固有表現抽出

開議午後1時00分

議長横田久俊これより本日会議開きます

本日会議署名議員髙橋龍議員川畑正美議員指名いたします

この議長から傍聴いらし方々一言申し上げます

本日平成29年小樽市議会第1回定例傍聴いただきましありがとうございます

昨日会議おい傍聴から発言ありから注意いただきまし傍聴れる方々議員異なり議会構成ありませから発言すること一切認められませまた市長答弁傍聴方々から拍手つきましから一部容認するまし傍聴いらしから拍手おかしいないいう指摘あり後刻都市状況精査結果拍手その方法より公然可否表明すること禁止いる議会多数あること確認いたしまし会議運営おけ秩序維持より同様禁止いたします

このほか傍聴いらし方々小樽市議会傍聴規則地方自治法の抜粋載せ書面配付いただいますこれ傍聴当たっ守るべき事項定められますしたがいまし傍聴れる発言私語拍手ジェスチャーなどより公然可否表明すること騒ぎ立てることなど会議進行妨げとき配付いただいいる書面とおりこれ制止この制止従わないとき退場いただくことなりますただいま申し上げこと配付いただいいる書面内容つい留意いただき会議円滑運営協力願いいたします

日程第1「議案第1号ないし議案第28号及び議案第30号ないし議案第59号並び報告第1号ないし報告第11号」一括議題いたします

これより昨日引き続き会派代表質問行います

通告あります順次発言許します

議長20呼ぶあり

議長横田久俊20小貫議員

20小貫元議員登壇拍手

20小貫議員日本共産党代表質問ます

初め予算編成つい質問いたします

除雪当初予算計上なかっことついです

平成28年第3回定例会代表質問川畑議員除排雪予算つい当初予算計上べきだっ言う市長自身同様考え言いつつ取り組ん成果反映せることできないことから当初予算当面必要予算計上答弁まし

市長新年度予算除雪間に合わせる予定だっ聞かくださいもし間に合わせるつもりなかっあれその理由示しください

議会1年を通し事業つい判断ます今年度除雪あるよう当初組むべき予算補正組め事業実施まで期間短くなりたち指摘する拙速判断つながり市民生活影響及ぼします

本来当初予算間に合わない制度変更翌年度延ばしそこまで議会議論踏まえ制度もと当初予算計上すること必要です市長見解示しください

市民から雪山見えない通学危険言っ実施ないいう寄せられます除雪補正予算組まないでしょう今後見通し示しください

地方交付減額ついです

新年度予算地方交付8億7,000万円減額見込んます地方財政計画地方交付まちひとしごと創生事業算定つい2017年度から3年かけ配分成果シフトいくことます

このよう成果応じ地方交付算定すること行政サービス低下自治競争駆り立てる道具なるものです地方交付成果求める交付制度変更対し市長見解示しください

小樽市影響どうまちひとしごと創生事業今年度当初予算算定及び決定比べ新年度算定示しください

またトップランナー方式よっ小樽市交付算定どのよう影響ある影響含め示しください

今年度交付新年度予算比較すれ4億4,900万円する理由つい聞きます

普通交付算定基準財政需要267億5,400万円前年度交付マイナス4億3,600万円です一方基準財政収入118億8,400万円なり前年度交付プラス1,300万円いうことです

新年度予算地方交付減少するいる基準財政収入前年度ほぼ水準する理由説明ください

また過疎償還伴う交付措置増加ついです新年度一般会計過疎償還6億6,800万円ありこのこと伴う基準財政需要算入4億6,760万円推計ます今年度基準財政需要算入推計2億2,449万円でしこれだけ2億4,300万円増加いる想定できます

このよう増加要素踏まえ示さいるよう基準財政需要減少するする理由説明ください

地方交付措置いる事業つい聞きます

公共施設適正管理関し交付措置いる事業公共施設総合管理計画個別施設計画基づく事業あること必要です

これ事業つい個別施設計画作成事業期間年度あわせ実施する予定どう説明ください

新年度トイレ改修など公共施設整備進められます

新年度から公共施設おけ男女トイレ授乳託児整備地域活性事業対象なるいいます

この財源措置新年度活用できないできないあれ理由説明ください

一部公共施設整備徐々進められおりそのことよいこと思います公共施設総合管理計画個別施設計画待つ事業実施する事業線引きどのよう判断する説明ください

四つ目新規予算計上いる事業つい質問ます

新年度予算小樽駅前周辺地区交通調査経費240万円駐車調査経費700万円予算計上ます率直言っ唐突否めませ

この事業つい今年度議会どのよう説明説明ください

具体計画基づい実施れる事業でしょう上位計画つい説明ください

社会資本整備総合交付活用考えなかっ活用できない理由説明ください

駅前駐車問題交通事業道警など関係機関含め協議会もと議論すること望ましい考えます市長見解示しください

IT企業誘致つい2,000万円いう予算計上ます提案説明施設改修費用ランニングコスト一部補助する制度いうことでし

なぜIT企業限定説明ください

施設改修費用ランニングコスト補助具体内容対象業種示しください

雇用確保するいうなら新規企業誘致すること自体否定ませ長い小樽頑張っ業者店舗リフォーム助成など支援新規高等学校卒業雇用奨励復活など支援必要考えます市長見解示しください

使用手数ついです

2004年度一体改革よっ地方交付大幅減らさ地方自治財政困難きわめまし小樽市職員給与独自削減初めする報酬削減まし

おととし回定例会代表質問財政健全収支改善つい職員市民努力つい市長職員削減給与独自削減いっ取り組みもとより市民事務事業受益負担見直しなど取り組み協力いただいこと大きな成果果たし答弁ます

これまで使用手数見直しどのよう財政健全寄与その効果市民負担つい市長見解示しください

第4回定例会提案4年ごと使用手数見直し今回提案ませでし

日本共産党2015年度から職員給与独自削減解消特別削減縮小ましそれ市民負担だけ繰り返し実施いくこと市民理解られるものない考えます

使用手数見直し山田市長時代市長変えよういる体制もと考え出さことですそれ今後続けいく問わます

今後使用手数値上げ市民負担強めいく考えでしょう見解示しください

議長横田久俊理事答弁求めます

議長呼ぶあり

議長横田久俊

森井秀明市長登壇

市長森井秀明小貫議員質問答えいたします

ただいま予算編成つい質問ありまし

初め除雪計上ないことついですまず除雪新年度予算間に合わせる予定だっつきまし市長就任昨年度から除雪拠点増設ガタガタ路面解消除雪路線出動基準見直し取り組み実施ましこれつい一定効果あっもの十分検証できおらまた今年度から新た取り組みある生活路線一部除雪作業試行貸出ダンプ制度見直しつい本格検証作業新年度からなるため当初予算当面必要経費のみ計上すること作業進めものあります

当初予算計上べきことつきまし予算調整一会計年度1回適当するいう原則あります可能限り当初予算計上する基本考えおります

平成29年度除雪つきましただいま申し上げましおり昨年度今年度から取り組ん新た施策つい十分検証行いより実態合っ予算編成すること必要ある考えおります速やかこれ検証終え平成30年度以降おいできるだけ早く当初予算計上まいりたい考えおります

除雪補正予算つきまし市民から除雪対策本部寄せられ要望つい除雪対策本部ステーション確認必要作業行っいるところあります

また除雪補正つい今後降雪状況除排雪作業進捗状況見定めながら判断まいりたい考えおります

地方交付減額ついですまずまちひとしごと創生事業算定当たっ配分成果指標シフトいくことつきまし財政健全ため地方一体なっ取り組むこといる平成27年度策定経済財政再生計画改革工程沿っ計画進められおります成果発揮する条件厳しいれる地域財政弱い団体対し一定配慮なさいることから制度変更やむないもの認識いるところあります

まちひとしごと創生事業基準財政需要つきましこの事業地域元気創造事業人口減少特別対策事業構成おり地方財政計画情報もと基準財政需要見込ん結果地域元気創造事業平成29年度算定28年度当初予算算定及び決定比べそれぞれ6,500万円1,200万円3億6,800万円同様人口減少特別対策事業つい3,600万円200万円5億4,500万円おります

トップランナー方式よる交付算定影響つきましトップランナー方式民間委託業務改革実施いる地方団体経費水準地方交付基準財政需要算定反映せるもの地方団体影響考慮複数年かけ段階反映するおり平成29年度前年度導入16業務つい見直し実施するほか業務つい新た導入することなりまししたがいましトップランナー方式算定経費係る需要当然減少なりますトップランナー方式減少経費需要振り向けることなっおります基準財政需要全体大きな増減ないもの考えおります

基準財政収入前年度水準なる理由つきまし平成29年度地方地方譲与地方消費交付予算ついそれぞれ減額見込んおりますそのうち地方予算つい大きな減額要素なっ徴収猶予期間満了特別土地保有基準財政収入算定対象なっないことからそれ除い地方前年度比べ増額計上なりそれ地方譲与地方消費交付減額要素見込ん結果前年度ほぼ水準基準財政収入なっものあります

交付減少理由つきまし平成29年度基準財政需要算定おい過疎対策事業など償還よる公債見込んおります

一方地方財政計画など情報から人口面積対象算定れる包括算定経費まちひとしごと創生事業など臨時品目加え新た27年国勢調査数値使用することなっ特に65歳以上人口75歳以上人口増加全体増加比較小さいことから大幅見込まれるため総体見る基準財政需要減少するいるところあります

