固有表現抽出

開議午後1時00分

議長横田久俊これより本日会議開きます

本日会議署名議員佐々木秩議員久末恵子議員指名いたします

日程第1「議案第1号ないし第34号並び報告第1号及び第2号」一括議題これより一般質問行います

通告あります順次発言許します

議長19呼ぶあり

議長横田久俊19斎藤博行議員

19斎藤博行議員登壇拍手

19斎藤博行議員一般質問行います

最初病後保育関連質問ます

平成22年12月出さ小樽市おけ公立保育所ありなどまとめ市立保育所規模配置関する計画多様保育サービス充実ひとり親世帯共働き世帯要望強い病後保育実施つい特に子ども病気病気回復看護保育病院など施設専用スペース一時保育行う病後保育事業つい保護ニーズ高いことから医療機関連携図り早期実施できるよう努めます記載ますこうことあえて載せられ子供病気なる一般保育利用できなくなり保護仕事休ん子供世話することなるわけです簡単仕事休めないほか頼める近くないなど厳しい現実背景あります

厚生常任委員会視察会派調査各地行わいる病後保育つい勉強いただきましその内容概括まとめます病後保育市立病院の院内保育所活用するケース開業いる小児施設利用するケースNPO運営する子育て支援施設利用小児開業連携するケースなどありましいずれ場合小児医師連携重要役割果たしまし

小樽市おけ病後保育実施ついこの議論いただきまし今回少し角度変え改めて聞きます

小樽市おけ病後保育実施向けこれまで取組系列示しください

またその過程明らかなっ課題示しください

小樽市一昨年10月からファミリーサポートセンターオープン預かり行わますこのファミリーサポートセンター預かり実績市民課税世帯ひとり親世帯よる利用一部助成受けいるケース全額負担いるケース分け利用件数預かり時間平均利用平均示しください

また預かり利用保護事情示しください

平成24年6月厚生常任委員会ファミリーサポートセンター事業預かり病後保育制度ない小樽おい窮余それかわるもの活用いるない指摘まし改めてこの1年近い実績踏まえこう指摘対する見解求めます

もちろん時間パート勤務おります普通保育子供預けるとき時間午前8時半ころから午後6時ころまでの9時間半ぐらい思います9時間半ファミリーサポートセンター預けとき一般利用時間単価900円です8,550円なりそれなり負担なります先ほど述べ病後保育実施いる都市利用2,500円前後比べます大変割高なります

小樽市おけ病後保育実現求める立場変わりありませしかし役所検討時間だけ経過いくあれ困っいる助けなりませそこ病後保育制度実現するまで当面措置ファミリーサポートセンター事業預かり位置づけ助成制度拡大など検討いただきたい考えます見解求めます

質問変え化学物質過敏関連質問ます

先日化学物質過敏長年苦しん聞かいただきまし自分体調悪化気づい原因わからなく苦しん自分状態なかなか理解もらえ苦労そして最後仕事続けられ退職などでし

初め化学物質過敏どういっ病気症状いう示しください

小樽市小樽市こう症状訴える市民存在把握いる示しください

またいわゆる患者ぐらいいる示しください

また学校こう症状苦しんいる子供いるあります教育委員会実情押さえます示しください

芳香消臭など関連つい聞きます

日本使わいる香料95パーセント合成香料天然香料パーセント言わますそして合成香料ほとんど石油原料です化学物質過敏香料関係つい2007年芳香消臭影響関する研究など報告あります小樽市見解示しください

最後化学物質過敏苦しむ市民いること理解求め庁舎はじめ公共施設香料使用つい配慮求めるポスター掲示検討いただきたい考えます見解求めます

質問変え学校図書館司書関連質問ます

先日今年度全国学力学習状況調査結果公表まし全国結果比較北海道後志そして小樽子供たち結果つい議論行わます子供たち学力向上せるため必要読むありますそれ書かいる文字意味理解文章正確読み取るですそして想像できるです

本年2月小樽市教育委員会出し平成24年度全国学力学習状況調査調査結果指導改善ポイント学校国語目的意図応じ複数情報結び付けたり編集意図推論たりながら自分考えまとめるまた学校国語目的応じ必要情報読み取る文学文章内容捉える必要あります

こう読む獲得するため子供ころ読書果たす役割大変大きい言わます子供読む機会いろいろ考えられますその学校図書館ある思います改めて学校図書館設置目的その役割示しください

小樽市平成25年5月から図書館司書資格持つ嘱託職員採用学校図書館利活用推進モデル事業開始ましこう事業必要考えられ背景目的示しください

図書館司書どこ学校配置どのよう業務携わっいる示しください

学校連携つい伺います

学校司書教諭配置おりますこの司書教諭業務差別どのようなさなおかつ連携どのよう図らいる示しください

それぞれ学校1年間行事予定あります授業内容学校行事よっ子供たち関心いろいろ変化する思いますそう学校リアル情報学校図書館司書共有学校図書館業務反映せるため学校連携大切なる考えます現状示しください

この事業開始まだ時間たっおりませ見える成果言いませモデルなっいる学校子供たち多少なりとも変化兆し見受けられいる聞かください

こう事業成果期間出せるものなく一定時間かけ地味ものならざるない考えおりますこの事業年度以降どのよう展開いく時点考え示しください

質問変え原発事故消防関連質問ます

全道消防つくる全国消防長会北海道支部本年4月東京電力福島第一原発過酷事故被曝原発作業搬送住民避難誘導周辺消防本部担っこと踏まえ北海道電力泊原発事故起きとき同様活動求められる考え消防対応検討課題などまとめ報告出しましこれ関連質問ます

最初北海道規模災害発生ときこれまで道内各地消防本部道外消防本部から出動あり災害対応思いますこう場合消防出動手順どのようなっおります示しください

全国消防長会北海道支部あの東京電力福島第一原発過酷事故立ち向かっ消防活動から教訓踏まえ福島事故消防対応五つ事例モデル必要体制装備検証ありますこの五つ事例具体示しください

また体制装備ついどのよう検証示しください

報告装備防護比べ弱いもの放射通さない簡易防護全道消防本部配備全て合わせ1,581福島事故原発管内あった消防本部1か所3日間約1,000枚使用おり事故長期場合保存対応できない指摘ますここ言う簡易防護どのようもの示しください

また小樽市消防本部配備ます

また万が一事故際し長期対応できないなっおりますこう簡易防護など防護資材確保提供することなっいる示しください

道内消防職員約9,000うち放射知識習得いる職員1,36615.2パーセントあり研修必要なっますここ言う放射知識習得どのようこと言っいる示しください

また小樽消防本部習得いる示しください

質問変え原発稼働関連質問ます

7月8日原発新しい規制基準施行ましこれ先立つ7月5日北海道電力規制基準基づき泊原発1稼働向け安全審査申請する考え明らか8日申請ましこの申請際し小樽市事前連絡などありまし示しください

9日道庁後志管内16北海道電力締結いる安全確認協定に基づいた連絡会開催まし連絡北海道電力北海道そして参加発言どのようものでし示しください

この連絡発言含め市長北海道電力原発稼働申請関する基本考え示しください

北海道電力従来周辺新た安全確認協定結ん16分ける会議持っますこう対応背景原発新設原子増設つい北海道周辺同意権限持っいる対し原発稼働つい地元合意範囲から明確示さないいう現実ある思います

小樽市安全確認協定16入っます泊原発から30キロメートルUPZ入っおりませ市長泊原発稼働地元合意関する地元範囲ついどのよう見解持ち示しください

防災計画関連聞きます

昨年10月原子力規制委員会田中俊一委員自治つくる原子防災計画つい稼働条件ないつくっもらわない稼働なかなか困難なる認識示し事実稼働条件まし泊原発から30キロメートルUPZ新た原子防災計画策定することなっ計画策定進捗状況わかる範囲示しください特に小樽避難いる古平町計画づくり避難ルートはじめどのよう状況示しください

またそれ避難くる人々受け入れることなっいる小樽市おけ原子防災計画づくりどのよう状況現状課題示しください

この最後質問です

泊原発稼働同意求められる地元範囲東京電力福島第一原発過酷事故汚染広がり考え小樽市含まれるべき考えますもちろんそうはいっ小樽市小樽市長決めることできる事項言いませしかし時点よう小樽市民安全安心確保計画づくり完了ない時点稼働つい聞かたら小樽市長市民安全安心確保めど立つまで待っほしいいう立場立っいるべきない考えます市長見解求めます

以上質問留保質問終わります拍手

議長横田久俊理事答弁求めます

議長呼ぶあり

議長横田久俊

中松義治市長登壇

市長中松義治斎藤博行議員質問答えいたします

初め病後保育つい質問ありまし

まず病後保育実施向けこれまで取組ついです平成22年新市立病院設置検討いたしまし病院スペース小児診療体制など難しい部分あっことから医療機関実施可能探っいくこといたしましその道内自治調査庁内検討行い平成24年から25年かけ小児から病後保育関する考え伺うなどおります

また課題ついあります小児医師少ないこと事業実施ため適当施設ないこと新た施設整備相応財政負担伴うこと運営関する補助低額あることなど課題ある認識おります

ファミリーサポートセンター預かり実績ついです平成23年10月から直近把握いる25年7月までの期間申し上げます利用件数つい利用一部助成受けいるケース26全額負担ケース94合わせ120なっおります

