固有表現抽出

開議午後1時00分

議長横田久俊これより本日会議開きます

本日会議署名議員千葉美幸議員新谷とし議員指名いたします

日程第1「議案第1号ないし第23号」一括議題いたします

質疑及び一般質問一括これより会派代表質問行います

あらかじめ申し上げます

代表質問当たっ質問通告項目質問行い質問再々質問ある場合それぞれ一括質問行うこといたします

それ通告あります順次発言許します

議長呼ぶあり

議長横田久俊小貫議員

小貫元議員登壇拍手

小貫議員日本共産党代表質問ます

最初消費増税関連伺います

地方財政地域経済大きな影響及ぼす消費増税つい安倍首相来年度から3パーセント増税8パーセントすること閣議決定まししかし消費増税当初全額社会保障言いながら介護保険支援外し年金引下げ生活保護基準引下げなど社会保障解体進めますしかも増税8兆円うち法人復興増税廃止含め6兆円経済対策行う表明まし8兆円増税景気悪化6兆円ばらまくいうこと経済対策財政施策支離滅裂です社会保障回す生まれませ

市長これまで経過から消費社会保障拡充使わ考えいるでしょう考え聞かください

また今度増税社会保障拡充使われる考え聞かください

政府東日本大震災の復興ため所得復興増税25年間個人住民増税来年度から10年間続け法人復興増税3年間増税さえ1年前倒し廃止するいうこと被災から怒り上がっます1997年消費3パーセントから5パーセント引き上げられとき税収1999年度消費税収5.4兆円増えまし消費以外税収11.4兆円減収なり差引き6兆円減少なりまし

このよう消費増税より国家財政悪化せること歴史明らかです増税翌年の1998年度政府年次経済報告1993年秋から景気回復1997年度入っ消費引上げよっ景気停滞状態なっ述べます小樽市おい1996年度市民収入74億6,150万円1999年度市民収入65億5,890万円あり約9億200万円減収ですまた昨年度決算比較1996年度15億1,600万円減収なっます

生活保護関係言え平均受給増税1985年度保護3.05パーセントでしその減少傾向なり1996年度3,702保護2.36パーセントなりまし増税一転1999年度4,0242.62パーセント上がりその増え続けます同じよう1996年度保護認定人数12.1パーセントでし1997年度13.1パーセント1999年度16.2パーセント引き上がっます

小樽市おい経済冷え込ま貧困拡大原因消費増税ですパーセントからパーセント増税とき明らかよう消費増税よっ市民生活影響避けられませ1997年度消費増税市民生活苦しく税収減少生活保護受給増加つながっ思いませまた今後消費増税市内経済悪化招く思いませ市長見解示しください

来年度消費増税場合小樽市財政及ぼす影響つい伺います

小樽市一般会計歳出おけ消費増税影響つい2013年度当初予算示しください

また消費増税伴うから財源どうなっいるあわせ示しください

新年度予算編成おけ消費増税よる歳出対する小樽市基本方針どのようなっます説明ください

定例消費増税閣議決定伴っ条例改定する議案提出ますその特に市民負担増額する条例水道下水あります日本共産党消費転嫁より水道料金引上げなる場合小樽市水道料金等審議会開き決定すること必要過去消費導入時期主張まし市民値上げなることから審議開くべきありませ

日本共産党毎年議会水道料金など公共料金消費転嫁することやめるよう指摘ましこれ憲法原則近代税制原則から生計課税いう立場立っ税制確立必要からです来年度消費増税場合2012年度決算すれ水道料金下水使用消費増税転嫁幾らなります

また市民生活応援住みやすい小樽目指す公共料金消費増税転嫁中止すること検討できませ答えください

消費増税すること自体日本共産党反対ますただ将来消費増税必要だろうするたち経済状況来年4月消費増税行うべきないするたちます日本共産党このようたち協力来年4月消費増税撤回いう一点共同広げいるところです小樽市民負担かぶせる来年4月消費増税撤回すること市民生活営業守るです市長見解示しください

新年度予算かかわっ伺いいたします

2013年度当初予算会計などから借入れなし財政調整基金取り崩し収支均衡予算編成まし今後予算編成10億円前後財源不足生じる説明でし新年度当初予算財源不足どの程度なります示しください

小樽市中期財政収支見通し来年度財政調整基金使いきっしまう見通しでし時点来年度末残高見込み幾らなります

政府経済財政諮問会議民間議員地方交付別枠加算廃止するよう提言する方針固め報道ありましこのこと対し11月27日全国知事会など地方団体別枠加算堅持求めます報道よる民間議員地方財政健全図るため歳入歳出両面改革取り組む必要ある指摘いるいいますしかしこの議論地方自治実態顧みないものです別枠加算どのよう事業活用小樽市財政どのよう効果あっ説明ください

市長別枠加算廃止する動きつい加算堅持求め積極役割発揮いただきたい思います意見聞かください

議長横田久俊理事答弁求めます

議長呼ぶあり

議長横田久俊

中松義治市長登壇

市長中松義治小貫議員質問答えいたします

ただいま財政問題つい質問ありまし

初め消費使途ついです平成11年度以降その使途基礎年金老人医療介護高齢経費限定おりこのたび消費引上げ伴う社会保障制度改革受益負担均衡とれ持続可能社会保障制度確立するため総合かつ集中推進するおります

引上げよる消費税収つい持続可能社会保障制度確立ため年金医療介護少子対策用いるおります社会保障財源活用れるもの考えおります

平成9年度消費引上げ市税収入減収生活保護受給増加つながっないことです平成11年度市民収入減少いる個人市民減税上限引上げ法人引き下げられこと伴う法人市民影響など大きいもの考えおりますまた生活保護受給平成9年度から増加おりますこれ消費引上げ影響だけよるもの考えおりませ

消費増税よる市内経済影響つきまし消費引上げ伴っ駆け込み需要その反動さらに消費マインド冷え込み予想ます政府その対応消費引上げ影響緩和持続経済成長つなげること目的経済政策パッケージ国費ベース5兆円上回る規模さまざま取組閣議決定おりますこれ施策地域経済波及効果見込まれるものあり今後予算とも具体事業内容示す予定ありますそれ動向注視まいりたい考えおります

一般会計歳出おけ消費増税影響つきまし平成25年度当初予算試算場合約2億6,700万円なりますまた消費増税伴うから財源つきまし引上げなる消費パーセントうち0.92パーセント地方配分なり0.7パーセント地方消費交付0.22パーセント地方交付原資なり地方交付交付ます

新年度予算編成おけ消費増税よる歳出対する基本方針ことです平成26年度予算編成方針おい行政サービスコスト低減向上進め物価上昇消費増税つい安易歳出ならないよう留意するこの各部通知おります

水道料金等審議会開催つきまし審議会諮問応じ水道料金及び下水使用つい審議するため設置するものありますこのたび改正消費税法等の法律基づく合わせものあり選択できる余地ないことから審議会諮問行っおりませ

水道料金下水使用消費増税転嫁つきまし平成24年度決算パーセント試算ます水道料金約7,540万円下水使用約5,980万円なります

公共料金消費増税転嫁ついです平成26年4月1日から消費引上げ合わせ改定予定いる使用つきまし港湾関係など一部除き水道料金下水使用産業廃棄処理手数などいずれ消費課税対象なる企業会計特別会計おけ公共料金あります会計消費納税義務負うものあり条例規定いる料率消費合わせるべきもの考えおります

来年4月消費増税ついです政府所得対策簡素給付措置など対策ほか食料など生活必需低くする軽減検討おります家計市民生活さらに市内経済一定程度影響あるもの考えおりますしかしながら国民将来託し得る持続可能社会保障制度責任持っ確立いく必要ありその財源安定確保するため欠かせないもの考えおります

来年度予算ついですまず新年度当初予算財源不足どの程度ことです25年度当初予算約12億円財源不足生じこと歳入人口減等より市税収入増加見込めないこと地方交付動向透明あること歳出扶助など自然消費増税影響さらに新た財政需要対応なけれならないことなど具体不足段階示しすることできませ新年度予算編成おい多額財源不足見込まれるもの考えおります

中期財政収支見通しおけ来年度末財政調整基金残高見込みついです現在平成24年度決算及び平成25年度補正予算考慮中期財政収支見通し見直し作業行っいるところあります

交付別枠加算ついですまず地方交付別枠加算活用効果ことです別枠加算法定別枠交付総額加算いるものあり地方交付交付一般財源活用おりますまたその効果加算よる地方交付総額一定水準確保いるもの考えおります

別枠加算堅持向け取組つきまし地方交付減額財政運営大きな影響及ぼすことからこれまで北海道市長会全国市長会通じ別枠加算堅持要望おります

議長横田久俊項目質問入ります

議長呼ぶあり

議長横田久俊小貫議員

小貫議員登壇

小貫議員障害福祉特別地域加算問題ふれあいパスつい伺いいたします

最初特別地域加算ついです

経過つい会派説明行わ既に新聞報道ます近年業務ミス多発ます2010年2月福祉医療助成事業かかわる高額療養立替つい長期わたり請求あり6,750万円損害財政与えしかも時効なっいる1,020万円北海道返還ましこの時点業務事故防止指針作成再発防止講じいいますこの指針市民から苦情相談問い合わせつい情報共有するよう記載ます簡単問い合わせ業務制度係る苦情相談問い合わせついてん末含め情報共有するとも疑問あれ業務問題ない調べ内容整理おきましょうこのようあります今回特別地域加算問題昨年12月事業所から指摘受けかかわら十分調査なかっいうことです指針述べられいる情報共有図らでしょう説明ください

