固有表現抽出

開議午後1時00分

議長横田久俊これより本日会議開きます

本日会議署名議員中村岩雄議員山口保議員指名いたします

日程第1「議案第1号ないし第23号」一括議題これより一般質問行います

通告あります順次発言許します

議長1番呼ぶあり

議長横田久俊1番秋元智憲議員

1番秋元智憲議員登壇拍手

1番秋元智憲議員一般質問いたします

初め登校ひきこもりついです

我がひきこもり関する調査つい平成18年度こころ健康つい疫学調査関する研究よるひきこもり状態ある子供いる世帯0.56パーセントあり全国約26万世帯ある推計ます現在ひきこもり長期本人家族高齢深刻状態言えます

このよう状況からおい平成21年7月子ども・若者育成支援推進法制定ひきこもり方々支援関する法的根拠確立まし子ども若者育成支援推進法目的子供若者取り巻くさまざま環境悪化伴い社会生活送る困難有する問題深刻状況あること踏まえ子供若者健やか育成社会生活円滑営むことできるようすることあり支援取組つい基本理念地方公共団体責務及び施策基本事項定められまし

ひきこもりケース大きく分かれる言わおり思春青年期豊かひきこもりこのケース精神発達過程よる健全有しものあり数年社会参加することあるもの精神疾患ため社会参加できない精神ひきこもりこの問題中核ます社会ひきこもり明確精神疾患障害など理由なく社会参加きっかけ失いひきこもり状態長期いるケースです

これまで若年就労支援ついさまざま施設団体から伺っまし若者取り巻く問題登校ひきこもりつい解決向け入れなけれならない認識強くところあります

そこまず登校人数ついです10月決算特別委員会質問対し教育委員会平成24年度学校おけ登校学校6名学校52あり学校復帰促す適応指導教室通級学校5名学校19だっ答弁ましまた適応指導教室から学校復帰平成24年度学校学校でし高校進学進路相談行っいる聞きますやはり学校卒業しまう個人状況把握する困難あります

そこ伺います直近3年間登校児童生徒指導結果登校するできるようなっ児童生徒知らください

ひきこもり入り口なり得る登校学齢早期発見早期対応必要ある感じます実際登校だっ方々聞く学校学校高校いわゆる登校そのひきこもりなっいう聞きます登校ひきこもり長期相談受けケース60歳を超えいるいらっしゃいまし

ただひきこもっいる方々人数把握できない把握できないいう問題ある思っます最初紹介こころ健康つい疫学調査関する研究ひきこもり状態ある子供いる世帯0.56パーセントあり全国推計約26万世帯ことこの統計数値平成22年国勢調査小樽市5万7,711世帯当てはめる小樽市ひきこもり状態ある子供いる世帯323世帯程度推定ますこのことからまず実態把握するためひきこもり調査行うこと重要思います

そこ調査関連質問ます市内学校保護対象調査する場合どれぐらい予算見込まれるまたそれ可能そして市民対し作為抽出など方法より調査行う場合予想れる予算つい同様方法より行っ高齢保健福祉計画策定アンケート調査実績答えください

相談体制現状ついです

ひきこもり長期高齢それ伴うひきこもり抱える家族本人から多様相談きめ細かく対応できる体制整えること重要ある感じます現在これ相談窓口保健所こころ健康相談該当する思います保健所よれ平成24年度こころ健康相談利用うち15歳から34歳までいわゆる若年相談38あり相談内容多いものから子供ひきこもり登校あるいいます状況よっカウンセリング行っいるもの場合よっひきこもり経験ニート青年など対象いる札幌ジョブカフェ北海道関係機関紹介適切対応いることです保健所から施設など紹介その状況など把握ましたら答えください

そもそもこのよう相談できる限り地域完結望ましい思います登校ひきこもり当事保護家族小樽市相談体制充実願っおります

そこ伺います小樽市小樽登校ひきこもり家族交流活動おります地域団体定期連携必要不可欠ある考えますこれまで地元団体連携どのよう図っ伺います

登校ひきこもり関連活動いる団体対し支援つい考えつい伺います

これまで登校ひきこもり言われる本人相談体制などつい質問まし実際この問題解決取り組まいる多く保護ありますさき質問とおり自治この問題どう捉えるまたどうかかわっいく大切あり社会登校ひきこもりまだまだ怠け捉えられますこのよう状況自分子供登校ひきこもりあること近所周り知らたくない考える多い思わます講演交流ポスターなど市内施設掲示願い断られること多くたくさん存在活動内容など知っほしい思っそれすらままならない言うです

そこ広報管理する施設ポスター掲示チラシ配布など広報活動最大協力ほしい思います市長考え伺います

また以前から提案まし地域若者サポートステーション申し上げまし登校ひきこもり支援就労支援など地域若者支援欠かせないものあります今年度選定残念ながら漏れしまいまし今後選定向け考えつい伺いこの質問終わります

行政評価つい伺います

これまで行政評価つい我が議会行政評価先進視察紹介ながら議論ましこれまで試行結果生かし昨年度そして今年度試行来年度から本格実施行うおります

初め平成24年度行政評価結果事業今後方向現状維持改善休廃止終了いっ判定文言定義部署統一なかっため誤解勘違い生じ判定結果予算矛盾起きまし25年度行政評価文言定義どうなっまた部署どのよう周知徹底伺います

平成24年度行政評価改善拡大なっ42事業うち検討継続27事業つい26年度予算編成向け考えつい説明願いいたします

平成25年度行政評価ついです

これまで行政評価試行状況など伺い平成24年度対象事業134事業あっことつい小樽市行政評価職員一定程度理解浸透あるまで事業絞り込んほうスムーズ評価作業行えるないいう提案まいりまし

平成25年度事業評価対象事業18事業大幅減っおりますまず18事業絞っ理由対象する事業つい選定説明願います

今回評価結果休廃止終了事業改善事業現状維持10事業あっ資料配付ましそこ評価拡大事業現状維持事業うち事業評価改善なっますその理由つい知らください

外部評価ついこれまで有識市民視点取り入れるべきありぜひ他市視察行うべきある提案まし外部評価取り入れいる自治視察行っ伺いましそこどこ視察また選ん理由それぞれどのよう特徴あっあわせ知らください

行政評価視察まし評価手法自体定着するまで数年また外部評価導入すぐ財政効果現れにくいことから今後どのよう検討議論本格導入する考え市長見解伺います

この最後評価結果ホームページ公表ついです

平成24年度評価結果既にホームページ掲載ます市民意見感想など聞くようこと考えないでしょう行うさまざま事業対する認識深めいただくため重要考えますただ市民から寄せられ意見すぐ事業反映れることない思います評価対する意見直接聞ける絶好機会思います見解聞かください

孤立関連質問ます

現在孤立高齢のみなら若年広がっおり昨年札幌市40代姉妹亡くなっ事故大変痛ましいものでししかしそれ以後孤立亡くなる絶ちませ

2009年内閣府高齢のみ対象調査孤独身近感じる答え42.9パーセント感じない答え55.8パーセントあり孤独身近感じいる割合かなり高い数値示しおりもちろんですおい孤独孤立防止対策強化するべきです昨年札幌事故踏まえ自治高齢障害持っいる訪問調査開始それぞれ地域合っ支援など話し合っ思いますその小樽市いわゆる孤立られるケースあっまた小樽市行っいる対策孤立防止観点からどのよう機能いる効果未然防止できケースなどあれ知らください

最近ある町会役員いるから電話あり近所新聞たまっ心配いう連絡ありましその既に民生児童委員連絡ましあいにく留守役員話し合い警察連絡ことでし警察到着あいからかけそうです反応なく警察民事介入こと帰っいっそうですこれだけ孤立社会問題なっいるかかわらまして一刻争う状況しれないその対応相談大変憤慨おりまし認識最後やはり警察しかない思っです今回ケースから警察対応できない場合どのよう対応べき考えです

現在町会さまざま団体など連携特に高齢見守りなど行い孤立防ごういう活動行わいるだけ今回ようケース今後どのよう対応べき伺います

就学健康診断つい質問ます

就学健康診断学校など就学予定対象行わおり学校保健安全法に基づきその実施市町村教育委員会義務づけられます市町村の教育委員会就学予定心身状況把握学校など初めて就学当たっ治療勧告保健必要助言行うとも適正就学図ること目的栄養状態脊柱及び胸郭疾病及び異常有無視力及び聴力疾病及び異常有無耳鼻咽喉疾患及び皮膚疾患有無及び口腔疾病及び異常有無並びその疾病及び異常有無項目検査実施必要より担当医師所見照らし治療勧告助言特別支援学校就学関する指導行うことなど適切措置とるようなっます

出生昭和42年3,268ピーク平成に入り11年1,000割り24年657大幅減少伴い児童減少続くとっ大切未来守り育てるいうこと重要仕事あり心身とも健康状態学校生活送ること児童もちろん保護とっ子育てする環境なくならないものです

近年全国この就学健康診断適切行わ重い障害残っことより裁判なったり発達障害知的障害いっ症状発見受け入れ普通学級通うことよりいじめ対象なったりするケースある聞きます

そこ就学健康診断実施状況受診診断異常あり診断ケースあっつい伺います

またケースごと対応どう行わいる特に発達障害知的障害場合保護対応どのよう行っいる伺います

自治健診項目ある脊柱及び胸郭疾病及び異常有無特に脊柱検査モアレ検査導入脊柱側わん早期発見向け努力する自治増えいる聞きます脊柱検査かかわるモアレ検査どのようものまた他市モアレ検査導入始めいることつい見解導入つい伺います