預かり時間平均つい利用一部助成受けいるケース約7時間全額負担ケース約5時間なっおり利用平均つい一部助成受けいるケース約4,300円全額負担ケース約4,800円なっおります

また預かり利用事情つい主に働いいる保護仕事休めないいうことあります

ファミリーサポートセンター預かり病後保育代行活用いるない指摘ついですおい平成23年10月からファミリーサポートセンター事業開始まし当初から仕事休めない保護など利用する事業預かりつい援助活動行っおります

ファミリーサポートセンター預かり対する助成拡大ついあります現在おいファミリーサポートセンター援助活動うち預かり及び緊急預かりつい市民課税世帯ひとり親世帯利用一部助成行い1時間900円基本するところ日常預かり料金水準600円おり助成さらなる拡大つい限ら財源困難ある考えおります

化学物質過敏つい尋ねありまし

まず化学物質過敏どういっ状態ついあります平成8年度厚生科学研究最初ある程度化学物質暴露れるあるいは濃度化学物質期間反復暴露一旦過敏状態なるその極めて微量系統化学物質対し過敏症状来たすあり化学物質過敏呼ばいる記載おります

小樽市化学物質過敏症状訴える存在そのついありますこれまで手紙より化学物質過敏理解対応つい要望受けいることまた保健所化学物質過敏発症いうから相談事例平成16年度からこれまであることから症状訴える市民いるもの認識おります全数つい把握おりませ

化学物質過敏香料関係ついあります先ほど申し上げ平成8年度厚生科学研究化学物質因果関係発生機序つい解明部分多く今後研究進展期待れる見解示さおりその研究報告おりますこれかわるものまだ確立ないもの認識おります小樽市専門結論待つ必要あるもの考えおります

公共施設化学物質過敏関するポスター掲示ついですただいま申し上げとおり化学物質過敏ついいまだ専門研究いる段階ありポスターより市民周知すること時点難しいもの考えおります今後検討終了対応方向明らかなりましたら必要応じ市民周知取り組んまいりたい考えおります

原発事故消防つい質問ございまし

まず北海道規模災害発生場合消防出動手順ついあります初め管轄消防本部対応災害拡大状況より隣接消防本部応援協定北海道広域消防相互応援協定基づき道内消防本部対し応援要請れることなります

また災害さらに拡大するなどより道内消防本部だけ対応困難場合北海道知事通じ総務省消防庁緊急消防援助隊派遣要請なさ全国消防本部対し出動要請れることなります

福島第一原発事故後報告五つ事例ついあります一つ目原子建屋水素爆発より負傷事業より関係施設収容作業救急病院搬送ケース二つ目原子建屋水素爆発より火災発生消防隊出動放射線量急激上昇より消火活動中止ケース三つ目タービン建屋被曝作業うち負傷除染救急病院搬送ケース四つ目避難指示受け病院入院重篤患者47救急警戒区域福祉施設搬送ケース五つ目2万人超える避難住民受け入れ自治保健消防本部スクリーニング除染活動行っケースあります

また体制装備ついあります災害状況汚染関する的確情報収集活動現場隊員放射線量管理活動長期備え交代要員確保はじめ放射防護除染資機材整備必要あるおります

簡易防護ついあります簡易防護汚染レベル低い場所使用ヨウ素セシウムなど粉じん付着する放射物質から守ることできるフード防護こと本市消防本部現在11保有おります

また簡易防護防護資機材確保ついあります防災基本計画よれ原子事業提供すること前提なっおりますしかしながら事故長期場合事業提供困難なること予想れることから防護資機材安定確保向け関係機関相互連携必要考えおります

放射知識習得ついあります委託受け公的機関より実施れる原子防災研修おい原子防災対策係る基礎知識消防行う原子防災活動必要実践知識技術習得いいこれ研修本年8月末まで31消防職員受講おります

北海道電力原発稼働つい質問ありまし

まず稼働申請北海道電力から事前連絡ついです同社から規制基準施行原子力規制委員会対し速やか規制基準適合確認審査受けるため申請できるよう準備いく6月19日電子メール連絡ありまし

なお申請提出7月8日申請行っ連絡あり10日申請概要つい資料提供あっところあります

連絡おけ参加発言内容ついですまず北海道電力から原発実施いる安全対策など稼働申請概要つい説明ありましまた出席から福島第一原発事故の原因究明ない申請つい不安ある発言ほか奥尻島大きな被害あっ北海道南西沖地震津波北電津波シミュレーション結果関係つい質問使用燃料適切保管代替エネルギー推進関する意見など出さまし事務局ある北海道から今後連絡通し情報共有努めたいありまし

原発稼働申請関する基本考えついです原子炉等規制法の改正より重大事故対策強化最新技術知見施設改善など反映せるいわゆるバックフィット制度導入れるなど事業おい原子力発電所停止含め新た規制基準適合安全対策適切講ずること求められおります

今回北電申請福島第一原発事故以降指示実施いる外部電源強化など一連安全強化対策つい原子力規制委員会審査受けるため必要手続あり専門知見有し中立公正立場原子力規制委員会おい規制基準基づく厳正審査行われるべきもの考えおります

原発稼働地元同意関する地元範囲つい見解です原発安全つい原子力規制委員会おい規制基準基づい厳正審査行わその結果つい十分説明いただきたい考えおり地元同意有無など含め審査プロセスつい責任おい明らかいただくべきもの考えおります

原子防災計画策定する進捗状況ついです本年4月まで全て地域防災計画の原子力防災計画編策定済みあり古平町ほかその策定するよう定められいる退避措置計画暫定つい策定済み聞いおります

また古平町おい自家よる避難認め避難ルートつい余市町から国道5号いわゆるフルーツ街道経由する路線基本避難小樽市内定めおります小樽市具体避難場所つい現在北海道事業調整聞いおります

なお避難多数バス乗用避難ルート集中すること懸念れることから古平町北海道作成避難時間推計シミュレーション結果参考必要修正行う聞いおります

おけ原子防災計画策定状況課題などついです地域防災計画原子災害発生避難受入れ関する計画市民安全確保関する計画策定いかなけれならないもの考えおります

避難受入れ関する計画つきまし今後古平町決定する具体避難場所避難方法さらに現在北海道作成受入れ手順マニュアル完成待っ策定作業着手まいりたい考えおります

また市民安全確保関する計画つきまし30キロメートル圏外いわゆるPPA設定防護措置つい今後から具体基準示さ段階策定作業着手まいりたい考えおります

稼働つい見解ついですこれまで申しおります原発稼働安全確保優先あり原子力規制委員会おい安全つい厳格審査確認行っいただき事業おいその審査結果真摯対応いただきたい考えおりますいずれいたしまし稼働つい規制基準基づく安全確保電力需給社会経済影響など踏まえ責任おい総合判断れるべきもの考えおります

議長呼ぶあり

議長横田久俊教育

教育上林猛斎藤博行議員質問答えいたします

初め化学物質過敏症状訴えいる学校児童生徒ついあります学校おい毎年保護から提出れる家庭環境調査家庭訪問より児童生徒家族構成もとより健康留意食物アレルギーなどアレルギー症状有無などつい把握行っおりますこのたび化学物質過敏症状ある児童生徒有無つい学校照会ところ確認ところあります

学校図書館司書関連質問ありまし

学校図書館設置目的役割ついあります設置目的学校図書館法第2条おい図書視覚聴覚教育資料その学校教育必要資料収集整理及び保存これ児童生徒及び教員利用供することよっ学校教育課程展開寄与するとも児童生徒健全教養育成するおります

学校図書館役割あります学習対する興味関心など呼び起こすこと読む経験読書親しむきっかけ与えることさらに授業学んこと確かめ広げ深め考えまとめ発表するなど主体学習活動支援することなどあります

学校図書館利活用推進モデル事業必要考え背景その目的あります教育委員会平成23年度から教育行政執行方針学力向上重要課題各般事業推進まいりましとりわけ児童生徒言語能力育成すること必要ありますことから音読活動奨励はじめ子供たち読書対する意欲喚起図るため道立図書館市立図書館連携学校ブックフェスティバル「スクールライブラリー便」事業など取組行っまいりましそのよう文部科学省平成24年度から学校図書館司書配置ため交付措置行うことなっこと契機学校司書配置すること学校図書館充実児童生徒読書習慣確立図ろうものあります

司書配置いる学校業務内容ついあります図書館司書配置する学校選定当たっ学校図書館利活用推進モデル事業目的十分生かされること重要ありますPTA支援ボランティアよる学校図書館活動活発行わいる銭函小学校今年度実施予定北海道学校図書館研究大会事務担うことなっいる松ヶ枝中学校配置することものあります

また学校図書館司書主な業務内容貸出し返却推薦図書推薦など児童生徒読書アドバイスディスプレーなど書棚分類整理さらに調べ学習対応資料提供などあります

司書教諭学校図書館司書関係ついあります司書教諭学校校務分掌位置づけられ年間図書運営計画図書選択図書委員会指導など学校図書館運営関する全般役割担っおります一方学校図書館司書図書分類学校図書館環境整備など図書利用関する実務役割担っおりますその連携つきまし日常定期打合せより図書購入計画立てる学校図書館司書よる情報提供学校教育活動必要図書事前準備児童生徒図書利用状況把握など読書活動充実向け連携行わおります

