固有表現抽出

開議午後1時00分

議長鈴木喜明これより本日会議開きます

本日会議署名議員中村誠吾議員小貫元議員指名いたします

日程第1「議案第1号ないし議案第41号」一括議題いたします

これより一般質問行います

通告あります順次発言許します

議長呼ぶあり

議長鈴木喜明千葉美幸議員

千葉美幸議員登壇拍手

千葉美幸議員一般質問いたします

初め企業ふるさと納税関連伺います

財政財政調整基金積み増しながら翌年度予算取り崩し最小抑え運営まししかし平成29年度そして30年度予算編成状況わかるよう基金大きく取り崩さなけれ収支均衡図れない大変厳しい状況ためとっ寄附貴重自主財源なっおります

政府地方創生実現産官初め各界各層参画協力もと取り組み進めいくこと必要考え民間企業役割重要積極寄附行っいただけるよう平成28年度税制改正地方創生応援税制いわゆる企業ふるさと納税創設いたしましこれ個人好き自治自由寄附できるふるさと納税違い内閣府地方創生つながる認め自治事業企業ふるさと納税対象なりますそこ以下伺います

企業から地方公共団体寄附まで寄附約3割軽減効果ありまし企業ふるさと納税さらに3割税額控除れることなりこれまで2倍軽減効果あります企業地方創生プロジェクト事業内容よっ社会貢献つながるため地方公共団体行う地方創生事業メニュー関心寄せいる聞きますそこ伺います企業から企業ふるさと納税つい問い合わせないあれ件数つい伺います

さて企業より積極制度利用寄附いただくためいかに魅力事業幅広く訴えられる重要なります実際企業運び意向聞きながら事業セールス行ったり多彩メニューホームページアップいる自治ふえおりますそこ伺いいたします企業対しそのよう働きかけつい考え持っいるでしょう具体事業プロジェクトなど対象事業検討進められいるつい答えください

また小樽市企業寄附広く募集いる周知さえホームページなさませ早急対応べき思いますいかがです

財源確保ため企業ふるさと納税積極推進する必要ある考えますしかし今後財政健全向け取り組み地方創生応援税制いわゆる企業ふるさと納税対応研究あり地方創生総合戦略進める対応極めて消極やる気ない受けとめます進んない理由つい伺います

国立小樽海上技術学校存続ついこの企業ふるさと納税活用できない伺います

まず現在協議ついです小樽海上技術学校存続つい協議続けられその回数10上る伺っます学校存続向け進展ある直近協議内容つい聞か願います本市捉える課題つい具体聞か願います

海上技術学校存続思いついです

北海道唯一海上技術学校とりまし市外から来る若者在学定住すること学校関係家族小樽在住いること考えます人口経済影響与えいることまた小樽市イメージ水産などから特色発進持っいることから行政トップある市長存続向け強い思い発進行動必要考えます見解伺います

また現在入学希望いる生徒対し海上技術学校将来描けない状況長く続くこと決して好ましくありませ本市いつまで決断する考え伺います

さらに要望活動とも行っ小樽市市議会商工会議所協力体制今後どのよう考えいる答え願います

昨年小樽海上技術学校廃止検討いること大きく報道新年度入学希望から定員割れ危惧するあります囲ま日本基幹産業言える海上輸送ある入学希望学校将来不安否めませ平成31年度生徒募集すること決定聞きます学校存続後押しなるよう学校行うPR活動つい協力できない伺います

本校就職100%誇り海運かかわる人材不足から企業需要高く関係企業からする学校廃止なること人材確保影響ある考えられます人口対策視点から地方創生推進する特色ある効果高いプロジェクト事業地域再生計画作成べき考えますいかがです伺います

そして課題挙げられる移転存続必要財源確保一助ぜひ関連企業対し企業ふるさと納税活用セールスいただきたい考えます市長見解伺いいたします

北海道新幹線関連伺います

北海道新幹線平成28年3月新青森新函館北斗開業多く観光北海道輸送いる状況ですまた北海道新幹線の札幌延伸平成24年認可仮称新小樽駅設置れる予定あり平成42年度新函館北斗札幌開業する計画ありますそこ伺います

札幌延伸認可6年目迎えます小樽地域関連する工事進捗状況つい箇所ごと説明願います

また工事かかわり懸念れる内容トンネル発生受け入れ問題ありますどのよう検討いる課題問題含め示し願います

仮称新小樽駅関連伺います

昨年3月策定北海道新幹線新小樽(仮称)駅周辺まちづくり計画新小樽駅小樽市天神2丁目設置れる予定記述おります新駅周辺駅前広場駐車計画ますその土地大きく分類する道有市有民間土地など構成いる思わますそれぞれ割合取得考え今後スケジュールつい示しください

平成42年度まで工程計画いる仮称新小樽駅です設計着工いうスケジュールどのようなっいる聞か願います

また駅舎景観形成つい計画立地環境周辺自然豊か景観調和駅舎デザイン検討あります考えどのよう設計反映いく見解伺います

さらに駅舎需用費用分担ついどのよう試算いるまた附帯する機能施設どのよう考えられいる答えください

大きな課題ある交通アクセスついです

仮称新小樽駅現在小樽駅中心市街から距離あり新幹線利用来訪スムーズ中心市街観光地域アクセスすること重要です以前新幹線かかわる視察訪問いただきましその小樽市同様在来アクセスなく中心市街から距離あるバスタクシー少ないため不便解消向けさまざま取り組み行っまし同様課題あるため交通アクセス問題重要事項ありますこのついどのよう対策検討いる課題問題含め具体示し願います

組織体制ついあります

開業まで12年なりまし今後本格事業内容対応する時期入っ思います2年前北陸新幹線視察とき開業まで14年いう期間ときでし視察職員からもう時間ない思っほういいです指摘受けまし地域よっ問題違う思いますそこ分野担当置き技術職員10以上新幹線部署独立組織体制早くから整えようですほど質問まし今後本格事業内容対応する人材配置つつ後手ならないよう組織体制組む必要喫緊思いますどのよう検討いる考え具体内容今後スケジュール含め示しください

外国対する交通安全教育ついです

2017年訪日外国客数2,860万人過去最高なり外国観光にぎわいとっ経済影響与えます一方交通ルール守らない外国観光つい市民から大変迷惑いる強い危険感じいるなど複数寄せられるようなりまし観光多く訪れる堺町通り車道広がっ歩く団体グループ車両進行妨げしまったり安全確認ない突然道路渡り始めたり特にメルヘン交差点など観光スポット車道はみ出し写真撮る姿多くられること歩行信号変わっ渡り続けるなど本当危ない光景することあります訪日する外国日本交通ルール意識ない観光いるられ小樽観光楽しむ外国観光交通事故遭うことないようまたそれよっ市民被害及ぶことないよう対策必要考えますそこ以下伺います

初め外国観光交通事故状況ついです

季節市民から寄せられる主に歩行マナーついです外国観光交通マナーつい市長認識いかがです伺います

取り組み推進ついです

外国観光多く訪れる本市交通事故起きることないよう日本交通ルールマナーつい周知図る必要ある思います交通安全対策の大綱を定めた第10次小樽市交通安全計画増加見込まれる訪日外国対し外国誘致係る関係機関団体連携各種広報媒体活用広報活動推進するあります具体どのよう推進いるでしょうまた関係機関団体定期協議必要ある考えますいかがです

日本交通ルールわから不安感じいる外国少なからいる思わ警察庁公開いる歩行自転ため日本おけ交通安全ガイド英語中国語韓国語ポルトガル語ありリンクホームページ紹介いる自治ありますホームページ実施いただきたい思いますいかがです見解伺います

小樽協会病院分娩取り扱い再開ついです

新年度から小樽協会病院分娩取り扱い再開れることなり尽力いただい関係市民から感謝表したい思います後志地方唯一地域周産期母子医療センター認定いる小樽協会病院です4月以降分娩取り扱い再開向け準備進められいる伺っおります市民周辺から再開向け期待高まっます伺います

初め医師体制ついです

札幌医科大学から婦人常勤から派遣常勤医師合わせから体制再開するいうことです婦人赤ちゃん夜中朝方産まれること多く勤務状況かなり過酷言わます派遣れる医師よっ取り扱う分娩里帰り出産など影響出るでしょう説明願います

助産活用ついです

助産活用つい以前質問いたしまし小樽協会病院地域周産期母子医療センター高齢出産初めするハイリスク出産扱うこと見込まれるため医療関する高度専門知識スキル持っ助産医師サポート活躍できるだけなく病院勤務負担軽減なります今後地域周産医療守るため助産活用積極推進べき考えますいかがです市長見解伺います

小児ついです

再開する小樽協会病院周産医療守るため小児確保大変重要医療関係から聞きましリスクある分娩小児立ち会い必要なれ勤務状況影響及ぶそうです小樽協会病院小児体制影響つい聞か願います

さて北後志周産期医療協議会再開まで支援つい現在まで協議進められましこれから地域安心赤ちゃん産むことできる環境守るため関係協議連携図っいただきたい思います今後協議会ありつい示し願いますまた特に小樽市支援体制考えつい伺います