特に福祉部業務ミス続いいることつい担当問題なくミス生じさせないシステム機能ないからないでしょう業務ミス続く原因つい市長見解聞かください

小樽市コンプライアンス推進室設置ます今回ついコンプライアンス推進室どのよう役割果たすでしょう

また一連業務ミスおいコンプライアンス推進室役割つい示しください

特別地域加算つい市民課税世帯1割自己負担15パーセント加算負担なります福祉部説明2010年度から2012年度の3か年利用負担約22万円つい事業利用負担せるわけいかないいうこと事業負担する予定聞いますしかしこのたび支給漏れ小樽市制度対する認識不足起こっことです責任どのよう考えいるでしょう市長考え聞かください

また利用負担事業負担なく負担べき考えます答えください

市内バスふれあいパスつい伺います

1997年度から市民強い要望受けふれあいパス事業始まり2004年度有料なりまし地域福祉課よれ消費増税なれ中央バス料金改定現行210円220円上がり中央バス市内路線赤字なっ収支悪化傾向続いいるいうこと理由ふれあいパス事業負担軽減なけれ新年度から契約応じること難しい申し入れましこれ受け利用負担20円引き上げること検討いるいいます消費増税現行運賃210円ですから税抜き運賃200円なりますそれ消費増税8パーセントを掛ければ216円なり消費増税6円なりますそれなぜ20円値上げつながるでしょう説明ください

中央バス赤字原因どのよう説明ます

また路線どの路線赤字原因なっいるでしょう主な路線示しください

ふれあいパス利用回数よっ精算ますしかし回数ちぎる大変なくししまう払うこと大変など回数方式不便感じいる利用よく聞きます回数方式やめ現金やりとり切り替えるどのよう問題生まれくるでしょう現金取扱い切り替えるようバス事業交渉いかがでしょう

70歳以上人口比率1997年度13.70パーセントから今年10月末数字25.39パーセントなり小樽市民4分の1ふれあいパス対象なります1997年の第1回定例会当時新谷昌明市長生きがい健康対策いたしましこれまで懸案ありましふれあいパス事業実施高齢積極社会参加支援まいります提案理由説明ますふれあいパス果たしいる役割つい市長どのよう考えです

値上げより利用減少すれバス減便なること考えられますこのことよる市民生活影響市長どのよう考えです

消費増税伴うバス料金値上げ行わ説明する負担割合場合ふれあいパス事業現状維持負担約4,400万円100円ワンコイン戻すなら約6,600万円なるいいます2012年度ふれあいパス事業対象事業試算ます対象1人当たり事業いえ2012年度4,274円市民負担100円なっ2004年度5,498円あり1,224円下がっます対象2012年度並みすれ事業約1億8,758万円2012年度4,200万円プラスなります高齢積極社会参加支援する目的なら対象増えいる実態から事業引上げ必要ないでしょう消費増税よるふれあいパス利用負担引上げ撤回求めます答えください

ふれあいパス鉄道利用つい伺います

ふれあいパス鉄道利用扶助1997年度約290万円でし2012年度903万円約3倍上がっます鉄道利用扶助増えいる理由説明ください

ほしみ駅小樽駅1年度20枚塩谷駅南小樽駅間30枚交付なっますほしみ駅小樽駅間料金350円蘭島駅南小樽駅の料金350円ですなぜ蘭島駅まで延長ないでしょう

また小樽駅小樽築港駅間など利用多い区間つい年間枚数増やし交付することなど検討られなかっでしょう説明ください

議長横田久俊理事答弁求めます

議長呼ぶあり

議長横田久俊

中松義治市長登壇

市長中松義治ただいま福祉部ミスふれあいパスつい質問ありまし

初め福祉部内ミス続くこと見解ついですまず昨年12月事業所から指摘あっ段階情報共有いうことつきまし事業所から指摘あっ段階関係職員小樽市特別地域加算対象なること知りまし受給特別地域加算対象なる記載事業周知行うこと最初作業なるいう認識ありませでし業務事故防止指針あるよう作業できなかっものあります

福祉部おい業務ミス続く原因つきまし福祉係る業務特に制度改正多く短い期間それ応じ対応いくため情報共有すること肝要ありますそうことできなかっところ原因あっ考えおります

今回及び一連業務事故おけコンプライアンス推進室役割つきましいずれ場合業務事故発生部署連携図りながら原因究明及び再発防止つい検討行っおります

また発生業務事故原因その業務特有ものある場合除き部署全庁再発防止つい周知徹底必要ものついコンプライアンス推進室から再発防止ため方策示すことおります

なおこれまで風通しよい職場づくり一環職場ミーティング実施機会あるごと呼びかけるとも業務事故防止観点からマニュアル作成研修業務改善研修実施するなど職員意識改革取り組んおります

特別地域加算記入漏れよる利用負担責任持っ負担べきいうことありますまず事業平成22年度以降本来請求でき加算支払できなかっことつきまし申しわけなく思っいるところあります

利用自己負担増額負担べきことあります事業対しまし利用自己負担増額つい平成26年1月利用から利用請求いただくよう協力願い理解いただいところあります

ふれあいパス値上げついですまず利用負担20円引上げつきまし内訳から申し上げます運賃改定予定10円バス事業負担軽減10円合わせ20円なります改定予定10円主に消費増税よるものです端数出さないため調整4円含まおりこれつきましから通達より事業利益することできないため乗車割引拡大など調整することありますバス事業負担軽減10円つきまし来年度契約向け事業から申入れあっものあります

バス事業赤字原因ついです事業よります市内人口減少などより市内利用減少歯止めかからなかっことまたこれまでさまざま経営合理努めまし燃料高騰よりこれ以上コスト削減限界いることなどあります

また赤字なっいる個々路線経営問題あり情報られませでし

回数方式から現金方式切り替えることよる問題つきまし事業利用事業それぞれ利用実績基づき事業負担実施おります現金方式ますこの利用実績把握困難なることから回数方式継続まいりたい考えおります

ふれあいパス果たしいる役割つきまし高齢積極社会参加触れ合うことより心身健康保持れることまた生きがい創出などある考えおります

値上げより利用減少バス減便なるないことあります値上げよる利用客数影響推測できかねます減便なることないよう公共交通機関利用促進図っいくこと必要ある考えおります

対象増えいる実態から事業引き上げること必要ないことです事業単独事業あり財政状況鑑みますこれ以上予算拡大難しいもの考えおります

ふれあいパス利用負担引上げ撤回求めることあります先ほど申し上げまし財政状況これ以上負担困難あり事業から負担軽減求められいるふれあいパス継続するため方向やむないもの考えおります

ふれあいパス鉄道利用ついですまず鉄道利用扶助増加いる理由つきまし正確分析おりませ銭函地区おいバスより鉄道利便高いこと要因ない考えおります

南小樽駅からJR乗車塩谷駅までいる理由つきましふれあいパスバス利用基本おり蘭島地区バス利用十分可能あります塩谷地区鉄道ほう利便高い地域あるため鉄道利用選択できるよういるものあります

また利用多い区間交付枚数多くすることつきまし事業公平失われることなるためこれまで検討ことありませ

議長横田久俊項目質問入ります

議長呼ぶあり

議長横田久俊小貫議員

小貫議員登壇

小貫議員JR北海道事故並行在来確保つい伺います

JR北海道2011年5月石勝線のトンネル脱線火災事故発生まし幸い亡くなっませでし一歩間違え惨事なっところですそのから特別保安監査入り国土交通省業務改善命令出しまししかしそれ以後事故故障続います今年入っから車両から出火線路砂利流出貨物列車脱線運転よるATS装置破壊レール異常放置などとても安心利用できる状況ありませさらに木製枕木交換基準など安全基準整備徹底レール検査データ改ざんなど安全軽視実態明らかなっますJR北海道鉄道事業資格問わます民営JR北海道社員1万3,000人から7,000人削減JR北海道検査周期緩和など象徴れるよう安全軽視経営続けられまし

市長一連JR事故つい分割民営関係影響どのようある考えます

北海道新幹線札幌延伸関係伺います

小樽市並行在来経営分離同意9月19日総務常任委員会地元負担つい報告ありましこのよう北海道新幹線の札幌延伸つい進めます新幹線・高速道路推進室資料よれ新幹線大量輸送適しいるますすれなおさら事故起こさない体制求められます特に札幌延伸場合76パーセントトンネルあり石勝線よう事故あれ惨事です市長事故データ改ざん行うJR北海道現状北海道新幹線運営することついどのよう考えでしょう

日本共産党並行在来ついJRから経営分離反対JR責任持っ住民確保すること求めますそもそも整備幹線進めいく条件経営分離法律規定ない条件ですしかし市長並行在来経営分離同意ましそれなら経営分離同意首長住民確保とりわけ鉄路維持安全取り組むこと求められます経営分離セクターよる鉄道運営いうなっときJR北海道現状見れ事故多発するよう線路維持管理まともない線路沿線自治丸投げれることなりかねませいい迷惑です並行在来もとより鉄路安全施設更新JR北海道求めるべきありませ

一連JR北海道事故続き責任あります2005年兵庫県尼崎市福知山線起き脱線事故100名超える亡くなりましこのよう事故あり安全統括設置義務づけられまししかし10月4日JR北海道出し改善指示業務統括管理する体制十分あること認められますつまり監査入っおきながら安全統括管理十分こと指摘なかっいうことです現在特別保安監査など行っます鉄道事業安全守らせる責任ありますJR北海道独立行政法人全株保有実質保有する鉄道事業会社ですその意味からJR北海道安全軽視経営放置政府責任重大です