学校連携ついあります学校図書館司書児童生徒図書利用状況関する情報提供ほか教員向け図書だより発行資料提供など教員連携すること日常読書活動充実努めおりますまた年間指導計画応じ教科指導活用する図書準備校内いじめ防止キャンペーンいじめテーマ図書展示休み時間放課子供場所学校図書館開放など学校教育活動全般わたっ連携行わおります

この事業時点成果ついあります常時学校図書館司書いることより図書分類整理環境整備行わ子供たち利用多くなり興味関心高まり見せるなど徐々その成果現れいるもの考えおります

最後この事業つい来年度以降どのよう取り組んいくついありますこの事業今年度からスタートものあります今後事業成果十分検証学校図書館司書配置ありなどつい検討まいりたい考えおります

議長19番議事進行つい呼ぶあり

議長横田久俊19斎藤博行議員

19斎藤博行議員ファミリーサポートセンター関する質問1年間実態踏まえファミリーサポートセンター預かり小樽おい病後保育やっない現実ある窮余それかわるもの活用いるないですいう質問対し答弁なかっよう思っいるですその部分答弁質問違うですそこまず整理いただきたい思います

議長横田久俊答弁漏れいうことですファミリーサポートセンターおけ預かり病後保育かわりなっいるないいう質問答弁なかっいうことです

理事答弁求めます

議長呼ぶあり

議長横田久俊

市長中松義治ただいま議事進行ついただいま答弁つもりいるです確か斎藤博行議員おっしゃるよう病後保育代行活用いるないいう質問あっ思います答弁平成23年10月からファミリーサポートセンター事業開始いうその代行いうことありませこの事業開始当初から仕事休めない保護など病後いう意味ですけれど保護など利用する事業このサポートセンター含まれるいう意味答弁申し上げつもりですですから代行いうことなくファミリーサポートセンターそのもの病後サポートするいう意味答弁いたしまし

議長横田久俊よろしいです答弁漏れ答弁整理ます斎藤博行議員質問ファミリーサポートセンター事業預かり病後保育制度ない小樽おい窮余それかわるもの活用いるないいう質問だっですそれ市長答弁代替ないいうことです

質問願いますその答弁また言っいただくことます

議長19呼ぶあり

議長横田久俊19斎藤博行議員

19斎藤博行議員それ質問いたします

それから化学物質過敏苦しんいる実情いること認識いるいういただい学校いるいうことですけれどなかなかわかっもらえない部分あっ苦しんいるいう公的施設などおい言いきつい言いから緩い言いまでいろいろあるですきつく言う自粛もらいたいいう部分ありますソフト言うなら配慮もらいたいいう部分あるですけれど小樽例えば図書館などどこいいですそこ化学物質過敏苦しんいるいるいうこと前提配慮求めるポスター掲示できない理由いうよく聞き取れなかっものですからもう答弁願います

それからもう泊原発稼働関係前段小樽市UPZ圏内から外れ40キロメートルあるいうことわかっいるわけですけれどそういう小樽市考え稼働当たっ同意求めるべきいうこともう少し答弁いただきたい思います

それから最後市長立ち位置部分話しいる市長稼働つい考えなけれならない部分言っいるですけれどそれそれあえて否定ないです規制基準審査問題エネルギー政策産業経済影響など考えなけれならないいう部分あえて否定ませけれどやはり小樽市民安全安心守る立場時点原子防災計画まだ完成ない小樽市民対しどういう例えばあっときどうするいうこと言えない段階おいそういう段階思っます市民安全安心守るため原子防災計画などきちんとできるまで小樽市待っもらいたいそういう立場立つべきハードルいう課題小樽市側準備部分きちんと位置づけいただけないそういう立場立っいただけないいうこと質問ますクリアたら小樽市民安全安心消えしまうなく小樽市民安全安心つい考えきちんと持っもらいたいいう思い質問ます答弁願います

議長横田久俊理事答弁求めます

議長呼ぶあり

議長横田久俊

あと担当答弁ます

議長呼ぶあり

議長横田久俊総務

総務迫俊哉質問答えます

質問ございまし化学物質過敏問題ございますけれど市長答弁繰り返しなります現在化学物質過敏つきましいろいろ観点から研究いるいう段階ございまし段階ポスター掲示するそれ市民周知するいうことなかなか難しい考えおりますおい一定検討など終了次第方向明らかなっ時点市民周知取り組んいきたい考えいるところございます

それから3点目と4点目原発稼働関する質問ございましどもいたしましUPZ圏外あるわけございまし地域防災計画原子力編いう作業進めいく準備進めいるところございますけれど同意いたしまし稼働つきまし最終原子力規制委員会規制基準適合係る審査行っいるいう状況ございますあくまでども立場いたしまし責任持っ地元範囲決定いただく稼働つい判断いただくいうこと考えおります理解いただきたい思っおります

議長19呼ぶあり

議長横田久俊19斎藤博行議員

19斎藤博行議員再々質問いたします

ファミリーサポートセンター扱いつい予算特別委員会話さもらいたい思いますけれど市長答弁内容聞いいる小樽市小樽市民とっ病後保育本当必要思わないない受け止めざるないですそれならそう言っくれファミリーサポートセンター機能いるから病後保育役割果たしいるから代行なく本筋いうあれそれ考えですけれど従来小樽市ファミリーサポートセンター病後保育公的保育持つ基本役割確立いくいうスタンスだっものですからそれない困っいるどう動いいる認識だっわけです改めて市長病後保育必要などどのよう理解いるまず聞きます

それから化学物質過敏ポスターですけれど総務答弁答弁わかるです実際そういうポスター張っいる自治あるいうこと承知ですいうことまず聞きたいそこやはりこういう時代ですから一番苦しんいる一番弱い住みやすい社会つくっいくいうこと健康強い生きいく必要社会いう基本考えある思うですそういっ意味化学物質過敏なっないわからないその苦しわからないいう意味難しい部分ある思うですけれどほか自治やっいる自治あっそれほど苦情ない聞いものですからそういうポスター張っことよっいうことくれいうないいう聞いもうまちづくり必要やはり問題一番弱いところ立っいる対する配慮まちづくりない思いますそのついもう少し見解求めます

議長横田久俊理事答弁求めます

議長呼ぶあり

議長横田久俊

市長中松義治再々質問答えます

病後保育ついこれ必要必要ないなどいうこと考えおりませやはり必要思っおりますから先ほど取組いろいろ答弁申し上げところございますただそういっ課題いろいろできないいうなかなか小児ない場所ないいろいろこと現在なかなか難しいいうこと申し上げわけございます

それからファミリーサポートセンター場合それできないからそちら代行いるいうことありませいうこと申し上げたかっですファミリーサポートセンター働いおられる保護さん子供どうやっサポートいくいうことございますその病後いらっしゃるでしょうからそういっところサポートセンターサポートいくようこういうよう思い平成23年10月この事業スタートいうこと先ほど答弁わけございますですから議員おっしゃっいる代行いう少し違うない思っいるですですからその必要ある思っおりますですからいずれその課題解決ときそのよう取り組んいきたい思っおります理解いただきたい思います

議長呼ぶあり

議長横田久俊保健所

保健所秋野恵美子化学物質過敏関し若干医療から知見加えまし答弁いたします

先ほど化学物質過敏ついポスター張っいる自治あっそれ関する苦情ない聞いいるいうございまし一方東京都ございますけれど化学物質過敏ついまだ小樽市同じ見解示さいる自治ございます

それから弱い方々苦しみわかっないない最も弱い対し対策とるべきないいう趣旨質問思いますこの化学物質過敏いわゆるアレルギー疾患あるいうことなりますこの対応アレルギー原因なる物質完全除去するいう考え一方ございますけれど主流完全除去むしろよくなくアレルギー原因物質感作ほう有効あるいうふう変わっおります感作申しますアレルギー原因物質わかっいるその物質少量から始め投与いくことよっそのその物質耐えられるよう持っいくことそういう方向医療変わっいる現状ございますただ化学物質過敏アレルギー疾患あるいうふうまだ認められおりませこの海外いろいろ文献ましけれど病気定義決めることまだできない状況あるいうことございます病気定義決められない以上その対する最も適切対応あるいうことつきましまだ専門見解一致ないところいうふうども認識おります

議長呼ぶあり

議長横田久俊総務

総務迫俊哉再々質問答えいたします

議長横田久俊斎藤博行議員一般質問終結いたします

議長呼ぶあり

議長横田久俊中村岩雄議員

中村岩雄議員登壇拍手

中村岩雄議員一般質問いたします

認知器質障害より知能低下状態です記憶見当障害含む人格変化など伴い生活支障いる状態指します

認知症状中核症状行動心理症状呼ばれるものあります中核症状細胞壊れることより直接起こる症状記憶障害見当障害理解判断低下実行機能低下などです行動心理症状本人性格環境人間関係などさまざま要因より状態妄想よう精神症状日常生活適応困難する行動です

日本血管認知多い言わまし最近アルツハイマー認知増加ます世界保健機構WHO推計世界認知患者2050年まで現在約3倍の約1億1,500万人達する今後急増対策進めるよう各国要請ます