地方交付措置いる事業ついですまずこれ事業期間年度間に合わ実施する予定どうつきまし昨年末小樽市公共施設総合管理計画策定ところあり今後さらに個別施設計画策定進めいくことなりますその施設果たしいる役割利用状況重要基づく対策優先順位考え複合集約耐震対策内容など検討いくことなりますその検討過程おい交付措置いる財源活用つい検討たい考えおります

トイレ整備対する財源措置活用つきまし一般地方対象なる公共施設補修改修係る事業施設延命機能強化資する事業あること必要あります

トイレ洋式整備つい設備交換設置行うこと主なものあるため起債対象すること難しい考えおります平成29年1月25日から通知公共施設おけ男女トイレ整備つい地域活性事業対象するおります今後示される思われる具体適用範囲つい注視まいりたい考えおります

個別施設計画待つ事業実施する事業線引きどのよう判断するつきまし基本総合管理計画記載全て公共施設つい今後個別施設計画策定進めいく予定です既に検討進めいる施設緊急高い事案生じ場合その都度判断まいりたい考えおります

新規予算計上いる事業ついですまず交通調査及び駐車調査つい議会説明つきまし平成28年第2回定例会おい公約進捗状況今後課題つい質問ありその駅前広場整備中心市街地市営住宅建設いまだ進捗ないものつい多く課題あることからこれずつ乗り越え実現たい答弁おり公約実現向け課題整理検討するため基礎調査行うものあります

これ事業特定計画関連つきまし当該事業小樽駅前周辺地区おけ交通環境改善向け検討周辺駐車整備状況及び交通変化など対応適切駐車施策検討行うため調査実施するものあり今後まちづくり計画基礎資料生かしまいりたい考えおります

社会資本整備総合交付活用つきまし当該交付対象定められる調査施設整備具体事業計画対し交付あり本件調査計画策定向け基礎調査あることからその対象なりませ

駅前駐車問題つい関係機関協議することつきまし周辺あり検討当たっ接続する国道交通安全施設駅前広場バスタクシー車両動線検討する必要あり総合調整必要なることから今後おい関係行政機関交通事業交え協議いく必要あるもの考えおります

IT関連企業誘致つきまし公約企業誘致拡大掲げおり市長就任首都圏誘致活動など精力行っいるところあります具体平成27年実施まし設備投資動向調査結果などより北海道立地関心示さ首都圏企業訪問おりますそのIT関連コールセンター関連企業から支援ニーズ聞きおり今後誘致戦略業態合っ優遇制度必要強く認識ところありますこう課題つい検討重ね結果現行制度よる地域中心工場誘致加え市内中心市民雇用創出ビル空きテナント商店空き店舗活用見込まれる制度創設当初予算計上ものあります

補助具体内容つきまし施設改修補助ランニングコスト水道料金下水使用賃料通信回線使用電気料金係る経費いずれ選択する2年間補助市民雇用対する奨励研修つい補助することいたしまし

また対象業種デジタルコンテンツ事業ウエブ製作係るデザインソフトウエア情報処理サービスコールセンター業など情報関連業種ほぼ網羅する設定いたしまし

地元企業など支援つきまし今年度商業抱える経営課題今後経営方向など把握するため商店市場など属する商業対象商業動向調査実施ところ店舗設備老朽だけなく売り上げ減少後継問題初め事業よっさまざま課題あることから引き続き都市支援メニュー調査効果施策つい研究まいりたい考えおります

また市内高校地元企業雇用つきまし企業新卒対し仕事対する意識能力求めいることから現在おい地元高校就職関するスキルアップ図るためセミナー開催キャリア支援出張授業就職実践セミナーなど拡充図るとも企業説明開催などより地元企業雇用促進努めまいりたい考えおります

使用手数ついですまず使用手数見直し財政健全効果市民負担つい見解つきまし持続可能行政運営進めいくため安定財政基盤構築不可欠ある考え財政健全進めおりますそうあっ市民サービス維持するためこれまで4年ごと使用手数受益負担関係見直し市民道内主要都市平均程度負担願いおりまし平成28年第4回定例会提案条例廃案なっことから新年度当初から料金改定見送っところあります

これまで見直し必ずしも料金引き上げばかりなく引き下げものございますとりましプラス側面だけありませいずれいたしましこう市民理解協力市民サービス維持もとより収支改善一定程度役割果たしいただいもの認識おります

今後使用手数値上げ市民負担強めいく考え対する見解つきまし使用手数見直しこれ行政サービス対価利用負担求める受益負担あること鑑み受益見合っ適正料金定め市民負担公平図るため実施いるものあり単に市民負担重くすることだけ目的ものありませ

しかしながら改定方法つきまし時間経過とも課題など生じおります従来どおり方法漫然続けるなく今後新た改定方法など検討取り組む必要ある考えおります

議長横田久俊項目質問入ります

議長20呼ぶあり

議長横田久俊20小貫議員

20小貫元議員登壇

20小貫議員港湾政策つい質問ます

港湾投資なけれ貨物ませ全道貨物微減傾向道民小樽市民税金支えられいる石狩湾新港貨物増加ます

小樽港つい今年度当初予算計上中央ふ頭上屋整備今年度実施見送ら新年度なっます

当初予算計上事業見送り減額来年度予算計上経過ついいつどの会議どのよう議論説明ください

港湾計画策定作業遅れ遅れますもともと港湾計画改訂2015年度予定でし改訂向け2014年小樽港研究会報告まとめましなぜここまで長期構想港湾計画策定遅れいる大きな疑問です

港湾計画改訂小樽港研究会報告ベース進めいる説明ください

市長長期構想港湾計画改訂位置づけついどのよう認識持っいる示しください

港湾小樽市産業かなめなすものです石狩湾新港苫小牧港港湾整備集中小樽港貨物落ち込んいるもと荷役機械更新など日本海側港湾拠点港湾整備急がます経済政策港湾重要どのよう認識いる市長おけ小樽市港湾都市示しください

小樽港石狩湾新港の機能分担セメント石油鋼材小樽港の取扱施設能力など考慮両港取り扱うものする特殊荷役機械専用保管施設必要する米穀つい小樽港取り扱うものするまし

このセメントLNGLPG除く石油鋼材米穀つい1990年貨物2015年貨物及びその増減小樽港石狩湾新港それぞれ示しくださいあわせその数字対する市長見解述べください

石狩湾新港管理組合新年度からガントリークレーン1基追加する準備進め2基体制運用する予定いいます導入説明コンテナ貨物2014年まで2000年の5倍の7万8,200本ふえ収支均衡なる言っましところ実態2万7,018本しかならもくろみ35%2000年1.7倍ですその結果ガントリークレーン収支単年度赤字続き2015年度累計収支10億7,100万円赤字なっます

もともと7万8,200本まで1基取り扱う計画だっですから導入するより1基目赤字解消ない考えます市長見解伺います

導入場合収支2034年黒字なるいいますそのとき想定コンテナ個数11万3,000TEU現在コンテナ取り扱うます石狩湾新港外貿コンテナ貨物ここまで伸びる思います理由含め答えください

この計画どおりコンテナ貨物ふえ2034年度ガントリークレーン使用収入約1億円公債維持管理合計約1億8,700万円ですこれ黒字言える管理組合荷さばき電気施設引き船上屋これ使用8,800万円収入加えるから黒字なるいいます

収支計画歳入使用収入のみ2基目荷さばき使用など含めガントリークレーン歳入加えることつい市長おかしい思いませ見解述べください

過大もくろみ黒字なる言い張る2034年度歳入ガントリークレーン使用収入のみすれ年度8,700万円赤字です稼働よる累計収支約13億円赤字です赤字含めれ23億円です

このよう赤字生み出す機械導入つい管理組合対し意見言っことあるどう説明ください

石狩湾新港の航路堆積ますこの中央航路のしゅんせつ69億円事業要しまし2003年工事行わましその最大4.5メートル堆積ますほか対策つぎ込んいる税金96億2,000万円です砂地つくっ最大欠点です東側から流れくる北上航路たまっいること想定ますこのよう新た設備つくれつくるほどそれ伴う莫大維持かかります

管理組合対し港湾整備維持管理中心過度投資行わないよう主張べきです答えください

石狩湾新港管理組合昨年度決算管理組合取り組ん主な施策5億4,914万1,000円うち小樽市企業受注実績約164万2,000円0.3%ほか自治企業受注流れます昨年度決算おけ負担受注金額比較小樽市0.54%石狩市56.84%なります石狩市場合負担半分地元企業還元ます小樽市同じ払っ地元企業還元ないいう実態負担負担ない札幌市など企業流れいること問題です

管理組合結果こうなっ言っます小樽市石狩市札幌市潤ういう構図でき上がっますこの実態つい市長見解聞かくださいまた管理組合対し地元企業受注機会確保求めいくべき考えますあわせ答えください

石狩湾新港の港湾計画西地区67億8,000万円かけマイナス12メートル岸壁埠頭建設盛り込まますその根拠パームヤシ輸入28万5,000トンなるいうことでしところ発電建設する新エネルギー開発株式会社PKS必要つい検討いうことです