このJR北海道体制対し小樽市議会さき定例JR北海道重要事故トラブル徹底原因究明安全運行求める意見全会一致可決まし小樽市長鉄路安全対策原因解明再発防止講じ輸送安全確保するため責任果たすよう求めること要望ます

1970年代規模公共事業続きそのよう施設老朽対策など国土交通省管轄だけ190兆円かかる言わます老朽対策ですから新規事業含まませ新規事業整備幹線だけ3兆7,600億円かかります消費増税財政再建行う言っまし増税そばから大型公共事業つぎ込んいったら幾らあっ足りませ公共工事生活密着切り替えいくこと求められます

被災関係いえいまだ仮設住宅から出る当てない被災多くいる被災復興急がなけれなりませ予算編成大幅財源不足生じいる小樽市財政おい今後北海道新幹線建設費用どのよう捻出いこういるでしょう

公共工事老朽対策優先被災優先原則から札幌延伸凍結すること求めます答えください

議長横田久俊理事答弁求めます

議長呼ぶあり

議長横田久俊

中松義治市長登壇

市長中松義治ただいまJR北海道事故並行在来つい質問ありまし

初めJR事故民営関係ついです国鉄分割民営これまでJR北海道多く過疎地域抱える道内おい設け経営安定基金よる運用活用ながら地域維持貢献もの認識おりますこのたび一連トラブル同社内部安全基準徹底など組織運営さまざま要因絡み合っ発生もの思わます分割民営いう組織形態関係だけ論じること難しい考えおります

JR安全確保ついです事故データ改ざん行うJR北海道北海道新幹線運営することつきまし事故多発データ改ざんなど安全運行大きな責任負う公共交通機関決してあっならないこと考えおります今後JR北海道鉄道事業原点立ち返り抜本再発防止確立など安全体制構築総力挙げ取り組むこと北海道新幹線安心信頼できる運営つながるもの考えおります

並行在来もとより鉄路安全施設更新JR北海道求めるべきない質問ですJR北海道対する要望つい北海道市長会10月17日文書より安全対策万全尽くし早い信頼回復努めるよう要請行っおりますまた今月北海道市長会会長同社訪問直接口頭要請行う予定なっおります

輸送安全確保するため責任果たすよう求めることついですこれまで特別保安監査通じJR北海道対し改善指示出しましさらに新たレール検査数値改ざん問題受け11月14日より期限特別保安監査引き続き実施ですJR北海道対し今後どのよう措置行う注視いきたい考えおります

また鉄路安全対策係る要望つきまし北海道市長会とも連携とりながら対応検討たい思っおります

新幹線の札幌延伸ついですまず新幹線建設費用財源つきまし負担地方対象なり元利償還50パーセント普通交付措置れるものあり公共事業など地方同様将来公債負担勘案長期収支見通す対応まいりたい考えおります

公共工事老朽対策優先被災優先原則から札幌延伸凍結べきない質問です老朽対策など重要課題あります札幌延伸含む新規着工区間ついおい収支採算投資効果など確認認可ものあります新幹線札幌まで延伸より北日本全体経済活性被災復興つい後押しできるもの考えおります

議長横田久俊項目質問入ります

議長呼ぶあり

議長横田久俊小貫議員

小貫議員登壇

小貫議員カジノ誘致つい伺います

定例中松市長カジノいう賭博つい誘致積極乗り出す姿勢明確ましそのこと受け市民批判広がっます日本共産党行っ市民アンケート12月7日現在1,180返信寄せられカジノつい小樽景観環境ふさわしくないマイカル同じなりかねない我々生活守るならカジノいうもの必要ないなど反対する54.3パーセントよく市民討論べきいう21.8パーセントなっます市長賭博刑法禁じられいることついどのよう見解持ちでしょう聞かください

小樽市20万円補助つけ第8回日本カジノ創設サミットin小樽ばくち小樽持ち込みたいたち賭博よる影響つい内閣総理大臣査察任命カジノかかわる犯罪つき特別司法警察職務担っ不正行為違法行為など摘発する暴力厳重入場規制排除できるいいますこのよう特別体制とらなけれカジノよる犯罪被害防げないすること自体カジノ有害物語っいるないでしょう市長見解示しください

また対策講じれ賭博かかわる犯罪防げる思いです答えください

小樽国際観光リゾート推進協議会相談小樽市総連合町会会長小樽市PTA連合会会長連ねあります総連合町会PTA連合会この小樽国際観光リゾート推進協議会相談なることつい組織どのよう手続相談ついいるでしょう説明ください

2008年第4回定例会当時山田市長行政立場申し上げますまず合法誘致つい市民合意られるなら今後官民一体なっ積極誘致進めいきたい答えますつまり手順段階合法段階市民合意そして段階誘致いうことでしところ第3回定例会市長動きます一気誘致いう動き行っますなぜ合法ないいきなり誘致動き出しでしょう市民合意とれいる考えでしょう説明ください

市民運動運河保存観光都市発展小樽名前賭博利用すること許されるものありませ市民から巻き上げその地域経済活性図ろうする魂胆浅ましいいう聞きます小樽賭博まちないためカジノ誘致撤回すること求めます市長見解示しください

議長横田久俊理事答弁求めます

議長呼ぶあり

議長横田久俊

中松義治市長登壇

市長中松義治ただいまカジノ誘致つい質問ありまし

まず賭博刑法禁じられいることつい見解つきまし賭博保護法益公序良俗すなわち健全経済活動及び勤労ありまた副次犯罪防止することあるいう趣旨昭和25年11月22最高裁判決あること承知おりますしかしIR推進法成立する刑法賭博違法阻却する特別位置づけなります現在法律より認められいる競馬競輪など同様取扱いなり健全社会目的有せ法的規制行わない賭博行為同列論じないもの理解おります

カジノ有害いわゆる影響言われる部分つきましカジノ合法IR導入マイナス要素あること承知おりますしかしながら地域振興雇用創出新た財源確保などプラス効果ある考えおります法制よりプラス最大引き出しながらマイナス最小いくこと重要こと考えおります

また対策講じることより犯罪防げることつきましこれまでIR導入他国先進事例など取り入れより規制いくこと十分対応いけるもの考えおります

小樽国際観光リゾート推進協議会相談つきましそれぞれ組織就任当たっ手続関することです承知おりませ

合法誘致動き出しことつきまし国会IR推進提出れる動きあっこと道内都市誘致向け取組加速れる「第8回日本カジノ創設サミットin小樽」開催れる北海道対し候補位置づけつい意思表示行う必要ある判断ためあります

また段階市民合意考えおりませ今後IR推進法案成立説明開催するなど市民さんIR対する理解深めいただく取組行っまいりたい考えおります

カジノ含むIR誘致対する見解つきましいたしまし段階カジノ含むIR誘致活動進めまいります最終決定考えおりませ今後議会市民さんIR対する理解深めいただくため北海道など関係行政機関関連団体など連携IR関する情報積極提供まいります

また臨時国会提出IR推進法案内容十分精査いくとも審議過程つい注視まいりたい考えおります

議長横田久俊項目質問入ります

議長呼ぶあり

議長横田久俊小貫議員

小貫議員登壇

小貫議員最後新・市民プール建設関連伺いいたします

第6次総合計画後期実施計画ついです先日企画政策室より後期実施計画2013年12月現在総務常任委員会報告すること総務常任委員会派代表示さましそこ新・市民プールつい伺いいたします

駅前あった市営プール廃止すること存続求める陳情署名3万6,000筆添え提出ましその貸さ補償6億8,000万円流用駅前開発進めまし

本来ならこの補償活用新・市民プール建設すること市長責任でし時点後期実施計画市民プール整備向け建設場所建設形態ランニングコストなど引き続き検討表現後退ます例えば前期実施計画事業概要掲載基本設計実施設計つい一言触れられませ今年度中予定どおり予算計上するからでしょう表現後退理由答えください

2009年12月15日総務常任委員会総合計画前期実施計画報告ましそのとき議論議事読みます菊地葉子市議会議員学校給食センター建設つい質問ますそしてその答弁建設関係つい時点確定至っおりませ答えますそれ学校給食センター建設前期計画掲載ましこのよう学校給食センター建設建設未定建設する前期計画のせから建設未定プール建設いう表現抜けこと理由なりませ納得いく説明ください

第3回定例会新谷議員代表質問対し総合計画後期実施計画議論進める設置形態スケジュール含め教育委員会相談ながら検討まいりたい答えますその市長部局教育委員会いつどこどんな相談重ね具体詳しく説明ください

総合計画プール以外体育施設整備計画ます後期実施計画総合体育館設備整備予定ます総合体育館代表れるよう耐震問題など抱えいる施設多い既存施設改築あわせプール建設考えいるでしょう

また総合体育館設備整備どの程度内容意味するでしょう説明ください

2010年9月小樽市過疎地域自立促進計画全会一致可決ましこの2015年度まで市民プール整備事業基本設計実施設計位置づけられます今回示さいる議決反することです議会意思無視することないでしょう答えください

2006年度から小樽市財政健全計画2012年度まで赤字改善図るましこのよう財政健全取組2009年前期計画つくらいるよう前期計画財政困難策定ものあり財政つくること前提つくらまししかし前期の最終年ある今年度当初予算プールだけ見送りなりまし後期計画その内容から後退すること早期建設求める市民対し説明つきませ少なくとも前期実施計画計画基本設計実施設計過疎計画整合持た掲載5年間建設すること示す内容加え第1回定例会まで後期実施計画書き直すこと求めます答えください

質問留保終わります拍手

議長横田久俊理事答弁求めます

議長呼ぶあり

議長横田久俊

中松義治市長登壇

市長中松義治ただいま新・市民プール建設つい質問ありまし

初め過疎計画整合ついまず後期実施計画現在過疎計画整合おい議決反することです市民プール整備事業つきまし総合計画過疎計画位置づけられまた多く市民から要望ある事業あります取り組まなけれならない事業ある認識おります