以上質問留保質問終わります拍手

議長横田久俊理事答弁求めます

議長呼ぶあり

議長横田久俊

中松義治市長登壇

市長中松義治秋元議員質問答えいたします

初め登校ひきこもりつい質問ありまし

まずひきこもり調査予算ついです平成23年度実施いたしまし高齢保健福祉計画策定アンケート調査実績申し上げます65歳以上高齢うち介護支援認定除い1,000対し調査郵送まし通信運搬紙代など合わせ約20万円程度なっおります

相談体制ついですまずこころ健康相談から施設など紹介状況把握つきまし必要応じ把握おります全件つい把握おりませ医学配慮必要ある考えられる場合など必要応じ家族施設など状況確認おります

これまで地元団体連携つきまし小樽市保健所精神保健福祉事業社会復帰支援家族支援事業平成16年4月から開始子供ひきこもり考える家族セミナー参加中心なっ17年4月結成家族ある小樽不登校・ひきこもり家族交流会設立当初から継続支援おります

支援内容活動会場保健所活用いただくこと年6回奇数月保健所主催家族セミナー開催学習機会設けおりますまた関連事業など通し活動周知啓発行うなど連携努めおります

対する広報活動協力つきましポスターチラシ広報活動はじめ最大協力まいりたい考えおります

地域若者サポートステーションつきまし本年4月厚生労働省から追加募集あり庁内協議結果道内運営実績あるNPO法人推薦団体決定通じ企画提出ところあります残念ながらこのたび追加募集選定ませでしいたしまし生活困窮登校ひきこもり中途退学若者自立支援施設地域若者サポートステーション必要もの認識おります今後追加募集有無など動向注視関係団体協議前向き検討たい考えおります

行政評価つい質問ありまし

初め事業評価基準周知ついですまず評価内容おけ今後方向係る判定区分定義その周知方法つきまし例えば改善する事業その手段内容見直し成果向上効率目指す事業休廃止終了する事業その目的達成ことなどより暫定休止する廃止終了する事業現状維持する事業その手段内容見直し行わ今後同様実施する事業見直し伴わない単なる経費つい現状維持するなど今年度事業評価マニュアルから判定区分定義明示評価行う全て部局配付いたしまし

平成24年度行政評価おい今後検討継続する27事業ついです今年度おい既に事業つい評価内容基づき事業内容見直し行っおりますその事業つい施設民営など見直し時間要するものあります引き続き26年度予算反映含め評価結果よる事業内容見直し検討するよう部局指示いるところあります

平成25年度対象事業選定及び評価結果ついですまず評価対象事業18事業絞っ理由つきまし今年度24年度引き続き試行位置づけ実施事業評価調書作成など含め評価手法浸透図ること主眼置き基本企業会計担当する部局除く全て部局おいないし事業評価行うことためあります

また部局対象事業選定当たっ平成24年度評価行っ事業一般管理経費人件義務経費など除き25年度当初予算おい一般財源大きいものから所管重複ないよう選定いたしまし

評価拡大事業現状維持事業うち事業評価改善理由つきまし例えば評価拡大事業うち空き店舗対策支援事業つい人口減少対策移住促進施策推進資するよう制度運用見直し事業内容充実向け施策検討進めるよう評価改善まし

また評価現状維持ふるさとまちづくり協働事業推進経費つい事業よる成果検証助成終了活動継続状況把握することなどほか助成事業高い公益担保れる制度運用なるよう点検改善努めること評価おい改善まし

同様そのほか事業おきましその事業目的など照らしより有効効率実施図るため内容見直しつい検討するよう改善ところあります

外部評価導入自治視察ついです11月15日東京都台東区埼玉県川口市視察ましいずれ関連する個々事務事業よっ構成れる施策評価実施いること人件含むフルコスト点検行っいることほか外部評価実施実績あっことから視察選定ものです

またそれぞれ特徴つきまし台東区事務事業評価新た手法検討するため従来事務事業個別評価加え事務事業改善図ること目的部局行っいる同種事業比較行う比較評価試行おりまし一方川口市庁内総合評価いわゆる評価かえ部局よる自己評価結果外部評価委員会部局ヒアリング評価行い結果公表いるなど特徴られまし

行政評価本格導入向け見解ついです今年度まで試行結果踏まえ評価調書作成含め事業評価実施方法内容つい再度点検行い評価対象する事業選定方法事業実施スケジュールなど来年度本格導入向けその内容検討まいりたい考えおります

評価結果公表関し市民意見感想など聞くことついです今後事業評価係る手法確立図っいく外部評価導入含め市民意見など聞く手法などつい引き続き検討まいりたい考えおります

孤立つい質問ありまし

初め小樽市防止対策ついです孤立られる件数つきまし孤立その定義なく統計数値ありませ

また小樽市行っいる対策つきまし平成21年度高齢見守りネットワーク立ち上げ異変あっ通報係るルールづくりいたしましこれまで新聞たまったりしばらく姿見えないなど通報より未然孤立防ぐことできケースありますふだんから見守りつい依然課題なっおります関係機関関係団体など今後協議ながら連携方法つい検討まいります

今後連絡体制ついです質問ありまし事例つきまし詳細わかりかねます警察声かけ反応なかっかかわら帰ること通常考えられほか要因あっもの思わます

いずれいたしまし今後引き続き孤立少し防ぐ努力まいりたい考えおります

議長呼ぶあり

議長横田久俊教育

教育上林猛秋元議員質問答えいたします

初め直近3年間登校児童生徒指導結果登校するできるようなっ児童生徒つい質問ありまし

平成22年度から24年度まで文部科学省調査おけ本市状況つい答えいたします

まず登校児童生徒平成22年度小学中学81合計9023年度小学10中学64合計7424年度小学中学52合計58なっおります

指導結果登校するできるようなっ児童生徒平成22年度小学中学10合計1223年度小学中学20合計2324年度小学中学合計なっおります

市内学校保護ひきこもり調査する場合予算実施可能ついございます教育委員会いたしまし学校おい毎年登校調査実施おります改めてひきこもり調査行うこと考えおりませ関係部局おい市民対しひきこもり調査行う場合その内容対象範囲など応じできるだけ協力まいりたい考えおります

なお所要経費つい既決予算範囲対応可能考えおります

就学健康診断つい質問ありまし

初め就学健康診断実施状況ついございます今年度就学健診10月上旬から11月下旬かけ学校おい実施いたしまし入学予定745うち734受診おり疾病など所見あっもの416そのうち9割近く歯科疾患ありその皮膚疾患疾病不整などありましこれ症状持つ子供保護対し医師歯科医師から医療機関受診含め指導助言行っおります

なお発達障害知的障害つきまし就学健診就学相談実施おり就学指導委員会保護面談知能検査など通しその子供特性応じ教育支援つい指導助言行っおります

脊柱検査かかわるモアレ検査ついございますモアレ検査脊柱側わん検査格子通し背中当てそのしま模様左右対称から脊柱変形検査するもの承知おります現在小樽市学校保健安全法施行規則に定める技術基準基づい脊柱検査行っおります今後モアレ検査実施いる都市状況など調査まいりたいいうふう考えおります

議長1番呼ぶあり

議長横田久俊1番秋元智憲議員

それこの質問いただいときひきこもり問題いいます課題つい対応できるないいうどこ答弁するいうようあっですけれど確かそのとおり思うです小樽市問題これぜひ取り組んいかなけれならない問題まず調査そして先ほど支援こと伺いましけれどいろいろ要望などございますそれ聞いいただい対応できるどう伺います

それ就学健康診断受け半数以上歯科つい所見あっいうことそれ適切指導いる思いますけれど詳細つい予算特別委員会総務常任委員会質問いただきたい思います他市脊柱側わん検査たしか学校5年生学校2年生行っいるいうあっですけれど実際小樽市これまで脊柱側わんよう相談問題なかっもしわかれ過去あっなかっいうことつい伺います

議長横田久俊理事答弁求めます

議長呼ぶあり

議長横田久俊

市長中松義治秋元議員質問答えいたします

ひきこもり調査つきまし今後ともその調査どういう一番いいそういっこと含め取り組んまいりたい思います

それから先ほど団体地元団体関係つい答弁いただきまし特に現在小樽不登校・ひきこもり家族交流会設立当初からども支援継続進めおりますこれから積極いいます活動周知啓発含め取り組んまいりたい思っおります理解いただきたい思います

議長呼ぶあり

議長横田久俊教育部

教育山村幹雄中学健康診断かかわる脊柱側わん現状ございますけれど学校おいそれぞれ定期健康診断毎年行っおりますその平成24年度健診結果まとめございますけれどその脊柱状況側わんいうこと学校判断いる児童生徒つい学校合わせ12いう報告上がっおります