岸壁建設根拠ある貨物計画どおりいかない見通しです新た岸壁建設根拠失わ思いませ答えください

議長横田久俊理事答弁求めます

議長呼ぶあり

議長横田久俊

森井秀明市長登壇

市長森井秀明ただいま港湾政策つい質問ありまし

まず上屋整備予算つきまし今年度老朽対策早急行わなけれならない港湾施設複数発生ため年度当初から年明けまでの間関係部局議論重ね中央ふ頭上屋整備含め今後おけ港湾施設整備優先整備スケジュール検討まいりましこの結果上屋整備係る実施設計年度内発注困難なっことから今年度予算減額来年度予算計上ものあります

港湾計画改訂おけ小樽港研究会報告つきまし港湾方々小樽港の現状把握するとも今後可能役割つい議論ものあり報告示さ振興踏まえ将来貨物推計など今後港湾計画改訂基礎資料活用まいりたい考えおります

長期構想港湾計画改訂位置づけ認識つきまし長期構想港湾計画策定当たっ20年から30年後見通し長期視点基づく港湾将来描くものあります

また港湾計画改訂つきまし現在港湾計画おけ計画貨物実態大きな乖離生じこれ見直すとも小樽港取り巻く社会情勢変化対応港湾活動効率図るため改訂するものあり今後港湾整備具体指針するもの認識おります

抱く小樽市港湾都市つきまし小樽港北海道開拓とも整備進められ古い経済とも発展認識おります現在港湾物流経済下支えする重要役割果たしおりフェリー航路中国コンテナ航路ロシアRORO船航路など定期航路トウモロコシ初めする穀物取り扱いなど関連する事業多岐わたっすそ野広いこと特徴ある考えおります

また本州対岸諸国物流拠点小樽産品もとより豊富道産重要輸送ルートなっおりますさらに近年クルーズ客船寄港ふえ乗船観光消費初め一定経済効果期待れるとも市民観光埠頭運んいただく機会ふえにぎわい創出貢献いる考えおります

このようこれまで港湾とも歩み発展都市あること認識今後小樽港石狩湾新港の港湾機能最大活用すること経済活動高めいくこと可能なる考えおりますこれ向け基盤なる港湾施設機能維持すること前提なります維持管理計画基づく点検より老朽対策必要施設課題多いことから極めて厳しい財政状況勘案長期観点優先順位見きわめながら計画整備進める必要ある考えおります

現在港湾物流促進目指す取り組みロシアウラジオストクサハリン貿易拡大可能探るとも昨年ナホトカ市姉妹都市提携50周年迎えこと今後ロシア沿海地域さらなる経済交流目指しまいりたい考えおります

またフェリー新潟航路造船投入伴うダイヤ変更予定おり従来比べ首都圏まで輸送期間一日短縮する聞きおり運航会社とも連携ながら道産生鮮食品出荷拡大目指したい考えおります

こう港湾利用促進向け官民知恵出し合い連携ながら取り組み図ること大変重要ある認識いるところあります

小樽港石狩湾新港おけセメント1990年と2015年貨物及びその増減つきまし1990年及び2015年貨物増減小樽港ついセメント46万7,000トン5万7,000トン41万トン石油製品26万3,000トン4万6,000トン21万7,000トン鋼材含む鉄鋼6万トン6,000トン5万4,000トン米穀49万6,000トン18万8,000トン30万8,000トンなっおりますこう貨物推移つきまし飼料工場撤退建設事業減少など小樽港その背後取り巻く環境変化伴うもの認識いるところあります

石狩湾新港ついセメント17万4,000トン25万5,000トン8万1,000トン石油製品3万5,000トン113万3,000トン109万8,000トン鋼材含む鉄鋼2万6,000トン3万2,000トン6,000トン米穀8,000トン3万1,000トン2万3,000トンなっおりますこう貨物推移つきまし岸壁など荷役必要埠頭整備進捗伴い取扱貨物増加いるもの認識おります

石狩湾新港ガントリークレーンの2基目導入より赤字解消ことつきまし港湾経営観点から収支改善必要考えます石狩湾新港管理組合から国際定期コンテナ航路便数増加よるコンテナ同時荷役対応故障発生場合長期わたる荷役停止なることから導入必要協議受けおり港湾利用利便向上円滑経済活動継続必要考え同意ものあります

石狩湾新港外貿コンテナ取扱貨物現在約2倍想定する理由つきまし平成28年速報貨物過去最高約5万1,000TEUなっおり来年度からコンテナ航路現行週3便から便予定貨物さらなる増加見込まれること今後現行東アジアから貨物加え成長見込まれる東南アジアなど交流進展より貨物増加する想定いることから将来おけ貨物今後伸びいく可能あるもの認識おります

ガントリークレーン収支計画おい歳入荷さばき使用など加えること見解つきましガントリークレーン体制運用コンテナ貨物取り扱う荷さばきなどついそれ整備係る起債償還おおむね終了これ係る歳入ある荷さばき使用おい今後安定収入見込まれることから歳入見込んものある伺っおります

ガントリークレーン導入係る管理組合対する本市意見つきまし関しその導入必要さらに明確するよう求めとも管理組合から協議対する回答対しガントリークレーン導入当たっ現状石狩湾新港コンテナ取扱貨物増加航路増便など確実透明部分見受けられることからこれ確実実現できるよう積極ポートセールス充実図っいただくよう申し入れ行っおります

管理組合対し港湾整備維持管理中心過度投資行わないよう主張べきことつきまし管理組合から航路泊地推進確保極めて重要あり十分協議ながら必要対策講じいる伺っおりますこれまで流入メカニズム把握抜本対策検討などつい確認するよう求めおります

今後おきまし過度港湾整備ならないよう効果十分検討適切対応とるよう求めまいります

管理組合主な施策全体受注実績札幌市自治流れいる実態つきまし管理組合からこれまで事業規模勘案地元企業受注機会確保努め聞いおります結果小樽市以外企業価格競争まさり決定もの思っおります

また地元企業受注機会確保つきまし事業内容規模応じさらに地元企業参画やすい入札参加要件なるよう引き続き管理組合協議まいりたい考えおります

石狩湾新港の西地区新た岸壁建設根拠失わないいうことつきましバイオマス燃料あるパームヤシ輸入する発電予定会社からその必要現在検討ある聞いおります今後発電建設計画進捗伴っその必要明らかなっいくこと推測おり時点判断できないもの考えおります

議長横田久俊項目質問入ります

議長20呼ぶあり

議長横田久俊20小貫議員

20小貫元議員登壇

20小貫議員市長公約政治姿勢つい質問ます

泊原発かかわる北海道電力要望ついです

市長北海道電力対し泊原発かかわる要望まし北海道唯一原発対し具体行動すること評価できます問題内容です

新聞報道廃炉稼働反対より踏み込ん印象とも表現まししかしまで市長議会答弁稼働反対立場明確表明述べことから後退感じますなぜなら稼働反対表現要望一切ないからです

市長稼働反対意思変わらない思います要望稼働反対明言なかっ理由説明ください

要望明確廃炉求める内容なっませ要望表現あれ稼働廃炉向け研究進めいれ現状まま北電市長要望応えことなります

早期廃炉向け稼働廃炉求めるいうこと時期ついどのよう考えいる答えください

定例会原発稼働反対表明つい対しどのよう発信仕方ある検討まいりたい答弁でし稼働反対立場対しどのよう発信いく検討内容示しください

市営室内水泳プール建設ついです

新・小樽市室内水泳プール早期建設求める陳情全会一致採択ますまた11月小樽市室内水泳プール存続求める市長プール早期建設つい申し入れ行っます

市長これまで存続求める活動ついどのよう認識持ちまたから申し入れどう受けとめいる見解示しください

これまで市民要望対しひたすら調査調査言っまし新年度複合施設すること視野入れ事例調査建設向け検討進めるいいますまでどのよう事例調査なぜまだ調査必要理由説明ください

候補つい民間市有国有分類どのくらい調査なぜそれ候補だめ示しください

また複合施設どのよう施設イメージいる説明ください

また公共施設総合管理計画市営室内水泳プール含まませ市長提案説明述べ基本方針どのよう記さいる説明するとも公共施設総合管理計画含まない施設なぜ基本方針沿っ言っいるその理由説明ください

市長公約小樽公園プール建設する掲げましなお小樽公園のプール建設目指しいるでしょう答えください

建設場所ついプール利用いるから小樽市立病院の駐車場建てることできない旧掖済会病院の跡地便利場所あり公共施設一体つくっどうなど意見寄せられます

これカ所建てる場合クリアなけれいけない課題どのようこと考えられるそれぞれ説明ください

プール建設課題建設コストだけなくランニングコスト課題言わまし市営プール不便場所つくっ民間プールほう便利場所交通かからなけれ市営プール利用少なくなること明らかです

建設候補民有あっ市内中心探すこと求めます見解示しください

市長できる限り早く繰り返し述べます中松前市長同じようこと言っけれど任期できませでし

提案説明建設向け検討進めいく言っまし建設向け進めいく間違いありませ答えください

市長任期建設するあれ来年度中基本設計実施設計なけれ間に合いませ第2回定例会以降期待いい答えください

市長市政運営ついです

市長公約果たしいく市政執行納得られるよういかなけれなりませ日本共産党市議会会派一番市長提案反対いる会派です個別政策評価ところです

発言するあり

重ね指摘いること市政執行当たり庁内合意形成重視するいうことですしかし庁内合意重視つい依然十分考えます改善求めます答えください

議会関係ついです

議会おけ市長立場どう地方自治法第121条のっとれ議会会期市長説明ため出席いるいうことです残念ながら市長この認識欠けいる思わます

発言するあり

市政執行議案審議つい答えること議会市長役割考えます市長見解示しください

議会秩序ついです

議会市長招集市長議案審議議会託します市長議会招集議会秩序保持議長ありますそこ秩序ある議会いうこと言わ場合それ議員だけ問題いえ議長秩序保持範囲説明ある市長含まれるいうこと認識いただきたい思います