しかしながら適地見つからないことほか計画策定東日本大震災発生ことより学校など公共施設耐震取組道路など既存インフラ施設整備など市民生活安全安心守るため取組はじめ優先取り組まなけれならない課題対応いかなけれならない状況あります

一方財政構造財源対策行わなけれ収支均衡予算編成できない厳しい状況あることから後期実施計画おい市民プール整備向け引き続き検討するものあります

5年間建設すること示す内容加え第1回定例会まで後期実施計画書き直すことついですただいま答弁いたしましおり整備向け引き続き検討進めます時点おい整備着手めど立てることできないことからその内容書き直すこと難しいもの考えおります

発言するあり

議長呼ぶあり

議長横田久俊教育

教育上林猛小貫議員質問答えいたします

ただいま新・市民プール建設つい質問ありまし

初め総合計画後期実施計画位置づけついありますまず後期実施計画おい市民プール整備事業引き続き検討なっ理由つきまし新・市民プール整備つきまし後期実施計画5か年計画事業登載いたしまし時点建設場所建設形態建設コストなどつい具体計画示しできるまで至っないことから引き続き検討ものあります

学校給食センター建設未定前期実施計画掲載建設進めいうことつきまし学校給食センターオタモイ共同調理場新光共同調理場統合新規施設建設行っものあります前期計画策定おい建設場所つい現在場所想定なかっもの新光共同調理場建設視野入れ検討ため登載もの承知おります

市民プール整備計画つきまし現状建築場所見つかっないこと災害契機学校耐震早期取り組まなけれならないこと財政大変厳しい状況あることなど事情から建設形態建設コストランニングコストなどつい検討する必要あり後期実施計画おい引き続き検討ものあります

市民プール整備事業つい市長部局協議つきまし教育委員会市民プール整備事業つい建設場所建設形態建設コストなどつい具体計画示すことできないこと財政大変厳しい状況あることなどから引き続き検討すること後期実施計画計画シート作成市長部局提出ものありますこれ基づき市長部局文言修正行い10月下旬開催市長ヒアリング教育委員会考え引き続き検討する方向合意教育委員会議おい考え説明了承ものあります最終11月下旬開催総合計画策定会議おい後期実施計画決定ものあります

後期実施計画体育施設整備事業掲載いる総合体育館設備整備内容つきまし総合体育館耐震診断実施ありますこれ建築耐震改修促進関する法律改正伴い平成27年末まで耐震診断義務づけられことよるものあります

施設建築39年経過施設設備老朽進行いることから施設内部改修体育施設設備更新など想定ものありますしたがいまし後期実施計画期間おい総合体育館改築あわせ新・市民プール建設想定おりませ

議長呼ぶあり

議長横田久俊小貫議員

小貫議員質問いたします

まず財政問題ついですけれど消費対する認識市長大分違ういう実感まし消費社会保障ため使われるいうずっと言わことただ消費できる例えば健康保険本人負担1割でしなっいる高齢医療月800円いうところから1割から3割いうふうなっます年金つい開始年齢60歳から65歳国民年金保険7,700円から1万5,040円いうふうなっいるところ社会保障悪くなっいるいう実態思うですこれちょっと国政問題ですけれどただそのこと地域経済対する関連市長この1997年のとき現場わけですからそういう実感からどうだっいうところ聞か願えたらよかっ思うわけです

あと水道料金関係ですけれど、小樽市水道料金等審議会条例の第2条ます水道料金及び下水使用つい条例議会提出しようするときあらかじめそのつい審議会意見聞くものするあります料金改定審議会意見聞くいうことです小樽市水道事業給水条例第27条料金別表第1号の基本料金超過料金合計100分105乗じするありますつまり料金イコール別表掛ける1.05こういう国語読み取り思うですこれ先ほど審議会条例第2条当てはめれ水道料金いう水道事業給水条例の別表掛ける1.05読み取ることできる思いますつまりこの条例合わせるなら100分105100分108すること料金改定なるみなすべき思いますから審議会を開くべきいうことです

もう審議開くべき思う理由実際水道事業大きく変わっいる思うです2011年度2010年度水道局消費納税比較する水道750万円減っますこういっ変化加味水道料金そのもの引き下げ市民負担減らすべき思うわけです

そして水道事業会計下水事業会計決算状況近年単年度決算黒字いう状況なっいるわけですからこの踏まえ審議開いしっかり市民負担軽減いくいうこと考えるべきない思います

あと別枠加算つい市長重要ものいうこと思っいるいうよう感じ思うそれついいいです

特別地域加算問題ですけれど22万円事業願いするいうことけれど先ほど市長やはり申しわけなく思っいるいうことおっしゃっますそのとおり思うですそれそれならその負担ますいうことまず事業提案どうこのこと聞きたい思うわけです

あとふれあいパスかかわっですけれど人口燃料高騰いうことですちゃんとやはりこれ中央バスから状況聞くべきない思うです中央バス決算ホームページます2012年度決算確か当期利益このとき減少いるですただ売上げ連結会計年度前年度0.7パーセントほんのごくわずかですその突出営業損失多い建設2億5,200万円営業損失いうふうなっます観光2,700万円営業損失いうふうなっますあと今年度の四半期ごと決算4月から6月いく同じよう建設1億7,800円営業損失7月から9月の四半期1億1,200万円営業損失いうふう本当この路線事業だけ赤字ここしっかり突き詰める必要ある思うです売上いくそれほど減少ないわけちゃんとそういっ話合い進めるべきない思いますそれつい伺いたい思います

現金利用ついですけれどこれ実態把握するためいうことですけれど今後課題バスカード利用やはりKitaca連携いう視野入れ事業話合い進めるべきない思いますこれつい聞かください

あと1人当たり事業拡大べきいうこと質問ましふれあいパス果たしいる役割つい市長社会参加生きがい創出いう役割認めいるところあります先ほど1人当たり事業減っいるいうましふれあいパス過疎計画事業あるわけですから導入ときより明らか財源しっかり確保できいるない思います

そしてなぜ値上げないこと求めるいうこと言え近年交付人数減っいるですけれど無料ときずっと上がっいっわけです有料なっ途端交付人数減っいっいうところこれやはり質問取り上げよう結果減便つながっしまうないそのことなれやはり地域公共交通確保いうどうやっ図っいくその地域公共交通確保市長答弁ましけれどそうたらどうやっ確保いくこの聞か願いたい思います

あとJR北海道つい現状とてもないけれど新幹線運営する無理思うですそれなら順番事業着々進めるいうなくまず待っそれ本当安全運行できるよう会社いう見極めいく必要あるない思うです

市長事業ついいろいろ未来ところ負担などちゃんと出しから事業決めるよう進めますけれどそれ同じようちゃんと担保するだけこと確認から進めいっいただきたいいうふう思います

あとカジノついですけれどこれ賭博結果競馬競輪同様なるいうよう答弁でしけれどプラスマイナス果たして考えいい財源プラス効果あるから一定程度犯罪やむないそういうようことない思うです

発言するあり

やはり賭博よる社会影響いう先ほど市長最高判例示しいるとおりそれ消えるものない思いますこのことついプラスマイナス本当考えいいいうところつい市長考え聞き願いたいもうカジノ誘致つい市民から合意考えないいうこと前回誘致言っ合法動きあっそういう流れあっ言っいうところですけれどこれ進め以前山田前市長答弁とおり手順本来ふさわしい考えいるそういうつもりいるその聞か願いたい思います

あと問題プールです市長答弁新学校給食共同調理場関係どうやはり納得いかないこのときまず流れ2007年2月27日北野議員代表質問ですけれどまずこの時点現在赤字決算いう厳しい財政状況新た予算措置必要なります今後検討いくことなりますいうふう答えいるそして水泳市民健康増進スポーツ振興もとより介護病気予防適し生涯スポーツあること十分認識おりますこのことから新た総合計画策定検討いくことおります言っいるよう赤字厳しいけれど新た総合計画ちゃんと検討するいう議会答弁いるわけです

そして続く2007年3月2日予算特別委員会市長新しい総合計画のせやはり早期実現向けいうことなる思いますこういうふう答弁いるです

そして2009年12月15日これ総合計画前期実施計画総務常任委員会報告ときですけれどこのとき担当主幹市民プール建設整備事業つきまし前期計画から着手できるいうこと基本設計実施設計位置づけさせいただきましそしてさらに早期供用開始できるよう要望いきたいこういうこと答えいるですこの早期実施計画担当当時企画政策室大変失礼こと行っいるいうふう思うわけです

そして2008年過疎計画報告あっとき事業内容基本計画実施設計記載いるけれど基本設計つい過疎対象ならないけれど実施設計本体つい過疎対象なるいうことこの説明わけですこういう議論議会行っ今回行っいるこというまさに議会ないがしろいる思わざるないわけです

耐震ありましけれどそれなら後期実施計画段階どれだけ耐震盛り込まいる具体示しください

議長横田久俊理事答弁求めます

議長呼ぶあり

議長横田久俊

市長中松義治小貫議員質問答えたい思います

まず消費増税おけ社会保障制度これつきましやはり持続可能制度進めるいうことあれ消費見直し取り組んいくいうことですからどもそのよう取り組んいただけるものそして注視いきたいいうふう思います

それから地域経済問題つい先ほど答弁ましけれど国費ベース5兆円規模経済対策するいうことございます具体ことまだこれから思いますけれどそちら期待いきたいいうふう思っおります