8月26日付け読売新聞朝刊第1面よう記事掲載まし見出し自宅老後挙げ応援先進ベルギー買い物見守り徘徊対応認知社会歩むゆったり流れる運河囲ま中世面影濃く残すベルギー古都ブルージュ人口約12万人世界遺産もう持っいる認知優しいいう書き出しこのまち住む認知78歳男性なじみ書店女性店長言葉交わしながら新聞買う場面写真載っます握り締め代金ちょうど小銭払ういる認知なる支払忘れるなど買物難しくなるこの男性認知進行一人出歩くことできない店側理解あれこう自分買物できるいう事例紹介です

またこのまちNPO運営する認知ハウス認知家族自由出入りおり互い状況話し支え合う場所なっ認知優しいまちブルージュ推進果たしいるいいますこの約15年わたり認知支援病院行政など地域協力関係地道築いいうこのNPO理事コメント紹介ます認知分からなくなるわけなくできることある長い偏見さらさそれ改めできるだけ自宅高い生活送るため周囲意識変える最も大切考えいいます9月から地元住民よく買物する商店認知歓迎する入り口ハンカチ模し運動マーク掲げる予定いい商店舞台認知やりとり描い短編映画制作こと子供扱いない同じもの買うなど特徴症状理解するいっ勉強など準備いいます警察徘回行方不明なっ早く捜すため通報同時立ち寄る可能ある住まい職場などリスト関係から入手するよういいます

これ一連ブルージュ試みついロンドン事務ある国際アルツハイマー協会地域行政NPOつながっ包括地域作りする先進評価ますなれ場所心地よく暮らせ症状悪化抑えること期待できるいうわけです

加齢伴う認知社会対応高齢進む日本欧米喫緊課題あります

EU2010年認知症協力会議発足医療介護研究だけなく認知地域一員生きがい感じ暮らせる社会づくり推奨イギリス2009年国家認知戦略策定キャメロン首相プロジェクトチーム設置認知優しい地域づくり進めます

またアメリカ2011年国家アルツハイマープロジェクト法を制定フランスオランダオーストラリアなど既に挙げ総合国家戦略策定施策推進ますその基本理念認知思い尊重住みなれ地域生活継続目指すいうものです

日本2012年6月厚生労働省これまで認知対策180度転換する今後認知施策方向ついいう方針発表ましこれこれまで認知高齢病院施設見るいう流れ適切反省認知なっそのらしく地域暮らしいける環境づくり目指しものですしかしこの認知地域見るいう方針国際見る至極当然もの日本方針ようやく国際遜色ないものなっすぎませ

世界ないスピード高齢進む日本認知対策いかに遅れいるそして日本どのよう課題抱えいるつい触れおきたい思います

各国高齢高齢占める認知高齢割合認知高齢比較ますこれ日本高齢23パーセント時点比較です日本高齢23パーセントイギリス17パーセントフランス17パーセントオーストラリア13パーセントデンマーク17パーセントオランダ15パーセントです高齢占める認知高齢割合パーセンテージ日本10パーセントイギリスパーセントフランスパーセントオーストラリア10パーセントデンマーク10パーセントオランダパーセントなっおり認知高齢日本305万人イギリス70万人フランス55万人オーストラリア27万人デンマーク8.5万人オランダ15万人なっますこの時点推測2025年日本認知高齢470万人達する言わまししかし2012年度時点既に日本高齢24パーセント世界65歳以上高齢占める認知高齢割合15パーセント認知高齢462万人なっます将来発症する可能ある予備さらに400万人推計団塊世代高齢急増する確実です

各国認知国家戦略予算規模比較ます認知高齢1人当たり換算する年間フランス4万4,651円イギリス7,500円デンマーク3,176円日本1,213円なります認知高齢突出多い日本この問題かける予算いかに小さいわかります

認知高齢暮らす場所つい先進日本比較ます自宅暮らしいるイギリス64パーセントフランス60パーセントオーストラリア66パーセントデンマーク60から65パーセントオランダ95パーセント日本50パーセントナーシングホームイギリス36パーセントフランス40パーセントオーストラリア33パーセントデンマーク35から40パーセントオランダパーセント日本35パーセント病院イギリス1パーセント以下フランスほとんどなしオーストラリア1パーセント程度デンマークほとんどなしオランダほとんどなし日本何と15パーセント入院期間つい日本6か月以上突出精神入院限っ平均2.5年長期ます日本他国同様水準するため現在認知病院入院いる70万地域いくことなります日本問題解決するため入院ない退院促進せる地域認知られるようするいっ全て取組必要です

このよう先進取組比較する残念ながら日本おけ認知対策かなり遅れとっその位置づけ高い言えませ各国認知国家戦略その全て自宅施設住めるよういう病院施策盛り込まおりそれ経済側面人権側面あります病院比べ施設自宅療養場合コスト明らか低く大きな開きありそれ病院後押しなっます

また経済側面以上病院根拠なっいる人権側面ですどの過去認知つい偏見本人意思表示難しくなるいう問題から人権大きく損なわ時期ありますそれ国家戦略認知高齢人権保護よっ法制ながら大きな目標添えいること各国国家戦略共通いることです

認知65歳以上高齢から1人85歳以上2人1人がなり得る病気ですたち一人一人自分たち問題関心持つ必要あります

冒頭ベルギー記事同日新聞記事です愛知県2年前出来事ベルギー対照事例ですスーパー買物夫婦認知です混乱払わ出よう取り押さえられましもうないほしい店長強い口調謝るしかありませ夫婦警察調書とらまし店側認知対する理解あれもう少し違っでしょう認知判断低下このようトラブル起こしやすいです

今年4月から対策あるオレンジプランモデル事業始まっます京都府よう自治独自取組始まっます認知対策少し早い時期国家戦略位置づけなること期待つつ地域行われる取組一つ一また注目いかなけれなりませ

同じ新聞社会紹介いる日本取組事例触れおきたい思います

福井県敦賀温泉病院取組です認知外出向い歩く車道歩く信号渡っしまうなど危険行動とること多いこと普通あちこちながら歩く視点集中する傾向あることから低い位置案内サインつける工夫愛知県高浜市その成果生かさまし商店レンガ埋め込ん誘導サインつくり交差目立つよう中心並べ模様描いいいます椅子ため段差解消ベビーカーとっよいよう認知歩きやすけれとっわかりやすいまちなるいうことですハード整備だけなく住民理解いうソフトづくり重要です

認知家族愛知県支部商工会議所認知症買い物セーフティーネット実行委員会結成静岡県富士宮市商店タクシー会社認知顧客対応研修旅館認知その家族浴衣模様変え館内迷っときなどさりげなくかけ手助けする試み行っます

さて小樽市ます平成24年10月1日統計人口12万9,506高齢32.1パーセント65歳以上人口4万2,599あり認知発症15パーセント計算する認知高齢6,390なり今後発症する考えられる予備軍約5,500人推計ます

このよう高齢都市ある小樽市認知対策考えなくいけないことつい順次質問まいります

質問自分たち尊敬する父母愛するなど家族認知なっしまっとき認知ボランティア介護経験役立ちますそのため若者職業従事いる幅広い年齢多くボランティア活動する提供必要なります同時ボランティア普及ためボランティア時間合わせ黄色青色赤色バッジなど渡し家族施設入所必要とき優先措置など講じいかがでしょうこのこと含めボランティア拡大つい市長どのよう考えでしょう

高齢高い小樽市いわゆる老老介護なる可能高く現在15パーセントいう認知患者入院割合減少せるため受入確保サポート体制確立ともから認知関し十分理解それ受け入れる準備必要なる思います行政民間受入れ施設など一体なり対策図る必要ある思います市長どのよう考えです

三つ目先進ベルギー取組あります認知方々買物つい店側理解ある自分買物できます例えば代金支払簡単声がけまた認知歓迎するハンカチ掲げるなど周りちょっと気遣いあれ認知買物たり喫茶楽しんだり習い事たり住みなれ地域暮らすこと可能なります今回ベルギー買物挙げまし小樽市おい認知住みなれ地域暮らすためハード介護保険事業計画兼ね合いあり難しいある思いますソフト工夫必要思いますまず簡単もの構いませソフトできることありませまで実施含め今後考え示しください

四つ目認知対策取組より認知安心楽しく過ごせる地域あることアピールすることですこれより以前小樽住ん戻っくるあるいは親族居住同居するなどある呼び戻す効果期待できるもの考えます近隣知り合いなくとも地域住民など優しくサポートする仕組み構築することこのよう効果期待できるもの考えます市長どのよう考えなります

五つ目認知かかわる業務など従事する専門など知識十二分活用すること重要考えます専門よる講習勉強など開催いただき町会役員民生児童委員一般医療従事など意識改革対応強化図ることより困難事例対応可能考えますそのよう考えあるどう聞かください

六つ目認知徘回交通事故遭ったり真冬凍死たりするなど事故報道つい最近認知徘回列車とめこと裁判記事まし徘回対策GPS機能携帯電話警察ネットワークよる迅速対応整備多く利用すること必要考えます市長考え示しください