それつい家庭その状態つい通知おりますそれぞれ家庭その状況つい把握いるいう状況ございます

議長1番呼ぶあり

議長横田久俊1番秋元智憲議員

1番秋元智憲議員質問聞き忘れまし孤立関連することですけれど先ほど警察対応いるいうだっです実際連絡いただいまさにその警察帰っその携帯電話から連絡いただきましそういう説明いただいですこの質問書き終わりまし後日そのもう会いですけれど親戚入らそうですやはり倒れいいます動けないよう状況だっいうこと少し心配いうです

先ほど市長から通常あれ警察対応できいるいうことまさにそのとおり思っですけれど実際このようケースあっもうその日にちなど確認いただいどのよう状況あっいう委員まで自身また調べおきたい思いますこういう問題あっいうこと市長知っいただきたい思いますよろしく願いいたします

議長横田久俊秋元議員一般質問終結いたします

議長呼ぶあり

議長横田久俊成田祐樹議員

成田祐樹議員登壇拍手

成田祐樹議員通告従い一般質問行います

まず入札制度つい伺います

本年11月から12月かけ旭川市土木建設課複数わたる収賄容疑逮捕れる事態起こっまだ記憶新しいところです大変残念事件あっこと言うまでありませ小樽市おい市民信頼取り戻すため十分注意払わなけれならない案件思わます

しかしながら北海道新聞報道おい本市旭川市公共工事入札制度ほぼ一緒ある記述おりまし

ここまず伺います本市旭川市入札制度見比べ場合制度どのよう差異ある知らください

旭川市事件おい割りつけなさ報道ます課長業者頻繁会合重ねいうおりましあっならないあります官製よる割りつけなど行わないようする業者関係ある程度距離置かなけれならない考えますしかしながら業者もともと友人関係あったりする場合会うこと自体制限するいうわけいかとっ取扱い難しい案件思わますどのよう業者いわゆる間合いとっいる非常なるところです

おい公平入札実施する当たり旭川市比べ職員対しどのよう取決め規定存在する答えください

また取決め規定遵守いるどう確認作業ついどのよう行わいるあわせ答えください

また旭川市入札制度見比べ今後公共工事入札制度おい同様事態防ぐためさらなる防止打つ考えある市長考え聞かください

カジノ誘致つい伺います

カジノついこれまで中立立場推移おりましそのさなか小樽市カジノ推進方向打ち出し誘致する方向大きくかじ切りまししかしカジノついメリットデメリットとも多く存在とっ誘致すること利益なるどうこのついしっかり検証なけれならない考えおりまし

ところ本年10月24日グランドパーク小樽開催日本カジノ創設サミット講演雇用などメリット関する説明ある程度根拠データなど用いおりましカジノデメリット関する皆無いっよくしまい一切質疑応答など行わませでしデメリットかかわる唯一触れられある研究国会議員カジノできれカジノ淘汰れるいう根拠何に基づかない発言だけサミット自体非常レベルだっ言わざるませ結局デメリットおい都市先進事例報告など客観判断要素一切提示カジノ誘致べきどう判断する非常足りないものなりまし

そういっ状況カジノ推進かじ切っですから提示なかっデメリット情報つい不足する説明願いたい思います

まず犯罪ついです

一般カジノ設置場合犯罪増えるいう報告ますしかしながらそれどの程度現状全くわかりかねますここ外国カジノ有する都市犯罪発生ついカジノ設置設置どのよう推移変化その設置都市とも犯罪発生客観数字示しください

また当然ながら犯罪増える予兆あれその都市配置れる警察増えるはずですほど伺いましカジノ設置都市おきまし警察配置人数どのよう推移犯罪発生年度あわせ示しください

これある警察関係から聞いですカジノ設置れれ間違いなく小樽市配属れる警察多くなるましまたたとえ犯罪発生大きく上がらとも警察多く配置することよっ犯罪発生上がらなかっいうあれ当然ながらまちこの警察増えるわけですまち警察パトカー増えるいう物々しい雰囲気変わっしまうおそれあります

それ市長観光影響ない考える見解聞かください

教育影響つい伺います

カジノ設置れれ当然ながらそこかかわる青少年教育など行わなら従来必要ない部分教育資源使わなけれならなくなりますまた産業構造変化することより住民変化どう教育影響もたらす考えなくなりませ

さらに言うあれカジノ設置しまえ近隣学校など教育施設建てること非常懸念しまうことからハード影響出る思わます

ここ伺いますカジノ設置場合外国カジノ有する都市教育環境影響設置設置どのよう変化その設置都市とも具体示しください

もう教育観光いう含め懸念れるカジノいうイメージ先行しまう当然ながら教育かかわる宿泊など影響出る可能ありますなぜならカジノギャンブルからです

よくカジノギャンブルないいう説明れるます言葉意味定義よくわかっいらっしゃらない思いますどの国語辞典ギャンブル意味かけごと記述ますそしてかけごと金品かけ争うこと記述いるですカジノ金品かけなけれ成り立たない以上かけごとありギャンブルあるわけですIRいう言葉利用全体ソフトイメージそのしっかりギャンブルいうもの存在得るわけですこの大きな存在あるギャンブル施設あるゆえ修学旅行活動合宿大会など宿泊これ敬遠れる可能ある考えます

市長カジノ誘致修学旅行など教育かかわる観光宿泊全く影響ない張っ言える見解示しください

少し変えカジノ運営つい伺います

カジノ法案の成立見通し推進いるですから当然ながらカジノ運営まで考え賛成いる思わます

ここ伺います現在日本おいカジノ運営ノウハウある会社どこ存在する見解聞かください

少なくとも調べ日本おいカジノ運営ノウハウ持っいる会社ない言っいい状態ですつまりノウハウ全くなしカジノなど運営できるはずない当然ことそうなれ外資企業必ず運営絡んくることなります公営運営なく民営掲げいる以上運営かかわる収益その母体なる外資企業吸収れる可能強く雇用以外大きなメリットない考えますその意見対する見解聞かください

また海外カジノノウハウ持っいる外資企業運営絡むいうこと海外マフィア関係注視なけれなりませカジノよっマフィア密接関係あるところ報告ますまたそういう実態ないカジノあっマフィア関係対応どう行わ調査なけれなりませ外国カジノマフィア関係ついどの程度把握いる答えください

カジノつい外国いろいろ調べところカジノライセンスつい厳格審査あることわかりまし挙げますアメリカニュージャージー州おいカジノライセンスつい民事政策刑事政策違反経済利益追求カジ経営及びそれ付随する産業から極力排除なけれならないいるそうですまたカジノ管理いる働く逮捕ない調べること義務づけられいるそうです

ここ懸念材料なり得る小樽市カジノ誘致いる組織ついですこの組織残念ながら過去刑事事件逮捕公民持たないおらアメリカ・ニュージャージー州ライセンス規定から考える誘致その団体ライセンスすら交付ない可能ある思わます市長どのよう考えいる見解聞かください

このカジノ誘致関し大きな効果期待できますその反動しっかり見極めなけれなりませメリットデメリットてんびんかけ市民とっどちら選択ほう利益高いしっかり明示する必要ある思いますしかしながら現在市民とっカジノメリットデメリット見比べ選択する機会全くない状態です議会市民対しこのまま説明らしい説明カジ誘致進めいく市長見解聞かください

もしカジ誘致対する説明行うあれどの時期どのよう行うあわせ見解示しください

以上質問留保質問終了ます拍手

議長横田久俊理事答弁求めます

議長呼ぶあり

議長横田久俊

中松義治市長登壇

市長中松義治成田議員質問答えいたします

初め入札制度つい質問ありまし

まず本市旭川市入札制度ついです両市とも条件付き一般競争入札既に取り入れいることなど特に差異ないもの認識おります

公平入札実施当たっ職員対し取決め規定ついです職員倫理条例昨年4月1日施行おります旭川市おい利害関係禁止行為など条例規定おりますまた取決め規定遵守いる確認作業つい特に行っおりませ

旭川市同様事態防ぐためさらなる防止ついですこれまでおきまし適正入札制度つい検討職員対する公務倫理研修行っところあり今後とも地方自治おけ入札制度取組など研究行うとも職員コンプライアンス徹底図っまいります

カジノ誘致つい質問ありまし

まずメリットデメリット検証方法ついですカジノ有する都市犯罪発生推移つきましシンガポール犯罪白書よる人口10万当たり犯罪発生件数設置2009年665設置2010年653設置2011年6082012年581推移おります都市犯罪発生状況把握おりませ

なお警察配置人数推移つい承知おりませ

カジノ開設より警察パトカー大幅増えることつきまし段階わかりませたとえ地域警察人数増え観光影響与えることないもの考えおります

修学旅行など影響つきまし段階把握できませおい修学旅行誘致大切ある考えおります修学旅行影響ないよう取り組んまいりたい考えおります

日本カジ運営ノウハウある会社有無雇用以外メリットつきまし段階国内海外カジ運営参画いる会社ある承知おります全て運営ノウハウ有するわかりませ

また雇用以外メリットつきまし通常企業誘致同様固定資産法人市民収入ほかIR推進法案よります地方公共団体納付入場一部徴収できることなっおります

外国カジノマフィア関係つきまし平成24年11月北海道調査報告よれ現在カジノ合法する世界先進地域社会組織排除する対策厳格ライセンス制度採用いる制度採用ないマカオなど一部地域社会組織関与防止できない存在する記載あること承知おります