それから水道料金つきましこれ料金いうことなくあくまで消費改正伴うものありますこれつい選択余地ないいうことございます審議開かないこういうことございます理解いただきたい思います

それからふれあいパス問題つきまし経営内容つきましこれなかなかどもああこうそうこういうこと事業主に話しできるものありませ事業から説明いただい内容ついどもそれ理解することしかすべないないこのよう思っいるところございます

それから回数から現金方式これつきまし先ほど答弁とおり事業それから利用そしてどれぐらい事業かかるいうことつきまし現金なかなかそれチェックできないいうことございます回数利用これこれから事業続けいきたいいうふう思っおります

それから値上げつきましそれぞれ事業経営内容厳しいいうことですから値上げたいこれ唐突ことなく以前から事業からやはりこの事業内容見直しいただきたいいうこういう要望あっ現在まで願いわけありますけれどここ至っ消費問題等々含めやはり事業値上げなけれ経営成り立たないいうことございます理解いただきたい思います

それから利用減るいうことあるいは公共交通確保いうことついこれ引き続き事業要請いきますけれどども利用するやはりできるだけ公共交通機関利用少し事業先ほど答弁ましよう人口減少利用減っいるいう状況ありますさん市民みんな利用すること心がけいくこういう啓蒙いきたい思っおります

それからJR北海道関連まし新幹線問題ございますけれどこれ新幹線期成つくっ40年初めて札幌延伸認可いうことですからこの40年間やっいうやはり新幹線札幌まで延伸することよっ北海道経済あるいは観光振興いろいろものプラスなるいうこと取り組んわけございまし認可からここさあやめましょういうようことならないいうふう思っおります理解いただきたい思います

それからいろいろ問題つきましまだ鉄道建設運輸施設整備支援機構22年いうよう言いおりますそのいろいろ問題あっとき解決向け取り組んいきたいいうふう思っおります

それから先ほどカジノ問題つきまし犯罪やむないなどいうこと一言言っおりませですから犯罪なくするいうふう申し上げいるです

発言するあり

ですからカジノイコール犯罪カジノなけれ犯罪ないいうそういうことないいうふう理解いただきたい思います

それからカジノ問題つい手続つい市長言っいること違ういうですけれど当時IR推進つい国会上程するいうようこと議論なかっわけです議連いろいろ議論あっ思いますけれど国会上程するいうなかっです今回この臨時国会上程するいうよう動きありましカジノ誘致いうことつい取り組んわけございまし市長違ういうことこれ状況違ういうふう理解いただきたい思います

それからプール問題つい小貫議員からあのときこのときそのときいうこといろいろ答弁ありましけれどそのとき答弁ついチェックおりませ理解いただきたいいうふう思います

発言するあり

ただ申し上げいる総合計画過疎計画位置づけられおりまた多く市民さんから要望ある事業ございます取り組まなけれならない事業いうこと承知いるところありますしかしいろいろ状況変化変化いう先ほど答弁ましけれどその東日本大震災あっそして子供たち安心安全守るためやはり耐震問題それから財政問題など大変厳しい状況あるいうことございます要する適地問題財政問題そういっ社会問題踏まえ取り組んいきたいいうふう思っいるところありまし決してプールつくりませいうこんなふう一言申し上げおりませ理解いただきたい思っおります

発言するあり

議長呼ぶあり

議長横田久俊福祉部

福祉三浦波人から障害福祉サービス特別地域加算関連まし利用負担増額取扱いこと負担するいうこと事業最初話しいうことございますけれど今回ども平成22年度さかのぼっ事業から利用方々請求することやはり大変難しいいうことございまし小樽市負担いたしますいうこと申し上げおりませけれど申し上げよう事情説明いたしまし事業理解いただいいるいうことございます

答弁漏れある呼ぶあり

議長呼ぶあり

議長横田久俊小貫議員

小貫議員答弁漏れつい指摘いただきますけれど耐震大事いう後期実施計画その部分どこどう位置づけられいうところそれ具体示しくださいいう言っ思うですそれついまず願いいたします自分質問こといっぱいあっ済みませ

議長呼ぶあり

議長横田久俊総務

総務迫俊哉質問答えさせいただきます

新・市民プール建設当たりまし後期実施計画耐震問題どの程度見込まれるいうこと尋ねございますけれどどもいたしまし実際金額これからその盛り込んいくことなるわけですけれど具体申し上げられる部分いたしまし例えば市長答弁いただきましけれど東日本大震災以降おけます学校中心耐震対応いうございます

それからもうやはり笹子トンネル天井板落下事故以降高度成長整備社会資本耐用年数れる50年近づいいるいうようことございまし社会資本中心維持補修更新費用必要なっくるいうこと後期盛り込んいくいうこと考えおります

またあわせまし質問ございましけれど改正耐震改修促進よります耐震診断実施義務いうこと位置づけられおりますそういっもの項目それぞれ位置づけられいくことなっおりましこういっ市民安全安心ため施策進めいきたいいうふう考えいるところございます

議長呼ぶあり

議長横田久俊小貫議員

小貫議員再々質問行わいただきます

まずふれあいパス関係公共交通確保いう市長先ほど事業要請いくいうふう答えわけですそして利用拡大必要いうこと述べいるわけですけれどやはり値上げ利用拡大図ろういうこと商業考え非常難しいことない思うです事業要請この値上げ決定いるわけから利用拡大求めるならやはり高齢積極バス利用いただく鉄道利用いただく施策必要ないいうふう思います

あと消費増税対する影響関係ですけれどこのふれあいパスそうですけれど水道公共料金消費増税転嫁いう言いましけれど水道下水約1億3,500万円ふれあいパス4,400万円合わせれ1億8,000万円市民負担増えるわけですこれ言え行わなけれそれだけ市民消費能力いう消費向上つながるそのこと自体やはり経済政策重要ない思うわけです特に水道料金つい世帯当たり負担いう非常低いでしょうけれどこれ市民影響いることですからそれ軽減れる消費増税転嫁ないいうことなれ大きな経済効果生むこれ経済対策検討いくべき思います

市長消費増税つい先ほどから財源つい述べられまし閣議決定地域経済波及効果あるいうこと地方消費こと地方交付交付れるこのよう言っわけですこれ消費増税よっそれだけ影響あるからちゃんと地方自治対応なさいいうこと示しいるわけ思うですそれだったらやはりこういうちゃんと使っ市民負担軽減図っ地域経済活性図っいくやること対しもう市民頼るところしかないわけです地方自治市長市民生活守り手やはり立っほしい思うわけです

あと福祉部ミスおけ負担事業願いしかもそのことつい提案ないいうこと福祉おっしゃいまし業務事故防止指針あるよう制度改正対応するいう項目あります担当制度改正内容理解思っそれ正しく理解いるまた業務正しく反映いるついそもそも上司ある課長改正内容理解なけれチェック機能働く状況すらないことなりますこうやっもう事前指摘いるわけですそして第3回定例会市長第8回カジノサミット20万円つけですこう言っカジノ対しぽん20万円出すけれどみずからミスつい一言責任持たないいうこういう市政運営果たしていいいうふう思います

あとプール建設ついですけれど取り組まなけれならないこと思っいるいうことおっしゃっますけれどそれならやはり建設まとも書くない思います

総務先ほど後期実施計画ついそうやっ記載いる言っましけれど例えば防災項目事業新た加えられいることありませ事業概要耐震診断計画実施住民組織よる津波避難訓練実施促進これプール建設阻害するほど費用かかるいうでしょう

また道路ところ確か項目そのことつい書かいる部分ありましけれどそれついプール建設阻害するほど財政負担あるどうそれちょっと具体示しいただきたい思いますそれ理由ならない建てないためつくらないため理由述べいるしかすぎないない思います

そしてこのプール建設いういえこの議会議論やはり主権ある市民意見無視いるいうこと単なる事業やるやらないいうなく議会民主主義地方自治いうそのもの問わいる問題思うです笑っ議員いらっしゃいますけれど議会対し正式述べいること反しこと行っいるチェック機能果たすべき議会言わないそのままやっ笑っいるだけ

言っいるほか議員呼ぶあり

発言するあり

それだったら陳情ちゃんと賛成するべきないですそう思いますそういうことこういう大きな問題問わいるいうこと述べさせもらいます

あと市長詳しい議論わかりませけれど言っけれど前期実施計画つくっそこいるですそうでしょうそれわかりませ言うですそんな責任ない思うです

議長横田久俊理事答弁求めます

議長呼ぶあり

議長横田久俊

市長中松義治小貫議員再々質問答えます

まずふれあいパス問題つい公共交通確保いうことありましこれやはり事業利用双方努力いくことないいうふう思っおりますいたしまし事業公共交通路線確保いうことついしっかり願いいきたいいうふう思いますまた利用するこれふれあいパスだけなく市民全体利用ましょうこういうよう啓蒙必要いうふう思っおります理解いただきたい思います

それから消費増税つい質問ありましけれど地域経済問題ついこれから地域活性どうつながっいくそういっことやはり注視いく必要あるだろういうふう思いますそれから水道料金問題下水使用問題これつい先ほど答弁とおり決して値上げいうことなく消費改正そうするいうことございます理解いただきたいいうふう思っおります

それから市民安心安全守るいうこれもう当然ことありますこのだけなくいろいろやはり市民安心安全守っいきたいいうふう思っおります

それからプール問題です先ほど答弁ましよう適地問題社会情勢問題いろいろことありますやはり一番大きい財政問題いうふう思っいるですですから当初小貫議員いろいろあの議会こういうことあっこういうことあっいうふう話しいたしましけれどそれそのとき状況ずいぶん違っくるだろう違っいるだろういうふう思っおりますですからそこところ理解いただきたい思うですいっ一般会計累積赤字解消言っますけれどいろいろところ話しますようやはり企業会計あるあるいは会計から借入れいう変わら大変大きな負担なっいるわけですこれ早く解消なけれなかなか本当財政健全いうこと申し上げられないいうふう思いますただこれそう簡単期間できることありませけれどいろいろ状況このプール問題つい取り組んいきたいいうふう思っおります

