきないいうですまず根本あるその公営住宅趣旨ございますけれどあくまで住宅困窮する低額所得低廉家賃住宅供給こういっ前提ございますまずこれ考えいかなけれならないいうことございますですから人口減少対策いう少しまた部分議論なるいうふう思っますまず我々立ております公共賃貸住宅寿命計画おけ目標管理戸数いうそういっ住宅困窮どの程度いるそれ合っ住宅確保しよういうこと前提なっいるいうことございますその理解いただきたいいうふう思います

議長20呼ぶあり

議長鈴木喜明20小貫議員

20小貫議員再々質問いたします

だけ最後住宅問題ですけれど住宅困窮いる世帯ためいう公営住宅そのとおりですけれど議論いる質問述べましけれど結局低廉家賃住宅供給いう本当市営住宅減らしいっ将来困窮世帯拾い切るだけ住宅残るいう非常心配いるわけです質問言っようもう古いから家賃安い風呂ないところ銭湯ほとんど廃業いっいる地域結局風呂入る場所なくなっいるそういうこと民間住宅だけそういう部長言っよう住宅困窮いる拾い切れなくなっくるだろう考えます

ただそのことどうやっ聞こういうところですけれどから減っいくいうことだけ考えしまうそういう住宅困窮いるたち十分拾い切れないそういう意味入居条件もっと広げいっ新しくすれどんどん入居募集いう倍率高くなる事実です今回寿命計画までいかなくそのあたりふやすまでいく住宅維持ぐらいいくその含め検討いただきたい思います再々質問終わります

議長鈴木喜明説明答弁求めます

議長呼ぶあり

議長鈴木喜明建設部

建設部西島圭二小貫議員再々質問答えいたします

将来住宅困窮対する住宅供給足りるいうことございますけれど我々これ将来こと推計するしかございませその今回計画策定おい将来住宅困窮世帯指針基づく方法推計ございますその世帯将来公営住宅これ市営住宅道営住宅それ民間住宅それぞれカバー切れるいうこと一応推計おりますその結果現在目標管理戸数定めいるいうことございます当然先ほど議員おっしゃっまし古いから安いいうあるしれませそういっ建物なくなっいっときどういう問題確かありますけれど言いますあるアパート古くなっいけ当然家賃相場いう下がらざるない状況あるいうふう思っますそうない新しいほうばかり流れいくいうことございますそういっ経年変化いうある程度あるないいうふう思っおります

ただこれあくまで推計ございますこれ間違いなくそれ賄えるいうことここ断言できませそのためこの計画長期構想一応40年そのうちこの先10年部分計画立ておりますけれど5年ごとやはり社会情勢変化そういっ住宅供給変化などながら見直しいくいうこと規定ございますその対応いきたいいうふう思っおります理解願いいたします

議長鈴木喜明小貫議員一般質問終結この暫時休憩いたします

休憩午後2時35分

再開午後3時20分

議長鈴木喜明休憩引き続き会議再開一般質問続行いたします

議長12呼ぶあり

議長鈴木喜明12松岩一輝議員

12松岩一輝議員登壇拍手

12松岩一輝議員令和元年第3回定例一般質問行います

初め人口減少対策20歳から29歳社会ついあります

少子高齢よる自然主に20歳から29歳世代市外流出転出地域定着しまう社会より年間およそ2,000人推移人口減少いること長年課題挙げられおります国立社会保障・人口問題研究所発表よりますこのまま26年後の2045年人口約6万人半減する見通しあり連鎖まち活力低下循環陥りますそれゆえ消滅可能都市指定おります

25歳小樽市議会議員当選いたしましよう若い世代将来責任世代あり人口問題大きく影響受けますまた札幌市西区生まれ育ち東京仕事現在小樽住んおります結果ターン若い世代なりますそのため体験本市離れ東京札幌定着する気持ちよくわかります第7次小樽市総合計画子育て世代焦点当て若年地元定着努める示します理想です実際特に転出半数隣接する札幌市西区手稲区流出ますどのよう定着努めいくでしょう改善目標など伺います

環境ついあります

小樽引っ越しくるとき家賃札幌並み相場あること知り驚きましその物件少なく年数古い物件多い周辺利便勘案する総合より西区手稲区ほう魅力感じしまいますそこ本市独自最近家賃相場物件関する調査など実施いれその結果示しください

場合空き家活用検討いたしまししかし2年ほど前空き家空き地バンク空き家物件登録情報ありませでし市内歩いいる空き家点在するかかわら民間動産会社登録ない放置空き家多く借りたく所有接点持つことできないため活用進んない印象受けまし良好状態空き家ありますまたこの制度うまく機能ない原因今後行う予定新た取り組みつい示しください