最後発達障害ある子供支援つい伺います

初め5歳健診ついです

発達障害自閉アスペルガー症候その広汎発達障害学習障害注意欠陥多動障害そのこれ類する機能障害あっその症状通常年齢おい発現するもの政令定めるもの発達障害者支援法定義ます発達障害者支援法平成17年施行まし施行10年経過平成28年5月時代変化対応よりきめ細やか支援必要ことから発達障害者支援法の一部改正する法律成立ます議員当選いただい平成19年相談いただい子供社会なりその成長過程見守る発達障害ある子供たち乳幼児から青年壮年期そして高齢至るまで切れ目ない支援必要ある強く感じますそこ支援つい伺います

初め広汎発達障害1歳前後その特徴目立ち始めるます母子保健法第12条の規定基づき行わいる乳幼児健診うち1歳6カ月健診3歳健診発達障害疑われる児童人数発見割合つい平成28年度状況それぞれ答えくださいまた5年前10年前比較どのよう変化られる説明願います

健診よっ早期発達障害疑われる場合ついです

心身発達心配ある子供集団個別通し発達支援する子供発達支援などあり子供発達療育支援相談支援充実図っおります具体どのよう支援結びつけいる伺いますまた健診早期疑いある幼児確実センター支援結びつけることできいるついいかがです聞か願います

5歳健診導入ついです5歳健診推進ついまで議会訴えましじっと座っいること難しかったり衝動行動たりする注意欠陥多動障害など保育幼稚集団生活なれ始める5歳ごろまでその特性あらわれるます以前質問答弁保育幼稚園連携発達気がかり児童いる場合保育幼稚教諭から保健発達相談利用つい情報提供いただいいる伺っますしかし現場から発達障害早期発見するため5歳健診推進ほしい上がっますこれ保育幼稚教諭発達障害気がかり児童ことその保護伝える現実難しい発達障害理解あるため聞きましこのようことから保健年間どのよう情報提供あり相談利用つながっいるでしょう現状聞か願いますまた幼児教育支えるこのよう現場今後どのよう生かし対応いくつい考え聞かください

相談あっ母親3歳ぐらいまでほか子供成長あるごく普通その成長過程子供行動戸惑ったり不安あっこと全て自分育て悪いから思い込み家族相談公的機関支援つなげることおくれ話しおりまし学校学校進む苦労見聞き保護感じいる育てにく不安かしら気づき発見相談早期結びつけること重要感じところです

さてこのこと取り組んいる札幌市苫小牧市乳幼児健康診査就学まで空白期間5歳健診始めますこれ5歳を迎える世帯5歳児セルフチェック送付支援結びつける取り組みですこの取り組み保護感じいる育てにく健診相談結びつけ早期発見早期療育つなげいただきたい考えます市長見解伺いいたします

発達障害ある子供個性特徴成長記録するサポートファイルついです

保護本人学校医療機関相談する大変有効ため議会取り組みつい質問現在小樽療育カルテとむファイル利用ますファイル利用切れ目ない支援行っいく貴重記録考えます現在利用状況関係機関どのよう活用いる答えください

小樽市学校特別支援教育ついです

初め学校特別支援学級在籍する児童生徒つい過去3年間直近示しください

平成24年文部科学省調査全国発達障害可能ある児童生徒割合学習著しい困難4.5%行動著しい困難3.6%学習行動両面著しい困難1.6%結果公表まし通常学級在籍する発達障害可能ある児童生徒つい同様示しいただきその児童生徒ついどのよう支援行わいるつい説明願います

就学健診ついです

文部科学省就学健診際し発達障害早期発見するため十分留意するよう求めます現在行わいる就学健康診断内容つい示しくださいまたこの健診障害心配れる児童つい教育委員会どのよう対応いく説明願います

発達障害発見おくれることより適切支援つながら学習つまずきなど登校いじめつながるおそれあること確認ます就学健診入学まで4カ月ぐらい期間短く十分療育機会確保できない指摘ありますそのようことからさき述べさせいただいた本市行わいる3歳健診就学健診空白期間5歳健診行い切れ目ない支援結びつける必要ある考えます教育どのよう考えでしょう所見伺いいたします

この最後平成28年5月改正発達障害者支援法教育発達障害ある児童ほか子供とも教育受けられるよう配慮すること個別教育支援計画作成及び個別指導関する計画作成推進新た規定まし改正取り組みどのよう推進いる課題つい伺います

以上質問留保質問終わります拍手

議長鈴木喜明説明答弁求めます

議長呼ぶあり

議長鈴木喜明

森井秀明市長登壇

市長森井秀明千葉議員質問答えいたします

初め企業ふるさと納税関連質問ありまし

まず企業ふるさと納税取り組みついです企業から企業ふるさと納税つい問い合わせつきまし企業決算関係から本年6月まで寄附考えいる対応可能どう問い合わせ昨年11月ございまし

企業対する働きかけつきましホームページ活用含め機会捉え行っまいりたい考えおりますまず企業とっ魅力感じられる事業作成必要考えおりますまた具体事業つきまし昨年度から若手職員中心みらい創造プロジェクトチームおい検討行っいるほか引き続き認定やすい事業検討するため都市認定地域再生計画など参考まいりたい考えおります

企業ふるさと納税関するホームページつきまし企業選んいただけるよう具体事業掲載すること必要考えまで作成おりませでし都市事例参考できるだけ早期作成たい考えおります

企業ふるさと納税取り組み進んない理由つきまし先ほど答えいただいとおり事業検討行っいるところですこの制度対象なるため実施事業つい以上寄附見込みある状態地域再生計画認定受ける必要あり意向のみ対応できるものありませ

また補助交付対象なる事業地方負担原則この寄附充てることできなく重要業績評価指標KPIつい既存住民サービス行っ事業関するもの適切れるなど制約あるため地域再生計画策定至っないものあります

国立小樽海上技術学校存続ついですまず同校運営する独立行政法人海技教育機構直近協議内容つきまし同校おけ平成31年度生徒募集行うスケジュールから本年2月10日同校存続向け方策協議する期日おりましそれまで協議結論ない状況あっため同校存続係る協議継続たい要望いたしましこれ対し海技教育機構から協議継続すること同校おけ平成31年度生徒募集従来どおり実施する回答あっところあります

さらに海技教育機構から具体方策導き出せるまで暫定耐震問題ない近隣教育機関教室など暫定利用できないあわせ協議たいありこちらつきまし今後協議進める予定おります

また同校存続向け捉える課題つきまし当面暫定耐震教室確保恒久同校存続場所ついできる限り早急協議進め合意至ること課題ある認識おります

同校存続向け思いつきまし昨年8月要望とおり現在船員養成歴史伝統ある同校存続強く求める気持ち変わりありませ今後海技教育機構連絡ながら存続向け方策見出せるよう市議会商工会議所初めさまざま方々協力いただきながら鋭意協議進めまいりたい考えおります

同校存続向け方策決定時期つきまし健全学校運営観点から速やか方針決定する必要あります時点はっきり期日示しできませできる限り早期結論られるよう協議進めまいりたい考えおります

要望活動とも行っ小樽市市議会商工会議所今後協力体制つきまし昨年8月要望時点からとも同校存続求める強い思い変わっない考えおります引き続き情報共有するとも挙げ同校存続向け取り組んまいりたい考えおります

学校行うPR活動協力つきましより学校存続入学希望不安解消れること大切あります引き続き海技教育機構同校具体協議進め協力まいりたい考えおります

同校存続ため地域再生計画作成べきいうことつきまし地域再生計画作成から認可受けることできれ企業ふるさと納税制度よる法人から寄附同校存続ため財源活用できる可能ある北海道から伺っおりますその同校移転改修係る事業実施するもの事業予算計上する必要ありますこのため事業全額寄附賄えない場合一般財源負担なけれならない可能あることから慎重検討進める必要ある考えおります

関連企業企業ふるさと納税活用セールスつきまし先ほど答えましおり同校存続必要事業財源なる可能ある一方事業実施主体なること一般財源負担部分生じる可能あるため慎重検討進める必要ある考えますこのため今後おきまし同校存続具体出す企業ふるさと納税活用含め検討まいりたい考えおります

北海道新幹線関連質問ありまし

まず小樽地域関連する工事進捗状況つきまし鉄道運輸機構おい後志トンネルの塩谷工区朝里トンネル札樽トンネルの石倉工区発注契約済みなっおりますいずれトンネル掘削向け施工計画作成仮設ヤード確保など準備段階ありトンネル本坑掘削至っない状況あります

トンネル発生受け入れ検討状況課題つきまし現在鉄道運輸機構おい廃棄処理奥側塩谷4丁目の塩谷・丸山麓周辺土地朝里川温泉地区札幌寄り朝里川温泉2丁目の採石場跡地発生受け入れ候補周辺地域対する説明実施いるところですこのカ所発生総量賄うまで至らないことからいたしまし引き続き受け入れ候補情報収集努めまいりたい考えおります