アメリカ・ニュージャージー州ライセンス規定かかわりつきましカジノライセンス運営する民間会社交付れるものあり誘致行っいる組織関係ないもの考えおります

市民説明方法ですIR推進法案成立IR推進説明はじめメリット・デメリットなどつい市民さん対象説明など開催たい考えおります

議長呼ぶあり

議長横田久俊教育

教育上林猛成田議員質問答えいたします

カジノ誘致関するメリットデメリットつい質問ありまし

カジノ有する外国教育環境つきまし教委独自調査ことありませ平成24年度北海道行っ調査報告よります米国ネバダ州シンガポールマカオ韓国アンケート調査対する回答掲載おります

それよります各国それぞれ年齢制限定めおります入場チェック体制甘いネバダ州青少年入場することパーセントギャンブル依存その10パーセントその発生リスク抱えいるいう報告なさおります

またマカオラスベガス一部専門からカジ産業高等教育受けなく高額賃金られるつくことできるいっ状況などから結果青少年進学意欲低下いく指摘ある報告おります

議長呼ぶあり

議長横田久俊成田祐樹議員

成田祐樹議員質問いただきますカジノついです

市長から答弁ありましけれど内容よっわからないいっよう答弁か所あっ思います正直言う想定答弁ですわからないことすぎるです

なぜわからないまま推進しまう進めしまうここやはり一番心配あるわけです当然ながらデメリットついわからないものあれやはりそれ調べ市民提示するそれ見比べ判断もらうこういう作業行わなけれどのようリスクあるわからないわからないまま進めるいう市民とっ不安ままわけです

当然外国事例つい外国ですからなかなか情報文献含めデータくるいったら難しい思いますそのようこういっ推進いうかじ切らいう非常納得にくい理解にくいいう市民やはりいらっしゃるです

それ市長からそういっメリットデメリット説明する機会設けたい答弁ありましぜひそこ関ししっかりデメリット関し調べられるもの調べるそして当然ながらデメリットだけ言うなくメリットあるだったらどちら提示くださいその市民さん判断仰いいくそういう方向ぜひ持っいただきたい

一番まずい反対いる賛成いるわだかまり持っしまい全く分かれしまっまま互いこと全くない進んしまういうしまうなるわけですそういっところしっかり判断材料市民提示するいうこととても大切こと思いますぜひそこつい中松市長なるべく早く当然制定日本法律制定かかわっますただ外国先進事例いう日本法律かかわらわかるわけですからそういっところ情報ぜひ示しいただきたい思います

そこついだけ答えいただけれ思います

議長横田久俊理事答弁求めます

議長呼ぶあり

議長横田久俊

市長中松義治成田議員質問答えいたします

カジノ問題ついこの臨時国会初めていういう提案恐らく来年以降通常国会含めこのIR推進ついいろいろ議論いくだろう思っおりますですからまだ法律できない段階どういうふうなるわかりませなかなか説明申し上げられませいうふう申し上げです

成田議員聞いいるカジノイコール全て悪いいうふう意味どう聞こえしまうですけれど問題あるすれそこ問題どうやっその法律きちんと整備いくいうこと一番大事ことだろう思っおりますですから先ほど答弁いただきましよう観光問題雇用問題などいろいろできるだけカジノIRプラスなるよう国会議論いただきたい思います

それからこの議論か月決まるわけない思います恐らくこういっ通常国会以降議論いっかかるだろう思っおりますそういっいろいろ成田議員懸念おらますことやはり解決そしてみんなそのIR社交楽しめるよう施設なっくれるありがたい期待いるところございます

議長呼ぶあり

議長横田久俊成田祐樹議員

成田祐樹議員趣旨ちょっと伝わっない反対言っことございませメリットデメリットしっかり出しほしいそのメリット前回サミットけれどデメリット全くなかっわけですからそれしっかり出しください言っだけです

そして日本法律決まらなけれわからないいうですけれど言いたいそのようことなくもう先例ある外国状況知らほしいもう既に外国行わ実際どういっ教育犯罪いっところ影響あるそういうデータあるはずですからそれ出しください言っいるだけわからないもの出しくれ言っいるわけないですそういう先進事例数字客観根拠ある数字いうもの市民開示ほしいそこ求めわけそこつい答えいただけれ思います

議長横田久俊理事答弁求めます

議長呼ぶあり

議長横田久俊

市長中松義治繰り返しなります日本IRついようやく出さ状況ありましこれどういうふう進んいくいうよくわかりませですからほど言いましようみんな楽しめるようそういう懸念れることないよう法律できいくよろしいない思っ報告おります

それから海外問題つい市長なるありますけれどか所ぐらいカジノ行っ視察おります先ほど成田議員いろいろ質問特にデメリット部分つい感じおりませむしろメリットほう大きい思っいるところあります理解いただきたい思っおります

ですからIRでき上がっときメリットデメリット含め市民きちんといたします市民さんそれつい反対いうことあれそれ推進いくつもり全くございませ理解いただきたい思います

議長横田久俊成田議員一般質問終結この暫時休憩いたします

休憩午後2時11分

再開午後2時30分

議長横田久俊休憩引き続き会議再開一般質問続行いたします

議長13呼ぶあり

議長横田久俊13酒井隆行議員

13酒井隆行議員登壇拍手

13酒井隆行議員一般質問いたします

初め防災計画つい質問いたします

平成23年3月発生東日本大震災被災ばかりなく自治おいさまざま経験防災対策教訓与えまし

小樽市おい町会単位避難訓練常食準備民間企業協力よる携帯電話エリアメールなど整備進められまし

また平成24年度防災行政デジタル無線設置より庁舎避難通信確保手段整い今年度おい町会自治会など防災ラジオ配置進められおり災害発生市民一人一人正しい情報入手適切行動とれる機会従前以上増し整いまし

一般テレビラジオ携帯電話よる放送メールよるもの広報消防などよる伝達交通遮断場合人力よる広報活動など挙げられおります1分1秒争う災害想定多く市民避難呼びかける手段同報無線野外スピーカー若しくはサイレンよる警戒信号より多くより早く伝わる手段手法ないでしょう

現在サイレンよる警戒信号例えば銭函の海岸沿いおい全く機能ない状況あります銭函隣接いる石狩市海岸近い地域おい平成25年度から4か年計画サイレン整備ます

小樽市民安全安心確保ため海岸線近くサイレン聞こえない地域市民いち早く危険迫っいること知らせる手段同報無線整備必要不可欠思います都市整備状況市長所見つい聞かください

平成25年度除雪体制つい質問いたします

平成25年度除雪予算総額9億4,500万円例年ほぼ水準なっおります毎年度ことあります降雪よっ予算不足する場合あり補正予算組み対応ところあります

近年大雪見舞わおり今冬降雪かかる時期なりまし

そこ伺います昨年度市民から寄せられ除排雪依頼除排雪苦情砂まきなど凍結路面管理苦情件数今年度向け要望主な内容つい聞かください

またこれ苦情要望つい昨年度どのよう対策講じ今年度どのよう施策する予定ある聞かください

関連高齢冬道対策つい質問いたします

先日障害持っ高齢から相談受けましこの清水町のバス通りから急坂通り中道入っところ住まいあるそうです相談自由ようです夏季積極趣味買物中心外出れるそうですしかし冬季なる急坂路面凍結つるつるなり趣味買物できなくなることでし万が一転倒骨折たらきりなっしまうない心配相談内容でし

現在ロードヒーティング新設難しくつるつる路面対策砂まきボランティア協力対応いることありますこのよう自由市民たち外出機会増やすため道路冬季対策必要考えます歩行健康もと健康観点から冬季道路管理従前以上対策必要考えます今冬高齢配慮含め急坂対する道路管理つい聞かください

企業立地つい質問いたします

中松市長市長就任以来企業誘致つい企業立地トップセミナー開催企業立地促進条例改正など大変注がましこれまで東洋水産株式会社北海道工場札幌から移転伴う工場建設一正蒲鉾株式会社工場建設さらに現在建設です横浜冷凍株式会社冷凍倉庫やぎれん工場建設など実績数々上げられおります

先日市長記者会見琴似製麺株式会社札幌から銭函工業団地工場移転する発表ありまし今回工場移転100ほど従業求人必要こと大変心強く感じおります

直近北洋銀行連携協力協定結ば小樽市経済活性期待できるもの思っおります

そこ11月大阪開催企業立地トップセミナーおい当初見込ん30大きく上回る参加あっことでし参加企業増やすためどのよう取組また昨年東京開催違い特徴ことあれ聞かください

さらに今回トップセミナー基調講演市長プレゼンテーション立地企業プレゼンテーション主な内容参加企業反応など知らください

特に東日本大震災以降大手企業災害リスク分散観点から新設工場支社災害少ない地域選定する傾向あります小樽市地震など災害少ない地域セールスポイントなる思います市長プレゼンテーションこのことつい説明それ対する参加企業反応あれあわせ聞かください

この項目最後今回トップセミナー感触企業立地見通し踏まえ今後どのよう方針取り組んいく見解伺います

障害雇用つい質問いたします

障害雇用つい法定雇用15年ぶり改正まし本年4月から民間企業おい法定雇用1.8パーセントから2.0パーセント引き上げられ障害雇用なけれならない事業範囲従業56以上から50以上なり障害雇用義務増しまし近年障害就労意識高まる企業さらなる障害雇用対する取組期待おります