就業支援ついあります

ハローワーク公表いる札幌圏小樽管内おけ令和元年7月の月間有効求人調べところ札幌市4万548件対し小樽管内2,760でし都会ほう選択豊富賃金高い傾向あります選ばれる可能下がっしまいますそのため求人出し応募ない後継ぎ不在廃業検討するなど困っいる市内事業大変多いです外国技能実習既に受け入れいる企業ありますこの状況どう捉え改善図る考え伺います

高校大学などおい就職希望する生徒学生対し企業結びつけるよう施策若者就職マッチング支援事業本年度から始めますその目的具体事業内容目標数値つい伺います

移住創業支援事業ついあります

総合魅力地域あっ地元出身若い世代定着求める少々難しい考えますなぜなら進学就職市外新しい出会い経験すること仕事キャリア積むことなど望む若者多いからです一方小樽商科大学共同研究若年移住志向高いいう調査結果ますそうする我々目指すべきはまち魅力総合底上げUIJターン受け入れ体制整えること重要なっくる思いますどのよう施策これまで実施でしょう実績など伺います

さらに若年利用ふえいるインスタグラム活用情報発信平成31年3月20日から開始おります小樽暮らしイメージできる画像子育て世代方々情報共有すること人口減少対策どのようつながっいく伺います

移住関し支援サイト多数存在おります例えば一般社団法人移住・交流推進機構ほぼ全て全国自治行政サービス閲覧比較することできます市民利用可能創業支援補助用意おります創業決意するまで乗り越えなけれならないこと多く活用踏み切れないいう聞きます全体利用件数そのうち移住利用件数また今後支援改善見直しなど考え伺います

創業支援挙げます徳島県神山町移住促進たくとも町内雇用ない状況打破するため仕事持っ移住もらう神山ワークインレジデンスいう事業展開まし例えば町内住民望むパンなけれ商店パン創業すること可能移住限定募集ます移住希望地域パン需要あるあらかじめわかります神山町創業支援制度受けながら持ち前生かしパン開業住民待ち望んパン食べることできますこれ取り組み人口4,700人神山町社会達成いたしまし全く同じ取り組み実施いいくらい考えます市長所感伺います

若い世代人口対策つい官民シンクタンク中心あらゆる分析提言なさます自治比べあらゆる資源環境恵まれ過ぎます一方神山町よう資源財源乏しくとも知恵工夫人口増加いる自治多数ありますこれまで議論人口減少対策明確ブランディング戦略など行っない答弁おります地域競争激し増しいる状況議会市役所庁議論限界ある考えます財源不足理由できませなぜ行わない行わないするならほか検討いる伺います

小樽商科大学学生小樽定着ついあります

学生多く札幌から通学いるいうことです具体何人学生札幌から通学いる把握いれ伺います

学生札幌から通う理由伺う家賃相場アルバイト少な以外娯楽施設少な札幌ほう大学学生交流図られる挙げられまし通学しか小樽ないため小樽ことほとんど知ら卒業れる多く子育て世代なる学生定着進んないです小樽就職する学生毎年何人いるでしょう直近数値就職向け対策いる伺います

学生定着大学ない自治近隣自治学生まち呼び込むため家賃補助などよる定住促進事業行っおります独自条件設け同様事業実施すること確実定着図られる考えます財源確保以外条件設定など検討事項多いですこのよう定住支援構築いく考えない伺います

さらに近隣余市町仁木町高速道路延伸まっ地域活性進んますこのまま学生後志魅力触れ後志から通うようなること今後あり得る思います市長所感伺います

新た住宅地域創出ついあります

昨年10月千葉県流山市井崎市長講演ためまし流山市つくばエクスプレス沿線自治体周辺高層マンション建設大型商業施設設置などより人口増加達成ます講演市内視察JRほしみ駅周辺広大土地目の当たりマンション商業施設整備すれ若い定着するいう発言ことでし隣地工業専用地域工業地域指定おりますその一部つい用途地域変更など行うことなどより市営住宅建設含め住宅建設促進札幌市人口流出ダム機能果たす考えられますJRほしみ駅周辺用途地域変更など含め土地利用つい市長所感伺います