それからちょっと前後ます福祉部事業負担いいます自己負担増額事業負担せるいかがものこういうございましこれそれぞれ事業さん説明いただい事業所から理解いただいいるこのよう報告聞いおりますこういうとりあえず進めいきたいいうふう思っおります

議長呼ぶあり

議長横田久俊総務

総務迫俊哉再々質問答えいただきたい思います

プール関係いわゆる状況変わっいうこと防災関係こと答弁いただきましけれど確か小貫議員おっしゃらとおり防災そのものいう観点からいいますある程度事業平準いたしまし計画やるいうこと検討おりますそれそのもの大きくプール建設するため阻害なっいるいうふう考えおりませけれどそれ以外ほど質問答えさせいただいとおり道路ですですいわゆる耐用年数近づきつつある社会資本整備いうもの今後求められくるだろういうふう考えられおりましそれかかわる寿命かかわるいわゆる多額更新費用かかっくるいうふう考えいるところございますそれぞれ道路なり橋梁記載いるものございまし学校つきまし教育部分記載いるいうふう考えいるところございます

議長横田久俊小貫議員会派代表質問終結この暫時休憩いたします

休憩午後2時52分

再開午後3時15分

議長横田久俊休憩引き続き会議再開会派代表質問続行いたします

議長12呼ぶあり

議長横田久俊12鈴木喜明議員

12鈴木喜明議員登壇拍手

12鈴木喜明議員平成25年第4回定例会当たり自由民主党代表質問行います

情報漏えい関する脅威高まっいる状況各国情報共有情報各国おい保全れること前提行わいること鑑みる秘密保全関する法制整備すること喫緊課題我が安倍首相見解政府特定秘密保護法6日成立まし

一番よくある誤解戦前治安維持法よう言論統制行う法律いうものです治安維持法全て国民対象する法律でし特定秘密保護法は第1条我が国の安全保障に関する情報うち特に秘匿すること必要あるものつい特定秘密指定及び取扱制限その必要事項定めるありその対象一般国民ありませ

政府来年12月ごろ施行当たり年明け有識よる情報保全諮問会議発足運用基準策定着手ます知る権利侵害れる反対強い同法だけ会議示す運用基準広く国民理解れるものなることまず望むものあります

我が使っおります景気つい9月政府経済報告から引き続き緩やか回復基調あり着実持ち直しおり自律回復向け動きられるあります

後志管内移せ日本銀行札幌支店発表金融経済概況9月景気判断つい持ち直しいるまし小樽市小樽商工会議所調査経済指標持ち直し傾向徐々あるられますしかしながら市税減少傾向歯止めかから依然厳しい財政運営続いいる現状です

そこまず財政平成26年度予算編成つい聞きます

平成25年度一般会計当初予算577億700万円前年11億6,100万円2.1パーセント計上一般会計歳入総額対する市税割合約22.8パーセント平成24年度市税収入決算135億5,324万9,000円予算1,264万円0.1パーセント報告受けまし

平成25年度一般会計歳入歳出予算よる平成24年度予算比較歳入市税9,960万円減額地方交付3億800万円減額国庫支出1億600万円増額支出1億1,500万円減額繰入5億4,700万円増額収入3,200万円減額市債10億5,200万円増額なっます

また歳出総務1億8,600万円増額民生2億4,200万円増額商工2億7,600万円増額消防4億8,500万円減額教育14億300万円増額公債2億1,200万円減額職員給与2億5,100万円減額なっます

平成26年度予算考える参考なりますこの中身つい主なもの説明ください

普通会計決算状況よる市税平成20年度約153億円歳入構成28.0パーセントでし平成21年度約145億円25.2パーセント平成22年度約142億円24.0パーセント平成23年度約139億円23.5パーセント平成24年度前述数字です経常一般財源構成おい平成20年度46.3パーセントから23年度42.0パーセント低下続けます

市税落ち込み当市自主財源低下意味新た行政課題持ち上がっ対応苦慮する状態すなわち財政硬直示す指標ある経常収支比率適正80パーセント以下です平均90.2パーセント増加招います実際経常収支比率平成20年度98.6パーセントから22年度93.8パーセント少し改善もの再び平成23年度97.8パーセントなりまし平成24年度決算おけ経常一般財源市税構成経常収支比率聞かください

並びこの財政状態市長どのよう感じなり今後どのよう改善いく聞かください

また以前から健全判断比率公表総務省方式地方会計のっとっ貸借対照行政コスト計算資産変動計算及び資金収支計算いう財務提出など自治財政指標する動き厳しくそう公募地方発行する自治格付取得する事例増えおりますその格付地方自治信用評価する大きな基準税収左右する域内経済動向債務規模返済回せる資金バランス財政収支構造状況財政運営能力あります格付判断するため財務指標債務償還可能年数実質債務月収倍率ありますこれ指標状況つい聞かください

またそれぞれ指標類似団体状況などつい聞かください

このたび小樽市総合計画中間点検報告出さまし

中間点検平成21年度から25年度までの前期実施計画期間点検主な事業ある33施策成果指標用い掲載おり平成26年度から30年度の後期実施計画策定つなげるためものです今回中間点検成果指標おい順調推移いる考える主な施策順調ない考える主な施策理由とも答えください

またこのたび中間点検報告後期実施計画つなげることどのようものです答えください

後期実施計画時点まだ予算づけない予定いる新規事業あれ示しくださいその後期実施計画初年度なる平成26年度の予算編成当たり基本考え重点項目考え聞かください

議長横田久俊理事答弁求めます

議長呼ぶあり

議長横田久俊

中松義治市長登壇

市長中松義治鈴木議員質問答えいたします

ただいま財政平成26年度予算編成つい質問ありまし

初め自治体格それ取り巻く状況ついですまず25年度予算前年度予算比べ増減大きい項目主な概要つきまし歳入市税固定資産評価替え地方交付地方公務給与削減など影響考慮減額見込ん一方繰入財政調整基金取崩しよる財源対策普通建設事業増加より市債増額予算計上ものです

また歳出つい消防高機能消防指令センター事業より教育共同調理建設事業学校校舎改築事業よりなっおります

市税構成などつきまし24年度普通会計決算おけ市税経常一般財源構成40.4パーセント前年度比べ1.6ポイント下がり経常収支比率前年度同じ97.8パーセントなっおります市税構成減少自主財源比率低下つながっおり地方交付支出市債など依存財源比率高い財政構造なっおります

また経常収支比率90パーセント大きく上回る状況続いおり新た財政需要生じ場合対応できない硬直財政構造なっいる認識おります

そう今後どう改善いくことです自主財源ある市税増収つなげる地域経済活性せること重要ことから今年度予算編成おい経済雇用対策重点事業優先取り組んところあります今後とも企業振興市内産業活性せるとも企業立地促進なお一層努力まいります

債務償還可能年数などつきまし算出おりませ北海道財務局よる平成22年度決算試算債務償還可能年数14.5年実質債務月収倍率14.4月聞きおります

また類似団体平均それぞれ8.6年13.4月債務償還可能年数長く実質債務大きい状況あります

小樽市総合計画中間点検報告ついですまず中間点検おけ成果指標つきまし順調推移いる主な施策子供たち安全安心教育環境確保する学校耐震子育て環境充実図る延長保育拡大など学校教育子育て支援施策挙げられます

またこれまで入れ取り組ん企業誘致実績操業開始企業新規雇用着実増えいる工業企業立地雇用労働施策ほか海外から観光誘致取組より外国宿泊客数増加いる国内国際交流施策挙げられます

一方市街整備商業施策おけ成果指標中心市街居住人口年間商品販売減少いることからまちなかにぎわい創出市内経済影響大きいもの考えおります

総合計画中間点検後期実施計画つなげることついです中間点検おい前期実施計画掲載事業ついこれまで実績ほか市民ニーズ社会情勢変化踏まえ必要有効事業実施する課題つい点検行い今後方向つい整理いたしまし後期実施計画その中間点検結果政策課題踏まえ平成26年度以降の後期計画期間取り組む事業取りまとめものあります

後期実施計画予定いる新規事業ついです老朽進む道路トンネルなど修繕更新行う道路ストック修繕更新事業水産消費拡大ブランド図る水産ブランド推進事業大型クルーズ客船対応含め第3号ふ頭及び周辺開発事業予定いるほか北海道新幹線札幌まで延伸認可伴う北海道新幹線新駅周辺まちづくり計画策定事業などあります

平成26年度予算考えついです予算編成基本考えなどつきまし地方交付おい別枠加算廃止よる減額検討れる消費増税伴う経費扶助など義務経費自然さらに新た財政需要対応いかなけれなら引き続き厳しい予算編成なるもの考えおります

そのよう状況踏まえ既存全て事務事業ついゼロベース視点必要有効厳しく検証スクラップアンドビルドよりめり張りつけるとも行政サービスコスト低減向上進めることなど基本方針10月通知ところあります

そうあっ学校はじめ公共施設耐震取組道路など既存インフラ施設整備など安全安心まちづくり向け取組ほか企業誘致大型クルーズ客船受入れ対応など地域経済活性雇用確保図るため経済雇用対策つい引き続きしっかり取り組まなけれならない考えおります