認知その家族悩み相談大切考えますおたる認知ハウスつくり認知家族自由出入りできるようますそして互い状況苦労話し支え合える場所なるようますそれとも認知優しいまち小樽推進進んいけるようなる思います市長考え聞かください

最後認知対策充実向け関係11省庁情報共有ため連絡会議設置9月下旬会合開き認知安心暮らせる社会づくり推進目指すことおりますこのようことつい動きからなくむしろ地方率先縦割り行政取り払っ実施べき考えますいかがです

なお質問いたしませ明快答弁願いいたします拍手

議長横田久俊理事答弁求めます

議長呼ぶあり

議長横田久俊

中松義治市長登壇

市長中松義治中村議員質問答えいたします

ただいま認知優しいまちづくりつい質問ありまし

初めボランティア拡大ついあります施設対象する体験ボランティアつい介護事故など課題多いことからレクリエーションなど手伝い限らいる聞いおりますボランティア活動する提供難しい状況あるもの認識おります

ボランティア時間より施設入所優先することつい基本入所順位施設入所判定会議決められ緊急高い優先れることなっおります優先措置難しいもの考えおります

認知患者入院割合減少対策ついあります本年3月認知患者在宅生活継続できる支援あり検討する研究会設置年内報告まとめることなっおります研究会報告踏まえ必要応じ平成27年度からの第6期事業計画検討たい考えおります

認知対策係るソフト実施ついあります認知など介護する介護あること周囲理解いただくため介護マーク昨年取り入れところあります今後認知対策つい昨年9月示しオレンジプラン基づき第6期おい必要措置講ずるとも地域特性生かしソフト充実努めまいります

地域住民などサポートする仕組みづくりついあります認知安心暮らせる地域地域住民互い理解助け合うこと必要ありそのこと住みなれ地域暮らしいくことつながるもの考えおりますこのようことから今後地域包括ケアシステム構築推進いく市外から居住促す効果期待できるもの考えおります

認知かかわる業務など従事する専門知識活用する講習ついあります町会役員民生児童委員などまず基本こと学ぶ認知サポーター養成講座受けいただきさらにステップ専門よる研修必要などつい養成講座登録いる講師など協議まいりたい考えおります

徘回高齢迅速対応ついありますGPS機能携帯電話つい認知携帯電話持っ徘回する限らないため普及進んない実態あります

また警察ネットワークつい緊急連絡体制整備図るなど関係機関団体一体なりより密接連携進めまいります

認知家族交流するおたる認知ハウスつくることついです認知家族常時集まる場所ありませ認知支える家族団体ありますそう家族交流図っいけるもの考えおります

認知安心暮らせる社会づくり地方率先実施べきことあります認知対策つい示すオレンジプラン今月開催れる11省庁連絡会議動向参考たい考えおります

議長横田久俊中村議員一般質問終結この暫時休憩いたします

休憩午後2時30分

再開午後2時50分

議長横田久俊休憩引き続き会議再開一般質問続行いたします

議長27呼ぶあり

議長横田久俊27前田清貴議員

27前田清貴議員登壇拍手

27前田清貴議員一般質問行います

まず平成22年新築落成消防署朝里出張所配備いる救急出動状況つい質問ます

これまで配備なかっ救急新光東小樽地区配備3年経過まし従前花園出張所から出動比べ大幅時間短縮一刻争う救急患者とっ頼もしい朝里出張所なっこと思います

そこ聞きます直近3年間出動回数平均到着時間つい聞かください

また最近規格救急配備より心臓など重症患者救命向上いる思います市内全体救命つい従前比較聞かください

自動体外細動AEDつい質問ます

AED心室細動電気ショック与え心臓鼓動再びよみがえらせる器具です最近一般使用できるようなっことから普及進み学校など公共施設はじめなど多く集まるところAED設置れるようなりまし

ただAED機種ごとまたその構成する使用パーツごと耐用年数異なり製造から一定期間経過するバッテリー消耗AED使用不能なります

そのためAED設置経年から電池電極パッドなど使用パーツ使用期限切れよる使用トラブル最近次い報告ます札幌市125施設対象北海道管区行政評価局AED維持管理状況調査ところ施設13パーセントバッテリー切れなど見つかり緊急使用できないおそれあることわかりまし

そこ全体民間設置含め現在AED設置ます

うち保守管理するAEDなります

また日常点検項目点検実態つい設置場所示し具体聞かください

あわせ機種ごと耐用年数経年つい今後更新含め聞かください

加え費用負担実際AED使用実例つい聞かください

消防団つい質問ます

平成22年第1回定例おけ一般質問阪神・淡路大震災の発生挙げ災害忘れころやっくる申し上げましその平成23年3月11日午後2時46分発生東日本大震災教訓から災害いつやっくること学びまし

消防団団員平成元年まで全国100万人超えまし平成24年度消防白書87万4,193まで減少おります道内戦後4万2,000人ピーク以後減少続け平成24年10月1日現在2万6,261人ピーク約6割低下道内各地消防団慢性団員不足悩まさ定員割れなっいる消防団全体超えいる状況伺っおりますおい団員増強対策これまで種々対策とっられまし最近平成19年度消防かかわる条例改正65歳退団2歳引き上げ67歳また入団年齢上限50歳撤廃するなど団員増強努められこと承知いたしおります

そこ条例定数団員つい過不足含め数値聞かください

あわせ直近5年間退団入団年齢ついまた団塊世代大量退団想定れることから今後5年間の定年よる退団見込みつい聞かください

消防団第1分団から第18分団まである聞きます最小分団最大分団団員つい聞かください

また団員増強向け今後取組つい施策など含め聞かください

各種など納付つい質問ます

コンビニエンスストア電気ガス電話など公共料金から保険テレビショッピングなど通信販売代金まで民間さまざま各種料金納付利用ます1日取扱金額一般商品販売金額数倍なる少なくありませ業態コンビニ既に35年以上業歴あり国民もとより広く小樽市民支持愛さおります大手コンビニ店舗8月31日現在銭函から蘭島まで48店舗展開ますより早朝休日昼夜問わ24時間公共料金など支払はじめ広く利用ます

平成13年8月1日から上下水料金コンビニ支払可能なりまししかし上下水料金以外各種料金税金など納付方法今後検討するものいまだ旧態依然ままです市民休日含め行動形態早朝深夜問わ多種多様おりこれ料金納付方法つい市税収入向上向け柔軟取り組むべき考えます市長考え聞かください

関連質問ます

コンビニ機能コピー活用各種チケットなど販売取得できますまた法律改正コンビニ住民戸籍謄本など各種証明など発行可能なりまし使用する住民基本台帳カード必要なります

各種証明書類コンビニ交付実施いる平成25年9月2日現在全国72自治です道内既に音更町住民印鑑登録証明コンビニ交付ます

そこ住民基本台帳カード累計発行枚数つい聞かください

また住民基本台帳カード周知方法交付手数つい聞かください

この最後コンビニ各種証明発行つい今後向けどのよう議論検討いく市長意見聞かください

産業振興関連質問ます

事業推移直近事業企業統計調査比較する平成13年から21年までの直近8年間比較マイナス12.8パーセント993事業減少するなど一貫右肩下がり実態続います従業平成13年6万7,983から21年6万3217,662約11.3パーセント従業減少ます

そこ産業事業減少要因背景ついどのよう押さえられいる聞かください

これ事業減少至っ要因売上げ不振など物的要因影響いること事実でしょう

一方後継不在より廃業いう企業減少拍車かけいる現実あります事業承継後継問題切っ切れない関係あり企業存続発展技術のれん世代バトンタッチいくこと企業厚み増し小樽経済継続発展続けいくため必要不可欠ある考えます業界よる企業近く後継育成苦労いる調査結果示さます事業事業承継重要経営問題捉え取り組んなけれなりませ

そこ産業事業事業承継後継問題どのよう状況実態ある捉えられます後継不在あわせ聞かください

行政企業対し手伝いできること限らます

そここれまでとら事業承継後継育成向け施策中小企業大学校など主催する幹部社員養成後継育成など講座市内企業参加申込み受講状況ついまた開催いる講座あわせ実態聞かください

農業振興つい質問ます

農業地形制約から規模農地なく耕作面積限られるなど制約多いこれまで営ままし

また近年都市近郊地理優位生かし都市近郊農業露地栽培以外施設栽培広く導入するなど農家消費ニーズ応えイチゴミニトマトピーマンなど品質基準設け選別作業行いブランド努めますこれ北海道クリーン農産表示制度認証受けるなど小樽農業健闘ます

今後農業展望場合農家戸数耕地面積農家人口など含め一定確保求められます

描く小樽農業将来ついこれ数値含め聞かください

また農林水産省今年度から将来具体農地利用計画盛り込ん農地プラン地域農業マスタープラン作成するよう求めますプラン内容作成メリットついまた作成状況含め聞かください

農地都市計画法関連質問ます

最近傾向自宅敷地もちろんこと遠方出かけ所有あるいは借地野菜づくり家庭盛ん行わます

ましホームセンターなど春先大量種苗販売おり塩谷市民体験農園もちろんこと銭函星野町張碓新光東小樽潮見台奥沢赤岩高島長橋オタモイ塩谷蘭島まだあるでしょうこれ住宅山裾公道山裾盛ん野菜花卉果樹づくりなど行わおり近年ブームなっますこれ耕地よくます物置もちろんこと一般住宅間違えるほど立派建物散見ます一般です農地あれ農地適用市街調整区域建物建設都市計画法や建築基準法それぞれ厳しく規制ます