また土地利用進んいくことなれ当該地域教育通学環境整備必要なる考えます教育所感伺います

小児医療ついあります

今月27日小児科医院閉院することです院長直接会いさまざま伺っまいりまし高齢ためこのたび閉院決断ことでしSNS調べます親子2代、3代わたり通院多くほか小児併設いる病院診療時間指摘ます一方この医院バスあり交通アクセスよく長年信頼関係築かいる閉院すること困惑いる保護多数いらっしゃることわかりましほか小児併設病院複数あります小児閉院こと直ちに小児医療成り立たなくなるまで断言できませしかし人口減少よっ今後さらに小児閉院すること考えられますどのよう考え伺います

小樽市医師会伺います日本医師会地域医療情報システムJMAP医療介護需要予測指数低下示さいることですJMAP概要全国全道推移予測低下よっ考えられる影響つい具体伺います

平成27年医師不足ため地域周産期母子医療センター小樽協会病院分娩取り扱い中止出産できる施設診療カ所だけなりまし多く要望活動より平成30年から分娩再開まししかしこの分娩取り扱い中止いうこと与える影響大きく小樽安心子供産み育てることできるだろう不安思う保護気持ちSNSなど通じ瞬く広まっます口コミよっ子育て環境イメージ悪化始めいる言えますそんなとき例えば千葉県流山市キャッチコピーなるなら流山市SNSなど流山市子育て支援体制知っ保護たちどのよう思い行動するでしょうこの状況つい市長所感伺います

項目最後質問今後取り組みついです

これまで人口減少対策つい伺っまいりまし人口減少対策ターゲットする子育て世代定住いただくためまず若年定着安定生活送れなくなりませまた育児教育課題山積おりこれ同時解決足りなく偏っ結果結びつきませ子育て世代なる世代施策子育て世代施策構え用意すること重要考えます市長所感伺います

また市長安心子ども産み育てることできすべて子どもたち能力可能発揮できるまちづくり公約実現向け今後どのようこと考えでしょう具体伺います

観光振興質問移ります

初め小樽運河商業利用ついあります

主な観光課題滞在時間短く観光消費少ない通過から滞在移行なけれならないですこれ長年議論ますなかなか解決できます2019年8月24、25日一般社団法人小樽青年会議所北運河ルネサンス2019とおたる運河マツリ開催いたしましどちらイベント小樽象徴ある運河その周辺利用方法考える機会創出する目的行わ模様天候でし2日間1万人以上来場記録いたしまし実際小樽運河毎日観光絶えることなく訪れ親しまますですよく観察みる全長約1,140メートル小樽運河有名写真スポット浅草橋からカナルボート乗り口ある中央橋まで約300メートル観光集中おりそれ比べ中央橋から北運河方面まで約840メートル観光ほとんどないですこの状況つい把握伺います

小樽青年会議所現役会員このイベント携わっおりましさまざま課題直面いたしまし北運河ルネサンス会場なっ運河公園所有いうこと比較簡単手続使用許可得ることできますしかしおたる運河マツリ会場運河散策中心ですその部分道の建設管理部所管あります1986年現在運河なっから33年間商業利用許可出さおらいわゆる前例ないイベントあっため許可得るまで規制多く手続大変苦労いたしまし小樽青年会議所アドバイザーことし職員派遣いただき地元選出道議会議員助言ながら最終火気使わない調理ないガソリン運河漏れるおそれあるから発電オイル吸着マット整備するなど示し細か条件全て守るよう開催実現まし高校から要望あっスターバックスコーヒー初め多数出店いただき観光北運河まで導く流れつくり新た運河利用方法示すことできまし

小樽青年会議所このイベント受け運河利用つい政策提言行う検討ますこれまで商業イベント行わなかっ不思議なりませ主な部分管轄あり連携なかっためこれまで利活用進んなかっない考えますいる物販できない持ち腐れです民間よる運河散策商業利用含む活用つい連携規制緩和要望観光特区申請など行い公衆Wi-Fiなど環境整備行う新たにぎわい空間創出地域経済活性つながる考えますぜひまちづくり計画盛り込ん早急対応いただきたい考えます現状課題今後どのよう行動いく予定伺います

さらに小樽運河関し主に外国観光石垣登る植え込み侵入するなど破損多くられます近年外国レンタカー利用観光多く交通多い交差隣接いるためいつ事故けがおかしくありませ運河場所よっ管轄いうことあります観光市民行政縦割り関係ありませでき得る対応伺います

小樽港第3号ふ頭及び周辺開発ついあります

現在第3号ふ頭直轄事業終われ大型クルーズ停泊できるようなります第3号ふ頭及び周辺開発計画具体現状分析開発方向示さおり特に施設配置計画クルーズ停泊商業施設駐車場所具体描かおりますまた第3号ふ頭利活用つい市民さまざま議論おり小樽商工会議所第3号ふ頭周辺活用方法提案DVD制作開発機運高まっますしかしこの開発計画平成26年6月策定既に5年経過ますいつ実現できる伺います