駅前広場駐車場土地所有構成割合取得考えスケジュールつきましまず構成割合ついです時点計画道有約8%市有約55%民有約33%その国有など約4%なっおります

また土地取得考えまし駅前広場つい土地取得することなる事業主体つい現在北海道調整あります駐車目的広場つい事業主体なることから市有以外部分取得すること考えおりますなおスケジュールまし駅前広場係る北海道調整3年程度都市計画決定行いその測量調査設計用地買収工事着手するもの考えおります

新小樽(仮称)駅設計着工スケジュールつきまし現在駅舎本体事業主体ある鉄道運輸機構対し事前協議期間含め工程作成願いいるところあり時点具体スケジュール示しすることできませ新駅設置先行自治事例開業年のおおむね4年から5年前設計行い3年前工事着手おります

駅舎対する考え反映つきまし北海道新幹線新小樽(仮称)駅周辺まちづくり計画市民ワークショップ意見など踏まえ駅舎デザイン方針自然環境都市環境歴史文化生活活動観点整理おります今後鉄道運輸機構よりこの方針踏まえ駅舎デザイン素案作成作業行わます作成当たっ事前協議行っ進められるもの考えおります

駅舎事業費用分担対する試算つきまし時点鉄道運輸機構から駅舎事業つい示さおりませ費用分担ついホームコンコース待合など施設係る事業30分小樽市負担することなっおりますまた北海道新幹線新小樽(仮称)駅周辺まちづくり計画附帯施設観光情報発信施設目的空間物販施設など想定おります意向これ施設加え場合その費用全額小樽市負担なる伺っおります

交通アクセス問題対する検討つきまし北海道新幹線新小樽(仮称)駅周辺まちづくり計画北海道新幹線所要時間推計人口から交流算出行い新小樽(仮称)駅利用想定駅前広場バスタクシー自家乗降スペースなど規模整理ところありますまた新駅予定ある天神2丁目現在市民路線バス運行おります新幹線整備効果最大発揮せるため新駅JR小樽駅結ぶ交通手段強化市内観光アクセスするバス交通充実ほかタクシーサービス充実など検討いく必要あるもの考えおります

事業内容対応する人材配置組織体制検討つきまし今後進める予定なっおります交通対策ソフト対策関するアクションプラン作成取り組み実践段階また駅舎駅前広場着手段階などおい関係部局連携強化ほか専任また兼務職員増員など状況応じ職員配置組織体制拡充検討いく必要ある考えおります時点スケジュール示しすることできませ

外国対する交通安全教育つい質問ありまし

まず外国観光交通マナーつい認識つきましきちんと交通ルールマナー守っいる多い感じおります国々おけ文化違いより日本おけ交通観念一致ない部分あるためとき信号横断車道写真撮影歩道ある車道歩くなど行為あるもの認識おります

広報啓発活動推進つきましこれまで小樽警察署おい外国向け交通ルール注意記載パンフレット作成レンタカー窓口置き交通安全啓発行っまいりまし今後ホームページ活用含め外国向け啓発推進まいりたい考えおります

関係機関団体定期協議つきまし小樽市小樽警察署公共交通機関交通安全関係団体構成れる小樽市交通安全運動推進委員会既に設けられ定期交通安全運動推進つい協議おりますその効果外国交通安全啓発方法つい検討まいりたい考えおります

警察庁歩行自転ため日本おけ交通安全ガイドつきまし外国観光とっ有効情報考えますホームページリンク紹介まいりますまた観光協会情報提供外国観光啓発推進まいりたい考えおります

小樽協会病院分娩取り扱い再開つい質問ありまし

まず医育大学から派遣れる医師よる取り扱い分娩など影響つきまし派遣予定医師現在調整ある伺っおり示しすることできませ派遣れる医師よっ分娩体制違いあるもの考えられます

医師負担軽減ため助産積極活用つきましいたしまし今後周産医療安定維持するため医師負担軽減必要ある認識おり医師働きやすい環境整える一助専門知識スキル持っ助産活用有効ある考えおります

分娩取り扱い再開伴う小児体制影響つきまし現在小樽協会病院小児勤務おり年度つい現状体制伺っおります分娩取り扱い体制つい現在調整あるため具体影響つい示しすることできませ分娩取り扱い再開伴い婦人小児病院スタッフ連携周産医療成り立っいくもの考えおります

北後志周産期医療協議会あり本市支援体制考えつきましこのたび関係多大尽力より小樽協会病院分娩取り扱い再開めど立ちまし今後安定分娩取り扱い体制維持するため北後志周産期医療協議会小樽協会病院支援継続行う必要ある考えおります本市いたしまし引き続き同協議会会長北後志5町村北海道医育大学連携図り周産医療安定維持向け努力まいります

発達障害ある子供支援つい質問ありまし

初め5歳健診ついですまず平成28年度の1歳6カ月及び3歳健診発達障害疑われる児童人数割合つきまし1歳6カ月健診人数1人健診受診対する割合0.2%3歳健診111.7%なっおりますまた5年前、10年前変化つきまし当時資料残っおりませ健診発達障害含む心理相談件数比較いたします年度より増減ありますおおむね横ばい推移いる状況あります

心身発達心配ある子供どのよう支援結びつけいるつきまし保健1歳6カ月健診また3歳健診おい発達おくれ心配ある判断場合こども発達支援センター相談勧め同意られ場合センター相談依頼通知いたしますセンター相談発達検査など行います検査結果より療育必要判断場合発達支援サービス受けるため必要受給交付かかわる支援行いますまたその幼児特性応じ言語指導理学療法よる指導など療育行うほか児童発達支援事業所紹介する支援行っおります

健診早期発見幼児確実こども発達支援センター支援結びつけることできいるつきまし健診よりそのほとんど支援結びついおりますセンター相談促し保護同意られない場合同意ものセンターから連絡応じ相談受けないいうケースわずかながらあります

保育所幼稚園から情報提供現状つきまし保育所幼稚園から情報提供いただいおり保護理解ながら発達相談利用つなげおりますなお情報提供件数集計おりませ

5歳健診実施意見対応つきまし5歳健診実施要望するあること認識おります発達障害早期発見するため健診乳幼児健診異なり集団生活おい子供ふだん行動観察評価できる健診必要なります5歳健診発達障害発見一定効果あるものながら一方自治おけ専門確保より実効高い健診システム確立など実際導入多く課題あるおりいたしまし今後動向注視いきたい考えおります

5歳児セルフチェックよる取り組み見解つきましセルフチェックより発達障害心配れる場合相談健診など実施することなります発達相談など専門確保など相談健診実施体制整えること課題考えおりますまた発達支援センター相談受け入れその支援機関など健診終了支援体制整備必要なりますこう体制整備できる庁内関係部局関係機関協議まいりたい考えおります

とむファイル利用状況つきまし現在小樽市児童発達支援事業所14カ所ありそれぞれ事業どの程度発行利用いる把握おりませこども発達支援センター15発行利用おりますまた活用方法つきまし当該幼児保護医療機関受診幼稚保育入園など出生から現在至るまで生い立ちなど同じこと説明する必要ないこと機関どのようかかわり持っいるつい正確情報共有する手段なっおります

議長呼ぶあり

議長鈴木喜明教育

教育林秀樹千葉議員質問答えいたします

初め発達障害ある子供支援つい質問ございまし

まず学校特別支援教育ついあります学校特別支援学級在籍する児童生徒つきまし5月1日時点申し上げます平成26年度学校92学校5114327年度学校95学校5915428年度学校96学校6215829年度学校112学校60172なっおります

通常学級在籍する発達障害可能ある児童生徒その児童生徒支援ついありますまず児童生徒つきまし毎年道教委実施いる平成24年度文部科学省同様調査通常学級在籍する特別教育支援必要する児童生徒関する調査結果申し上げます平成26年度学校121学校3115227年度学校144学校1315728年度学校140学校3617629年度学校241学校47288なっおります

その児童生徒支援つきまし学校おきまし特別支援教育校内委員設置児童生徒状況把握共有努めるとも一人一人応じ効果指導学校全体進めおりますまた教育委員会おきまし通級指導教室学校設置専門指導行うとも特別支援教育支援学校20学校配置児童生徒寄り添っ教員指示具体理解たり学習手順確認たりするなど児童生徒円滑学習生活する必要サポート行っおります

就学健康診断内容つきまし学校保健安全法施行令第2条の規定より視力検査聴力検査歯科検診並び眼科耳鼻咽喉など含む内科検診実施おりますこのほか児童発達状態困難状況関する客観情報把握するため簡易知能検査実施おります

就学健診障害心配れる児童対応つきましまず教育委員会から保護教育相談勧める案内その相談希望ある場合小樽市教育支援委員会就学相談部会委員より児童保護面談行い児童状況伺うとも発達様子など把握するため検査実施いたしますそのそれ結果もと再度保護面談行い望ましい教育環境あり当該児童必要支援などつい助言行うとも場合よっ専門医療機関関係機関紹介するなど対応行っいるところあります