そう呼ぶあり

さらに指摘すること市長後援幹部市政関係質問議会秩序乱すどうです

日本共産党石狩湾新港おい王子エフテックス株式会社北しりべし廃棄物処理広域連合議会旧日神サービス株式会社など税金投入つい企業含め批判まししかしこれ企業から名誉毀損など訴えられことありませ

発言するあり

税金どのよう流れいる指摘すること議会当然行為ですそれ市長後援関係ならなおさらことです

そう呼ぶあり

から瓜田入れ李下正さいうよう市長後援会対し誤解招きかねない行動慎むよう進言どうです見解示しください

高島漁港おけ係船設置許可つい議会取り消し求める決議可決まし

漁業話し合いテーブル着いばかり設置許可出し経過及び理由説明くださいまたこの決議対する市長見解述べください

議長横田久俊理事答弁求めます

議長呼ぶあり

議長横田久俊

森井秀明市長登壇

市長森井秀明ただいま市長公約政治姿勢つい質問ありまし

初め泊原発かかわる北海道電力要望ついですまずこのたび要望稼働反対明言なかっ理由つきまし稼働反対さまざま場面言及おりますその意味既に北海道電力伝わっいるもの認識おります

発言するあり

したがっこのたび北海道電力対し環境優しいエネルギー活用促進など要望すること原子固執することなく新たエネルギーあり検討いただく契機なる考えためあります

発言するあり

議長横田久俊静か

市長森井秀明早期廃炉向け稼働廃炉求めることつきまし要望基本姿勢原発稼働反対ありますこのたび要請段階から廃炉ノウハウ蓄積つい要望ものあります

また時期つい明言おりませ北海道電力対しこれから引き続き粘り強く要請まいりたい考えおります

対する原発稼働反対表明発信仕方つきましどのよう発信方法よいつい時点具体方法見出せおりませ今後北海道電力要望契機その発信仕方つい引き続き検討まいりたい考えおります

市営室内水泳プール建設ついですまず存続求める活動申し入れつきまし同会以前室内水泳プール存続運動行いプール廃止新・小樽市室内水泳プール建設求める活動熱心行っいる認識おりますまた先日申し入れつきまし改めてプール建設熱い思い伝わっまし公約ある建設たい考えいる思い伝えところあります

これまで調査事例まだ調査必要理由つきまし建設調査私有10カ所道有1カ所民有カ所12カ所つい用途地域など制度制約建設場合代替施設必要など課題整理ましその結果それぞれ場所クリアべき課題あり建設形態よっ必要など変わっくることから建設決定至っおりませ

また建設形態調査まし都市プールつい複合施設含め施設概要建設及びその財源ランニングコスト調査ところあります

なお今後調査必要理由つきまし現地視察より施設実態把握することプール整備よりよいありつい具体検討進めるためあります

複合施設イメージつきまし時点主に老朽耐震不足などより建てかえ必要既存公共施設複合想定ます新年度行う予定調査踏まえ幅広く検討まいりたい考えおります

公共施設総合管理計画関係つきまし計画公共施設管理関する基本方針全体方針おい今後新設建てかえなど新た整備する施設つい複合施設すること視野入れ検討おりこの方針沿っ考え提案説明述べものあります

小樽公園プール建設つきまし小樽公園市内中心位置スポーツ施設集積立地特性あることから適地考えおり将来市民とっより望ましい施設するため建設場所建設形態具体向けここ含め検討進めまいります

小樽市立病院の駐車場旧掖済会病院跡地建てる場合課題つきまし小樽市立病院の駐車場建てる場合病院駐車台数確保難しくなること駐車工事かかる起債繰上償還なり予定交付措置受けられなくなることなど考えられますまた旧掖済会病院跡地面積やや狭いこと土地取得費用多額なることなど主な課題考えおります

建設候補市内中心探すことつきまし市有民有かかわら市民利用やすい市内中心あること望ましい考えおります

提案説明建設向け検討進めいく述べことつきまし時点建設場所建設形態建設コストなどつい具体もの示すまで至っないことからそのよう表現ものあります

基本設計実施設計時期つきまし複合施設すること視野入れ建設形態建設場所など検討する必要あることから平成29年度中設計段階まで進めること難しい思います任期建設向け道筋つけられるよう庁内関係部局よる新・市民プール整備検討会議おい検討進めるなど明確方向固まっときそのスケジュール示しいきたい考えおります

市政運営ついですまず庁内合意形成つきましいたしまし市政運営当たりまし自身考えまず職員理解もらい庁内合意図ること重要ある認識おりますしかしさまざま施策議論過程おい職員意見相違する場合あります最終判断市政預かる市長委ねられその責任もと政策決定おります庁内合意形成図らいるもの考えおります

発言するあり

議会おけ役割つきまし地方自治法第121条の規定基づき議長求め応じ議会出席おります議員質問議員自身市政対する見解など述べられる見解異なる場合ありしっかり審議いただくためそのことから申し上げること必要あるもの考えおります市政運営責任単に説明行うだけ役割ないもの思っおります

全然違う呼ぶあり

発言するあり

後援関係誤解招きかねない行動慎むべき進言することつきまし後援方々企業日々営業活動努められまたまちづくり協力いただいおりますその行動など進言するいっ立場ございませいずれいたしまし自身市長市民12万人ためまた発展ため公平公正原則市政取り組んおります指摘れるようことありませ

発言するあり

係船設置許可経過理由つきまし既に許可護岸登録当たっ条件事業から提出小樽市港湾施設管理使用条例第4条及び同条例施行規則第6条に基づく申請要件満たしおりまし昨年12月1日付許可ものあります

なお事業から漁業協同組合対し漁業侵害することないよう対応する説明おり事態改善向け進んいる判断ものあります

発言するあり

また決議つい可決至っこと重く受けとめ指摘あっつい提出背景含め改めて振り返っいるところあり継続努力いるところあります係船設置許可要件満たしいることから許可ものあり現状取り消す理由ないもの考えおります

まだ違反状態呼ぶあり

ゼロ回答呼ぶあり

議長横田久俊項目質問入ります

議長20呼ぶあり

議長横田久俊20小貫議員

20小貫元議員登壇

20小貫議員最後まちづくりつい質問ます

建築基準法第42条第2項道路ついです

建築基準法第42条道路つい定めあります第1項4メートル以上もの定めあります

第1項道路つい第3号あるこの規定適用れる至つ現に存在するついどのよう確認道路いる説明ください

第42条第2項4メートル未満特定行政庁指定もの第1項の規定かかわら道路みなし中心から2メートル境界みなすことなっます

この道路つい小樽市現状どのようなっいる指定方法これまで取り組み道路延長つい説明ください

道路狭い道路多数存在ますそのこと入れ冬季除雪問題緊急車両入ることできないなど住みにく原因なっます

市長提案説明住みよいまちやさしいまち小樽実現する言っます市民生活安全確保するため道路解決必要なります

市長現在道路状況つい市民安全暮らしいく改善必要思うこと示してく

道路現状つい市長認識示しください

また今後担当職員配置年間調査測量する計画持っ把握道路境界決定すること必要考えます答えください

崖地建築ついです

建築基準法第19条第4項建築がけ崩れよる被害受けるおそれある場合おい擁壁設置その安全適当措置講じなけれならないありますこれ受け北海道建築基準法施行条例定めいわゆるがけ条例呼ばれる条文あります

この条文内容つい説明するとも北海道行う傾斜崩壊危険区域指定どのよう異なる説明ください

北海道からこのがけ条例ついどのよう指示あるこの条例対応事務どのよう執行説明ください

防災から崖地建築つい対応いくこと必要思います今後方針示しください

議案第24号小樽市総合計画策定関する条例つい質問ます

地方自治法の改正よっ基本構想定める法的根拠失わ基本構想議決事項するため条例制定するもの理解ます

基本構想議決事項する手段自治基本条例の改正いう手続とらなかっ理由説明ください

条例総合計画本市上位計画位置づけられますよりよい総合計画いく策定段階から市議会議員含め議論すること必要です

現在審議会条例同様審議会委員市議会議員加えること求めます答えください

日本共産党学校統廃合当たっ子供教育観点とも地域とも歩む学校づくり地域住民合意形成求めましまた学校存廃その地域居住する年齢構成大きく影響ます

市長提案説明既存借り上げ住宅開始子育て世帯環境充実とも中心市営住宅建設向け検討する述べます

市長提案説明示しこのよう検討項目あるよう学校適正配置基本計画つくっときから森井市長なっことまちづくり方向大きく変えよういる捉えます基本計画見直しする時期ないです市長見解求めます