方々伺うこの開発計画つい知らないほとんど開発つい全く取り組んない感じいる市民多いことわかりまし特に若者世代中心新しい施設誘致すれまち活性新たにぎわい創出できる考える多くおらますおけふ頭早期開発実現多く市民待ち望んいることうかがえますクルーズ乗客とっ先ほど運河商業利用あわせクルーズ船出航ぎりぎりまで小樽時間楽しめるにぎわい空間誕生ます

こうこと踏まえ第3号ふ頭開発計画実現する当たり埠頭及び基部整備具体ビジョン明確示しほしい考えます市長公約にぎわいあるまちづくり起爆なり得る考えます具体ポイント示しながら市長所感示しください

北照高等学校ワインづくりついあります

北照高等学校ブドウ栽培から製造販売まで手がけることより農業産業学ぶ取り組み北照ワイン旅路プロジェクト始めましこの取り組み支援する仕組み文部科学省実施する地域協働よる高等学校教育推進事業挙げられますこの仕組み活用する高等学校自治産業など協働コンソーシアム構築なけれならないます産業北海道ワイン株式会社2017年6月教育支援契約締結おりますまたことし8月19日佐藤禎洋道議会議員道経済部食関連産業室道農政部生産振興局農産振興課担当北照高等学校具体支援協議その現場視察伺っおります北照高等学校文部科学省事業活用場合協力連携図ることできないでしょう見解伺います

職員人事交流ついあります

おい職員各種研修など行っいるもの認識おります人事交流職務広げ活性大変重要こと考えおります特に市長時代経験豊富ベテラン管理職員大量早期退職市政その空白埋める大変苦慮いること考えますそういっ意味おいから人的支援求めいくべき考えます具体検討ますでしょう伺います

最後国土強靱地域計画ついあります

内閣官房国土強靱地域計画策定状況一覧ます予定含む策定部分記載あります昨年北海道胆振東部地震規模停電受け発電配備FMおたる難聴区域解消沿岸防災無線整備など行っおります市役所庁舎初め老朽公共施設多く地域強靱総合かつ計画推進すること市民生命財産守るのみなら経済社会活動安全営むことできる地域づくり通じ地域経済成長資するもの考えます国土強靱関する本市取り組み計画策定進捗状況伺います

以上質問留保質問終わります拍手

議長鈴木喜明説明答弁求めます

議長呼ぶあり

議長鈴木喜明

迫俊哉市長登壇

市長迫俊哉松岩議員質問答えいたします

初め人口減少対策つい質問ありまし

まず20歳から29歳社会対策ついです若年地元定着改善などつきまし転出地域限定取り組み行っおりませ子育て世代包括支援センター開設などよる安心子育てできる環境づくり創業支援販路拡大などよる地域産業活性よる安定働く確保などより若い世代転出超過抑制たい考えおります

また目標つい20歳代半数以上占める転出超過つい策定第7次総合計画基本計画原案この期間おけ年間平均転出超過第6次総合計画期間825から535減少せることいるところあります

環境ついあります独自家賃関する調査つきまし実施いたしおりませ

ある良好状態空き家つきまし平成27年度実施空家実態調査よります985なっおります

空き家空き地バンク十分機能ない原因つきまし中心市街新興住宅など立地条件よく比較良好空き家つい所有宅建直接売買賃貸依頼するケース多く空き家空き地バンク活用ない状況ありますその一方空き家空き地バンク登録希望する物件ほとんど郊外立地条件悪く老朽空き家あり流通する可能動産価値低いことから仲介する宅建から協力られ登録至らないこと主な原因ある考えおります

空き家活用対し新た取り組みつきまし本年8月19日北海道宅地建物取引業協会小樽支部及び全日本不動産協会北海道本部本市空家利活用推進係る協定それぞれ締結空き家利活用推進するため連携協力することなりましこのことより持つ空き家情報協会持つ動産流通関するノウハウ連携より多く空き家流通活用目指しいきたい考えおります

就職支援ついですまず市内企業人材確保つきましハローワーク小樽管内求人増加する一方生産年齢人口減少背景求職減少するなど職業違いあるもの厳しい状況あり小樽商工会議所調査おい幅広い業種おい経営課題挙げられいるもの認識おりますこのため企業求職マッチング若者地元定着など取り組むほか事業承継対応小樽商工会議所ワンストップ相談窓口設置金融機関など関係機関連携図り取り組んいるところあり今後外国人材受け入れ向け情報周知一層努めまいりたい考えおります