議長横田久俊項目質問入ります

議長12呼ぶあり

議長横田久俊12鈴木喜明議員

12鈴木喜明議員登壇

12鈴木喜明議員項目質問いたします

一般職員構成つい聞きます

平成19年度普通会計一般総数1,128内訳一般職員873技能労務164含むその教育公務6名消防職員249平成24年度一般総数1,017内訳一般職員1,011消防職員240及び技能労務87含むその教育公務あります

一般職員仕事効率よる減少傾向当市おい喫緊課題思います平成19年度から23年度まで一般減少111部分技能労務減少77占められおります技能労務たる職種でしょうまた部分占めいる理由なぜです技能労務減少すること影響生じることありませ答えください

またこのたび議案第3号小樽市職員給与条例等の一部を改正する条例案提出まし国家公務準じ55歳以上医療給料適用れる場合57歳以上職員原則昇給ないこと並び公的年金支給開始年齢段階引上げ伴い今年度定年退職する職員から年金なる期間おけ再任職員給与月額期末勤勉手当所定改定小樽市水道事業企業職員及び小樽市病院事業企業職員とも行うことです

この議案年金期間生じるいう社会情勢鑑み理解いたします反面長期考え退職再任より新卒採用及び中途採用制限今後職員年齢構成技術育成などバランスとれ職員構成支障出ることない危惧するところあります

市長職員年齢構成並び技術必要などどのよう考えです所見伺いいたします

議長横田久俊理事答弁求めます

議長呼ぶあり

議長横田久俊

中松義治市長登壇

市長中松義治ただいま一般職員構成つい質問ありまし

初め技能労務主な職種つきまし清掃作業運転学校保育給食調理用務などなっおります

また一般減少部分技能労務占めいる行政改革一環退職補充民間委託など対応ためあります

技能労務減少することよる影響ついです減少つい業務民間委託公用運転専任職員から一般職員振り替えるなどより対応いるため支障生じないもの考えおります

再任職員任用よる職員年齢構成などついです平成20年度再任制度再開おり本年度で6年目なります定年以外退職再任希望ない職員いるためこの事務はじめ土木建築など技術業務必要応じ採用おりますさらに職員年齢構成考慮平成21年度職員採用試験から学校卒業7年まで年齢制限10年まで見直しおり今後つきまし年齢構成配慮つつ業務見合っ人員配置いきたい考えおります

議長横田久俊項目質問入ります

議長12呼ぶあり

議長横田久俊12鈴木喜明議員

12鈴木喜明議員登壇

12鈴木喜明議員項目質問いたします

小樽港冷雪貯蔵港湾物流機能分担つい聞きます

小樽港第3号ふ頭開発素案まとまり国際旅客ターミナルビル建設イベント広場整備などにぎわい創出プラン発表まし開発クルーズ客船寄港増加合わせ埠頭全体整備する目的ですその意味順調計画進行いる感じます期待寄せるところです

一方今後検討れる港湾もうある物流課題です前回ロシア極東景気背景旭川市中心する企業積極極東貿易見習っいかがです質問時期尚早答えでし今回冷雪貯蔵ため雪氷倉庫建設ついです

道内農産多く収穫ホクレン通じ首都圏冷蔵倉庫出荷れるバルク販売中心ですこれ道内雪氷倉庫貯蔵することよっ農産糖度高めるなど付加価値つけ端境高い値段つく時期出荷できるようするなど雪氷よる冷気利用道産農産貯蔵付加価値つけ首都圏など消費通年出荷すること目的食料流通備蓄推進協議会の設立総会今年4月25日北海道経済センター行わまし3月末解散規模長期食糧備蓄基地構想推進協議会主要メンバー流通特化雪氷倉庫3年以内建設すること目的新た設立もの民間主導よる社会資本整備事業位置づけられます

設立総会美唄市釧路市食料基地構想協議会メンバー行政関係民間会社社長ほか金融から北海道銀行頭取23参加まし会長美唄市規模冷温食糧備蓄基地構想推進協議会会長美唄商工会議所会頭岸本邦宏氏理事森田哲明北海道国際経済交流会会長選ばほか理事高橋幹夫美唄市長就任まし

新しく発足食料流通備蓄推進協議会3から5年時限組織道内産地輸送拠点港湾雪氷倉庫複数建設すること事業目的3年後をめど産地2万トン港湾拠点5万トン貯蔵できる雪氷倉庫建設進める計画ですそして流通備蓄だけなく災害立てられるよう考えられまし協議会農林水産省連携とりながら6月から札幌釧路石狩美唄などプロモーション行い雪氷倉庫建設機運高めいくことです

平成25年4月提出美唄市食糧備蓄拠点構想備蓄支援物資輸送するトラック輸送たる手段あり道外輸送フェリー貨物など海路使用道央圏国際拠点港湾ある苫小牧港重要港湾ある石狩湾新港名前挙がっおります

今年3月の第1回石狩湾新港長期構想検討委員会幹事資料産業動向雪氷冷熱導入施設全国140施設うち北海道65施設占め主に自治農業団体などおい公共施設冷房農産貯蔵など利用いる新港地域雪氷冷熱データセンター誘致食料倉庫利用結び付けようする取組行わいるあります

そこ聞きます当市おい小樽港の物流構想雪氷倉庫建設など食料流通備蓄推進協議会示すよう検討ことあるどう聞かください検討なかったら理由知らください

またこの雪氷冷熱利用つい小樽港石狩湾新港の機能分担関係あれあわせ知らください

前述ですそもそもこの機能分担どのよう決められ今後どのよう進めいく答えください

小樽港の新港湾計画策定その石狩湾新港機能分担確か必要考えます石狩湾新港管理組合影響どう弱くこのまま小樽港フェリー及びクルーズ客船特化なり物流もはや役目終え石狩湾新港のみ物流なるいう港湾関係市民多く寄せられます

市長新港湾計画策定小樽港石狩湾新港機能つい考え改めて聞かください

議長横田久俊理事答弁求めます

議長呼ぶあり

議長横田久俊

中松義治市長登壇

市長中松義治ただいま小樽港冷雪貯蔵港湾物流機能分担つい質問ありまし

初め冷雪貯蔵ついですまず小樽港おけ雪氷冷熱利用倉庫建設などつきましこれまで具体検討ことありませ雪氷冷熱利用する場合積雪寒冷おい規模堆積確保できること前提条件なるもの考えおります小樽港の背後狭隘あり敷地余裕ないことから導入難しいもの考えおります

また雪氷冷熱利用関し積雪寒冷特徴生かしながらエネルギー図る取組あり小樽港石狩湾新港機能分担問題違うもの考えおります

小樽港石狩湾新港の機能分担どのよう決められついです機能分担つい石狩湾新港の建設際し小樽港持っいる特殊施設機能競合するよう過大投資避けること前提整理考え貨物配分表さおり昭和47年11月石狩湾新港の港湾計画策定その考え示さその計画改訂などおいて新港管理組合北海道小樽市石狩市協議確認行っおります

新港管理組合平成26年度石狩湾新港の港湾計画改訂行いたいおります今後過大投資避けそれぞれ特性生かすため機能分担つい必要応じ協議行っいかなけれならない考えおります

小樽港の物流つきまし現状小樽港取り巻く環境大変厳しい状況ありますフェリーコンテナ定期航路はじめ輸入穀物基地既存機能ロシア既存航路など最大生かしながら一層貿易拡大つなげること重要ある考えおります現在港湾計画改訂向け港湾関係今後物流振興施策つい検討進めいるところあり今後とも港湾連携ながら取扱科目拡大向け取組努めまいりたい考えおります

また石狩湾新港つい石油LNGなどエネルギー供給拠点リサイクル資材取扱い特性ありますいずれいたしましそれぞれ特性生かしつつ相互連携道央圏日本海側物流拠点役割担っいくべきもの考えおります

議長横田久俊項目質問移ります

議長12呼ぶあり

議長横田久俊12鈴木喜明議員

12鈴木喜明議員登壇

12鈴木喜明議員項目質問まいります

NHK連続テレビ小説マッサン」観光つい聞きます

2020東京オリンピック決定』沸い日本ワクワクする時代到来求め日本誇り持ち生きることほど飢えいる時代ない日々感じますそんなこそ生き日本原点描くドラマ届けますキャッチフレーズ隣町余市町舞台日本ウィスキー誕生支え竹鶴政孝氏そのリタモデルなる平成26年度後期NHK連続テレビ小説マッサン」制作発表まし

なじみ今年流行大賞受賞じぇじぇじぇ」有名NHK連続テレビ小説あまちゃん」よる経済効果アマノミクス旋風起こしますまずドラマ主な舞台ある岩手県岩手経済研究所8月あまちゃん」よる岩手県経済波及効果本年度だけ32億8,400万円上る発表まし試算用い今年大型連休実績北三陸市モデルある久慈市メーンロケ地の小袖海岸連休だけ通常年間観光客数2倍訪れましあまちゃ関連グッズウニ丼売れ売れことです

久慈市まちじぇじぇじぇバブル沸いますあまちゃんブームじぇじぇじぇスタンプ1日100個売れじぇじぇじぇシャツ最低1日20枚週末100売れあっいいます

劇中セクター北三陸鉄道モデルなっいる三陸鉄道あまちゃ効果乗降急増ます北リアス線の久慈-田野畑駅間7月から9月乗降客数前年5割増し特別運行いる座敷列車人気ため当初9月まで運行予定10月まで延長いうほどですもちろん経済波及効果岩手県とどまりませ

このようNHK連続ドラマロケその周辺知名上がりブーム大小あります舞台なる余市町もとよりです隣市ある我が小樽市経済効果確実あります半年以上先こといえより経済波及効果高めるため当市マッサン観光ベース利用もらうため余市町タイアップ企画取組持ちかけたりする考えありますこの機会利用北後志観光振興つなげる必要ある考えますいかがでしょう