教育委員会西陵中学校松ヶ枝中学校統合閉校商業高校活用するいう示しますこの学校保護対象説明行う聞いますどの学校対象それぞれ開くつい説明ください

またなぜ保護だけ説明開くその理由説明内容示しください

教育教育行政執行方針理解小樽商業高校閉校学校施設活用つい北海道教育委員会要望たい述べまし

閉校行政財産から一般財産変わります商業高校利用管轄教委いうこといい答えください

理解いいます3月中地区別懇談会開催予定ない聞います今年度中教委要望諦めいるいうこといい答えください

以上質問留保終わります拍手

議長横田久俊理事答弁求めます

議長呼ぶあり

議長横田久俊

森井秀明市長登壇

市長森井秀明ただいままちづくりつい質問ありまし

初め建築基準法第42条第2項道路ついですまず同法第42条第1項第3号道路つきまし一般既存道路称されるもの同法施行昭和25年以前から存在する4メートル以上道路こといい確認申請建築相談あっ当時航空写真道路形態沿道家屋建築状況確認現況道路状況照らし合わせ当該道路該当するどう判断おります

建築基準法第42条第2項道路つきまし同法施行以前形成市街おい4メートル未満既存道路つい道路中心から両側2メートルずつ後退道路境界みなし建築基準法上道路扱う特例指定当たっ先ほど既存道路同様確認行っおります

また当該道路建築相談確認申請関係する敷地のみ部分判定おり部分判定ないことから全体延長示しすることできませ

道路状況改善必要ことつきまし古いまち並み残っおり幅員狭い道路多く存在いることから除雪車両緊急車両など進入づらい状況あること認識おりますしかしながら現状道路拡幅すること難しいことから市民から要望多い冬期間除雪舗装補修側溝修繕など着実行っいくこと市民生活安全つながるもの考えおります

道路現状つい認識つきましまし当該道路通行災害避難日照通風など空間確保市民直結重要役割担っいるため用地測量行い用地確定すること大変重要ことある認識おります当該道路膨大あり境界確定ある場合多いことから用地確定進めいくこと難しいもの考えおります都市対応調査まいりたい考えおります

崖地建築ついですまず、北海道建築基準法施行条例規定するいわゆるがけ条例内容つきまし2メートル超える付近建築建築する場合崖崩れ防止擁壁設ける場合など一部例外除き外壁2倍以上離すことなっおります

また傾斜崩壊危険区域指定がけ条例違いつきまし傾斜崩壊危険区域崩壊より相当居住危害生ずるおそれある傾斜など指定当該区域切り盛り土など工事知事許可必要すること傾斜崩壊防止するものあります一方がけ条例建築崩壊影響受けないようするため個別建築対する規制あります

北海道がけ条例つきまし建築主事置く特定行政あり小樽建築基準法施行条例を制定北海道建築確認事務行っいることから北海道建築基準法施行条例適用ませ

なお北海道がけ条例相当する規定条例設けおりませ宅地造成より新た生じつい宅地造成規制おけ技術基準適用安全確保いる考えおります

崖地建築つい対応つきまし多く宅地傾斜あり崖地係る規制抵触するよう建築多数あることから新た規制設けることさまざま影響ある考えられます今後都市状況研究まいりたい考えおります

総合計画ついですまず小樽市総合計画策定関する条例案関し自治基本条例の改正なかっ理由つきまし自治基本条例協働よるまちづくり基本ルール定めものあり議決審議会諮問など策定係る具体手続つい別個条例まとめ規定することわかりやすい考えことから既存審議会条例の規定統合する新規条例案ものあります

条例案審議会委員市議会議員加えることつきまし従前から執行機関附属機関ある審議会議員加わること適当ないする行政実例あり以外道内主要都市おいこれ沿っ状況なっおりますまた総合計画策定おい基本構想議案提出予定あるほか議員議会議論いただくいう機会あるため審議会委員加えなかっものあります

学校統廃合ついです学校適正配置係る基本計画見直しつきまし人口減少急速進んいるおい安心子育てできる環境づくり行っいくとも未来小樽支える人材なるよう教育環境しっかり整えいく必要あることからさまざま取り組み進めまいりまし

適正基本計画見直し必要つきましより子供たち教育環境充実観点からまず教育委員会おい判断れるもの考えおりますまちづくり原点人づくりからいう視点立っ今後教育委員会連携進めまいりたい思っおります

議長呼ぶあり

議長横田久俊教育

教育林秀樹小貫議員質問答えいたします

ただいままちづくりつい質問ございまし

まず学校統廃合ついです西陵中学校松ヶ枝中学校再編係る保護説明つきまし対象学校校区関係する学校回数つきまし2月から3月保護合わせ実施いるもの稲穂小学校2回緑小学校4回最上小学校3回入船小学校なっおります

今回保護のみ対象理由つきましこれまで開催地区別懇談会おい統合関係する保護から意見聞くべきいう意見いただいこと保護出席少なかっことから保護意見質問伺いたいいう考え実施いるものございます

説明内容つきましこれまで地区別懇談会説明いる内容同様商業高校閉校施設統合活用たいこと一定理解施設活用北海道教育委員会要望いくことほか校舎敷地グラウンド整備する考え再編校区学校規模推計などついありますまたあわせこれまで地区別懇談会おいおります主な意見など説明いるところございます

北海道おけ商業高校利用所管つきまし北海道教育委員会確認いたしましところ道立高校利用つきまし北海道教育委員会所管いる伺っおります

北海道教育委員会今年度中要望つきまし現在校区関係する学校保護対し教育委員会考え説明いるところございます保護考えなど踏まえつつ新年度引き続き保護地域住民方々説明理解小樽商業高校閉校学校施設活用つい北海道教育委員会要望たい考えおります

議長20呼ぶあり

議長横田久俊20小貫議員

20小貫議員質問ます

まず予算編成冒頭除雪こと聞きましけれど検証新年度からいうことなる恐らくまず内部検証いうこと始まっその議会示されるそしていきなり予算ついくるこういうなる思うですやはりそれ我々議会審議時間非常短い資料集める非常苦労する思うですそれ単年度ある意味ことし仕方ないいう部分ある思うです毎年このように、もう2年ですけれど行われるいうこと果たして正常いえるいうことついこれ予算編成段階から当初予算計上ないいうことだっそれ建設上げる段階だめだっいうことそのどうだっ聞きたい思います

それ基準財政収入部分つい特別土地保有関係ありましけれどそういうこと来年度この収入残念ながら少し下がるいう見込みいるその聞かください

あと成果トップランナーことついです経費区分見直しなるから余り影響ないみたい楽天でしけれどただそうなる振りかえあるところ単位費用ない下げられるいうことなる思うです地方交付税第2条第6項単位費用定義つい標準条件備え地方団体合理かつ妥当水準おい要する経費なっいるわけあっやはりこうやっから来る削減いるいうこと対し見解示しください

駐車調査経費関係まず現状把握するいうことあっ思うです駐車基づけ届け出ることなっいる思うです駐車設置もしくは変更ついから調査なく既に場所押さえいる思う規模押さえいる思うですそれさらに必要いうこの聞かください

もう駐車場法第3条第1項規定駐車整備地区もしくは第20条第2項の規定周辺地区定めるなっます今回調査範囲いう駐車整備地区周辺地区同一どうこれ聞かください

IT企業誘致関しですITいうあるですけれど企業いう経済合理動くいうまずある思うですそこ小樽継続やはり経済行動できるどういう判断材料なる思うですそういう小樽産業特性このIT企業いうどのよう関連いる考えいる聞かください

あと小樽港関係ですまず長期構想遅れいるいうこと数値盛り込むいうですけれど石狩湾新港関係1990年と2015年貨物比較述べいただきましこの25年いうスパン非常大きく動いいるわけですしかもほとんど小樽港機能分担両港取り扱うかかわら小樽港減る一方石狩湾新港ふえいるいう結果いるわけです小樽港1990年フェリー貨物除く貨物242万トン石狩湾新港約36万トンだっところ2015年小樽港89万トンこれフェリー貨物除きます石狩湾新港約562万トンいうことこれだけ変動25年あるわけですからこれ長期構想時点はっきり果たして見通せるどういう極めて難しいいう無理思います

から具体規模配置つい港湾計画盛り込むそれ10年から15年スパン考えいくいう基本思うですところ小樽港場合もう20年港湾計画改訂行わないからいろいろそごいるいうこと思いますですからやはりこういうこと長期構想数値目標定めるいうことふさわしい思うどうこれ考え聞かください

ガントリークレーン石狩湾新港関係ですけれど小樽港関係つい大分厳しい財政状況述べまし石狩湾新港ついすごく寛大いうこと聞いまし

それコンテナ貨物つい伸びる石狩湾新港これ管理組合全く同じ答弁です伸び週3便ふえいうですけれど全て航路釜山経由来るコンテナですから今後東南アジア延ばし釜山経由なる東南アジア言え直接航路苫小牧港ありましこれ2012年結局廃止なっこういう状態ですから管理組合あと狙っいる航路いうことなるロシア航路いうことなります

市長小樽港の将来都市ロシアこと触れましけれど外貿コンテナ石狩湾新港これだけ伸びるいうことロシアつけないつまり小樽港の貨物つけない無理ない思っます

それ石狩湾新港伸びるいうコンテナ想定小樽港の外貿影響与える思いませいうこと聞きたい思います

あと泊原発関係ですけれど北電結局石狩湾新港ある火力発電3号機様子少し見るいうですそれいったら泊原発稼働するからもう原発稼働ない火力発電つくっくれほう小樽市税収上がるそのほういいですけれど市長北電稼働反対いうことわかっいる言いますけれど会派からいろいろ意見ありまし共産党申し入れするだったらしっかり稼働反対いう文言入れ北電申し入れどう思いますこれつい答えください