若者就職マッチング支援事業つきまし高校大学おい就職希望する生徒学生就職向上地元定着図ること目的企業見学企業高校出向い自社PRする説明職業体験ためインターンシップ企業採用担当高校進路指導担当など参加就職状況などつい情報交換するなど取り組み実施いたしますまた市内高校おけ就職内定うち市内事業所内定割合ここ45%前後推移いることからこの割合50%以上する目標数値おります

移住創業支援事業ついですまず移住受け入れ当たっ施策その実績つきまし平成17年から移住ワンストップ窓口設置相談一元ほか27年から起業志望対象移住体験ツアー実施今年度から東京圏から移住就業対する移住支援事業開始いたしましこれ取り組みより移住人数移住ワンストップ窓口相談28年度2329年度30年度移住体験ツアー参加30年度なっおります

インスタグラムよる情報発信人口減少対策関連つきまし現在若い世代中心普及進むインスタグラム活用小樽らしい町並み風景イベント文化ほか小樽なら暮らし場面市内外アピールおりますこの取り組みより市内在住若い世代とりわけ子育て世代市内居住満足高め定住志向向上せるとも口コミよっ市外在住誘引図ること定住人口増加つなげまいりたい考えおります

移住創業支援つきまし平成27年度制度開始創業支援補助利用件数30年度まで50なっおりそのうち移住よる創業なっおります移住起業希望する対しましこれまで空き店舗視察など行う移住起業希望小樽体験ツアー東京開催れる北海道暮らしフェアおい補助制度周知行っいるほか小樽商工会議所設置するワンストップ相談窓口など関係機関連携創業全般関するサポート実施おります今後移住ニーズ捉えながら効果支援なるよう取り組んまいりたい考えおります

徳島県神山町取り組み参考事業実施どう提案つきまし地域住民困り事解決すること目的事業限定移住促す取り組み地域課題解決方策考えられます参考いただきます

ブランディング戦略つきましこれまで豊か自然環境歴史文化あふれる町並み利便移住希望訴求まししかしながら資源恵まれいるゆえ売りする要素絞り込みにくいことから統一ブランドイメージ固めることできおりませ今後移住取り組みおい移住など意見取り入れながらターゲット応じ訴求ポイント絞り込むなどこれまで以上戦略進めまいりたい考えおります

小樽商科大学学生小樽定着ついですまず札幌から通学いる人数割合つきましおよそ1,4006割程度伺っおります

小樽就職小樽商科大学学生などつきまし就職平成27年度28年度29年度なっおります

また就職向け支援まし今年度から支援対象大学まで拡充若者就職マッチング支援事業開始ところあります

大学定住支援つきまし財源確保など課題あります第7次小樽市総合計画基本構想の総合計画審議会から答申おい市外から通う学生市内居住つい検討するよう提言ありまし家賃補助含めどのよう取り組み可能検討まいりたい考えおります

小樽商科大学学生後志地域から通うことつきまし学生市内居住消費など通し経済効果もたらし地域発展つながります魅力づくりその発信とも大学とも協力ながらより多く学生住んいただけるよう取り組みつい検討まいりたい考えおります

新た住宅地域創出ついですJRほしみ駅周辺土地利用つきまし当該区域平地少ないとっ重要工業拠点ありさまざま企業立地地域経済振興雇用創出など大きな役割担っおりますこのことから住宅建築可能用途地域変更など行う場合当該区域おけ企業活動バランス十分配慮つつ隣地土地利用動向など踏まえ土地所有操業いる企業地域方々など意見伺いながら慎重検討いく必要あるもの考えおります

小児医療ついですまず本市おけ小児現状つきまし今月末閉院する診療以外小児専門勤務いる医療機関病院カ所診療カ所あり専門合計おりますまたこのほか重度心身障害対象する病院カ所あります今後医師高齢より小児医療体制厳しい状況なる懸念あります小樽市医師会協議するとも医療機関医育機関連携図り小児医療確保努めたい考えおります

JMAP概要指標推移予測影響つきましJMAP公益社団法人日本医師会より作成地域医療提供体制関する情報提供地域将来医療介護提供体制つい検討行う参考ツール活用すること目的公表いるものですその医療介護需要予測指数40歳から64歳おい支出医療及び介護対する年齢費用比率係数その係数推計人口掛け合わせもの2015年数値100数値ものあります