場合市街調整区域耕地建築適法建設いるでしょう

違法建築実態どのようなっます地域示し数値聞かください

新夜間急病センターつい質問ます

夜間急病センター昭和52年6月小樽市医師会急病センター発足まし平成5年4月梅ヶ枝町済生会小樽病院隣接移転運営主体小樽市医師会から小樽市なり管理運営小樽医師会委託午後6時から午前7時まで急病患者診療対応まししかし済生会小樽病院築港地区移転することなり同急病センター移転余儀なくこれまで同様併設急病センター試案まし諸般事情から独立夜間急病センター住ノ江1丁目現在移転新築本年7月11日午後6時から夜間急病センター供用開始まし

そこ新しい夜間急病センター使い勝手評判つい立地含め実際施設使用いる医療スタッフ急患訪れる市民患者さん分け旧夜間急病センター比較聞かください

急病センター供用開始ちょうど2か月経過まし急病訪れ患者つい昨年同時期比較どのよう状況なっます聞かください

また従前夜間急病センター市内中心から離れところあり利用にくい苦情ありまし市内中心移転なっ新急病センター地域利用状況患者変化つい特に東南地区張碓銭函地区方々利用実態どのようなっます聞かください

この最後救急外来77パーセント軽症減らないコンビニ受診見出し報道ありまし急病センター実態どのようなっます聞かください

北海道横断自動車道余市-小樽間の小樽ジャンクションつい質問ます

北海道横断自動車道小樽余市23.4キロメートル工事平成30年度中供用開始向け現在着々工事進められます同道完成する広域連携交流活性緊急医療災害支援流通効率観光振興など重要役割果たしくれること思います

ただ時点道路設計開通効果影響半分しか期待できませなぜなら余市方面から進入車両乗降同道設計小樽ジャンクション周辺確保おら銭函インターチェンジまで走行降りるいわゆる小樽市内通過するだけ一方通行道路設計なっいるからです

この問題これまで代表質問一般質問なく取り上げ質問ましこれまで小樽市小樽市議会小樽商工会議所国土交通省など関係機関訪れ小樽ジャンクション仮称フルジャンクション整備実現つい要望提出れるなど行動起こさことつい評価いたしおります現在朝里川温泉はじめ小樽ジャンクション付近着々工事進み線形見えまし

そこその東日本高速道路株式会社含む関係機関陳情行動内容ついその実現感触あわせ聞かください

この最後余市小樽用地取得工事進捗状況供用開始見込みつい聞かください

質問留保質問終わります拍手

議長横田久俊理事答弁求めます

議長呼ぶあり

議長横田久俊

中松義治市長登壇

市長中松義治前田議員質問答えます

初め救急出動状況つい質問ございまし

まず朝里出張所配置救急直近3年間朝里管内おけ出動回数平均到着時間ついあります平成22年557回で6分46秒23年732回6分44秒24年779回7分11秒あり朝里出張所救急配置れる前年の21年比較4分から5分程度短縮なっおります

市内全体救命ついあります救命心肺機能停止患者対する1か月後生存割合表しおり平成21年3.2パーセント22年5.7パーセント23年5.4パーセント24年9.2パーセントなっおります

なお本年4月より朝里出張所救急つきまし規格救急更新ところあり市内救急業務一層高度図られるもの考えおります

AEDつい質問ございまし

初め全体民間含め現在AED設置状況ついあります設置いるAED台数本庁別館市民会館図書館公共施設36学校20合計56なっおります

また民間施設AED設置つきまし届出ないため全て設置把握いるわけございませ63か所68台設置つい確認おります

AED日常点検項目点検実態ついです本庁舎別館1階案内窓口設置いるAED申し上げますAED使用できる状況保持するためバッテリー残量あること欠かせませバッテリー残量あること示すランプ点灯毎日案内窓口配置職員確認おります

機種ごと耐用年数経年ついですある機種10種類以上あります耐用年数6年から8年なっおります更新つきまし昨年度今年度年度11順次更新いく予定です

AED維持管理係る費用負担ついあります概算申し上げます1台AEDつき一般耐用年数7年間の間約5万円バッテリーつい約2万円電極パッドつい交換することますこれ交換費用合計9万円公共施設設置AED台数56台乗じれ維持管理費用7年トータル504万円推計ます

また実際AED使用あります設置AED使用実績ございませ民間スポーツ施設おい平成23年、24年おのおのずつ心肺停止使用ケースありいずれ施設関係居合わせ市民よるAED使用より一命取りとめその順調社会復帰こと確認おります

消防団つい質問ございまし

初め消防条例定数過不足ついあります本年9月1日現在消防501条例定数514比較ます13下回っおります

また直近5年間退団入団平成20年度退団25入団4421年度それぞれ352422年度262923年度324724年度5951なっおり入団年齢10代8人20代44人30代79人40代35人50代26人60代3人なっおります

なお今年度からの5年間定年より退団する団員見込み105あります

消防団最小分団最大分団その団員ついあります最小分団10分団最大分団分団58あります

消防増強向け今後取組施策ついありますおきまし毎年実施れる総務省消防庁消防団員入団促進キャンペーン合わせ町会事業大学など対する情報提供入団PRさらに消防団協力事業所表示制度推進など取り組んおります今後とも地域防災維持向上せる観点から消防確保取り組んまいりたい考えおります

各種など納付方法ついありますコンビニ市民生活定着おりコンビニ市税など納付可能すること納付手段多様納税利便向上図られる考えおります

道内自治おい市税などコンビニ納付広がり見せおりおい都市情報収集努め検討重ねところあります

しかしコンビニ納付導入当たっ電算システム改修費用コンビニ対する取扱手数など初期投資及び維持管理高額なるなど課題あり現在財政状況考慮ます時点導入難しいもの考えおります市民サービス向上向け今後とも導入効果導入課題など都市情報収集努め引き続き検討たい考えおります

各種証明など発行つい尋ねありまし

初め住民基本台帳カード累計発行枚数ついです今月3日現在8,678発行おりうち死亡転出などより無効なっもの除い有効カード6,958です

住民基本台帳カード周知方法発行手数ですまず市民周知方法つきましホームページ住民基本台帳カード発行つい詳細説明掲載いるほか市内世帯配付ます小樽市くらしガイド問い合わせ掲載おります

なお発行手数つきまし1件500円なっおります

今後コンビニ各種証明発行検討ついです現在平成26年10月をめど戸籍事務電算進めおりこれ伴い本庁含め窓口業務体制見直しいるところありますこの費用効果など含めコンビニ交付導入検討材料考えおります

産業振興つい質問ありまし

まず事業減少要因ついあります経済センサス基礎調査よります事業平成13年と直近の21年比較すれ第1次産業から第3次産業おいそれぞれ減少おり従業以下規模零細企業減少割合高いこと出先機関減少など挙げられます

これ事業減少背景つい高齢人口減少観光減少などより市内経済全体縮小いることさらに全国消費冷え込みなどあり売上げ減少続いいることよる経営状況悪化加え規模小売中心後継よる廃業よるもの考えおります

事業後継問題ついあります質問ありまし市内事業後継不在つい調査行っおりませ民間調査会社平成23年オーナー企業対象実施調査よれ全国約66パーセント北海道約72パーセント企業代表後継つい不在未定こと回答おり特に売上規模少ない事業ほど後継不在高い結果なっおります

おい統計よれ規模零細事業減少高いことから同様傾向あるもの推察おります

事業承継向け施策ついあります平成24年5月開催商工業振興施策説明会企業基盤整備機構作成ガイドブック活用事業承継流れ支援体制説明ほか事務担う業種交流団体センチュリー・プラザ・オタルおい平成22年11月企業承継つい講演開催ところあります

中小企業大学校旭川校主催各種講座対する市内企業参加状況つい平成20年度から24年度までの5年間延べ53232受講いる聞いおります

また開催れる講座あります事業平成21年度から企業基盤整備機構協力新た商売始める商店後継など対象小樽商人塾開催おります

農業振興つい質問ありまし

平成25年3月後志総合振興局取りまとめ後志農業2012よる農家戸数216耕地面積241ヘクタール農家人口391ほとんど耕地面積1ヘクタール未満規模農家なっおります

農業将来つきましまず現状数値維持するため収益農業施設栽培促進図り都市近郊地理優位生かし消費ニーズ対応安全安心確保するため農薬などクリーン農業生産技術導入普及進めるともクリーン農産表示制度活用ミニトマトピーマンなど農産ブランド努め都市農業発展図っまいりたい考えおります

農地プランついですこの事業内容平成24年度から農業高齢後継不足耕作放棄増加など農地問題あることからその問題解決向け計画づくり方策示しものあり農業地域話合いより農地集積方法など計画づくり行うもの作成メリット新規就農対象給付農地集積協力給付などあります

またプラン作成状況つい昨年4月以降蘭島忍路地区アンケート調査実施あわせ忍路地区説明開催まし高齢多いこと後継新規就農ほとんどないことから作成至っおりませから要請あり引き続き作成向け関係機関協議行っまいりたい考えおります