そこ小樽管内民間企業就業雇用及び任命ごと職員雇用つい聞かください

また民間企業おけ今後障害雇用推進向けどのよう取り組んいこういる所見聞かください

がん対策つい質問いたします

今年度から小樽市健康づくり進める指針第2次健康おたる21スタートいたしまし死因がんあります市民一人一人充実毎日過ごし健康楽しい人生過ごすため健康づくり推進非常大切考えます

そこ聞きいたしますがん対策つい保健実施いる各種検診種類受診つい最近傾向含め聞かください

関連質問いたします北海道学校地域おい年齢低い時期から健康ため望ましい生活習慣がん関する正しい知識つけることできるようさまざま取組児童生徒対象行っおりますまたがん予防早期発見など関する講義通じ若い世代世代がん関する正しい知識つけがん負けない健康づくり積極取り組むきっかけなっおります

現在北海道教育委員会札幌市教育委員会及びがん診療連携拠点病院など協力学校現場おい出前講座形式よる授業実施予防早期発見治療などがん関する正しい知識普及啓発実施ます小学対し取組状況どのようなっいる聞かください

フッ化洗口つい質問いたします

平成25年4月新た改定北海道推進いる北海道歯科保健医療推進計画保育学校などフッ化洗口推進全て実施することおります教育委員会実施向けどのよう取組いるその内容つい聞かください

近郊石狩市札幌市当別町余市町など既に普及啓発推し進められおります展望今後取組つい聞かください

学校卒業入学国歌国旗つい質問いたします

今春卒業入学つい国歌斉唱状況児童職員起立斉唱国旗つい全て学校おい掲揚ことです全校児童生徒及び教員一堂会し挙行れる卒業入学我が国旗及び国歌意義理解尊重する態度育み所属深める貴重教育機会あります年度おい当たり前行わいる卒業入学あります学校おけ卒業入学形式これまで統一ものありませでし今春卒業及び入学よう今後引き続きステージ使用儀式行事行うふさわしい厳粛ものいただきたい思います今後取組指導つい教育所見聞かください

学力向上つい質問いたします

平成25年度全国学力学習状況調査結果ついおおむね昨年度同様全道下位ことでしまず今年度全国学力学習状況調査結果どのよう受け止めいる改めて教育聞きいたします

またこれまで厳密守ら学力テスト結果公表禁止一部公表れるようなっまし学力向上図るため結果公表課題基づき教育委員会学校家庭地域改善向け取組すること大切です特に学校保護対し調査結果より正確伝え協働学力向上取り組むべき考えます調査結果受け教育学校対し保護向け公表方法ついどのよう指導その内容つい聞かください

また教育委員会結果踏まえ学校ごと分析結果学力以外課題解決向け取組進める必要ある聞きます児童生徒自助努力もちろんです教員改革必要ですです均衡ある指導体制整えるため適切人事異動実施すること大切要素思います

そこ教育教員適正同一学校勤務期間つい聞きいたします

あわせ市内学校実態つい聞かください

以上質問留保質問終わります拍手

議長横田久俊理事答弁求めます

議長呼ぶあり

議長横田久俊

中松義治市長登壇

市長中松義治酒井議員質問答えいたします

初め防災計画つい質問ありまし

まず同報無線よるスピーカー整備状況ついです調査よります平成25年9月末時点道内179うち93整備おり整備52パーセントなっおります

また災害おけ市民情報伝達つきまし複数手段必要考えおり同報無線よる情報伝達有効手段あります長い海岸有し整備係る事業規模膨大なることなど導入さまざま課題あることから伝達手段含め有効事業手法などつい今後さらに検討まいりたい考えおります

除雪つい質問ありまし

まず昨年度市民から寄せられ苦情件数ついです除排雪依頼つきまし2,108除排雪苦情つきまし597砂まきなど凍結路面管理苦情つきまし368なっおります

また今年度向け要望主な内容つきまし交差見通し確保ほしい通学歩道除排雪対応ほしい高齢増えおり間口置き配慮ほしいなど要望ありまし

苦情要望昨年度対策つきまし除排雪砂まき依頼あっ場合その地域道路状況確認道路安全保てない判断とき必要応じ作業実施道路安全確保努めところあります

今年度施策つきまし市民さんから要望特に多い主要交差見通し確保主要通学おけ歩行確保重点置い作業進めまいりたい考えおります

今冬高齢配慮含め急坂対する道路管理つきまし639か所砂箱設置対応いるほか個人砂まきボランティア登録いただきさん砂まき協力より急坂歩行安全確保努めいるところあります今後とも砂まきボランティア協力願いするとも急坂路面効果道路管理つい研究まいりたい考えおります

企業立地つい質問ありまし

まず大阪開催企業立地トップセミナーおけ参加企業増やすため取組つきまし立地する企業関連ある在阪企業案内するとも関西小樽会北海道さらに関西圏拠点する市内企業協力連携より当初予定上回る40参加あっものあります

また大阪開催おけ特徴つきまし道内主要都市東京セミナー開催するよう大阪単独開催少ない聞いおり関西圏企業対し魅力PRする大きな足がかりなっもの考えおります

トップセミナー主な内容つきまし基調講演兵庫県立大学秋山准教授から北海道ビジネス環境ブランドテーマいただきまし

プレゼンテーション道内最大都市ある札幌市隣接する地理優位交通アクセス利便観光都市小樽知名さらに地震など災害リスク低い地域あることなど最大アピールいたしまし

また立地企業プレゼンテーション伊藤ハムデイリー株式会社福来小樽工場から同社早くから企業進出至っ経緯良好立地操業環境ついいただきまし

参加企業反応つきまし全体感触ありとりわけ第2部名刺交換参加企業大変友好いただきましその含む札幌圏つい地理地形条件優位今後大きな地震見舞われる確率極めて低いこと関心示す多く聞かまし

今回トップセミナー踏まえ今後企業誘致方針取組つきまし近年集積進む食品関連企業この業種から波及効果期待できる物流関連企業誘致中心取り組んまいりたい考えおります企業立地地道粘り強い取組必要あります今回トップセミナー契機新たつながりでき企業対し今後ともできる限りみずから訪問直接会いする企業誘致可能高め多く企業立地いただけるよう努力まいりたい考えおります

障害雇用つい質問ありまし

まず平成25年6月1日現在小樽管内民間企業おけ障害就業雇用つきましハローワーク小樽よります2151.77パーセントなっおります

また同様6月1日現在任命ごと職員雇用つきまし市長部局17.52.24パーセント教育委員会2.02パーセント水道局2.44パーセント病院局3.51.04パーセントなっおります

今後障害雇用推進つきまし市内企業対し障害雇用促進関する法律基づく雇用制度周知進めるともハローワーク小樽など関係機関連携障害雇い入れる支援助成制度周知職業相談求人開拓などおい協力深めながら障害雇用拡大努めいかなけれならない考えおります

がん対策つい質問ありまし

まず保健実施いる検診種類過去3年間受診つきまし胃がん検診平成22年度8.0パーセント23年度8.0パーセント24年度7.5パーセント同様肺がん検診11.3パーセント10.6パーセント9.6パーセント子宮検診45.6パーセント41.0パーセント39.5パーセント乳がん検診39.5パーセント34.8パーセント32.3パーセント大腸検診16.5パーセント19.4パーセント18.9パーセントなっおります

また受診つきまし減少傾向あります

がん対する正しい知識普及啓発つい小学対する取組つきまし学校から要請応じ実施いる保健健康教育うちたばこ関するテーマたばこがん関し普及啓発おります

議長呼ぶあり

議長横田久俊教育

教育上林猛酒井議員質問答えいたします

初めフッ化洗口つい質問ありまし

まずフッ化洗口関するこれまで取組ついございます本年1月フッ化洗口行っいる幼稚保護対象アンケート調査行いまし学校引き続きフッ化洗口行っほしい回答割合6割ほどあっことから該当する学校その伝え実施向け協議進めところあります学校一部そのようあるもの全体要望多くなかっこと教職員保護安全対する危惧あること業務分担対する懸念など課題あり現在まで実施至ら引き続き検討いるところあります

その教委教職員保護フッ化洗口安全効果十分説明する必要あることから保健所小樽市歯科医師会今後啓蒙活動などつい協議進めおり12月4日歯科医師会から講師招き校長対するフッ化洗口有効つい研修開催するなど実施向け取組進めいるところあります

フッ化洗口つい展望今後取組です先ほど述べましおりフッ化洗口進まない理由教職員保護フッ化洗口安全疑問持っいること業務分担懸念さらに使用薬剤つい小樽薬剤師会調整進んないことなどありますことから今後保健所歯科医師会力添えいただきながら課題解決努め早期実施できるよう取り組んまいりたい考えおります

卒業入学つい質問ありまし

おい今年卒業入学ステージ使用行わ国旗掲揚もとより子供教職員起立体育放送機器活用など全て学校同じよう実施することできましこのこと地域保護長年願いあり校長一致団結取り組ん成果ある考えおります

卒業入学子供たち成長姿祝う厳粛儀式行事あり今年同様実施できるよう校長とも連携ながら取り組んまいりたい考えおり特に今年子供たち大きな国歌斉唱できるよう指導行っいるところあります