この指数よります医療需要2045年63なっおり全国平均102全道平均96なっおりますまた介護需要2045年80なっおり全国平均133全道平均128なっおりますこのJMAPよる指数全国平均全道平均比較需要予測大幅減少すること示さおりますしかしながらおけ医療需給ついこの指数ほか患者移動疾病受療医療従事充足状況勘案する必要あります北海道策定いる地域医療構想基づき病床機能区分ごと必要見据えるなど近隣自治医師医療機関など適切議論進め医療需給影響見きわめいきたい考えおります

安心子供産み育てることつきまし平成30年7月小樽協会病院分娩取り扱い再開ところあり母親赤ちゃん健康守る地域周産期母子医療センターある病院活用つい近隣自治医師会及び医育機関連携ながら促進努めまいりたい考えおります

また周産医療情報子育て関する情報発信つきましホームページSNSFMおたるなど活用正しい情報市民わかりやすく提供するよう一層努めまいりたい考えおります

今後取り組みついですまず子育て世代その世代施策構え用意することつきましそれぞれ世代合っ施策講じることより生活満足抱きまた愛着持っいただくこと定住促すことなります重層施策用意すること大切ある考えおります

子供関する公約実現向け考えつきまし安心子供産み育てることできるよう子育て世代包括支援センター来年度中開設子育て支援アプリなど新た情報提供ツール導入努めまいりますまた10月から開始する保育初め各種保育サービスさらなる充実親子集い子供場所充実ほか地域要望踏まえ公園整備など行う考えあります

さらに全て子供たち能力可能発揮できるようひとり親生活困窮世帯子供学習生活支援充実取り組むとも教育委員会連携教育環境充実図っまいりたい考えおります

観光振興つい質問ありまし

初め小樽運河の商業利用ついですまず運河の中央橋から北側散策状況つきまし現状撮影スポットなっいる浅草橋街園拠点堺町通りなど向かう観光多い一方指摘とおり中央橋から北側散策観光少ない状況なっいるもの認識おります

運河散策商業利用含む活用つきまし運河散策基本道路一部あり営利目的商業利用できないもの伺っおりますしかしながら冬季イベントある小樽雪あかり会場運河散策使用するなど所管北海道小樽建設管理部連携図っおり今回実施おたる運河マツリイベントつきまし市民北運河運ぶきっかけづくりなるものイベント目的公益あることから散策使用許可いただいもの認識おります

いたしまし運河散策使用制限あります日本遺産認定文化集積するなどポテンシャル高い北運河周辺観光回遊高める取り組み進めること結果散策にぎわい形成つながっいくもの考えおります

運河石垣上る外国観光対策つきまし近年一部バス臨港線緑地沿い停車バス乗客緑地通行いるられることから北海道小樽建設管理部臨時措置緑地帯立ち入り禁止する看板設置ところですいたしまし一般社団法人北海道バス協会宛て北海道小樽建設管理部連名臨港線バス乗降行わないよう文書周知依頼するなど北海道連携図っいるところあります

小樽港第3号ふ頭及び周辺開発ついですまず第3号ふ頭及び周辺開発計画ある全体計画実現つきまし物流機能移転配置財政負担さらに民間活力導入など課題多いことから段階進めいく必要ある考えおりますこのため目標年次示しすることできませ現在直轄事業より大型クルーズ対応岸壁整備岸壁前面泊地しゅんせつ進めいるほか今後事業既存上屋改修旅客ターミナル大型バス駐車整備向け令和2年度から設計着手いたしますまた埠頭基部つきまし民間活力導入視野入れながら順次整備進めまいりたい考えおります

第3号ふ頭及び周辺開発計画つきましクルーズ大型対応小樽観光生かし新た観光資源創出海上観光集約陸上交通アクセス強化練習特殊など景観資源活用開発ポイントおりこの区域将来姿第3号ふ頭国際旅客船埠頭する空間その周辺観光乗り場一体なっ交流空間全体にぎわいある国際交流空間創出目指しおります

いたしまし市内中心近接する第3号ふ頭及び周辺開発推進することよりクルーズ寄港増大もとより生かし観光拠点形成図れること観光増加見込ま小樽観光とっ大きな効果生み出すもの考えおります

北照高等学校ワインづくりつい質問ありまし

文部科学省地域協働よる高等学校教育改革推進事業つきまし高等学校自治産業協働コンソーシアム構築地域課題解決探究学び実現する取り組み推進すること地域振興高等学校機能強化図るものあり高校うち地元地域知ること地元定着など期待れるもの認識おります現在北照高等学校おい地元企業連携北照ワイン旅路プロジェクト取り組んおり地元貢献できる人材育成など目指しおります文部科学省事業活用れるいたしましコンソーシアム参画より協力まいりたい考えおります