5歳健診必要係る見解つきまし発達障害多く児童おい保育また幼稚など集団生活なれ始める5歳ごろまでその特性あらわれるおり早期受診すること保護児童発達障害気づき子供理解深まるとも児童対し適切支援行うことより学校就学スムーズ学校生活つながるもの考えおります

発達障害者支援法の改正伴う取り組み課題つきまし発達障害者支援法改正受けこれまで言語障害のみ対象おりまし通級指導教室平成29年度から発達障害ある児童生徒対象コミュニケーション能力ソーシャルスキルつける個別指導など行っおります

また学校おい全て特別支援学級おい個別教育支援計画個別指導計画作成個々状況応じきめ細か指導努めるとも教育委員会おいこれ計画基づく効果指導なされるよう活用方法つい特別支援教育担当指導主事学校訪問指導助言行っおります

課題つきまし教員保護障害持つ児童生徒状況指導関する共通理解十分ないこと障害特性応じ指導方法確立ないこと通常学級おい特別教育支援必要する児童生徒個別教育支援計画個別指導計画作成することなど挙げられますいずれいたしまし児童生徒一人一人教育ニーズ応じ特別支援教育充実努めいくこと必要ある考えおります

議長呼ぶあり

議長鈴木喜明千葉美幸議員

千葉美幸議員質問いただきます

初め企業ふるさと納税ついあります

市長答弁若い職員つくるみらい創造プロジェクトチームいろいろ考えいるいうよう答弁だっ思いますこの制度対象期間延長なるどうわかりませけれど時点平成31年度までなっますこの制度28年度から始まっ現在までどう進められなかっいう疑問その考えられる検討いるこの企業ふるさと納税使う事業いうどういう分野人材育成まちづくり申請する当たっ分野あるですけれどどういうところ考えいらっしゃるこれ伺いたい思います

企業ふるさと納税活用ほど伺う改修非常大きなその財源必要なるここ充てることなるいうふうほど答弁いただきましどういう負担求めいらっしゃる具体明らかできない部分ある思いますけれどほかない思っます改修本当どれぐらいかかるわかりませこれ答弁どのよう伺いいい悩みますこれ企業ふるさと納税活用するいうこと前向き検討ぜひ積極推進いただきたい思いますこのついいま見解伺いたい思います

新幹線つきまし現在状況いろいろ答弁丁寧いただきまし

それ駅舎ことですけれどこれ大体駅舎計画いう自治四、五年前いうこと計画立て3年前着工いるいうこと伺いましこれぜひ小樽らしい駅舎なるよう積極かかわっいただきたい思います小樽らしい駅舎ここある景観調和駅舎デザイン検討ありますけれどこれ具体市民意見聞くこと考えられいるそのつい聞か願います

それ分娩再開ついです先ほど医師よっその分娩これつい少し制約くる影響くるいう答弁だっ思っます市民4月もう分娩再開する以前小樽協会病院よう制限ない分娩取り扱われる思っいらっしゃいますこれ時点調整いうこと4月間に合わないいうことよろしいそのつい答えいただきたいいうふう思っます

これ非常分娩さまざま里帰り出産健診本当影響出るよう受けとめられます本当ならどうならどうなる影響つい伺っます具体示しいただきたい思います

その体制よっ小児影響伺いましこれ医療関係専門ない非常心配れるいうこと伺っ質問いただきましけれど本当婦人フル分娩取り扱うなる小児体制いう非常影響大きい思っますその支援体制考えいること時点ないつい聞か願います

発達障害疑われる子供つい支援あります

それ教育必要あるどういうこと所見伺いましけれど必要あるない答弁なかっいうこと非常あるない答弁受けとめです必要ある思います教育5歳健診必要ないいうこともうこのはっきり答弁願いたい思います

議長鈴木喜明説明答弁求めます

議長呼ぶあり

議長鈴木喜明

市長森井秀明千葉議員質問答えいたします

から答弁こと以外おきまし担当から答弁いただきますよろしく願いいたします

から答弁いただきます小児対し支援いうこと婦人再開それ伴う小児おい非常影響大きいそれ対し支援考えいるいうこと質問あっ思います

先ほど答弁いただい北後志周産期医療協議会今後継続行っいくいういただいところございますこちらおきまし婦人おけ支援いうこともちろんですけれど協議周産医療いう産科だけなく小児おいあわせ取り組んいくこと周産医療あるいうことからどちら対しきちんと向け支援いく必要あるだろういうこと委員方々からおります

そしてその北後志周産期医療協議会その周産医療安定維持いくいうこと念頭置き取り組んいっおります小児おいまだ具体支援するいうまでおりませけれど小児存続おいきちんと向けできるべき支援行っいきたいおりますそのよう観点進めまいりたい考えいるところございます

それもうこちら対し最後質問だっです発達障害ある子供対し5歳健診ことつい質問あっ思います保護相談厚くするいうことからその5歳健診おい取り組みセルフチェックついあっ思いますけれどこちら先ほど答弁いただきまし5歳健診おきましその効果あるながらやはり自治専門確保そして実効高い健診システム確立これつい多く課題あるおりますその動向注視ながらたちところそれ可能どういうこと先々向け判断いきたい思っおります

またセルフチェックおきまし発達支援センター相談受け入れその支援機関など健診終了支援体制整備必要なりますこう体制整備しっかりできるどうそれ基づき関係部局協議まいりたい考えおります理解いただけれ思います

議長呼ぶあり

議長鈴木喜明総務

総務前田一信答えさせいただきます

最初企業ふるさと納税関しまし尋ねございましけれどみらい創造プロジェクトチーム検討進めおります具体この企業ふるさと納税結びつけるいうようところまで至っないよう状況ございますそれ実際この企業ふるさと納税対象事業まし仕事創生です地方仕事流れそれから働き改革ですまちづくりこういっ事業分野ございますけれど具体考えられいるものきちんとここ当てはまっいるいいますそこまで熟度ないいうことございます

またさらに地域再生計画自体実際申し込み年3回期限決められおりまし年3回ございますそこ実際地域再生計画もし申請実際この企業ふるさと納税進めようとき事業主体なりまし事業実際行っ終わっしまっから寄附もらういうようそういっ制度なっございますそういっ意味いいます一定熟度高まっ事業その再生計画もっ申請そしてさらにそれ対し先ほど市長から答えおりますけれど以上寄附見込みある状態いうこと進めなけれいけないわけですそういっこと少し制約ございましなかなか進んないいうことございます

それから海上技術学校関係尋ねございまし

いつまで決断するいうこと決断時期はっきりいうこといま答えいただきたいいう尋ねでしけれどこれつきまし我々本当早い時期答えられれいい思っおりましできれ本当ことし2月リミットときまで思っですなかなかそういかなく具体つきまし機構いろいろ詰めおります本当できるだけ早く結論出したい考えございます

それから企業ふるさと納税これどういう負担求めいるいう尋ねあっですこれ海上技術学校関係負担求められいるいう捉えいい思いまし答えますけれどここつきまし実際海上技術学校関係施設ございます直接税金つぎ込んいうことならない基本考えおりますけれどこの企業ふるさと納税使っ実際やれるいうことなれメリットあるわけですそれ我々市長から答えいるとおり北海道確認いただいおります

それ可能あるわけですけれどただ先ほど市長から答えましおりよっ持ち出しいいますそういっものどの程度なるわかりませくる可能ありますここやはり慎重対応いかなけれいけない考えございます

それから新幹線関係ですけれど新幹線関係つきまし駅舎関係尋ねございまし市民意見聞く機会設けるいう尋ねだっ思いますけれどこちらつきまし30年度から官民連携組織検討まし立ち上げいきたい考えございます

議長呼ぶあり

議長鈴木喜明福祉

福祉部日栄聡千葉議員質問答えいたします

から小樽協会病院おけ分娩こと医師よっ分娩制限れるあるいは4月分娩間に合わないまた分娩違っくるないいうことつい答えいたします

まず医師よっやはりその分娩いう変わっくる思うですけれどところ実際られる医師いうまだはっきりいうわかっおりませこれ実際来る医師事前協会病院参りましその環境LDR一応整備おりますそういっ状況協会病院打ち合わせ勤務体制つい話し合ういうこと伺っおります

それまだそれついこちら情報入っおりませ答えすること詳しいこと答えすることできないです4月すぐ分娩入るついそれついそのとき話し合い決まるいうことでしできるだけ早い時期行っいただきたい考えいるですけれどそれついその来る医師するいうことございます

また分娩つい臨月協会病院すぐ産むいうなかなか考えづらいいうことありまし普通いう妊娠病院られましその産むまでいうやはり半年なりかかるない思っおりますふえる恐らく9月、10月ぐらいない思っおりますただ分娩ついそれ以前行わないいうございませ理解いただきたい思います

それから場合ならどれぐらい分娩扱えるならどういうことですけれどこれ実際医師考えあるいは勤務体制よっ変わっくる思うです以前平成24年、25年ころでしたら大体400前後取り扱っおりましただこのとき婦人いうことでし平均とります大体1人100いうことなります単純計算ます200300いうことなりますこれまたはっきり申し上げることできませ