学力向上つい質問ありまし

まず小樽市おけ今年度全国学力学習状況調査結果つい受止めついあります学校算数全道平均正答上回っいるもの教科全て全道全国平均正答下回っおり学校いずれ教科おい全道全国平均正答下回っいるいう状況あります特に学校国語数学問題おい全国大きく伝えたい事実事柄つい自分考え理由など明確説明するなど課題られまし

また児童生徒質問調査結果おい1日1時間以上勉強する児童生徒割合全国比べ低い状況ありテレビゲームコンピュータゲーム携帯ゲームする時間全国比べ長いいう状況られ望ましい生活習慣確立必要ある考えおります

全国学力学習状況調査おい結果出すこと難し痛感おります全体平均正答上げることもちろんありますより子供たち一人一人自分将来希望持ちそれ実現するため学校おいしっかり基礎基本学力つけること大切ある考えおります今後学校地域保護連携図りながら各種研修通し教員資質能力向上図るとも音読はじめする家庭学習習慣定着向け粘り強く取り組んいくこと重要考えおります

調査結果保護公表方法ついあります今年度子供保護地域たち学力状況より正確わかるよう具体課題改善など盛り込みながら教科平均正答数値公表いたしましまた学習時間読書など学習状況課題つい全道全国比べ特徴示しましさらにこれまで統一なかっ学校教科調査結果つい単に課題ある成果上がっいう表現なく全国より上回っいる全道より下回っいるなど表現すること教科ごと改善生活課題など踏まえ10月末まで学校だよりなど地域保護説明するよう校長会議おい指導全て学校公表終えおります

教職員適正同一勤務期間学校実態ついあります後志管内教職員人事異動つきまし後志教育局が定める後志管内小中学校教職員人事異動実施要領基づき同一6年基準勤務年数人事異動行い学校活性努めいるところありますしかしながら学級担任持ち上がり関係研究指定など学校経営事情などより7年以上在籍する教職員全体約5パーセントいっ状況あります今後とも教委連携本市後志管内人事交流積極進めるなど人事刷新努めまいりたい考えおります

議長13呼ぶあり

議長横田久俊13酒井隆行議員

13酒井隆行議員あと予算特別委員会詳しく聞きいきたい思います

議長横田久俊酒井議員一般質問終結いたします

議長16呼ぶあり

議長横田久俊16林下孤芳議員

16林下孤芳議員登壇拍手

16林下孤芳議員一般質問行います

まず寡婦控除みなし控除適用導入つい質問いたします

婚姻ないひとり家庭寡婦みなし寡婦控除適用すること求める意見さき第3回定例会取り上げられまた同様意見全会一致可決小樽市議会意思関係機関送付ましこの市長並び関係理事から婚姻だけ差別あること合理疑問小樽市みなし適用該当する思われる項目検討結果など回答いただいもの制度かかわる問題認識からみなし控除対する前向き判断示さませでし

趣旨つい回定例会公明党代表質問詳しく質問おります重複避けます本年9月4日婚外相続めぐり平等反する違憲最高裁決定受けおい民法一部改正手続進められ11月21日衆議院婚外相続摘出半分する規定削除可決もの政府準備戸籍法の改正案見送ら63年前舞い戻るよう議論再び繰り返さいることから今日厳しい経済環境懸命子育ている未婚救済及ぶまでまだ時間かかること想定おります

そもそも未婚寡婦控除最高判断動き待た都道府県独自判断救済乗り出しいること以前から知らおります都市中心調査よります保育12自治公営住宅家賃自治実施済み言わおり最近拡大傾向続いいることありますまた学童保育など事業併用する実施いる自治多くあることです

八王子市年収201万円子供2歳シングルマザーモデルケース試算ところ婚姻ありなし所得1万7,500円住民6万3,100円保育12万8,400円合計20万9,000円なり今年度から児童扶養手当受給いる未婚ひとり親家庭保育無料ことあります

既に実施いる自治婚姻有無生まれくる子供責任ない子供選べないいうこと根拠踏み切っ離婚ひとり親世帯状況変わるものない現行制度矛盾指摘ます

租税専門同じ所得水準なら税金担う能力変わらない税制公平中立あること基本原則あり特定価値誘導するためものない未婚ひとり親不利扱われる合理理由ないコメントます

少ない所得懸命子育ている未婚ひとり親対する支援極めて緊急高い事業ある思います婚姻差別受けいる社会一番弱い立場いる親子支援踏み切ること行政トップある市長決断ありたち議会責任ある考えます

以上観点から小樽市厳しい財政踏まえできること必ずある思います市長見解求めます

また対象項目全国平均11項目言わおり全て項目寡婦控除みなし適用行っ財政影響それほど大きくない考えます先ほど八王子市モデルケース給与収入201万円2歳1人世帯場合寡婦控除有無より保育市営住宅家賃どのようなる知らください

介護保険制度対する小樽市対応つい伺います

厚生労働省2013年9月25日社会保障審議会介護保険部会サービス利用自己負担割合現行1割負担から一定年収ある負担するなど現役世代並み所得ある貯金有価証券ある固定資産評価2,000万円以上動産所有する自己負担見直しなど提案介護費用拡大歯止めかけるます

また支援対する介護予防給付実施すること議論いることです厚生労働省支援軽度向けサービス事業移し特別養護老人ホーム新た入所できる介護から中重度者絞ること狙いいること明らかます介護保険制度創設以来所得応じ保険支払い利用平等いう原則維持まし

またこれまで自治担っ介護制度サービス充実平準目的介護保険制度よっ事業民間移行まし介護報酬不正受給介護福祉待遇改善など多く課題抱えながら介護保険制度老後安心確保するため施策定着つつある思っまいりましたち少子高齢進む社会保障維持機能充実財源サービス提供確保重要課題なる認識基づき消費引上げ合意なさ確信いたしおります

社会保障制度改革国民会議提言こう経過全く無視もの改革全くないものありますしかし政府持続可能社会保障制度確立図るため改革推進関する法律国会提出年明け通常国会成立2015年から実施する報じられます早速専門立場からサービス利用控えさせ症状重度しまえ結果財政圧迫するない介護サービス減っ病院受診増え社会保障財源健全つながらない高齢自立生活長く続けいくため介護保険制度理念逆行するものなど指摘あります

たち影響重大憂慮する立場全国自治アンケート実施おります圧倒多く自治から支援自治移管することさらなる新た財政負担懸念寄せられおります

市長社会保障制度改革国民会議介護保険提言ついどのよう問題ある認識おります

またこう動きどのよう対応れるつもり所見伺います

10運動スマートフォン普及伴う依存対策つい伺います

内閣府2012年11月行っ調査よるスマートフォン所有高校56パーセント中学25パーセント小学8パーセントなっおりこの1年間所有さらに高まっいる言わますこれ伴いLINEなど使っいじめ依存問題最近大変クローズアップおります厚生労働省本年8月発表推計ネット依存られる中高生全国52万数値なっます

小樽市教育委員会学力向上観点から10運動取り組んましスマートフォン急速普及よっ学力向上以前問題対策求められいるない推察いたしおります基本依存犯罪巻き込まれる危険認識子供教育べき問題捉えまいりまし最近電車終始画面さわり続けいる場面移動会話すら画面さわり続けいる大人多いこと気づきましこれ自分使っいるから子供甘くなる当然あります

教委北海道児童生徒ネットコミュニケーション見守り活動取組教育委員会指示いる聞いおります教委小樽市小中学校情報モラル対策委員会設置児童生徒正しい判断危機回避能力育てる効果指導調査研究行い情報モラル教育取り組んいる伺っおります多く専門指摘いるよう児童生徒置かいる状況極めて深刻増しおり対策委員会メンバー努力報わ苦悩いること思います

最近新聞報道知ら相手特定多数交流犯罪巻き込まれるケースいわゆるリベンジポルノ被害増えいる報じられます大人高校勤務アルバイト食品冷蔵入っ写真投稿たり売り物ピザ張りつけいる写真投稿たりパトカー上がっ騒いいる写真投稿たり万引き成功こと免許運転など告白投稿たりするなど全く切りなく用意発言写真投稿続き逮捕たり大きな閉店追い込またりするなど大きな社会問題引き起こしおりますまたとても見るたえられないよう写真投稿群がるようアクセス殺到子供たちどのよう影響及ぼしいる大人考え社会大きく規制なけれ子供影響ますます深刻増すもの思わます

学校現場そう厳しい環境葛藤続いいる思います教育現状10運動対策効果期待できる考えでしょう

また子供影響少しなくするため今後どのよう対策望ましい考えいる所見伺います

景気対策小樽経済現状つい伺います

ども第2回定例会代表質問地方交付削減対応アベノミクス対する小樽経済影響つい市長見解求めまいりまし政権発足から半年余り評価すること時期尚早雇用所得増加伴う経済成長実現できるよう日本経済再生向け政策着実実施いただきたい見解示さまし

ども実体経済上向か企業都市偏ることなく日本全体成長つなげること重要ある判断から期待ところです安倍政権発足なく1年を迎えよういる今日企業都市景気報じられ変わら地方経済効果ほとんど現れない現実ない考えます