あとプールついです複合施設ついいろいろ検討いくいうですけれどまず調査ところ12カ所いうありましこれたしか昨年の第2回定例会高野議員聞いときから一切変わっない数字ですそれ以降全くやっないいうことでしょうまずふえないいうことそういうこといい答えください

あと公共施設基本方針沿っいうあっ聞い少し不安なっやはりそうなる個別施設計画待つことなる先ほど最初ところ交付措置活用できないいうくだり事業年度まで厳しいよう答弁ありましけれどそうなる一体いつまで待ていいいう市長答弁かなり待っくださいいうふうしか聞こえませでし平成29年度まで進める方向示すいうことですけれどこのやはり方向示すいうこと基本設計実施設計策定するいうこと方向示すことなるない思いますこれいつまでやるたち来年度中言っますけれどそれだったらいつまでやる示しください

あと市政運営ついですけれど今回故事成語紹介いただきましこの故事成語誤解招かないよういう意味ですけれど古代中国利用する家臣そのこと進言たら立てられとらわれなっしまっそういう背景この言葉あるわけです非常小樽市政通じるものある感じましそれ市長どう感じるいうまたです

発言するあり

それ高島漁港問題です問題いろいろあるけれど漁業テーブル着いばかりなぜそこ許可しまういうですそれもう市政どうこう手続正しいどういう以前関係おいそういうことやっしまったら信頼関係もう失わしまういうことある思いますですからそこしっかり話し合いつけられるよういっほしい思います

それこれまで市政執行ます市長一言物事決まっいるないいうところ見受けられるいう感想です

先日第二次観光基本計画説明経済常任委員会受けましけれどそこ事務局観光振興室入っいる策定委員会提言内容新た項目加えられいるいうことありまししかも修正内容つい策定委員会メンバー知らさないいうことですきのう答弁進捗状況知らいくいう答弁ありましけれど知らいくいうこと当たり前それだけなくやはり反対意見封じ込めるよう手法なく互い認め合う議論重ねいくことそれ物事決定いくべき思いますこれつい意見聞かください

道路ついですけれど包括写真撮影航空写真道路認定いるいう道路つい部分ないいろいろ認定ないいう全体状況わからないいうことでし道路あっこの道路該当する部分もちろんあります社会資本整備総合交付狭隘道路解消いう項目ある思いますけれどこういっ交付しっかり活用できるない思いますそれつい意見聞かください

あと総合計画ですけれど議員議会議論できるからいいそういうだっ思いますただ策定委員会決められことそう簡単議事機関いえ差し戻しするいう非常難しい思うです市政つい議会審議内容全て言わなくある程度押さえいる議員ですそういう議員含まこそよりよい総合計画なるない考えます

もう総合計画いう基本構想基本計画組み立てられますこのうち議決事項いう基本構想だけですもう一方基本計画審議会かかるけれど議会議決事項ないわけですから審議会議員加わること必要ない考えますけれど再度答弁いただきたい思います

それ学校統廃合関しです見直しいうましけれどそもそもこの基本計画統廃合基本計画いうまちづくり視点含まない思うです石狩湾新港除き総合計画都市計画マスタープラン地域分けますこれ基本計画地区なっしまっいるわけですまちづくり方向計画段階からもうこうやっ変わっしまっいるわけですけれど市長かわっまちなか居住までより強力進めるそういう気持ちあるだったらせめて中心計画一旦白紙戻すいうこと述べいただけたらうれしい思います答えください

もう財政厳しいいうこと答弁いただきましけれどしかしそういう財政厳しく教委から商業高校買うことついオーケーこれ全然整合とれない市長どこ中心置いいるいうこと理解できない部分です財政厳しいいうだったら商業高校買い取るなく既存校舎活用べきない思いますけれど答えください

もうです教育委員会新年度中理解得るよう努力するみたいありまし聞い年度ことし3月今月返事いう諦めですいうこと聞いですけれどそれ諦めいうこと答弁押さえいいどうそれ聞かください

議長横田久俊理事答弁求めます

発言するあり

若干待ちください若干待ちますけれど答弁対する質問です全く新しい質問もちろんないわけですから答弁内容砕い説明いただけれ思います答える迷っいるです

議長呼ぶあり

議長横田久俊

市長森井秀明小貫議員質問答えいたしますから答弁こと以外おきまし担当から答弁いただきますよろしく願いいたします

かなり多く項目またがっおります漏れたりありましたら指摘いただけたら思います

まずからまず除雪ことおい当初予算なく第3回定例会上げることよっ審議時間どう短くなっしまういうことあるやはり当初予算から掲げるべきないいう指摘それ正常思わいるまたその状況当初からそのよう予定だっいうこと思いますけれどいたしまし先ほど答弁いただきまし当初予算出しいきたいこれやはり原則思っおりますしかしながら就任いただいこのさまざま除排雪おけ制度変更あったりまた仕組みなど変えところございますいたしまし十分検証行っ提示いただくことよっよりよい環境づくりいきたい思っいるところございます改善図りたい当初予算上げたいいう思いありますけれど恐縮です年度おい第3回定例会掲げたい思っおります理解いただきたい思います

そしてそれ当初から予定だっいうですけれど今年度、平成29年度上げいくおい当初から第3回定例いうなっところございます

それから石狩湾新港対し対応寛大見えるいう指摘ありましけれど自身そのよう対応行っおりませ自身先ほど答弁いたしまし過度投資するべきない自身思っいるところございますその石狩湾新港の今後動向またこれから貨物増加それ推計いく石狩湾新港管理組合今後ありついガントリークレーン限らいろいろいただいいるところございます

今後おいそのよう過度投資ならないようチェックいきたい思っいるところございます今後おい石狩湾新港もちろんですけれど石狩湾新港小樽港物流奪い合いなることないようこの石狩湾いう枠組石狩湾新港小樽港どう連携互い高めいくいう視点重要思っいるところございますその視点持っ今後おい発展向け両港物流地域経済高まり結びつくよう取り組んまいりたい思っおりますよろしく願いいたします

それ原発要請対し稼働反対文言入れるべきいう指摘ありまし今後おい要請する機会おいその文言入れ対応まいりたい思います

それ高島でしけれど漁業テーブル着いばかり許可出しこと対し指摘たいいうことあっ思いますおっしゃるよう漁業事業互い状況理解合える環境づくりいうことテーブル着いいただけるよう努力いるところございますこれからその両者互い環境互い阻害することないようまた互い互いそれぞれ取り組み高まり合えるよう環境づくりしっかり対応いくことある思っおりますけれどその取り組みその許可出すいう要件やはり考え思っおります許可おきましまで説明いただいいるよう許可要件従っ対応いただいおりますそのおい現状許可要件満たしことから許可いうこと理解いただきたい思います

それ第二次小樽市観光基本計画のこと照らし合わし質問反対封じ込める行動いるないいうでし恐縮です第二次小樽市観光基本計画の指摘ついどのようことおっしゃらいるわからないその具体答弁できませけれど先ほど話しいただいようやはりさまざま施策ありますそのさまざま過程おい議論行わますけれどその当然あったり職員議論すれ職員意見違う場合ありますまた新た意見くることございますその時々おいその内容当然よい内容あれ加えたり変えたりする場合ありますまたそのよういろいろ過程までありまし最終判断いうやはり自身市政執行おけ責任ありますその責任もとその議論過程また内容踏まえ最終政策決定行っおります小貫議員指摘よう状況ありませ

発言するあり

全然わかっない呼ぶあり

それ学校適正配置つい白紙戻せいう指摘だっ思いますけれど

見直し呼ぶあり

見直し呼ぶあり

発言するあり

議長横田久俊静か

市長森井秀明学校適正配置ついありますけれど先ほどいただいところございますやはり学校適正配置おけ取り組みおい子供たちこと考え教育委員会取り組まいることございますいたしまし現在学校適正配置基本計画進められいるやはりこのまち住んいる子供たち未来小樽支える人材なるようその教育環境整えいくため行っいること思っいるところございます

今後おいこのつい教育委員会その観点もといろいろ考えられいく思っおります行政子供たちため教育対ししっかり責任とるべきいう立ち位置ありますその責任もと教育委員会連携ながらその環境づくり整えまいりたいこのよう考えいるところございます理解いただけれ思います

議長呼ぶあり

議長横田久俊総務

総務前田一信小貫議員質問答えいたします

からプール関係それから総合計画関係つい答えたい思います

最初プールですけれどこちらつきまし議員指摘とおり箇所つきまし12カ所変わっございませです実際箇所12カ所ですけれど今後都市いろいろ複合施設つくったりおりますそういっいわゆる先進都市言われるようところ視察どのようメリットですあるいはデメリットですそういっものあるまず検証たい思っございます

それからまたそのプールいつまでいうようあっ思うですけれどこちらつきまし単純考えます単独施設つくっ場合割と早くできるいうことですそれましやはり複数年かかるようですそれからまた複合施設いうことなりますいろいろ形態よっ違う思いますけれどこちらやはり単独施設よりさらに年数かかるいうことなりますそういっ意味29年度まですぐ始めでき上げるいう状況ない考えございます