職員人事交流つい質問ありまし

人事交流検討つきまし職員研修派遣人事交流人材育成もとより組織向上資するものあります現在北海道運輸局北海道銀行など研修派遣ほか北海道及び北海道教育委員会人事交流行っおりますさらに今後札幌市連携中枢都市形成係る連携協約基づき実施時期対象部署など協議ながら札幌市人事交流取り組んまいりたい考えおります

国土強靱地域計画つい質問ありまし

国土強靱対する取り組み計画策定進捗状況つきましまち強靱ため質問あっ取り組みほか学校校舎耐震道路施設上下水施設港湾施設老朽対策など進めいるところありますまた国土強靱地域計画時点令和2年度中をめど策定する考えあり今後策定スケジュールなど具体検討着手する予定おります

議長呼ぶあり

議長鈴木喜明教育

教育林秀樹松岩議員質問答えいたします

ただいま人口減少対策つい質問ございまし

初め新た住宅地域創出ついございますJRほしみ駅周辺土地利用進んいくことなっ場合教育通学環境整備つきましこの地域通学校区銭函小・中学校あり近隣学校ないことから通学距離長くなります児童生徒安全安心向け通学対策スクールバス運行するなど環境整備必要ある考えおりますまた学校教育環境整備つきましどの地域おきまししっかり取り組んいく必要ございます今後ともより一層学校教育充実努めまいります

議長12呼ぶあり

議長鈴木喜明12松岩一輝議員

12松岩一輝議員細か部分今後委員詰めいきたい思いますだけ質問いただきます

観光振興つい小樽運河商業利用ついいうことですけれど行っ質問趣旨管理いる散策部分もっと商業利用促進いくことにぎわい空間創出いくいうこと重要ないいう趣旨だっです答弁北運河回遊高めること運河散策にぎわい生まれるないいうよう答弁だっ受けですけれど北運河回遊高める具体まだないよう思うですそれ進めるため具体今後どういうふう取り組むいう伺いたい思います例えば協議会設立するそういう具体施策既に考え答弁そこあたりだけ伺います

議長鈴木喜明説明答弁求めます

議長呼ぶあり

議長鈴木喜明

市長迫俊哉松岩議員質問答えいたします

小樽運河商業利用つい尋ねございましけれどども答弁申し上げまし運河散策いう基本道路あります営利目的商業利用できないいう制限ある回遊高めいく手法とりたいいうふう考えいるいうこと答弁いただきまし

たしか昨日質問あっ思いますけれど北運河周辺回遊つい具体これから考えいきたいいうふう思っおります日本遺産選定いただい北前ですそれから炭鉄港これ構成する文化連ねいるあるいは新た一万円描かれることなる渋沢栄一氏ゆかり建造などあるいうことこういっ歴史建造連担この地域多くさん具体これからなりますけれどこういっ歴史資産活用ながら多く観光回遊いただくそういっ具体施策活用いただくあわせこの散策活用視野入れながら具体こと考えいきたいこういうふう考えいるところございます

議長鈴木喜明松岩議員一般質問終結この暫時休憩いたします

休憩午後4時15分

再開午後4時30分

議長鈴木喜明休憩引き続き会議再開一般質問続行いたします

議長11呼ぶあり

議長鈴木喜明11高橋克幸議員

11高橋克幸議員登壇拍手

11高橋克幸議員一般質問行います

初め人口減少問題ついあります

人口減少問題多く自治同様課題抱えおり日本全体おい少子影響より人口減少おります国立社会保障・人口問題研究所発表日本地域将来推計人口2015年推計よります小樽市人口2015年12万1,924人対し2040年6万9,422まで減少する推計ましまた日本創成会議5年前発表指標特に注目20歳から39歳まで若年女性人口2010年1万2,937人対し2040年4,404人大幅減少する推計ましまずこれ推計ついどのよう受けとめられいるまた人口減少ついどのよう認識いるさらに若年女性人口データから子育て世代対策重要課題早急具体かつ継続進めるべき考えます市長見解伺います

人口減少ついさまざま要因あります特徴過去10年間人口動態状況どのよう推移主な要因どのようものあるまたどのよう傾向ある示しください

おいこれまでさまざま施策行っまし人口減少歯どめかけるまで顕著成果あらわれない状況あります人口減少問題特効ありませ今後どのよう人口減少対策検討いる見解伺います

都市人口減少対策喫緊重要課題再考総合計画見直し内部組織人口減少対策設置外部委員会設置など具体対策向け動きいるようありますこの現状把握アンケート調査要因分析政策提案なっおり取り組むべき課題整理実施当たっ基本方針掲載おります人口減少対する認識改め危機意識持っ具体継続対策検討実施べき考えますまた交流人口増加対策今後増加傾向考えられる外国労働受け入れ問題そしてカ所地域居住つい検討べき思いますこれつい市長見解伺います