発言するあり

いうことその勤務体制つい今後られる医師協会病院話し合っ詳しい決めるいうことございます

発言するあり

議長呼ぶあり

議長鈴木喜明教育

教育林秀樹千葉議員質問答えいただきます

5歳健診必要かかわっ教育委員会見解はっきり述べられないいうことございますけれど先ほど話しいただきまし発達障害いう集団生活始めるそれこそ保育幼稚などその集団生活始める最初ございますそういうおいその特性あらわれくるいうことございます早期5歳程度早期受診するいうこと保護子育て悩んいるそういう状況子供発達障害気づい子供理解深まります子育て悩み一部解消れる部分あろう思います

そういう意味その早期発見早期対応するつまり児童対し適切支援そこ行うことよっ学校入っいじめ登校そういう状況部分ありますそういうことないようスムーズ学校生活つながるいうつきまし教育委員会ましその必要非常高い思っいるところございます

議長呼ぶあり

議長鈴木喜明千葉美幸議員

千葉美幸議員それ再々質問いただきたい思います

企業ふるさと納税具体結びつけるものまだでき上がっないいうでしこれ平成31年度までいうことあります本当質問述べさせいただきましけれどやる気ある非常思いますせっかく企業から問い合わせいうでしけれど自治企業ふるさと納税こういうものですいうことだけホームページアップたります小樽市地域総合戦略事業ぜひ活用くださいいうそういう記述だけやはり積極進めるべき思うですこのプロジェクト積極進めいただきたい思いますそういうこと含め今後早急検討事業つくっいただきたい思いますいまこれ答弁願いたい思います

それ国立小樽海上技術学校いつまで決断するいうなかなかはっきり答えできないいうことありましけれど31年度いう期限あるすれ30年度中30年度です早い時期決断出さない翌年度入学希望する生徒またことし以上定員割れするようことあれ学校存続自体危ぶまれる国土交通省とっそんな定員割れするだったら考えられしまうよう結果なっしまう思いますこれいまいつごろまでしっかり決断たい思っいるこれつい答弁いただきたい思います

辻立ちいる時間あったら早く考えなっ大事ことから呼ぶあり

それ先ほど小樽協会病院分娩つい福祉から答弁ありましけれどこれなるなる時点わからないなる4月すぐできるどうわからないいうだっです4月分娩再開ます医師それ定かないいうこと4月分娩再開するいうこと先行情報上がっないいうこと思っます伺う4月分娩再開できない可能ある聞こえましそのつい答弁願いいたします

議長鈴木喜明説明答弁求めます

議長呼ぶあり

議長鈴木喜明総務

総務前田一信千葉議員再々質問答えいたします

まずふるさと納税関係ですけれど自治いろいろホームページ載せいるいうこと我々承知ございます先ほど市長から答弁いただいおりますようほか自治など参考ながらできれ今年度中ホームページそういっ募集まいりたい考えございます

それから海上技術学校関係ですけれどこちらつきまし議員おっしゃるとおり早くなけれいけないいう我々重々承知ございまし気持ちまし議員おっしゃっとおりそれこそ年内あるいは年度いうよう気持ち持っございますけれどこれやはりいろいろ協議いく相手あることございますここついしっかり中身詰めながらそしておっしゃらいるようできる限り迅速答え出せるよう協議まいりたい考えございます

議長呼ぶあり

議長鈴木喜明福祉

福祉日栄聡から婦人この分娩再開つい質問答えいたします

まず分娩ついです婦人医師派遣いう4月着任いう決定いうことございましすぐその分娩するどういうことつきましまだ再開時期いう決定おりませ

いう新しい機器LDRなど整備いるわけですけれどこの新しい機器ついその医師その取り扱いついテストあるいは準備するいう必要ございましこれ市立病院などそうです新しい機器入る必ずその取り扱いついテストあるいは準備いう期間必要ございましそういっこと含め取り扱い時期いうことついまだ決定ない状況ございます

です医師から再開時期つい決まっくるいうことございまし分娩取り扱いついまだ決まっないいうことございますもう行うこと決まっおりますその時期ついいつからいうことはっきりまだ決まっないいうことございます

発言するあり

議長鈴木喜明千葉議員一般質問終結いたします

議長14呼ぶあり

議長鈴木喜明14中村吉宏議員

14中村吉宏議員登壇拍手

14中村吉宏議員一般質問いたします

まず高島漁港区問題係る職員処分つい質問ます

色内ふ頭若竹地区防波堤修理老朽施設改修など問題多く抱えいる小樽港の臨港地区ありますコンプライアンス問題指摘高島漁港区おけ観光事業めぐる許認可問題つい昨年第4回定例会一般質問質問許認可当たっ職員処分つい一向対応しようおりませ

その答弁顧問弁護相談結果もし損害賠償訴訟つながっ場合賠償など責任含め職員責任問う処分行う一事効果発生事後処分できなくなることでし全く理解できない答弁あります

伺います本件関し顧問弁護相談結果もっ公式考え判断よい示しくださいもし公式判断するならそれつい顧問弁護正式示し書面もっ議会示しいただきたい思いますいかがでしょう

思うこの許認可判断責任事後生じ得る確定賠償請求責任全く異質ものあります法令違反許認可行っことつい責任地方公務員法上負うべき責任あり事後生じるしれない発生確定訴訟責任まで担当職員負わせるべき疑問ですそもそも訴訟提起れるわからないものあり提起れるどのよう訴訟提起れるわかりませ

例えば国家賠償請求訴訟あれもし訴訟提起それ結審その結果責任あり司法判断場合国家賠償法該当する職員対し求償義務負う問題あります全く性質異なる責任ありますこの踏まえどう考えるしっかり示しください

除排雪状況つい伺います

ほぼ毎日市民方々から除排雪関する苦言聞きます排雪要望排雪くれないそういう本当多くますまた排雪行われるかなり時間経過からようやく排雪行われるいうおらます総合除雪つい市民ニーズ考慮いる計画行わいる甚だ疑問ですこれまで寄せられ市民直近時期苦情件数示しください平成26年度から今年度まで示しください

排雪行う路線決定つい判断基準など設けいるでしょう示しください排雪つい計画行わないもの考えます排雪関する協議週1回行っいる認識おりますその協議どのよう議論行わ排雪実施決裁下しいるでしょう総合除雪業者方々から排雪協議つい疑問提起おります協議調っ排雪路線つい連続近接路線排雪すること時間金銭コスト低下られるかかわらから出される指示およそ効率内容あること指摘おります同一ステーション降雪通りごと極端変わるわけないはずです市民利便確保ため作業効率よるスピードアップ必要です

また排雪対象ステーション業者認識いる排雪協議つい排雪実施判断下す30%程度あること指摘おりますこの状況つい同様認識またそれなぜ示しください

また除排雪状況予算執行それぞれ除雪ステーション問題共有などため行わ除雪ステーション会議行わないことありますステーション状況把握支障来すもの思わます除雪ステーション会議ついなぜ行わないいつから行わなくなっ示しください

また除雪ステーション会議かわる行っいる示しください

そして現状除雪ステーションごと執行示しください

また市道排雪方法ついある地域排雪時間使用する機材つい具体指示いる聞き及んおります業務委託契約ある地域総合除雪業務つい特別事情ない限りその具体方法つい指示出すこと問題あります地域総合除雪排雪つい指摘内容当てはまる状況ある答えくださいあるすれどのよう根拠行っ示しください今年度除排雪つい市民ニーズより予算業務執行優先せる状況伺えます除雪対策本部市民ニーズかなう除排雪望みます

今後まちづくりつい伺います

昨年第2回定例おい自民党代表質問小樽駅前中心市街地再々開発向け取り組みつい伺いまし答弁市長中心市街整備いうこと土地当てないけれど周辺市営住宅建設すること駅前広場交通動線整備すること以上しか考えないいうものでし中心市街地全体活性議論たかっです余り消極考え正直落胆まし

しかし駅前第1ビル第2ビル耐震問題指摘開発必要あること判明民間第1ビルつい開発準備組合発足利活用方法などつい検討始められおりますこの含め市内外民間かりながら進めいかなけれならないところあります報道準備組合から小樽市対し中心市街活性基本計画策定など要望上げられことです今後どのよう進めいく示しください

報道いる庁内横断議論どのよう行っいくまた官民連携方法つい示しください

我々自由民主党小樽市議会議員会先日会派視察富山県富山市訪問まし富山市中心市街地開発実施ですまたコンパクトシティ計画地域公共交通維持含め実施中心市街住民誘導するなど計画かつ持続可能都市設計期待できる施策実施おりその効果おります報道よる小樽駅前第1ビルの再開発準備組合熊本市視察今後協議必要認識いるところです

おい進む高齢人口減少踏まえ一方多く交流人口あるまちおけまちづくり行っいかなけれなりませ小樽駅前第1ビル第2ビル耐震問題あり状況いつまで続けられないこういう状況開発どのよう取り組むまちづくり観点含めビジョンしっかり示しください