農地都市計画法つい質問ありまし

まず市街調整区域耕地建築ついあります原則都市計画市街調整区域おい建築建築することできないことなっおります現状違法建築いる建築見受けられます

違法建築実態ついあります市内全域実態把握すること難しい状況あります現在把握いる違法建築東部地区か所おい合計62ございます

新夜間急病センターつい尋ねありまし

まず施設使い勝手立地関する評判ついあります小樽市医師会調査よります医療スタッフから患者トイレ椅子入れるようなりよかっまたセンター玄関スロープ便利もう少しあっほうよかっなど意見あっ聞いおります市民つきまし東南地区から手紙通じ意見あり市内中心移転ことから利用やすくなっいう評価いただいおります

患者ついあります昨年7月669本年7月735あり66増加また昨年8月696本年8月788あり92増加なっおります

地域利用実態つい質問です夜間急病センター受診対し小樽市医師会地域利用実態つい分析ないため把握おりませ先ほど答弁いたしましおり夜間急病センター移転場所つきまし東南地区市民から手紙通じ利用やすくなっいう評価いただいおります

いわゆるコンビニ受診状況ついあります夜間急病センターおけ緊急低い軽症患者把握ませ平成24年度市民対象実施いたしまし医療関する意識調査約9割市民コンビニ受診ないいう回答結果ます

いたしまし引き続き市民対し医療機関適切利用呼びかけまいります

なお9月14日開催いたします本市主催救急医療考える市民セミナーおきましコンビニ受診抑制つい啓発することおります

小樽ジャンクションつい質問ありまし

初め関係機関陳情行動内容その実現感触ついです要望活動つきまし期成おい平成24年に2回25年既に行っおり11月要望行う予定ですまた先月小樽市小樽市議会小樽商工会議所よる要望行っおります

要望内容つきまし後志地域おけ災害対応体制強化救急医療物流ネットワーク広域観光推進などあらゆる効果考慮当初計画どおりフルジャンクション整備れるよう要望おります

実現感触ついです今日までフルジャンクション実現至っおりませ要望ごと地元熱意伝わっいる感じおります今後とも関係機関対し粘り強く要望まいりたい考えおります

余市小樽用地取得工事進捗状況供用開始見込みついです東日本高速道路株式会社よります用地取得つきまし平成25年8月末現在約84パーセント聞いおります

工事進捗状況つきまし同じく8月末現在工事道路仮橋施工する準備工事高速道路本線トンネル工事土工工事など11工事発注おり発注済み工事割合高速道路本線対する延長約6割伺っおります

また供用開始見込みついです予定どおり平成30年度開通向け事業順調進んいる伺っおります

議長27呼ぶあり

議長横田久俊27前田清貴議員

27前田清貴議員だけ質問いたします

農地都市計画法ついところございまし建築違法建設いるいうこと聞い実態どのようなっいるこの質問くだり終わりです聞きます東部地区62違法建物ある答弁聞き思うですけれど違法建築62ゼロあること正しいでしょうあるいうこと驚いありますけれどこれ詳細つい予算特別委員会質問いたします指導その結果それ今後これ62違法建築ついどのよう対応対処れるつもり聞かいただきたい思います

議長横田久俊理事答弁求めます

議長呼ぶあり

議長横田久俊建設部

建設部工藤裕司違法建築対する対処ございますけれど所有わかるものつきまし文書よっ撤去要請おります

また現地実際菜園行っいるいらっしゃっ場合その撤去要請するなど指導行っおります

場合よっ是正計画提出求めるなど悪質場合指導なけれならないいう考えあるですけれど市民さん家庭菜園楽しむため用具小屋など置いいる場合知らなかっいうようことございますなかなか法的手段まで踏み込む果たしてどういうことございまし現在ところ地道指導いくまた違反なるいうこと啓発するいうことあわせ行っいきたい思っおります

議長27呼ぶあり

議長横田久俊27前田清貴議員

27前田清貴議員悪質案件物件つい今後指導いくいうことですけれど市街調整区域いうそういっ建物建てられないところ建設いうそれそもそも悪質ない思うですこれ今後どうするもしそれ市街調整区域なく市街区域そういうもの建てられするならどういう対応とられる同じ対応とっ指導粘り強く対応いくいうことなるあるいは課税などついどのようなっいるこのついいかがです

議長横田久俊理事答弁求めます

議長呼ぶあり

議長横田久俊建設部

建設部工藤裕司最近事例農地転用いう悪質告発いう報道おりましけれど全道まし家庭菜園これまでそういっなくところ粘り強く指導することなるだろういうふう考えおります

議長27議事進行つい呼ぶあり

議長横田久俊27前田清貴議員

27前田清貴議員答弁漏れあるない

議長横田久俊答弁漏れです

議長呼ぶあり

議長横田久俊財政部

財政堀江雄二前田議員再々質問関係です資料持っおりませ確認できませこの答弁することできませ了承願いたい思います

議長横田久俊よろしいです

27前田清貴議員市街区域そういうこと行わ場合どうするです指導関係

議長横田久俊建設部市街区域いう問いかけありましけれど同様いうことよろしいです

議長呼ぶあり

議長横田久俊建設部

建設工藤裕司建物建設つきましまず申請必要なります市街区域あれその申請ますそういっもの判断いうことなろう思いますけれど市街調整区域若干扱い変わる思っおります

議長横田久俊前田議員一般質問終結いたします

議長10呼ぶあり

議長横田久俊10高橋克幸議員

10高橋克幸議員登壇拍手

10高橋克幸議員一般質問行います

初め文書管理取組ついあります

近年自治おい文書管理見直す動き進みつつありますこれ2009年6月国会成立2011年4月施行公文書管理法受け動きあります

公文書管理法文書適正管理することより行政適正かつ効率運営将来わたっ国民対する説明責任果たすこと目的おります

公文書管理法第34条地方公共団体この法律趣旨のっとりその保有する文書適正管理関し必要施策策定及びこれ実施するよう努めなけれならないあります

まずこの文書管理ついどのよう認識いるまた公文書管理法第34条の規定受けどのよう検討市長見解伺います

文書適正管理考える重要文書ライフサイクル確認する必要ある考えます文書作成文書保管保存文書移管廃棄などついどのよう行わいる答えください

また東日本大震災教訓から規模災害から文書いかに守るいうこと自治重要役割あります都市このつい対策マニュアル策定など具体検討進んいるようですどのよう考えられいる見解伺います

公文書管理条例つい伺います

平成13年全国公文書管理条例熊本県宇土市制定そのこれまで都市おい同様動きあり道内札幌市平成24年6月制定25年4月施行なっおります

公文書管理条例ついどのよう考えられいる見解伺います

公文書館ついあります

重要文書移管保存活用考えるとき必要不可欠公文書館ありますただ現状確認ます全国設置約1パーセントいう数字しかありませしかしそういう創意工夫ながら既設施設利用施設利用などコスト有効活用実施いるところあります

おい学校適正配置関連学校利用検討今後進められいく思いますこの公文書館検討必要考えます見解伺います

行政文書電子ついあります

先ほど述べまし文書つい災害備え危機管理対策必要あります東日本大震災政策提言この関するものあり文書電子バックアップセンター構想あります今後方向コスト予算よる自治重要文書バックアップシステムついおいさまざま検討いくもの考えます今後考えつい市長見解伺います

観光問題ついあります

近年観光産業基幹産業成長小樽経済とっ大きなウエート占めるようなっまいりまし

最近観光入込客数動向ます平成11年ピークあっ約970万人から減少17年度約760万人なり24年度約660万人減少傾向ありながら多く観光訪れおりますただこの減少傾向危機意識感ずるところありますこれ動向ついどのよう認識いる市長見解伺います

また減少要因観光産業経済影響位置づけついあわせ答えください

平成15年度以降10年間観光産業経済関する影響ついです観光年間消費経済波及効果これ対する雇用効果現在までどのよう推移いるまた観光振興対する予算つい推移あわせ示しください

さて近年観光関連動きクルーズ客船誘致活動まちづくり関連旧国鉄手宮線工事着工歴史建造保存北運河構想天狗山観光構想など観光政策リンクする内容あります所管違いあり横断協議ついどこ主導いくよっ施策方向変わっいくこと考えられるところありますまた平成20年小樽市観光都市宣言行いオール小樽姿勢示しまし残念ながらこれ以降観光政策大きな変化あまり見えない状況あります

今後小樽重要観光課題これ観点から総合体系推進いく行政現在観光振興室から観光振興部昇格検討べき時期必要既に到来いる思います市長見解伺います

観光ニーズ多様対応ついあります

近年小樽運河中心限ら観光ゾーン主なものありまし観光多くリピーターあり毎回同じ観光ゾーン体験ます当然新鮮期待薄れいくことなり観光減少影響出る思わますまた最近観光ニーズ多様進み新た観光メニュー受入れ体制充実観光資源発掘などさまざま課題あります

これついどのよう考えられいるまた現在具体取り組んいるものあれ示しください

さて多様伴いさらに重要なるホスピタリティー問題あります以前から議論ます大きな課題ありこれまでさまざま取組行わいる認識おります自分住んいる土地歴史文化知ること地域つながり交流効果ある考えいるところあります