人材育成ついあります

最近社会問題官民問わ団塊世代伴う人材損失大きな課題言わおりますおいこの団塊世代伴う退職影響大きいものありまた職員世代構成いびつため現状含め今後大きな課題なっおります年代職員構成ます団塊世代退職新規採用抑制影響などから30代少なく係長担う職層少ない状況ありますこのついどのよう課題問題ある今後どのよう対策考えいく見解伺います

さて今後地方分権本格する状況高度多様する住民ニーズ的確対応含めさまざま施策展開するため行政担う職員一人一人資質向上具体意識改革能力開発図り思索実行する職員育成ますます重要なっいる状況ありますまた厳しい財政状況限ら財源効率執行適切状況判断迅速対応そして新しい政策形成能力求められますこれついどのよう認識いる現状問題つい市長見解伺います

最近都市見受けられますおい人材育成基本方針定められ平成30年その改訂議会提示いるところありますさて今後人材育成当たっ望まれる職員その能力つい明確いくこと必要考えます前例経験だけ難しい時代あります人材育成求められる職員どのようものまた職員求められる能力共通業務関する知識技術法務などレベル向上対人能力課題解決能力情報対応能力などある考えられますこれついまでどのよう体制基準育成役職必要れる能力育成含めそれぞれ具体示しください

人事制度採用ついあります

人材育成基本方針社会採用つい記載あります職員採用当たっ年齢構成考慮将来担う若手職員育成努めるあり社会戦力期待できる実行あり専門高い民間企業など勤務経験採用つい記載おります直近5年間採用人数推移その内訳示しください

また社会経験年齢専門ある戦力業務内容つい示しください

さらに適性判断ついどのよう行わいる答えください

人事異動ついあります

基本方針異なるセクション幅広く経験計画人事異動努める業務精通職員必要職場あるためスペシャリスト育成配置する人事異動検討あります以前質問まし分野専門有しスペシャリスト育成大事視点ありますこれ自己啓発だけ難しいため長期研修専門研修経験必要あり投資費用時間不可欠あります人事配置つい10年スパン中期期間考え必要考えます専門高い人材育成ついこれついどのよう考えいる見解伺います

女性職員登用ついあります

基本方針あらゆる分野男女共同参画推進いくため意欲能力ある女性職員政策形成意思決定過程登用すること職域拡大努めますあります動き平成27年8月女性職業生活おけ活躍推進関する法律成立地方自治女性活躍関する定量目標取り組みなど定め特定事業行動計画策定義務づけられおりますまた同年12月第4次男女共同参画基本計画より女性職員登用目標設定れるなど女性活躍推進動き加速いるところあります

そこ状況つい伺います先ほど特定事業行動計画ついいつ作成主な内容含め答えください

管理現状ついあります部長次長課長各級女性管理人数及び割合つい答えくださいまた現状ついどのよう捉えられいる見解伺います

女性活躍できる職場環境づくりついあります

基本方針女性職場おい活躍できる環境づくりつい男女とも意識改革女性職員十分能力発揮できるよう考慮するありますこの意識改革大事視点あります現状どのよう意識改革行っいるどのよう変化いる効果含め答えください

また女性職員登用つい今後どのよう取り組んいく課題問題含め見解伺います

ワンストップサービスついあります

この問題これまで質問まし重要問題考えおります改めて伺います近年都市総合窓口ワンストップサービス導入つい実施あるいは検討いるところふえいるようあります以前我が会派視察訪問大野城市このサービス事業進めありますまた道内北見市平成26年3月ワンストップサービス推進計画策定いるところありますいわゆるワンストップサービス市民多数窓口移動することなくほとんど総合窓口業務終了するいう内容ありますただ自治おいシステム内容少し相違あるようあります

初めこのワンストップサービスついどのよう認識いる見解伺います

高齢家族進んおり特に窓口業務ついさらに細やか配慮必要市民増加いる状況ありますまた社会全体高度情報伴い情報取得要望つい先進サービス求められいるところあります具体内容いいます転入転出結婚出産死亡などいわゆるライフイベント伴っその都度住民国民健康保険年金学校子供手当など役所行わなけれならない手続多岐わたっ発生する必要手続持ち物世帯状況よっ異なるためわかりにく負担要因なっおりますまた担当する窓口行くたび説明本人確認記入担当から説明複数