定例代表質問ときそうでし非常答弁混乱また明快答弁ない状況あります質問事項つい明確かつ具体市民説明すること求めるものあります

以上質問留保質問終わります拍手

議長鈴木喜明説明答弁求めます

議長呼ぶあり

議長鈴木喜明

森井秀明市長登壇

市長森井秀明中村吉宏議員質問答えいたします

初め高島漁港区問題係る職員処分つい質問ありまし

まず顧問弁護相談判断つきまし本件おけ関係職員処分訓告措置検討する当たり条例違反係る処分行っ条例違反起因なる損害賠償義務発生場合一事原則適用その損害賠償責任重ね処分行うことできないない考えこのこと顧問弁護確認ところ同一見解ありまし職員処分当たっ今後推移見定めることものあります

顧問弁護見解示し書面つきまし先ほど申し上げまし一事係る顧問弁護見解担当職員電話連絡回答ものあります顧問弁護から示さ書面ございませ

本件おけ考えつきまし国家賠償法に基づく職員求償職員処分異なる性質もの考えます先ほど申し上げましおり条例違反条例違反起因なっ発生する可能ある損害賠償義務つい職員処分おい一事原則適用れる関連する事案認識おりますしかしながら関係職員今年度末退職する職員いることから今年度中関係職員処分行っまいりたい考えおります

除排雪つい質問ありまし

まず除排雪関する市民から寄せられつきまし平成29年度2月20日時点1,855件28年度2月21日時点2,559件27年度2月17日時点1,405件26年度2月18日時点2,850件あります

排雪作業実施する判断基準つきまし職員地域総合除雪パトロール行いまずかき分け除雪拡幅除雪行い道路雪山大きくなりこれ以上対応困難なっ時点排雪作業実施する一連手順沿っ判断おります

排雪協議つきまし今年度建設部本部する除雪対策本部会議市側意思決定行っおりその会議個々路線つい排雪作業行うこと適正時期まだ除雪対応可能ないなど議論行っおりますなおその会議参加市民からいただい意見自身把握いる状況伝えおります

越権行為だろ呼ぶあり

排雪協議結果つきまし指摘あっついいずれ異なる認識持っおります近接路線連続排雪すること時間金銭コスト低下せる指摘つい気象状況よります近接路線連続排雪作業行うことよりまだ除雪対応可能路線つい排雪作業行うことなり結果適正時期作業行わないため排雪済む路線複数作業必要なり時間金銭コスト増加すること考えられます

発言するあり

また排雪実施判断いる30%程度ある指摘つい排雪協議業者それぞれ作業必要などつい協議するもの作業実施すること路線協議都度異なることから一定割合推移することなく排雪実施判断路線30%いうことなりませ

ステーション会議つきまし市長就任担当職員パトロール車両増加担当ついふやすなど除雪対策本部強化行っおりステーション情報共有など可能あることから今年度特に定期ステーション会議開催おりませステーション担当一堂会す必要ある場合必要応じ開催まいります

またステーション予算執行つきまし2月20日時点第1ステーション約78%第2ステーション約85%第3ステーション約93%第4ステーション約88%第5ステーション約83%第6ステーション約93%第7ステーション約84%あります

排雪協議内容つきましステーション排雪作業行う路線内容などつい協議行うものその過程効率作業実施するため両者考え調整することあります協議結果あくまで両者合意ものあり一方指示することありませなお作業おくれ目立つステーション効率機材活用などつい綿密協議いるところあります

今後まちづくりつい質問ありまし

まず小樽駅前第1ビルの開発今後進めつきまし小樽駅前第1ビル地権あり小樽駅前第1ビル周辺地区再開発準備組合構成なっいることから今後小樽駅前第1ビル開発つい規模機能など議論参画するとも具体考え固まっ段階行政中心市街活性基本計画策定など必要つい検討することなるもの考えおります

庁内横断議論官民連携方法つきまし中心市街活性基本計画策定する場合策定当たっ計画目標設定目標達成ため事業庁内横断議論する必要あるもの考えおりますまた都市民間施設公共施設連携複合施設開発いる事例あることから今後おきまし官民連携必要場面予想れることからその手法つきまし必要応じ研究まいりたい考えおります

ビジョンつきまし繰り返しなります今後準備組合構成小樽駅前第1ビル開発つい規模機能など議論参画するとも具体考え固まっ段階行政中心市街活性基本計画策定など必要つい検討することなることから時点ビジョン示しすることできませ

どこリーダーシップ呼ぶあり

議長14呼ぶあり

議長鈴木喜明14中村吉宏議員

14中村吉宏議員質問いただきます

まず高島漁港区問題関しですけれど答弁確認たいところまずあるです一事いうそういう立場とら条例違反処分行っ事後訴訟など起こっ場合想定するその事後また再び処分いうことならないいう立場見解小樽市これ公式見解答弁受けとめましただその裏づけ顧問弁護おっしゃっそれ小樽市とも共通認識それ示しくれ言っとき示せませいうこちら信用できませ信用できるもの示しいただかないああそうですいうならない思いますまずそれきちんと示しください示しいただきたい思いますいかがでしょう

根拠示しください根拠呼ぶあり

なぜいいますそもそもこの問題一事云々いうことなるだろういうところ非常疑問ですそれ伺いたいです条例違反つい処分行うときもし事後こういう事態発生するしれないいうこと想定処分いうもっと早い時期そういうもの含ましめ処分いう行えないものでしょうそういう可能あるから通常条例違反より重いいうことありますそういうことできなかっでしょう

それまたなぜいいます先ほど国家賠償法事例持ち出しまし事後損害生じそれ結審場合小樽市責任ですいう結果なっ場合質問申し述べましけれど小樽市側その該当する職員一定要件満たせ求償求めることできるです求償請求できるわけですそのさらに科すいいます処分するいうなる

この前提そもそも市長第3回第4回定例高島問題取り上げながら自分減給条例出さいるいわゆる自分自分処分科すいうこと行動いるわけです提出いるわけです同じ小樽市その事後生ずる訴訟問題確定する自分処分とうとう出し職員その発生する事象まで含ましめるいう対応よろしい答えください

それ同じくこの高島問題ついずっと答弁損害賠償発生するしれないそれ仮定答弁仮定こと答えできませいつ答弁もらいますけれどそういう仮定賠償請求部分しか生じないわけですこれ訴訟もし起こるたらどういう類型いうもしたら小樽市その取り消し処分対する再度取り消し請求訴訟これ行政事件訴訟ですけれど起きる場合ありますあるいは不服審査手法よっ訴えられくるしれないあるいは場合よっその国家賠償損害賠償請求来るしれないその両方しれないいろいろ場合想定れるもし取り消し訴訟訴えくる原告請求認め小樽市取り消し処分取り消しますいうことなりましたらそこ一旦済むわけです

そういうこと想定する賠償請求起きるしれないからいうもっその賠償確定なけれですそういう結果見えないいうならないないいう疑問ありますこのどのよう考えてらっしゃる示しください

もう言わいるない損害賠償請求するって呼ぶあり

あるいは損害賠償請求あり発想いるこの含め願います

それから除排雪関連ですけれどいろいろ答弁いただきまし大体時期昨年より苦情件数減っいるいうことです変わら2,000近く苦情寄せられいるいうこと確認いたしましそれ除排雪行う路線決定つい判断基準ところ答弁ですいつ同じようパトロールかき分け除雪拡幅除雪高く積み上がっ危険思ったら排雪ますこれ基準です言っますけれどこれ排雪至るまで手順思うです問題その積み上げときどのまで昨日まで議論でしたら175センチメートル目安ないいう基準ありましけれどどういう基準これもう危険ですいう判断するでしょうこういうものないから市民不安なっいつ排雪入っくれるだろう高く積み上がっおっかないこれ歩道落ちたらどうするいうなるわけですあるいは業者たちいつ排雪入るタイミングなるこういうもの見えない状況ないですから進めおかしいですそもそも

こういっ明確基準かつて議会議論言いましけれど路線降雪10センチメートル除雪ます15センチメートル除雪ますあるなら排雪どういう基準やるいう示さなけれ市民って納得ない安心安全いうなりませこれしっかり示しいただきたい思います

それから排雪協議会議ところですけれど除雪対策本部会議意思決定決定いるいうよう答弁あっ思います会議意思決定いうそれやりここ今回排雪ほういいでしょうどうでしょういう多数ですそれ状況踏まえ除雪対策本部決断するですそれ市長決断するですこれ答えください

それから答弁市長会議参加市民からいただい意見把握いる状況反映ます言いますけれど

便宜供与だろう呼ぶあり

市長対し届いだけ便宜供与便宜供与いうありますけれど排雪行われるいうそういう状況なりかねませなります小樽市事務執行最高責任その会議こうこうこういう意見あっからやりましょうノー言えるです

そう呼ぶあり

市長いう立場考えこのどうそれ市長この会議入っいること妥当どう示しください

毎日電話する森井さん排雪てっ呼ぶあり

もう除排雪問題もうありますけれどこれJVから上がっます3割程度しか排雪実施判断なかっこれ2月上旬ですけれど実際上がっいるです協議しっかり行わいる一方指示それ従わなけれならないいう認識らしいですこの踏まえもう答弁ください