それから続きまし総合計画ついございます

総合計画つきまし議会議員入れほういいないいうことでしけれどこちら市長から答えいたしまし都市いいますそういっところ道内主要都市議会議員入っいるいうところないいうよう状況ございましそれ先ほど市長から話しとおり行政実例なんかそういっなっいるいうようことございます

そしてまた我々まし今後進めいく当たっ議会の常任委員会そういっいろいろ議会報告する使いまし市議会議員丁寧説明いきたい思っおります理解いただけれ思います

議長呼ぶあり

議長横田久俊財政部

財政前田孝一から交付関係ほど答えさせいただきます

まず基準財政収入ございます特別土地保有関係ございますけれどこの特別土地保有関しまし平成14年度新規課税いう終わっございますたまたま徴収猶予期間いう一定程度計画あっ場合徴収猶予れるいうございましその徴収猶予期間切れ案件27、28年度ございまし地方市税歳入予算上がっございますけれどもともと交付基準財政収入平成15年度以降新規課税ないいうこと基準財政収入対象から外れございます今後この特別土地保有関係基準財政収入どうこうするいうことございませ

それからトップランナー方式関係ございますこれ一方増嵩する自治経費適切需要対応せるこういっ必要経費きちんと算定するその一方一定程度委託進められいる経費ついその実態全国委託進捗状況勘案そちら需要単位費用算定するそういっ考えございますしたがいまし先ほど市長答弁ございましおりトップランナー方式よっ当然経費少なくなる需要落とす部分ございますけれどまた一方その部分つい必要経費充てられるいうこと大きな影響ない考えございます

議長呼ぶあり

議長横田久俊産業港湾部

産業港湾部中野弘章小貫議員質問答えいたします

からこのたびIT関連企業補助かかわりまし質問いうこと小樽産業特性関係です継続合理どういうよう質問だっ思います

このたびこの補助つきまし実際誘致活動進めいく非常こういうニーズ多かっいうことございますこれまでです石狩湾新港の小樽市域食品物流関係中心工場誘致進めところですけれどそのよう担当いろいろ情報収集するこういうもの多かっそれつきましITいう成長産業あるいうことまた首都圏土地です賃借高いところなく地方そういう職場置い対応できるいうようそういっようところからこういうニーズあっいうふう考えおります

また小樽おきまし既存企業競合ほとんどない考えおります中心おきましにおい出る排煙出るそういっよう問題ございませ補助メニュー同じようメニューございますけれどある程度もっと大きな規模もの小樽場合中心空きビルいうそれほど大きくございませそれ少し小さくようところございますですから企業継続合理ここ保証することできませけれど現状おきましこのよう企業誘致するいうこと非常小樽市とっプラスある考えましこのよう補助制度創設たいいうことございます

議長呼ぶあり

議長横田久俊産業港湾部参事

産業港湾部参事飯田俊哉小貫議員長期構想数値目標設定つい質問答えいたします

長期構想つきまし20年から30年後小樽港の役割です機能つい描くものございますけれどそのためやはり具体目標示すことどのよう変更目指しいる明確なるいうことから今回数値目標設定することものございます

議長呼ぶあり

議長横田久俊建設部

建設部相庭孝昭小貫議員質問答えいたします

から駐車調査事業ことそれから42条2項道路取り組みつい答えさせいただきます

まず駐車調査経費ございますけれどこれ実態調査書いある少し誤解招いしれませ単純駐車どれだけあるですいうことだけなくその需給状況どれだけまっいるですですからそのエリアどれだけ駐車対する需要あっどれだけ供給あるですいう現在把握また将来どれだけ見込まれるですこれ調査するものございます

それエリアですけれど図面ない説明難しいです駐車整備地区いう小樽駅から行きまし北西おおむね竜宮通りそれから海のほう行きまし堺町通り言ったらわかりいただけますそこから今度戻りまし於古発川沿い水天宮まで上がりましそこからグリーンロード経由まし小樽駅戻る国道少しまでやっそこエリア含ん小樽駅まで戻るいうよう大まかエリアです

それ周辺地区つきましその外側なります海側先ほど本通線堺町通り臨港線まで広げそれから北西稲北交差点まで広げそれから入船町大まか言う入船までグリーンロードから広げいうことなっおります

それ今回ほぼそれ一致するですただこの駐車調査平成3年以来やっないいうこと全くデータ古いいうことございまし今回中心含め少し欲張っ構想しれませ観光いいます運河沿いここ一緒やっデータ提供できれいいないいうこと運河沿い運河臨港道路いいます運河から海側臨港道路周辺まで範囲広げいるいうところございます

それから42条2項道路関係ございます

議員指摘とおり狭あい道路整備促進事業いう事業ございますあと市道ついまだ4メートル未満幅員しかないいっこともう10キロメートル単位ございますそういっやはりこういっ4メートル未満道路ここ用地確定だけいうこと進めいくいう事業大切十分そのとおり思うです現在ども例えば市道認定10カ年計画いうこと平成23年から32年までの間46路線8.8キロメートル認定するため資料そろえいこういっことそれから地積測量いいまし区域区画市内全域区画土地確定いく改めて新しい精度高い方式確定いくいうこと始めところございますそういっことございますこの事業重要わかるですそこまで財力それからマンパワー割けるいうことまだ検討余地あるだろういうふう考えございます

議長呼ぶあり

議長横田久俊教育

教育林秀樹小貫議員質問答えます

最初財政状況厳しい商業高校校舎使うなく既存校舎使うことできないいうようだっ思いますけれどそういう考えもちろんあろう思いますけれど実際統合する両校つい検討いたしましその西陵中学校つきまし学校校舎耐震できいるもの昭和の時代建物いうこと相当改修なけれならないいうことですそれからグラウンド整備要望ずっと上がっいる状況ですそういっ意味いけこれからしばらく使ういうことなれ相当経費かけいかなけれならないいうことございます

それからもう一方松ヶ枝中学校耐震できない状況ございまし経費かけるいう観点から見る非常厳しいものある思っおりますいずれいたしまし両校子供たち通学環境含め教育環境よくするいう観点検討進めいく必要ある思っおります

それからもうですけれど北海道教育委員会今年度中要望つい今年度どういうふうするいうことございます先ほど答弁申し上げましけれど現在校区関する学校保護対しまし教育委員会考え説明いるところです保護考え踏まえつつ新年度引き続き保護地域住民方々説明理解利活用つい北海道教育委員会要望いきたい考えます先ほど今年度要望どういうことございますけれど大変厳しい状況あるいうことございます

議長20呼ぶあり

議長横田久俊20小貫議員

20小貫議員ですけれど絞っ再々質問ます

まず除雪当初予算計上ないこということ原則当初予算原則いう認識あるいうことですけれどもう第3回定例会予算つけるいうありましたち当初予算つけるべきいうまず思いあります第3回定例会いきなり方向含め出される困るですけれどそれ方向ぐらい第2回定例会出すいう予定その聞かください

石狩湾新港関係物流奪い合いならないよういうこと連携いくいうようでしけれど先ほど市長言っよう港湾いうすそ野広いいう産業構造持っますもともとこの石狩湾新港ごり押しするときっていや小樽港の貨物ふえから小樽港補完するため石狩湾新港つくる言っ機能分担必要言っやっわけですところ現在もう石狩湾新港を小樽港補完するみたいそんななっしまっいる市長財政厳しい言っますけれど財政困難なったらもうこの新港負担メス入れいかないだめない思いますこれつい答えください

あとプールつい先進都市視察するいうありましけれど2011年議員なりましそのとき総務常任委員会でしそれ以来ずっと取り上げますけれどひたすら調査する言っいるですことし6年目です一体どれだけ調査すれいいですいうです上がっいるからもう既に調査なんて言っないもういつつくるいうところ決めとりかかっいかない無理ないです思いますこれつい答えください

あと総務平成29年できるいうものないみたい答弁ありましけれどいうこともう先ほど市長言っこと違う思いますいつつくるいうこと示せるそのことついいかが示しください

産業港湾部から長期構想関係答弁ありましけれど長期構想数値盛り込むこと理由聞いわけなく質問取り上げ貨物変化踏まえそういうこと見通せる可能どういうこと質問聞い思いますそれ長期構想この時点将来見通せる思っいるそのしっかり答弁いただきたい思います

あと駐車関係ですけれど平成3年以来調査ないいうありまし平成3年調査いう平成4年の駐車整備計画定める調査いうこと思うですこの駐車整備計画つくるため調査するいうだったら理由いろいろわかるですけれどところ提案説明聞いいるそうない駐車定められいる駐車整備地区更新するです平成4年駐車整備計画いう平成22年まで目標年次定めいる駐車整備計画見直したいですいう理由だったら納得できるですところそういう説明ないですから質問言っよう唐突否めないいういるあっ建設答弁駐車整備計画見直すいうこと捉えいいその答えください

あと42条2項道路関係ですけれど交付活用可能いう答弁ありましけれど質問聞きたかっことこの問題いう建築基準法定められいる特別ことやっくださいいうわけなく法律のっとっ淡々やったらどうでしょういう提起ですそれ10年や20年いうところ解決するよう問題ない下手たら100年単位事業なるですただそのスタートなるどこ道路いうことしっかり把握することまずそこからスタートない思いますまず市道認定いる道路だけ調査べきない思いますけれどこれつい答弁願いたい思います