そこ伺います観光基本計画ある重要施策もてなし意識レベルアップ交流観光担うリーダー育成ついこれまでどのよう対策行わまた今後考え具体対策つい答えください

さらに学校教育もっと小樽歴史文化学ぶ知ること対策必要考えます年代対策あわせ答えください

ハード特にトイレ案内問題あります観光から意見要望ついどのようものある今後対策ついどのよう考えられいる見解伺います

回遊問題あります

これ以前から議論まちづくりとも関連ます改めて伺います

現在旧国鉄手宮線の遊歩道など工事着工おりますこの手宮線どのよう観光結びつけいく利活用つい見解伺います

さて小樽まち並み俯瞰ます小樽運河並行旧国鉄手宮線都通りなどアーケード及び花園銀座など商店あります小樽運河並行いうことこれ横軸小樽駅から小樽運河結ぶラインなど縦軸捉えるとき回遊問題これさまざま検討重要なる思いますこの縦軸主なもの通称寿司屋通りの於古発川通線旧日銀前の浅草線そして小樽駅から小樽運河中央通などあります特に寿司屋通り冬季観光バス交差できないこと市営花穂駐車場の下側目的検討また歴史雰囲気醸し出す通り形成など多く課題あります旧グランドホテル活用決定これ課題問題つい検討必要考えます通り含め見解伺います

大きな観光資源ある歴史建造保全あります

小樽観光大きな特徴ある懐かしノスタルジック雰囲気演出いる歴史建造それ伴うまち並み景観あります特に歴史建造時間経過老朽進め残念ながら解体至るケースありまし小樽観光とっ重要資源あるこの歴史建造ついどのよう認識いる改めて見解伺います

歴史建造保全つい今後大きな課題あります特に建物保有協力なく将来わたり観光資源存続考えられないところあります

またおい都市先駆け条例制定歴史建造保存取り組ん認識おりますこの保存課題問題つい答えください

また歴史建造保全対し助成制度ですここ10年間予算推移その主な内容及び今後考えつい見解伺います

ついあります

現在全国1,004か所道内114か所毎年増加傾向あり地元活性観光寄与いるようあります

24時間トイレ設置はじめ地元生産土産販売食事どころ温泉などありまた道内スタンプラリーなど効果より多く利用おります

北海道開発局本年6月2012年度道内268億円経済効果あっ発表まし

さてこの設置基本要件配置条件地方自治かかわり登録制度などいろいろ課題あります設置まで主な内容つい示しください

また設置ついどのよう考えられいる問題課題含め答えください

建設リサイクル関連伺います

建設リサイクル法平成12年循環型社会形成推進基本法公布これ伴い同年5月建設工事係る資材資源関する法律いわゆる建設リサイクル法制定14年完全施行なりましこの法律目的特定建設資材ついその分別解体及び資源促進するため措置講ずるとも解体工事つい登録制度実施することより再生資源十分利用及び廃棄減量通じ資源有効利用確保及び廃棄適正処理図りもっ生活環境保全及び国民経済健全発展寄与することあります

法律施行10年経過おりますこの法律目的照らしどのよう認識いる市長見解伺います

経過状況ついです平成15年度から24年度まで届出通知件数合計また特定建設資材廃棄発生種類ごと合計ついそれぞれ示しください

北海道地方建設リサイクル推進計画2008資源目標特定建設資材資源掲載おります計画最終目標数値平成27年度アスファルトコンクリート99パーセント以上コンクリート98パーセント以上建設発生木材83パーセントなっおります

これ資源現状今後目標つい見解伺います

さて特定建設資材受入れ状況ついです中間処理施設資源原料なる一定基準以外もの混合廃棄受け入れないようあります

そこ伺います届出通知報告いる特定建設資材廃棄発生対し受け入れられいる廃棄物量及びそして受け入れられなかっ廃棄及びつい示しください

また受け入れられなかっ廃棄どこ処分いるあわせ答えください

資源流れついです受け入れいる特定建設資材廃棄どのよう資源いく示しください

また資源特定建設資材どのよう使用いる種類ごと示しください

特に公共工事設計反映いるようです最近状況つい答えください

本年4月産業廃棄最終処分おけごみ処分手数改定ありまし建設木くず処分手数あります20キログラム当たり65.1円から189円約3倍あります

最近この納得ない業者から複数伺いまし理由よく理解なくなぜ3倍なっいう疑問明確返答なかっようあります

改定から4か月経過おります周知ついどのよう実施手数改定当たりどのよう検討算定方法算出改めて見解伺います

さてこの改定理由分別解体適正リサイクル推進最終処分延命ありますこれ理由理解できるところあります法律施行10年経過してから改定理由いささか疑問残ります目的から理由ついこれまでどのよう経過だっ検討対策どのよう実施また改定状況どのよう状況それぞれ示しください

また建設リサイクル関連課題問題ついどのよう考えられいる見解伺います

除排雪問題ついあります

昨年度記録大雪いうことあり市内全体混乱市民から多く苦情連日よう続いおりまし

さて除雪体制です現在ステーション小樽全体地域分割それぞれ共同企業契約結んいるところあります

この契約内容業務当初設計関連ます当初設計主な項目想定数量どのよう算出いる示しください

また除雪路面対策出動基準どのようなっいるまた出動基準基づいどのよう判断指示出す答えください

さらに排雪ついどのよう基準いつ決定指示出し排雪いる示しください

ステーション体制なっから数年経過毎年データ蓄積いる考えます市民から意見どうステーション作業出動回数ばらつきあるないいう指摘毎年よう伺うところありますこのついどのよう把握いる見解伺います

市民から苦情対応ついあります

例年おい苦情など市民対応つい多く課題ありまし特に電話対応現地対応つい親切もの説明不足そして適切内容などあっ聞いおりますこれついどのよう考えられいるどのようステーション対し対応これまで課題問題挙げながら具体答えください

除排雪方法見直し検討ついあります

最近時代変化より人口減少伴っまち並み変化古くからある地域空き家空き地増加傾向あります

社会背景とも登坂能力高くなっおり相当奥地高地姿見えます

このよう地域状況長年わたる画一考え市民ニーズ適合いる言えない状況ある考えます

昨年坂道両側住宅及び車庫連続いる地域路面あまり削ら圧雪除雪ため道路中央かまぼこなり極端変化いるところタンクローリー横転する危険あっため半月以上灯油配達ないいうことありまし

それぞれ地域ニーズ合わせ除排雪方法見直し必要ない考えます地域実態把握データ調査課題除雪懇談会意見要望市長語る意見要望などこれついどのよう反映いるどのよう総合判断いる見直し検討対する考え含め見解伺います

昨年度先ほど述べよう記録大雪ありましそれ対し2度わたる除雪補正実施まし後追いよう結果なり除排雪効果半減よう思わます

現在社会あり灯油など配送関係タクシーバスなど乗客関係など生活密着いる状況あります

今後考え除排雪つい積極姿勢早期判断早期実施目指し大変厳しい財政状況ありますけれど補正予算だけ考えなく当初予算増額視野入れ十分検討いただきたい要望いたします今後方向つい市長見解伺います

以上質問留保質問終わります拍手

議長横田久俊理事答弁求めます

議長呼ぶあり

議長横田久俊

中松義治市長登壇

市長中松義治高橋議員質問答えいたします

初め文書管理取組つい質問ありまし

まず文書管理つい認識あります文書市民共有財産捉えるべきものあり適正管理必要もの認識おります

文書管理関する法律規定受け検討ついです平成15年小樽市文書事務取扱規程を全部改正これ基づい文書管理努めところあり従前から趣旨沿っ運用なさいるもの考えおります

おけ文書作成から廃棄まで文書ライフサイクルついです文書事務取扱規程おい起案文書行うこと文書保存当たっその重要応じ保存年限定め保存年限経過まで重要文書つい毎年8月文書主管課引き継いそれ以外文書所管おいそれぞれ保存することおりますまた保存年限経過文書永久保存文書除き毎年6月30日まで廃棄することなります

規模災害から文書保護ついです庁舎施設老朽いる現状あっ文書別途保護するため書庫耐火向上など相応費用負担生じることなります置か財政状況考えます時点具体対策とることなかなか難しい状況ある考えおります

しかしながらソフト災害対応つきまし都市取組参考ながら今後研究まいりたい考えおります

公文書管理条例つい見解あります先ほど申し上げとおりおい現状文書事務取扱規程適正運用より趣旨沿っ文書管理図らいるもの認識おります時点特に公文書管理条例を制定すること考えおりませ

公文書館設置ついです公文書館設置庁舎文書保存するその適正管理必要から職員配置必要なりまた維持管理経費考慮ます現状文書事務取扱規程引き続き庁舎保存まいりたい考えおります

文書電子ついですまず文書一部ある電磁データうち福祉など基幹業務ものつきまし平成23年度から実施行政情報システム構築事業より現在耐震すぐれ非常電力供給配慮データセンターサーバ設置日々バックアップ行っおりますまた戸籍データつきまし副本災害から守るため法務省において戸籍副本データ管理センター設置本年10月めど戸籍副本データ管理システム構築いるところありつきまし平成26年10月予定いる戸籍電算伴い当該システム接続することおります

なお全体規模文書電子取組つきまし移行ため膨大作業加え財政問題あります時点方向示しできる状況あり