しかし一方10月下旬取りまとめられ7月から9月道内経済動向調査売上利益建設水準官公庁発注つまり公共事業圧倒多く90パーセント利益前年39.1パーセントなっます

北海道財務局4月から6月7月から9月好況続いいる大幅増え公共事業この時期多く発注景気牽引なり観光需要ピーク重なっ外国観光増え影響強くいる格安航空次ぐ就航国際増便あり消費動向よい影響及ぼしいる売上小売プラス大きく消費志向よく研究工夫売っいるところ支持いる見解示し景気回復いること強調する一方懸念材料売上げ伸び利益減少要因材料コスト値上げ電気料金値上げ所得改善進んないこと挙げられおります来年4月消費増税まで駆け込み需要続き景気よい増税反動考えから官民連携知恵絞らなけれならない報告いたしおります

小樽市経済状況建設観光以外材料値上げ影響受け景気対策効果られない指摘ありますこれ道内平均傾向あります対策とらなけれ地方取り残されるいう危機各界からあります市長小樽経済現状どのよう捉えどのよう対策考えおられる所見伺います

小樽商科大学地域研究会江頭教授研究グループ見えアベノミクス効果つい北海道1兆5,000億円超える交付受けいる地域収支1兆円赤字なっいる北海道資金循環道内経済十分潤すことなく道外流出する公共事業もと開発経済道内産業育成するどころ現状維持すら怪しい多く事業補助いう投下いるその大半中央政策よっ使途決まっおり道内市場発達状況関係行わいるなど指摘ます

政府経済対策これまで大量税金投入まし経済効果都市企業とどまっます来年4月消費増税向け経済腰折れ防ぐため政府5兆円上回る規模経済対策閣議決定いたしまし今度こそ地方経済向け措置必要ある思います市長見解伺います

以上質問留保質問終わります拍手

議長横田久俊理事答弁求めます

議長呼ぶあり

議長横田久俊

中松義治市長登壇

市長中松義治林下議員質問答えいたします

初め寡婦控除みなし適用つい質問ありまし

まず寡婦控除みなし適用つい見解ありますひとり親家庭対する寡婦控除ありもともと税制取扱い規定いるものあります全国同一対応図られること望ましいこと認識おります

婚外かかわる最高決定示さおり寡婦控除つきまし背景類似いるもの思わます今後動きなど注視まいりたい考えおります

保育市営住宅家賃ついです質問ありまし事例保育つきまし所得みなし適用より課税なりさらに市民課税範囲所得該当するため保育無料なりますみなし適用ない本来保育月額2万3,500円なります市営住宅家賃つきまし同じ条件あれ最低区分家賃なるためみなし適用行っ変わりありませ

介護保険制度改革対する本市対応つい質問ありまし

社会保障制度改革国民会議介護保険提言つきまし制度持続世代公平いう観点から改革方向示さこと一定評価するものありますしかしながら支援サービス移行する場合受皿整備財源確保など改革具体進めるさまざま課題あるもの認識おります

このため本年11月全国市長会通じ次期制度改正伴う十分財源確保保険意見的確反映することなど社会保障制度充実強化関する決議対し強く要請ところあり今後動向つい注視いく考えあります

景気対策小樽経済現状対策つい質問ありまし

まず経済状況対する見解つきまし小樽商工会議所平成25年度第2四半期小樽市経済動向調査よれ業種平均DI売上大幅プラスなりまし一方採算マイナス示しもの全体業況判断平成11年度調査開始以来初めてプラスなっところあります

このこと公共事業はじめ建設関係事業多いこと観光入込客数増加いることなどから売上げ伸び伴っ業況改善ものあります材料価格上昇影響より採算厳しい状況示しもの認識おります

また経済対策つきまし市長就任以来厳しい財政状況おい地域経済活性向け必要事業積極展開おり今後同様考え施策進めいく所存あります

新た経済対策つきまし本年10月1日消費引上げよる反動緩和持続経済成長つなげるため経済政策パッケージ閣議決定さらにその一環12月5日国費ベース5兆円上回る規模消費引上げ影響緩和持続経済成長つなげること目的さまざま取組閣議決定おりますこれ施策地域経済波及効果見込まれるものあり今後予算とも具体事業内容示す予定ありますそれ動向注視まいりたい考えおります

議長呼ぶあり

議長横田久俊教育

教育上林猛林下議員質問答えいたします

10運動スマートフォン普及伴う依存対策などつい質問ありまし

まず10運動など現状対策効果ついございます子供たち携帯電話スマートフォン所持する割合全道全国比べ高くなっおりそれ伴いトラブル発生いること大きな課題ある受け止めおります

教委これまで携帯電話など夜10時以降使用ない自分部屋持ち込まないなど合い言葉10運動展開家庭ルールづくり呼びかけるなど普及啓発図っまいりましまた教職員保護対象ネットパトロール体験会開催ツイッター子供たち人気あるサイトなどパトロールすること日常教育活動指導家庭あっ子供たち指導生かす取組行っところあります

しかしながら携帯電話などよるネットいじめSNS使っ特定多数交流サイトなどおけトラブル依然見受けられることからこれまで取組危険回避すること難しいもの認識おります

子供影響少し少なくするため今後対策ついです教委学校道徳特別活動などおけ情報モラル教育指導充実もとより外部専門講師情報モラル教室開催PTA研修など啓発活動行うなど効果対策つい検討進めまいります

しかしながらインターネットなどよる適切書き込み特定多数交流など未然防止つい学校現場おけ指導限界感じおり今後都市教委連など通じ対し企業連携フィルタリング対策など講ずるよう要請まいりたい考えおります

議長16呼ぶあり

議長横田久俊16林下孤芳議員

16林下孤芳議員質問いただきます

寡婦控除適用つきまし市長動向見守るいう判断示さいうふう理解いたしましけれど動き先ほど申し上げましおり非常鈍いいうことやはり社会一番弱い立場あるいは貧困非常高い指摘いること考えれ緊急大変高い思います

先ほどモデルケースつい答弁いただきましよう対象小樽市10程度小樽市財政それほど大きな負担かけることないない考えられます

先ほどほか会派から質問ありましよう小樽市親子孤立するいうよう痛ましい事故起きるぜひ市長決断願いたいいう質問趣旨ありますぜひよろしく検討願いたい思います

また景気対策小樽経済現状部分つきまし市長見解ついほぼ財務局景気判断一致いるいうふう理解いたしおります政府アベノミクス景気回復すれ税収上がるいうこと基本戦略いうふう理解いるわけですけれど昨日まで代表質問対し市長法人含め税収非常減収なる見込みこういうふう大変強調おりまし

しかし景気回復いるいう状況どう税収落ち込んいくどう例えば観光建設いっところ税収上がっしかるべきない思うわけあります

また給与水準ついいろいろあるですけれど例えば先日北海道新聞載りましアンケートよります賃金上がっいうより下がっいう圧倒多いいう状態なっおります

また消費動向改善いるいうデータ示さないいうことありますやはり経済専門ある市長この景気動向税収賃金消費動向どうはね返っないいうところ若干矛盾あるない思うですけれどそのついどのよう判断いる伺います

議長横田久俊理事答弁求めます

議長呼ぶあり

議長横田久俊

市長中松義治林下議員質問答えたい思います

最初寡婦控除問題ございます

これつきまし先ほど答弁いただきましよう税制問題あるいうことそれからこういっ税制問題ついやはり全国同一対応いくべきないいう考えございますですから財政負担小さいからいいなどいうことなくやはり公平原則からこういっこと対応いくべきだろう思っおります

それから婚外かかわる最高決定既に存じとおりところございますそういっこと踏まえ一時から見るかなりスピード持っいろいろ対応いるない思っおりますそういう状況注視まいりたい答弁いただいところございます

それから経済状況問題ございます

確か商工会議所動向調査よれ景気非常よくなっいる平成11年以降初めてこういう数字いうことですからぜひこれから継続こういう状況続いくれるありがたい思っおります

ただ経済問題いう簡単一月、二月少しよくなっからすぐ全体よくなるいうようことなくやはり少し時間かかるだろう思うですですからもう少しこの経済状況特にアベノミクス言わいる状況どういうふうなっいくよく見極めたい思っおります

ただ先般答弁いただきましけれど入札問題なかなか応札ないなど仕事いろいろ非常多いいうことこれありがたいいいことない思っおりますこういっ状況今後平成26年度スタートするときどういう状況なっいる個人そういうようことこの足元景気経済ついいきたい思っいるところございます数値よくなっいるわけですから議員おっしゃるようぜひ給料もっと上がっ税収増えるいう状況期待いるところありますけれどもう少し景気経済問題つい時間見る必要あるない思っおります理解いただきたい思います

議長16呼ぶあり

議長横田久俊16林下孤芳議員

16林下孤芳議員あと予算特別委員会やります

議長横田久俊林下議員一般質問終結この暫時休憩いたします

休憩午後3時41分

再開午後4時00分

議長横田久俊休憩引き続き会議再開一般質問続行いたします

議長呼ぶあり

議長横田久俊川畑正美議員

川畑正美議員登壇拍手

川畑正美議員一般質問行います

介護保険介護支援必要生じ場合保険給付受けられるいう前提40歳以上国民保険支払うこと成り立っいる制度ですしかし現実保険年金から天引きいる高齢サービス利用ない状況ありますまた利用たくとも利用払えないためサービス控えいる高齢おります