あと教育委員会答弁どうすっきりない答弁もう少しはっきり言っいただいほうわかりやすいですまず教委要望つい3月中ないいうこと明言いただきたい思いますこれまずあといろいろ整備かかるいう出さましけれど商業高校って整備する必要なりますそれやはり理由ならないまちづくりどう一緒考える先ほど松ヶ枝中学校問題ありまし松ヶ枝中学校ごとなくなれあの最上地域学校学校なくなる道営住宅市営住宅たくさんあるけれどあそこ子育て世代全く住まなくなっしまうあのそうたらそこ結局残る高齢だけそういうまちづくり一体考えほしいいう今回質問ですぜひまちづくり一体しっかり考えいただきたいいうこと最後質問いたします

議長横田久俊理事答弁求めます

議長呼ぶあり

議長横田久俊

市長森井秀明小貫議員再々質問答えいたしますから答弁こと以外担当より答弁いたしますよろしく願いいたします

除雪方向ぐらい第2回定例会示されるいうだっ思います

このおきまし昨年初めて開催いただきまし建設常任委員方々懇談おい第3回定例会より課題提示あったりまた方向なり懇談する機会設けたい考えいるところございますまだ恐縮ですはっきり日程決まっおりませけれどできれ早い時期行えるよう担当調整図っまいりたい思っおりますよろしく願いいたします

それからもう石狩湾新港の負担メス入れるべきいう指摘だっ思います

現行3%シーリング年々少しずつです負担下がっおり今年度おきまし3億円切るいうなりつつある思っおります先ほどから話しいただいよう自身過度投資自体やはり行うべきない思っいるところございます今後おけ石狩湾新港取り組みまた貨物さらに方向これ見きわめながら必要ことおい申し入れいかなけれならないこのよう考えいるところございます

議長呼ぶあり

議長横田久俊

市長上林猛小貫議員再々質問答えいたします

からプールつい答弁いただきます

先ほど総務からありまし調査項目変わっないけれど調査資料取り寄せそれつい分析いいますそういう調査ございますけれど実際どのよう建てるいうこと関しいえまず実際現場行っその確認するいうこともう大事その計画至るまでプロセスどういう経過たどっこれさまざま検討過程どういう意見計画それ選択どういうわけ例えば進め調査基本設計実施設計その段取り市民合意どの段階また議会進めどの段階議会どういうふうかけそこまでプロセスどうあっその細かい具体進めなどつい調査なけれなりませさらに主に道内中心調査ございましけれど全国もっとユニーク建てところあるどういうこと含め再度厳密やったいいうことございます

それ今後進めこと後退ないいうございましけれど先ほど市長個別施設計画関係答弁ましおり今後個別施設計画策定進めいく予定です既に検討進めいる施設緊急高い事案生じ場合その都度判断いくいうことございますこのプールついもう既に検討進めいる施設いうどもそのよう理解おります

また先ほど市長答弁任期いうこと平成31年4月までの任期ですそれまで方向定めますいうことございますこの調査できるだけ具体示し29、30年度の間一定方向示しいきたいいう考えございます理解いただきたい思います

議長呼ぶあり

議長横田久俊産業港湾部参事

産業港湾部参事飯田俊哉小貫議員長期構想数値目標設定つい再々質問答えます

長期構想つくる段階目標設定する小樽港の今後20年後、30年後役割設定する段階その数値見通し可能いうことございますけれどあくまで我々そういう目標設定するいうことやっございます段階我々見通し目標設定するいうことございます

議長呼ぶあり

議長横田久俊建設部

建設部相庭孝昭小貫委員再々質問答えいたします

駐車調査計画ございますけれどこれ結論から申します特に駐車整備計画ですそういっもの策定使えるしれませそれ前提特定計画前提ものなくあくまで基本調査いうことですそれなぜいいます例えばですけれど先ほど市長答弁申し上げましおり駅前広場ついやはり改良なけれならいその駅前駐車場いうございますそれからそれ補完する駅横駐車場いうございますそのありいいますそういっこと考える当たっこれ資料必要なるあろういうことございます

それ先ほど申し上げまし実態四半世紀わたっ駐車需要状況わかっないいうこと今回基本調査いうこの調査行っデータたい考えいるところございます

それから42条2項道路ですけれど市道つい4メートル未満エリアいいますどれだけ延長あるいう調査ます道路台帳ありますそれわかるですただ現況ピン入っいるピン入っないども全て押さえないですけれどそういっこといかなけれいわゆる実際使う当たっいいます実効あるどういうこと少し疑問ありますそういっこと含めるいわゆる先ほど申し上げましよう用地確定いいますそういっ作業必要なりますその地積測量です市道認定事業そういっことやっおりますそういっことそれから財力割いいるところございます理解いただきたい思っおります

議長呼ぶあり

議長横田久俊教育

教育林秀樹小貫議員再々質問答えいたします

再度尋ねですけれど北海道教育委員会対し今年度中要望どういうことございますけれど今年度中要望考えおりませ

それからまちづくり方向一体なっ再編整備計画見直し進めいくべきないいうようだっ思いますけれどこれまで市長部局連携ながら進めおります

また先ほど市長から答弁ございましようまちづくり原点人づくりいう観点ございますそういっところ今後市長部局とも連携十分図りながら検討進めまいりたい考えおります

議長横田久俊小貫議員会派代表質問終結この暫時休憩いたします

休憩午後3時35分

再開午後4時00分

議長横田久俊休憩引き続き会議再開会派代表質問続行いたします

議長19呼ぶあり

議長横田久俊19林下孤芳議員

19林下孤芳議員登壇拍手

19林下孤芳議員平成29年第1回定例会当たり民進党代表質問いたします

まず2月22日本会議冒頭平成28年第4回定例会自然閉会責任つい市長からどのよう発言する注目まし市長発言これまで議会正常向け努力重ねられ関係尽力考えるとき市長発言結果責任十分理解おりますそのついまず確認いただきます

市長発言とおり今後責任ある発言態度議会臨み議会理事職員信頼関係築いいくため市長みずから努力いかれること強く望み代表質問入ります

森井市長就任以来予算議会迎え予算審議以前問題ども市長政治姿勢つい明確質しおく必要ある判断から質問いたします

市長2年前選挙古いしがらみ絶っ公平公正市民わかりやすい市政訴え当選ましこの2年余り市政運営利害関係ある特定個人などしがらみ支配公平公正著しく欠くものあっことこの議会議論明らかありますそう意味市長市民訴え公約大きくかけ離れおり市民期待裏切る市政運営あること明確あります

ども機会あるたびしがらみとらわれることなく公平公正市政運営ため利害関係意向行政押しつけるなく職員意見聞くこと大事ある訴えまし結果市長そう意見無視まし

また議会関係おい会派一致可決いる反省求める決議2度わたる問責決議平成27年度決算認定などいずれ行政トップ市長責任一切明らかすることなく議会向け続けること市長適格問わます

また市長人事問題除排雪高島漁港など議会議論法律条例照らし妥当問わいるかかわら答弁そう思わないいう趣旨発言繰り返しまし

これまで議会議論地方公務員法の解釈整合問わいるかかわらこういっ答弁質問答えことならないこと当然ことあり議論かみ合うはずありませ市長政策論議たい主張ます政策論議以前地方自治法条例照らし妥当あるみずから検証職員意見踏まえ判断発言なけれ同じ過ち繰り返すことなります

改めて聞きます市政根幹法令遵守あるいう認識ありです市長法令軽視曲解する議会議論疑問感じコンプライアンス委員会公益通報たり市民団体から告発れる当然結果あります今後そう態度とり続けれさらに厳しい立場立たされること自明あります

ども控室以前経験ない市長懇切丁寧教えやりなさいいっ電話ありまし最近ほとんどそう聞かなくなりましそれだけ市民市長動き冷静判断いるもの思わます市長この2年近く市政運営振り返り議会審議中断することよっ悪い全て議会みずから反省べきところない本当思わ明らかいただきたい思います

市長後援幹部代表理事務める雪運搬協同組合訴える裁判被告あり地方公務員法違反告発受けさらに本年1月25日高島漁港おけ観光船の事業と係留に関する法令条例違反コンプライアンス委員会公益通報受けおりますいずれ係争あったりこれから調査受ける立場あること市長認識おります答えください

市長これまで発言行動振り返っ考えます議会のみなら職員アドバイス傾けることなくただ一方バランス感覚ない考えしかできないばかり職員対する思いやり配慮欠き責任とれない行政トップ適格疑問残る言わざるませ

そうそう呼ぶあり

そう立場考えれ市長自身みずから処分課すなど責任とり限らいるもの思います

以上項目質問終わります

議長横田久俊理事答弁求めます

議長呼ぶあり

議長横田久俊

森井秀明市長登壇

市長森井秀明林下議員質問答えいたします

ただいま政治姿勢つい質問ありまし

まず市政根幹法令遵守あること認識つきまし申し上げるまでなく地方自治法令遵守すること当然ことある認識おり市政運営当たりまし今後とも法令遵守もと適切執行まいりたい考えおります

議会審議中断つきまし発言めぐり中断することあります議会運営おけ判断結果ある認識おりどちら悪いいっこと考えことありませ

発言するあり

いたしまし答弁議員