また前述ドラマ観光です観光入込客数前年同期4.3パーセント391万9,300なりその外国宿泊円安傾向などより68.5パーセント3万4,000過去最高記録観光滞在時間延長目指し国内観光もとより外国観光滞在日数長期取り組みオーストラリアはじめ世界各地からスキーリゾート観光夏場長期体験観光外国旅行対象推し進めいるニセコ町倶知安町観光施策連携必須考えます広く後志圏各町観光連携つい今後考え聞かください

議長横田久俊理事答弁求めます

議長呼ぶあり

議長横田久俊

中松義治市長登壇

市長中松義治ただいまNHK連続テレビ小説マッサン」観光つい質問ありまし

初め余市町観光連携ついですまず余市町タイアップ企画など取組つきまし余市町から先週設立まし「マッサン」応援推進協議会参画つい依頼ありまし協議会参画撮影協力観光誘致受入れ態勢整備つい積極取り組んまいりたい考えおります

この機会利用北後志観光振興つなげる必要つきまし「マッサン」応援推進協議会ほか北後志各町観光協会など参画する予定聞いおります地域経済効果高まるよう連携ドラマ活用観光振興努めまいりたい考えおります

外国観光誘致おけ後志圏観光連携ついですニセコ町倶知安町含む後志圏各町観光連携つきましこれまでニセコ町倶知安町札幌市含めMICE事業より共同外国観光誘致進めおります

また今年8月含む北後志6市町村北後志広域インバウンド推進協議会組織9月中中国台湾タイ旅行関係意見交換実施ほか来年2月タイバンコク国際旅行博出展向け現在準備進めおります今後とも各町連携深め後志広域観光推進取り組んまいりたい考えおります

議長横田久俊項目質問入ります

議長12呼ぶあり

議長横田久俊12鈴木喜明議員

12鈴木喜明議員登壇

12鈴木喜明議員項目質問参ります

特別地域加算記入漏れよる所要補正つい聞きます

障害福祉サービス利用する障害交付する障害福祉サービス受給2009年度厚生労働省報酬改定より過疎地域指定公示受け特別地域加算対象なる記載なかっためサービス提供する事業障害福祉サービス請求する特別地域加算15パーセント上乗せ請求ない状況なりまし対象30事業今後それぞれ3万円から800万円支給当市請求する聞きます

また昨年12月事業所指摘受けかかわら放置こと報道まし制度複雑いえ改定当たっ当然制度研究勉強通じ担当周知徹底いる思いますなぜこのようこと起こっ説明ください今後必要事務処理対象事業種別答えください

また対する請求幾らなりますそして小樽市本来支出べき以外負担生じることないです答えください

文書流出及び国庫負担超過交付返還支払遅延発生など市役所不祥続い今から約1年前の11月8日職員集め訓辞中松市長いずれ当事本人公務対する意識希薄起因する適切文書管理見過ごし日常業務おけ決裁書類確認などあり管理監督するチェック機能果たさいれ未然防げものある考える述べられまし

今回記入漏れ担当勉強不足認識不足から考えます上司チェック機能果たさおら残念ながらそのとき訓辞今回生かさませでしあっならない考え思います今後福祉部再発防止関係職員処分つい考えあれ知らください

議長横田久俊理事答弁求めます

議長呼ぶあり

議長横田久俊

中松義治市長登壇

市長中松義治ただいま特別地域加算記入漏れよる所要補正つい質問ありまし

初めこのようこと起き経過つきまし平成21年4月より特別地域加算新設小樽市加算対象地域なかっことから平成22年4月過疎地域なっ以降小樽市特別地域加算該当いるいうこと気づかないまま経過いたしまし

昨年12月事業所から問い合わせあり関係職員そのとき小樽市特別地域加算対象なること知っわけあります受給特別地域加算対象なる記載事業周知行うこと最初作業なるいう認識なく本年7月事業から問い合わせあり確認結果誤り気づいものあります

対象事業種別つきましヘルパー利用自宅訪問身体介護家事援助提供する居宅介護事業ヘルパー自由外出支援する同行援護事業所利用から相談受けサービス利用計画作成する相談支援事業所あります

対する事業から請求つきまし過年度分なる平成22年度から24年度まで4,199万4,000円あり平成25年度つきまし年度末確定いたします

なおこのたび補正平成25年度所要1,956万2,000円計上いただきましこの対象なる事業当初予算15パーセント乗じものあります

本来支出べき以外負担生じないことあります今回所要補正そもそも事業請求できる特別地域加算あり事業対し支払っ対し通常障害福祉サービス費用対するもの同様から2分の1北海道から4分負担入っくるため小樽市本来支出べき以外負担生じることないものあります

福祉部業務つい今後再発防止つきまし福祉かかわる業務さまざま法令行わおり制度改正あれ短い期間それ応じ対応いくこと必要なります来年4月障害者総合支援法など福祉部所管かかわる新た改正予定おります制度改正間違いなく業務反映せるため職員制度改正内容十分確認職員勉強実施ながら取り組んいかなけれならないもの考えおります

今回特別地域加算かかわる関係職員対応ついです今後開催れる分限懲戒審査委員会審査結果受け厳正対処まいりたい考えおります

議長横田久俊項目質問入ります

議長12呼ぶあり

議長横田久俊12鈴木喜明議員

12鈴木喜明議員登壇

12鈴木喜明議員介護保険制度改革つい聞きます

厚生労働省11月27日2015年度から実施する介護保険制度改革の意見素案社会保険審議会介護保険部会提示まし一律1割なっいるサービス利用自己負担割合年収加算年金収入だけ単身場合280万円以上など一定所得ある引き上げまた介護必要低い介護向け介護予防サービスうち予防給付全体約6割占める訪問介護通所介護3年間かけ段階17年度末まで事業移管すること特別養護老人ホーム入所原則介護必要高い度者限定する内容でし

現状介護保険制度報道よります引上げ対象全国40万から50万人程度うち道内数万人られるありまし訪問介護通所介護サービス内容自治みずから任せられ事業移管する懸念れることどのようことあります

52か所デイサービス事業所あり定員1,010なり事業競争激化いる聞きますデイサービス利用自己負担現在1割負担どの事業利用する介護家族担当ケアマネジャー相談決めることなっます稼働現在低下今後市内高齢減少転じる2015年以降経営成り立たなくなる事業くること懸念ます

このたび介護保険制度改革うち通所介護サービス事業移管なること市内デイサービス事業所与える影響知らください

さらに今回改正特別養護老人ホーム入所要件度者限定するます特別養護老人ホーム与える影響あわせ知らください

また市内介護施設及び関連産業従事れるかなり認識ます訪問通所介護移管場合当市サービス提供よっ事業そこ従事する従業大きな影響与えることなります一部専門から財政介護人材などよっ地域格差生じるなど指摘あります小樽市移管場合今後どのよう対応れる聞かください

議長横田久俊理事答弁求めます

議長呼ぶあり

議長横田久俊

中松義治市長登壇

市長中松義治ただいま介護保険制度改革つい質問ありまし

初め移管ついです訪問介護通所介護事業移管する懸念つきまし移管受皿既存介護事業加えNPOボランティア活用よるサービス提供想定おりますボランティア団体受皿確保提供れるサービス担保ほか財源確保などさまざま課題あるもの認識おります

市内介護事業影響ついですまず介護保険制度改革デイサービス事業所与える影響つきまし移管なっ場合新たNPOボランティア団体など参入することなれ既存介護事業利用影響及ぼすこと考えられます

特別養護老人ホーム入所要件見直すこと影響つきまし現在特別養護老人ホーム待機平成23年調査800ほど待機おり特養入所つい施設入所判定会議おい緊急高い優先入所おります

今回見直し特養入所要件介護以上基本虐待認知などやむない事情ある場合介護以下特例入所可能するものです待機多いため既に介護以下やむない事情なけれ入所できない状況あります特別養護老人ホーム与える影響ないもの考えおります

訪問介護通所介護移管場合対応つきまし今後事業円滑実施推進するため向け事業留意先行事例など示しガイドライン作成することおりますそれ参考検討進めることなる考えおります

議長横田久俊項目質問入ります

議長12呼ぶあり

議長横田久俊12鈴木喜明議員

12鈴木喜明議員登壇

12鈴木喜明議員入札及び入札成立案件対応つい聞きます

本年4月から10月発注公共工事応札する業者ないなど理由成立なっ入札全体1割超す12上っます消費増税駆け込み需要などよる人材建設資材不足原因られ参加資格変更するなど入札実施いる聞います今年度まで入札繰り返し不調ままある工事です知らください11月入札成立ありましたら知らください

入札成立いつまでそのままいうわけいきませ当然入札価格かさ上げ設計仕様グレード変更など考えられます設計など変更余儀なく事例ありますそしてその影響どのよう考えです

今期まで入札状況特異ありましたら知らください

人材建設資材調達困難いうこのたび補正予算手宮地区統合小学校校舎改築事業平成25年度予定事業から一部26年度事業変更なっ資材調達間に合わなかっため聞きましもう少し詳しく理由示しください

また校舎完成遅れ生じますその影響示しください

前述入札成立12水道局発注工事含ままし今回補正予算恒例民間受注端境対策平成26年度予算前倒し工事ゼロ市債配水整備工事1億円臨時市道整備事業1億円計上まし計上すること我が賛成ますしかし今年よう入札成立続いおりますせっかく端境対策前倒し工事入札成立など起こさない心配ですその懸念ありませ答えください

また先月上旬