それからまちづくりところです庁内議論どのよう行う聞いいるですけれど横断議論する目標設定目標云々横断議論するからどのよう横断議論するですどういう部署どういうふうかかわるそういうもの見えいる見えないその示しください

それからまちづくりつい全くビジョンないいうことよろしいでしょう民間たちどういうものつくっいいいまいち明瞭なる思いますけれどこの踏まえそういうビジョン今後つくっいく意思あるどう確認たい思います願います

議長鈴木喜明説明答弁求めます

議長呼ぶあり

議長鈴木喜明

市長森井秀明中村吉宏議員質問答えいたします

答弁こと以外担当より答弁いただきますよろしく願いいたします

からだけ答弁いただきます中村吉宏議員から自身会議入っいる答弁ほどいただきましけれど市民からいただい意見自身把握いる状況つい伝えさせいただいおりますそれもっ物事決定するわけございませそれこそ市民からさまざま要請ありますまたまで議論それぞれ議員からありますけれど議員方々からその市民からいただい聞い情報提供なさいるいうふう思っおりますそれ取り扱い一緒ございますですその状況つい伝え結果除排雪対策本部現場確認最終それ基づいその優先順位決め判断なさいる思っおりますそれつい中村吉宏議員から話しことよっ全てそのよう進められいるないいうありましけれどそういうことなりませ

発言するあり

議長呼ぶあり

議長鈴木喜明総務

総務前田一信から一事関係高島漁港区かかわる職員処分関係いうこと答えさせいただきます

まずここまで職員処分なかっこと経過つい話しいただきますけれど同一事案一事いう問題あります是正からどういっ反応くるだろういうことですあるいはまた聴聞予定ございましそういっ結果出ること見守っわけございますただ3月末退職する職員くるいうことなりまし一事それから3月末を過ぎしまう関係する職員処分できなくなるいう問題生じまいりまし

そういっことこれまでずっと経過見守っわけですけれどやはりこのまま年度またいしまいます関係職員処分できなくなるいうこと問題一番大きいないいうことそれ今回年度うち処分しよういうこと考えものあります

それ尋ねございましけれどまず顧問弁護関係信用できるよう書類出しもらえないいうこと尋ねあっ思いますこちらつきまし話しましおり年度職員処分たい考えございますそれ市長から答えおりますおりこちらつきまし担当職員電話聞きものございます書類いうものございませから改めて書類求めるいう顧問弁護また負担かけます話しとおり年度処分するいう方向考えおりますこれつい出しできないいうことございます

発言するあり

それからですけれど

出せいいでしょう呼ぶあり

よろしいです議長

議長鈴木喜明静か

総務前田一信ですけれど見込み処分することできないいうようあっ思います

これつきまし例えば損害賠償あるないいうこと見込ん量定重く本人処分するいうことなりますこれ実際いわゆる本人対しどういうわからない状況決めつけ処分するいうことなりますこれやはり本人対し利益処分科すいうことなりますこれできないいうふう考えおります

それから国家賠償法関係いろいろ述べられおりまし正直中身よく理解できない部分あるですけれどただ国家賠償法想定いるいうようあっ記憶いるです国家賠償法職員求償いうことつきましこれ職員本人過失あっとき自治求償できる求償できるいうそういっ制度いうふう理解おりますここつい当たらないいうふう思っございます

発言するあり

それから損害賠償ありいう尋ねあっ思いますここつきましほど話しおりますよう経緯いろいろ見守っわけですけれど決してそれ最初から損害賠償ありいうふう考え見守っわけございませこれつきまし損害賠償ありきいう考えないいうこと答えさせいただきます

議長呼ぶあり

議長鈴木喜明建設部

建設部上石明中村吉宏議員質問答えいたします

まず除排雪つきましまず雪山質問でしこの基準ある示しほしいいうことですけれど先ほど市長から答弁いただきましとおりまず基本これいっはっきり基準いうものないです

それまずこの判断いたしましまず利用から協議上がっもの対し本部全て現場確認いただいおりますそういっ判断いるいう状況あります

協議つい多数本部決断するいうですけれどこれおきまし先ほど言っ現場確認もの路線いいます全部それ地図落とします路線ごとそれ1本1本全部写真撮っますその写真状況確認ながらその協議いい悪いいう判断いただいいるところあります

いいどう決める呼ぶあり

いえ現場確認写真いうことあります

発言するあり

JVから程度しか認められなかっいうだっですけれど基本協議上げる場合協議簿いうものつくっおりますその前段担当ステーション排雪やる路線つい調整行っおりますその協議上がっもの対しまし決してこのいうことなっおりませこの示さいうもの根拠わからないそこ本当言わまし時点答弁できないですけれどいうことまずない思っおります

それまちづくりついです横断いう議論ですどういっ部署かかわるいうことですけれどこれつきまし実際その活性計画つくる当たりまし前回でしたら再々整備当たっそのものそのエリアどういっ影響もたらすいうこと計画位置づけることなりますそういっことなります例えば産業港湾部など連携図っいく必要ある考えおります

またビジョンつきましなくいい今後つくっいくいうことですけれど先ほど市長から答弁いただきまし今回再々開発ですけれど以前開発とき小樽の駅前どうするいうことありましそのとききっと主体なっ動いいっ思っおります今回再々開発今回駅前第1ビルいうビル建てかえいう中心なっいく思います

そして今回組合施行いいます組合中心なっつくっいくなっおりますまずその組合どういっもの規模機能決まらない我々まし計画つくれない計画基本どういっほど言いましけれど中心市街どういっ波及あるそういうもの計画示しいくなりますまず今回組合どういっ機能持たす見えない段階我々そういうビジョン示しすることできない考えおります

発言するあり

議長鈴木喜明説明申し上げますけれど以上です

議長呼ぶあり

議長鈴木喜明総務

総務前田一信申しわけありませ答弁漏れございまし

市長自身責任早期とっ職員ついいうこと尋ねあっ思います

発言するあり

こちらつきまし市長最初から自身責任損害賠償かかわらとるいうこと申し上げおりましこれつきまし当然それ相応重い責任とり提示考えございます

また職員つきましいわゆる損害賠償発生するどういうよう事実関係確認適切処分たいいうこと見守っましここまでわけございますけれどほど話しとおり実際一事いうことそれ退職関係いうようこと年度内年度末まで処分行いたいいうこと考えいるいう状況ございます

議長呼ぶあり

議長鈴木喜明建設部

建設部上石明漏れありまし申しわけございませ

除雪対策本部市長入っいる妥当いうですけれどこの本部設置つきまし市長設置いるいうことなっおりますそういっこと考えます市長入ること対し問題ない考えおります

発言するあり

議長鈴木喜明説明聞きますけれど以上です

あります漏れいる

まず損害賠償ですけれどこれ聞き取りにくくいうです中村吉宏議員聞きますもしそれだったら言っください

漏れいるいうところですけれどまず除雪からいきます要する排雪明確基準示さなけれならないないいうこと基準ないいう答えでしその基準つくる必要ないいうことどう答えください

それから除雪会議ですけれど合意決めるいうそういう答えでしけれど先ほどから聞いますその最終決定するとき多数それ除雪対策本部決める市長決めるこのことつい聞いおりますこれどういっプロセス最終判断れるいうこと答えいただきたいいうことです

それから業者一方命令いう聞くしかない言っいるどういうこと合意いうこと答えようますけれどもうこの答えいただきたい思います

抜けましたら中村吉宏議員もう聞きます願います

議長呼ぶあり

議長鈴木喜明建設部

建設部上石明申しわけございませ

まず排雪入る基準つきまし現在やり進めいきたい考えおります新たつくるいうこと考えおりませ

協議決定ですけれどこれあくまで先ほど繰り返しなりますけれど現場それ路線写真ながら1本1説明受けながらほう最終判断いただいいるところあります

業者一方いうです指示従ういうことですこれあくまで先ほど答弁いただきましけれどあくまで協議基づい行っおります我々まし例えばどう日程おくれ場合いう部分つきまし業者どういっ日程スケジュールやるそしてまたこの路線対しどういっやりいいつきましやはりそこきちんと担当業者きちんと協議行っおります我々それ指示いるいうことありませあくまで協議基づい行っいるいうところあります

議長鈴木喜明14番中村吉宏議員聞きます

質問答弁漏れいるところ指摘あれ言っください

議長14呼ぶあり

議長鈴木喜明14中村吉宏議員

14中村吉宏議員再々質問いただきますもう除排雪市民ため思えないです一事やはり少々理解間違っいるないでしょう

まず一事ところですけれどそもそも小樽市前提いるその事例いう多分違う思うです今回事後故意過失問題発生いる問題あっかつ損害賠償云々いうならないそういう事例前提事後生じもの対し一事いういるだろう思うです判例いる事例です今回もの当てはまらない思います

それ発生するないわからない訴訟状況から事後発生たら処分重くますそんな確定状況たら行政行為携わる職員かわいそうないです余り不安です今回やっこと違います間違っますからこの処分ですいう持っいかない本来おかしいないです恐ろしく許認可事務できなくなりますそんなこと言っいるそれつい認識どう本当そう考えいるだったらみんな逃げる思うですけれど職員答えくださいそこ