厚生労働省150万認定受ける介護険要支援サービス廃止事業全面移す方針撤回する社会保障審議会介護保険部会示し介護給付占める訪問リハビリ訪問入浴介護ショートステイ福祉貸与などつい全国一律保険給付残さなけれ支障来す引き続き介護保険よるサービス継続ます

一方予防給付6割占める訪問介護利用施設通う通所介護自治事業移行する方針明らかまし最も利用頻度高いサービスだけ保険給付から外し移行する約束違反あり保険制度崩壊つながるものです

デイサービス高齢日中重要生活あり常時見守り介護必要高齢日中一人なら済み介護休息機能また家族働き続ける助けなる事業ですかかりすぎるから全国一律基準介護保険サービスから外し内容料金設定など裁量決められる事業移行すること利用家族現実無視もの言わざるませ

このよう厚生労働省事業移行方針どう受け止めます意見聞かください

厚生労働省支援主要サービスある訪問介護通所介護移行場合自治財政よっサービス違い起き財政自治事業メニュー絞り込み担い手ボランティアなど専門以外代え費用削減すること当然考えられる思います

小樽市事業どのよう進めよう考えいるまたその財源どのようなる説明願います

支援通所介護訪問介護自治業務することよっ支援介護受けるサービス内容変わることなります認定よっ決まっ区分介護から支援その場合など変更なっときどのよう変わる説明ください

特別養護老人ホーム介護から認定受け65歳以上高齢中心入所できる施設です厚生労働省入所介護以上限定2015年度から介護以下新た入所認めない方針です今後どのよう対処見込まれる知らください

またおい特養入所希望する待機定数達する言わます最近入所待機及び待機対する対応つい知らください

24時間訪問サービス事業どうなっます定期巡回随時対応サービス利用対し24時間365日対応可能窓口設置利用心身状況応じ適切回数内容訪問サービス提供するいうものですただしこれまで利用生活援助など併用認められないサービスです

第5期介護保険事業計画新規事業一月当たり利用平成24年度40名25年度6026年度80事業計画進めます現在利用状況課題及び今後見通し知らください

介護保険制度創設第1期の平成12年度から14年度まで全国2,911円全道3,111円小樽市3,090円全国より高い状況ありまし時点全国全道より高く5,460円達し保険負担限界達します

介護保険引き上げないため政府保険給付範囲内容大幅縮小削減検討ます介護保険制度介護対象今後増加する見通しあります

我が財源構成つい負担割合現行25パーセント差し当たり10パーセント引き上げ保険負担軽減する方針掲げます

介護保険制度改革保険引き下げるなど国民負担軽減ためどのよう対策検討いるでしょう

全国町村会11月20日全国町村長大会介護保険支援外しついサービス格差生じないよう責任果たすこと特別養護老人ホームから締め出される介護以下利用つい在宅介護困難いるため受皿確保することなど主張ます

また施設入所補助縮小つい要件する預貯金など一元把握する仕組みないこと挙げ慎重検討求めます

市長全道市長会通じ全国市長会どのよう働きかけいるでしょう知らください

福祉灯油つい伺います

福祉灯油取り組む当たっ昨年の9月14日予算特別委員会及び12月21日厚生常任委員会理事灯油価格目安90円異常高騰場合ついなり財政支援たとえなく財政支援ないからやらないならない答弁ます

灯油平均価格11月以降積雪なっ本格消費ます昨年の11月88円62銭でし今年1月以降93円39銭2月から3月かけ100円台突入4月以降90円台なっもの限りなく100円に近い価格でしそして11月再び100円台超えます

福祉灯油実施平成19年度20年度本格消費する11月から4月灯油価格100円達しおら平成20年度の12月73円7銭3月59円8銭低下まし今年11月灯油平均価格100円91銭高値続いいること認めながら特別交付財政支援措置北海道交付限度拡大など動きない言っます

福祉灯油対象母子世帯75歳以上独居高齢など所得です小樽市民平成24年度国民年金給付状況平均受給年額61万5,000円する5万1,000円です世帯当たり灯油使用平成18年度日本エネルギー経済研究所調べよる10月から3月全道平均消費約1,230リットル報告ます一月当たり205リットルなり灯油価格100円計算する約2万円なりますそして約39パーセント負担です

国民増税負担福祉切捨てする安倍自公政権市民守る自治役割ですせめて福祉灯油取り組み所得支援行うべきです市長見解聞かください

市道餅屋沢通線拡幅ついです

市道餅屋沢通線国道5号接続蘭島2丁目通り広域農道通称フルーツ街道ですこれ越え山側上る道路ですこの市道この地域居住する方々生活道路あり近郊農業農産運ぶ重要路線交通多いところです市道舗装おります1車線道路狭く交差するため困難きわめいるところです蘭島町会地域方々とっ道路拡張要望相当以前から根強くありまし

北海道横断自動車道の小樽-余市間工事進捗伴い工事ダンプ重機国道5号から道路狭いため広域農道経由にて運搬することなりましNEXCO東日本道路占用許可申請行い市道餅屋沢通線工事現場広域農道待避か所つくっます待避設置することよっ工事ダンプはじめ生活道路農産運搬活用できる道路なっますNEXCO東日本工事関係から平成29年3月末まで道路占用許可より待避設置ます工事継続餅屋沢通線及び待避整備NEXCO東日本行い工事終了待避あり仮設工事いるため戻し返却することです地域から市道拡幅整備根本要望です工事機会つくら待避継続活用するようほしい要望寄せられます

地域住民要望沿っ質問ます現在待避占用許可受けいる伺っますそのうち所有する土地あるものか所あります

現在ある待避市道あれ工事終了現在待避仮設工事まま引き受けることならないでしょう

その場合市民要望応え待避継続活用する問題なるでしょう

工事よる道路占用許可平成29年3月までなっおりあるあります工事終了伴っ待避なくなること地域さんとっ不便状況再発生活低下せることなります市道拡幅すること最良ですせめて待避確保いくこと必要最小対策思います市民要望沿っ検討願います

以上質問留保一般質問終わります拍手

議長横田久俊理事答弁求めます

議長呼ぶあり

議長横田久俊

中松義治市長登壇

市長中松義治川畑議員質問答えます

初め介護保険つい質問ありまし

まず事業移行方針つきまし支援サービス提供効率行い将来給付伸び抑制するため通所介護移行示さまし制度持続観点から一定評価するものありますしかしながら支援サービス移行する場合受皿整備財源確保など改革具体進めるさまざま課題あるもの認識おります

事業移行場合進めつきまし今後向け事業留意先行事例など示しガイドライン作成することおりますそれ参考検討進めることなる考えおります

また財源つきまし現在社会保障審議会おい予防給付から移行賄えるよう地域支援事業さらに拡大することなど議論いるところありますまだ明確方向示さおりませ

介護から支援など変更なっときサービス利用つきまし介護サービス介護給付から支援サービス訪問介護通所介護限り地域支援事業からサービス提供なりそれ以外訪問看護などサービス引き続き予防給付から提供なりますこのため介護から支援その場合それぞれ介護認定区分よりサービス提供受けることなります

特別養護老人ホーム入所要件見直しつきまし介護以下認知虐待などやむない事情ある場合特例入所可能する方針あります特養入所つい平成23年調査800ほど待機ます施設入所判定会議おい緊急高いから優先入所おり既に介護以下やむない事情ない入所できない状況あるため新た方針示さ特養入所状況変わらないもの考えおります

特別養護老人ホーム入所つきまし平成25年9月入所496待機平成23年の調査832なっおります

また待機対する対応つい在宅重度住みなれ地域暮らし続けられるよう定期巡回随時対応サービス複合サービスなど新た地域密着サービス取り組んおります

24時間訪問サービス事業現在利用状況課題つきまし平成24年度利用合計86名平均約7名あり平成25年度4月から10月までの7か月間63平均いずれ計画下回っおります計画近づくよう利用増やしいくこと課題挙げられます

今後見通しつきましこれまで利用事業変更までサービス利用踏み切れないこと利用増えない理由考えられます事業浸透まだ時間要します引き続き事業周知取り組んまいります

介護保険制度改革おけ介護保険引下げつきまし現在世帯全員課税場合保険基準0.5倍0.75倍軽減おります今回見直し素案所得対策さらに保険引き下げる示さおります詳細つい現在社会保障審議会審議あります

全国市長会働きかけつきまし本年10月北海道市長会通じ地域支援事業移行ついサービス提供体制負担格差生まれることないよう人材受皿確保これ必要運営支援図ることつい全国市長会要望するよう提案ところあります

福祉灯油つい質問ありまし

福祉灯油実施所得支援行うべきことですこの事業実施当たりまし灯油価格急激高騰場合都市状況北海道から財政支援動きまた財政状況総合勘案判断することおります

灯油価格一昨年から高どまり傾向なっおり市民生活圧迫いること承知おります財政状況鑑みますなどから財政支援ない単独実施すること困難あること理解願いたい思います

市道餅屋沢通線つい質問ありまし

まずNEXCO東日本設置待避ついですか所うちか所所有する土地設置おり残りか所つきまし市有民有またがっ設置おります

待避仮設まま引き受け