ちゃんと判例出し言っください呼ぶあり

それからまでその一事いうずっと引っ張っ3月末退職いることわかっ云々いうですけれどこれいつわかっです言う議論第3回定例会第4回定例会あたりわからなかっです

発言するあり

それから今年度内処分ます言いますけれどどういう事象どういう業務いうこときちんと確認なけれならないその委員あります恐らく懲戒処分でしたら職員懲戒審査委員会開催なけれならないでしょうその量定決めなけれならないこの今1カ月しかないそういうこと進められるですこれ伺いたい思います

それから除排雪関しですけれど市長会議入っ自分そういう見聞きものあるいは市民伝えいるけれど除排雪路線決定影響ないいうます証明できるものあるです会議密室です密室会議どういういるみんなわからないわけです議事そういうものきちんととらいるあるいはこういう会議やるあれ公開するです先ほど申し上げましけれど小樽市責任あるいろいろ権限持ってらっしゃるわけです市長その会議発言するなかなかそれノーいうこと言いにくいですみんなそういういやそんなことませ根拠なくおっしゃら信用足るものあるいうないわけです

証明ない呼ぶあり

もし自分そういう排雪決定対し下しないいう証明できるものあるあれ示しくださいないあれ

関与いるしか思えない呼ぶあり

もう我々そうです関与いるしか思えないですその意思決定

そういうこといっぱいあるこんなところなくいいって呼ぶあり

先ほど本部協議結果最終決裁言いましけれどそれすらやはり見えないです我々入れない会議市民自由られる内容ないですからすれもう直近から市民見えるようこういう議会みたいユーチューブ公開する公平公正担保するためそういう作業いう必要思うですけれどどうです

どこ開か市政呼ぶあり

それ排雪対し現在基準ない基準つくらないますます恣意運用ないいうよう上がっかねない排雪ついうち路線入らない入っうち入らないこういう状況わけです

こういっもの解消ないどのぐらい積もっどのぐらい道幅狭くなったら小樽市排雪くれるいう市民たち期待また不安そういっもの払拭いくよう除排雪行政特に排雪つい全然見えないこれ市民不安まま思う今後おいつくらない言っますけれどつくっください少なくとも早々検討くださいため除排雪です市長ため役所ため後援ためです市民ためですこれしっかり検討ください

発言するあり

それ小樽駅前問題ですけれどこの小樽駅前の少なくともあの駅前広場こういっもの含めどうするいうビジョン小樽市ない小樽駅前第1ビル建てるときどういう計画建ていい入り口どこいい簡単ところから言えそういうことわからなくなっしまう思うです民間たち議論踏まえ業務計画つくります言っますけれどそのもう少し行政ビジョンこうですそして地権小樽市こうたいですそういうものない進んいかないないですから小樽市その駅前中心市街グランドデザインしっかり描い小樽駅前第1ビルそしてこの小樽駅前第2ビル改修タイミング来るでしょうこういうもの踏まえ将来どういくいう構想ビジョンない開発準備組合たちってやりにくいないでしょうからそういう議論もっと活発もらいたいそのため横断庁内議論いう思うですけれどそうないですあるいはそういうふうグランドデザインしっかりつくるいう方向進めいただきたい思いますけれどいかがでしょう

議長鈴木喜明説明答弁求めます

議長呼ぶあり

議長鈴木喜明

市長森井秀明中村吉宏議員再々質問答えいたします

答弁こと以外担当より答弁いただきますよろしく願いいたします

から先ほど答弁いただいこと対し改めて再々質問ありましこのことつい答弁いただきます

現在話しもの証明できるものあるいう指摘ありましけれど中村吉宏議員自身おっしゃらよう現状おい証明できるもの残念ながらありませです現状おいそれ出すことできませまたそれ共通認識とるためいろいろ手だて打つべきないいうありますけれど現状おい庁内会議おいそのよう取り組まいることから議事細かくとっない状況あります現状おい公開考えおりませ

ただしまで答弁いただいおりますけれど自身除排雪改善おい公約よくからありますよう1丁目1番地いうありましよう大変入れいるそして改善図るためさまざま政策また取り組み行っいる事業ございますですそれ伴う昨日答弁いただい思います職員共通認識しっかり持っいかなけれならないいうふう考えいることから現場含め自身しっかり見定めいかなけれならないことからこの会議参加いただいいるところございます

また中村吉宏議員心配いるよう一方言っことよっ全てそのこと決まりそして物事進んいるないいう心配ありますけれどこれついほど話しいただきまし限ら議員からそういう要請要望あります先ほど答弁いただいよう市民から寄せられおい年度おきまし1,855ありますけれどそのよう同じようテーブル俎上上げその現場確認そのその路線含め検討取り組まいるそのよう体制なっおりますそのよう心配一切ありませ理解いただけれ思います

発言するあり

議長呼ぶあり

議長鈴木喜明総務

総務前田一信から一事関係ほど尋ねあっ思いますそれ対し答えさせいただきます

まずこの一事関し事案違うないいつ発生するわからないようこということこれつい一事言っいるけれど違うないいうだっ思います繰り返しなっ恐縮ですけれど市長から答えおりますおりこの条例違反起因なる損害賠償義務発生場合一事原則適用その損害賠償責任重ね処分行うことできないいうことつきまし市長から答えおりますおり顧問弁護そういっ内容確認おりますこれつきましやはり一事適用なるいうこと考えおります

それから2点目の第3回定例定例会退職する職員わからなかっいうことですけれどこれもう当然ことですいつ定年なるいうことつきましわかっございますですけれど実際ぎりぎりまでこの損害賠償発生するどういうようことほど話しましけれどこういっことですそれから是正措置どうとらどういっ反応出るいっようことそういっ推移見守りたいいうことございましそれこの年度末向け待っいう状況ございます

それから最後あと1カ月ほど分限懲戒審査委員会できる進められるいう尋ねだっ思いますけれどこちらつきましこれまで推移見守っましけれど新たものませでし現状あるこの時点資料状況基づきまし処分検討いただきたいいうふう考えございます

発言するあり

議長呼ぶあり

議長鈴木喜明建設部

建設部上石明中村吉宏議員再々質問答えいたします

まず排雪基準ですけれど早々検討いただきたいいうことです実際除雪雪山部分排雪入るときどう基準なります本当その雪山自体道路から発生ものどうなかなかやはり見えないそういっ基準なります我々それだけ判断難しいものですからやはり我々行っいる現場確認いくことしかないいうふう現在考えおりますこの検討するいう答えできない思っおります

ステーションから撤回つきまし2月下旬入っますなかなかやはりこういう気候ことありますあとやはり予算関係ありますそのやはりもう少し協議上げですけれどやはりもう状況見定めたいいうそういう路線ありましそういっ部分つい最終もう少しとめいただいいるところ確かありますそういっこと関し中村吉宏議員おっしゃっとおり業者対しやはり計画つくっトラック手配計画あっ思いますそういっこと関し迷惑かけところ確かある思いますけれどどう我々ましその部分もう少し見定めなくいけないところ路線どうくる思っおりますそれ理解願いたい思っおります

最後小樽駅前のことつい広場ついしっかりビジョン持っいかないなかなか進まないいうことですけれど確かおっしゃるとおり我々駅前広場つい早急考え示したい考えおりますただどう駅前広場自体我々全部持っいるわけありませそういう民間事業関係ありますそして言っ小樽駅前第1ビル再々開発絡みあります我々まし準備組合情報共有おりますそういっ進めいきたい考えおります先ほど横断議論いう部分つきましあくまで先ほど繰り返しなりますけれど活性計画どう我々建設だけできませそういっ庁内横断きちんと再々開発中心市街どういっ波及あるいう部分計画位置づけなけれなりませそういっ横断議論いうそういうこといきたい考えおります

発言するあり

議長鈴木喜明中村吉宏議員よろしいです

中村吉宏議員一般質問終結この暫時休憩いたします

休憩午後3時30分

再開午後3時50分

議長鈴木喜明休憩引き続き会議再開一般質問続行いたします

議長13呼ぶあり

議長鈴木喜明13酒井隆行議員

13酒井隆行議員登壇拍手

13酒井隆行議員一般質問ます

初め地籍調査事業つい質問いたします

現在行わいる地籍調査事業平成22年第2回定例会提出陳情小樽市おけ地籍調査実施つい採択経緯ある認識おります

地籍調査事業先行平成24年度事業ある都市官民境界基本調査行わ経費全額負担官民境界関する基礎情報整備必要測量作業実施図面まとめますこのデータ受け平成26年度から小樽市地籍調査開始まし

地籍調査する主な目的つい地籍調査行われることより登記簿修正地図更新れるため土地境界明確なり境界トラブル防止土地取引円滑図られること自然災害伴う復旧作業迅速図られるほか固定資産算出基礎情報なる土地面積明確れることから課税公平保たれることなどありますからこそ正確地籍調査いただきたい考え